2008-03-02 02:20:03

映画「テラビシアにかける橋」 ★★★★

テーマ:【劇場鑑賞】

テラビシアにかける橋ちらし

テラビシアにかける橋ちらし2

テラビシアにかける橋ちらし3
映画「テラビシアにかける橋」

BRIDGE TO TERABITHIA

アメリカ(2007) 95分


監督:ガボア・クスポ

出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アンナソフィア・ロブ、ズーイー・デシャネル、ロバート・パトリック、ベイリー・マディソン


《キャッチコピー》
この橋を渡れば、
またきみに会える



キャサリン・パターソンの同名ロングセラー児童文学を映画化した感動ファンタジー・ドラマ。多感な少年期の主人公が大人びた転校生の少女に気後れを感じながらも、ふたりで森の中に空想の王国をつくり互いの絆を深めていく姿を、ファンタジックな映像表現の中に年頃の少年少女のリアルな心情描写を盛り込みほろ苦くもエモーショナルに綴