今年最後の。

テーマ:

来年の抱負。


大切な人達を傷つけない。

自分を守る。


どちらも、今年のあたしに出来ていなかったこと。

あたしは、もっとちゃんと生きないとだめだ。


今年最後の失敗は、来年にも響きそうだよ。

許すことが、受け入れることが、正しいことばかりではないんだ。

知っているのだから、ね。

実行しないと。

あたしが自分で正しいと思う道を選ばないと。

流されるな。


あたしはこれから支度してねぇさんと会ってきます。

本当は、あたしは男友達と、ねぇさんは彼氏と過ごすはずだったのだけれど。

どちらも無しになって、急遽会うことに。


またね。

みんなが笑って新しい年を迎えられますように祈っています。

良いお年を!!


AD

明日、夜にちょっとデェトかもしれない。

かも、ね。


クリスマスに会えなくて、火曜に会う予定も彼の仕事で流れて。

いつもなら相当落ちるハズのところなんだけども、なんだか落ち着いている。


今、仕事大変なんだなってわかる。

他の誰かが原因じゃなくて(誰かとゆうか、疑うとしたらプリクラガールだけども)本当に、仕事なんだろうなって思うんだ。

彼が大変な時、あたしがピリピリするわけにいかない。

会ったら、遊ばないでも、話さないでも、何もなくていいからちゃんと眠らせてあげたい。

ゆっくりさせてあげたい。癒してあげたい。

それが出来ないなら、むしろ疲れさせてしまうなら、今は会わなくてもいい。


あたしといると、眠くなるって色んな人によく言われる。

その言葉をネガティブに捉えてしまったりもするけども、不眠症の夜間君が言うとそれがいいことに思える。

彼があたしを側に置きたがるのも、そんな理由かなって思う。

それならそれで、いいんだ。

誰かがいると寝れる。けど、誰でもってわけじゃないし、BANといる時が1番寝れる。安心する、のかな?

あたしが役に立てているのなら、最高の褒め言葉。


・・・ばかみたいでしょ?

インド人を見習えって言っておいて、自分は尽くす側にいくのかよーってね。


ああ。あと、今落ち着いてるのはそれだけじゃない、かな。

流れてしまったけれど、火曜に会おうと言ったのは彼でね。

それはすごくすごく嬉しい誘いだったの。


あたし、知り合った頃に、

「オペラ座の怪人」を観たいんだけど、映画で見逃してしまったから、ウチの小さなテレビで観る気が起きなくて観てない。DVD持ち込んで,家のテレビとかよりちょっと大きな画面で観れたりするとこあるよね?このへんだとどこにあるかなあ。」

って、言ったの。

言ったまま、そーゆー場所を何て言うかもわからなくて調べないで放置してて。

そしたらこないだのデートで彼が

「シアタールーム探してたよね、みつけたよ」

って。

きいたら、そこが少し治安悪め?なとこだったから「あそこの裏道かぁ・・・」と悩んだら、すぐに「一緒行く行く。いつが空いてる?」って言ってくれて。当然、て感じで。


あたしが言ったことを覚えててくれて、みつけだしてくれて(偶然みつけて思い出しただけでも、思い出してくれたなら十分)、当たり前な感じで一緒に行くつもりで。

彼が映画好きだからって理由が1番だろうけど、それでも、嬉しい。


彼の欠点が、すべて吹き飛んでしまう。

火曜に仕事がはいっても、本当に残念そうにしてくれて、かわりに空けられる日を提案してきて。

楽しみにしてくれたんだなって思うと、延期なんてどうってことない。

そして、それが明日なんだけどね。


・・・大丈夫かな?

無理そうだったら来年でもいい。

映画観ないで寝ててもいいよ。

会いたいけど、すごくすごく会いたいけど、会ったらたくさん話したいけど。

何よりも彼の笑顔を、睡眠を、健康を、優先したい。

無理してるんじゃなくて、彼が楽しくないとあたしも楽しくないんだ。

彼の体が健康でないと悲しい。

寝れていないかもと心配で苦しい。


バカみたい。

本当に、バカみたい。


落ち着いている?

嘘。


あたしの理性、かえして。


AD

インド人とタイ料理??

テーマ:

ねぇさんと過ごすイブ。

実は、高校1年の頃から今まで、イブに好きな男と過ごさなかったことがないのね、あたし。

彼氏いない「2号時代」でさえ、イブの夜に会ってもらえてて。

だから、女だけな予定のイブってけっこう切ないもんかと思ってたんだけど。

・・・あれ。楽しいじゃんね。

ってゆうか楽しい!!

まぁ、実際はナンパされて女だけでは過ごしてないんだけどさ。

あたしもねぇさんも、普通のナンパならめったについていかないんだけど(ってゆうかあたしはめったにナンパされない)今回はインド人留学生ってことで、ちょっと面白そう。なおかつ安全そう(人柄的にも、ね)。

そして、インドから日本に留学って、けっこう金持ち君なはずなのね。

面白い場所も知ってそうだし、とりあえずいいか??ってことで一緒に行動することに。

お腹すいたねってなって、いい店知ってるとインド人ズ。

すかさず「おごってくれるの??」とねぇさん。

嫌味なく、可愛く。でも確実にちゃっかりおごらせる。あたしには出来ない技デス。

ビバねぇさん☆

で、深夜営業のタイ料理店でたらふくゴチになりました。

タイ料理うまーい!!


うちらの皿にせっせとよそるインド人ズ。

タバコくわえたら火を付ける。

グラスが空く前にドリンクメニューを差し出す。

けして会話上手ではない感じだけども、うちらを楽しませようとしてるのは伝わる。

そして、うちらを褒める、褒める、褒める。

そして気持ちよくおごってくれる。

外出て「さむーい」言ったら上着を脱いで「着る?」って。

お前、その下Tシャツじゃんか!!着る?じゃないよ!!

ってゆうかゼブラ柄の上着とかいらない・・・。

気持ちだけ、いただきまぁす。

そんな感じで楽しく過ごさせていただきました!!

明け方に店出て、彼らの車でねぇさんの車んとこまで送らせて、バイバイ。

彼らはもっと一緒にいたいと言ったけどもねぇさんが「やだ。帰る」と言えば素直に従う。

尽くしっぱなしで終始にこにこ。

インド人を見習えー?日本男児。

まぁ、全て見習うと都合いいオトコになっちゃうけどね。


で、ねぇさんと2人んなって、ねぇさんの男前だーりんが出勤する頃だってことでちょっと見に行きました。

ええ、ねぇさんてば彼女なのにストーキングですよ。

そんでまぁ、ちらっと見れたりしたんだけど。

その後電話やメールのやりとりがあり・・・何故かねぇさんと男前が電話で大喧嘩。

喧嘩ってゆうか、ねぇさんが泣いてキレて、男前がなだめて・・・みたいな。

途中、あたしに代わってと言われたらしくねぇさんがあたしに携帯を渡してきた。

何だ??と思っていたら「すみませんね、なんかアイツ荒れちゃってるみたいで・・・仕事行かないとだからもうすぐ電話切らないとなんだけど、アイツのことよろしく頼みます」みたいな感じ。

彼の落ち着きっぷりに安心したわ。

「だいじょぶですよー。」

ってのと

「知ってると思うけども、ねぇさんってば色々言っても彼氏のこと大っっ好きですから」

っていつもノロケてることを報告しねぇさんに戻す。

ねぇさんは電話切るころにはだいぶ落ち着いて、切った後しばらくして

「・・・ごめん、はっずかしぃ」

大爆笑。

可愛いなぁ。

喧嘩みて思うのも変だけど、あの2人はだいじょうぶだな。

彼女のキレっぷりも、なんか彼氏大好きだからこそって感じだし、男前さんもそれわかってる感じだし。


そんな感じで恋バナしながらドライヴィングして帰宅。

インド人とのイブもありえなくて楽しかったケド、2人でいても楽しいわ。

別れ際にプレゼントあげたら超喜んでくれて嬉しかった☆

「ごめん、あたし何もないよ??」

って。

いらないさー。ってゆうかもらってる。

バイトむりやり早あがりで飛ばしてきてくれて、車出してウチまで送ってくれて、服たくさん持ってきてくれて・・・ねぇ。

あたし、おかげで楽しく過ごせてるんだよ?

それでプレゼントもらい慣れてるはずなのに、たいしたことないプレゼントを思った以上に喜んでもらえて・・・。


彼氏いなくたって、楽しくすごせた。

夜間のこと思い出さなかったかっていったら嘘だけど、ねぇさんと2人でそれも笑い飛ばした。

ねぇさん激ラブを再確認なクリスマスでしたっ☆


AD

ねぇさんとデェト☆

テーマ:

ねえさんとは夜中待ち合わせ。

仕事に行くために車に乗り込んでから電話をくれた。

元アパレルなねぇさんはすっげー衣装持ちらしいんだけどね。

あたしは服ないのよ。

夜遊び服なんて特に。

クラブ行ってた頃は何着てたの??って感じのクローゼット。



「もう、色々な組み合わせで服出してきて積んだから。服の心配はすんな。靴だけサイズあわねーから自分で何とかしてね☆」


いやん、ステキ。惚れる!!

ねぇさんがあたしのサンタさんかもしれない。


・・・・とかいって、きっと背中がっつりあいたのとかがたくさんあるんだろうなぁ。

背中・・・うん、背中はともかく、6キロ増のあたしにはラインが出るやつは厳しいな・・・。

はたしてどれだけ着れる服があるのだろうか。6キロ増のあたしには。

サンタさんにどつかれるやもしれんね。


ってゆうか化粧。

がっつりしなきゃ。

夜間家には普通にすっぴんで行けるあたしですが。

ねぇさんとデェトってなれば気合いはいるわ。


ってことで準備してきまっす☆


サンタさん、ぷれぜんといらないからあたしの脂肪もらってくれないかな??

えへ。


みなさまステキクリスマスをお過ごしあれ☆☆


めずらしく連続更新。

テーマ:

息を大きく吸う。吐く。

落ち着こう。


今日はオフで、メールをたくさんくれた。

クリスマスは仕事だって言ってた。

来週に会う約束をした。

だから、だから、明日も明後日もメールが来なかったとしても、凹んだらダメだよ。

期待しないで。

連絡が来ないで当たり前って思うんだよ。


クリスマスもお正月も仕事だって言う夜間君。

それを素直に信用できる仕事でよかった。

そりゃね、1日中じゃないだろうけど。

その合間に、誰かと過ごすかもね?

知らなければ、構わないよ。


あたしは、彼を忘れてすごす。

あたしが他の誰かと過ごすかも、なんて気にもしない人のことを気にしてばかりいられない。


落ち着いて。

深く、深く呼吸する。



忘れ方を教えてほしい。

2日間だけでも、効く魔法があればいいのに。


偶然(私信気味)

テーマ:

ここを見てくれている数少ない友人、みんみんとばったり会った。

なかなか会えなかったから、ちょっと一緒に買い物してお茶しただけでもすごい嬉しかったよ☆

相変わらずあたしばっかりグチやら恋バナしちゃって、あんまりきいてあげらんなくてごめんよ。

あたしは、聞き役にまわってあげらんないのがダメなとこなんさね・・・。

ココでがんがん吐き出しているのだから、少しはマシになってると思ったんだけどな・・・。


で、ね。

夜間君のプリクラ見てちょっとびっくりされた。

あたしの好みっぽくないって。

そうかな?って言ったけど。


うーーん。

確かに。

細身ラブなあたしが、がっちり君にハマってるんだもんね。


でも、まあ、好みなんてね?そんなもんよね?

ホントの好み言ったら、あたしガエル・ガルシア・ベルナルとしか恋愛できないし。

いや、もうね、ガエル君まじかっこいい。

あ、どうでもいいすか。そうすね。


いや、でもみんみん。

もっとたくさん会いたいね。女飲みも、お泊まりもしなきゃ。

料理教室行く約束もだし、どこか遠くにも行きたいね。

やりたいことたくさん。


ああ、大学時代にもっと友達との時間をつくっておけばよかった・・・。

こんなに会えないなんて思わなかったもん。

彼氏とばっか一緒にいて・・・それはそれで楽しくて幸せだったけど。

友達は大事にせにゃーいかんね。


1月のサークル同期の飲みが、本当に楽しみ。

みんな、本当に大好きなんだ。

早く会いたいな・・・。。。


みんみん、体こわすなよ!!

お互い腰は大事にしようねぃ・・・。


勉強会in夜間家

テーマ:

夜間が「一緒に試験勉強しよう」と言ってきたので会って、ご飯食べて、ボーリング5ゲーム

ありえない。


だけどだけど、楽しかった。

ずっと笑ってくれてて、よりかかられたりくっついたりくすぐられたり。

退屈なんて1秒もしない。

5ゲームだからそりゃ疲れはしたけどね。

ってゆうか5ゲームて。ばか。


また貼ってもらえないだろうプリクラを懲りずに撮って、前のデートで彼が1人でやってたシューティングゲームを2人でやった。

教科書なんて1ページも開かない。


で、帰ってから彼が試験範囲さえ把握していないことが発覚。

最悪・・・。


そんなわけで、昨日の夜中に彼のうちに向かい、お泊まり勉強会を開いてきました。

ボーリング場でくっついてたようなテンションでは勉強できないんで、彼から離れて。

範囲や出そうなヤマを彼の教科書にがーっと書き込んであげて。

あたしやっさすぃ☆

良い点なんか取らなくていいから、これで落ちたらゆるさない。


で、お互い問題出し合ったり教えあったりで真面目に勉強。


明け方一緒に寝て、くすぐられたり、ちゅーされたり、手つないだり。

我慢した分たくさんご褒美もらった気分。

えへ。


たった1つ、悲しかったこと。

彼のウチで知ってしまった。

あのプリクラの子は、あたしと同じ名前。

いつもカタカナであたしの名を書く彼が、1度だけ漢字で、しかも間違えた字でメールをしてきたことがあった。変換ミスと言っていたけれど、この子の名前だったんだろうな。


名前を呼ばれるのは大好きだけれど、それを知ってから何だか複雑な気持ちになってしまう。

甘えるように抱きついてきてあたしの名前を呼ぶ彼を、ただ愛しいとだけ思いたいのに。

余計なことは考えたくないのに。

本当に、もっとしっかり隠してほしい。



不眠症の彼は最近また浅い眠りばかりだったらしく、本当に深く深く寝ていた。

おかげで遅刻しちまったさ。

でも、手をつないだまま幸せそうに眠る彼を見てあたしも嬉しかった。

名前のことは、もういいや。

とりあえず、忘れてあげるよ。


明日は試験。

頑張ろうね。ね。

ラブなガールズ

テーマ:

ねぇさんが復活です☆

男前彼氏とも話し合えたみたいで、良かった~。

まだまだあの2人は色々あって完全に解決はしていないみたいなんだけど、お互いにお互いを大好きなんで頑張って欲しいな。


ねぇさんの笑顔が戻って、あたしまで幸せ気分になっちまったい。



で、ラブな子つながりとゆうことで。

阪神ガール覚えてますかぃ?

ニヒル氏にラブなあの子。あたしがラブなあの子。

たまにメールをしているのだけど、今日いきなり「まだ学校いる?」みたいなメールをしてきて、待ってたら学校に来てくれて。

インターン先での仕事が終わってから飲み会までの小1時間の空いた時間、「用もないのに来てすまんね~」なんて言いながらあたしに会いにきてくれて。

暇つぶしでも、全然構わない!!むしろ嬉しい♪

だって、別にインターン先も飲み会の場所も学校から近いわけでもないんだよ?

嬉しいじゃんね。


で、お互いの近況を語って、今度いつぞや流れてしまった一緒に食事な約束をしなおした。

ニヒル氏が可愛いんだと切々と語る阪神ガールは可愛かったさ。

恋バナがっつりしたいね、また。

心配です・・・。

テーマ:

先輩ねぇさんからの電話にびっくりした。

待ち合わせ時の「今どこ?」以外でかかってきたのは昨日が初めてだった。


だって、平日は学校で毎日会うし。

会うどころか、休み時間になれば喫煙所で後輩ねぇさんもまじえて語るし(これはあたしが禁煙時も。飲み物だけとかで付き合う)授業後は「何か食べ行く?」「勉強してく?」「買い物いかない?」・・・デート率はかなーり高い。

それどころか学校前に待ち合わせてランチしたりね。

どんだけラブラブだよってくらい一緒にいる。


それでも電話がきたのは、この週末でねぇさんが本当に追い詰められてしまったから。

悩みすぎて、考えごとをしてて・・・事故ってしまったらしい


ねぇさんも相手もケガはない、と確認して本当に安心した。

お互いの車だけ。

修理費等お金の問題は保険と頼れるお客(彼女はお水な人なんでね)で問題ないって。

でも・・・カラダやお金の心配がないのは本当に良かったけどもけども。

一番心配なのが、事故るくらい悩んでしまっている心。

事故でさらに動揺しているはずだし。


彼氏が冷たいって。


ねぇさんは彼氏のことを「世界で1番かっこいい」と公言してはばからない(1番かどうかはさておき、確かにかなり男前)。

優しくて、ねぇさんのことが大好きな男前彼氏。

かっこいい見た目とは違い心の弱いねぇさんは、彼氏を支えに頑張っている。


なのに、その彼氏が冷たい。

なんで??

あたしは、彼氏のねぇさんへのラブが簡単に離れるものではないって信じてる。

きっと、今彼に余裕がないんだと思う。

ねぇさんは弱いから、甘やかすばっかりじゃだめって思っているようなのもわかる。

だけど、事故をして、たとえそれが怪我が無くたって、心配してもらえないなら。

してたとしても見せてもらえないなら。

支えになんてならない、よね。


ねぇさんが、ちょっと壊れはじめている。

無理もないと思う。



いつもいつも、周りに助けられてばかりだけど。

久しぶりに、助けてあげたいって思った。

夜間君が弱っていた時だって、こんなには思わなかったのにね。

夜間君のは甘えって、わかるからかな。

あたしが、手を差し伸べるのをわかって弱さを見せるから。

まだ頑張れるのに、弱音をはくから。



ねぇさんが頼ってくれるのは、嬉しい。

力になりたいって思う。


少しでも、あたしが彼女の支えになれていますように。

そして、男前彼氏の心が彼女から離れていかないでほしい。

本当に、本当に。

あたしはあの2人の組み合わせじゃなきゃ嫌だ。

2人が他の人と幸せになれるような気がしないんだもん。


今、かみ合わないだけだよね?

長く付き合ってたらそんな時期もあるよね?


そう信じたい。


・・・・ええ、まあ、あたし人の恋愛の心配してる余裕があるのか??って感じだけどね・・・。



ねぇよ。


盲目になる

テーマ:

はっきりさせたい。

そう思っていたはずなのに、電話を取って数分後には騙されていたいって思った。

岩手から1通もメールをくれなかったくせに、向こうで自分の携帯が鳴らなかったことがどんなにさみしかったか語る夜間君。

「いつ帰ってきたの?」ときいたら「帰ってきてすぐこの電話かけてる」って。

調子いいって、そんなん信じるのバカみたいって思う?

でも、信じたいんだ。

だって、電話嬉しかったんだよ。

嘘なら、真実なんか知りたくない。

ちゃんときいたわけではないけど、ハナシをきいていると結局スノボはプリクラの子とは一緒ではなかったみたいだし。

それで、1番に電話くれたっていうならそれでいいや。

そう言うなら、もう全部信じる。

正確には、疑うことをやめる、かな。

考えることをやめる?

きけないなら、疑うだけ無駄で。

気にしたって答えなんて出ない。

嬉しいことを嬉しいって受け止めてしまおう。

そう決めた。





じゃないと、壊れる。

考えることに、だいぶ疲れているんです。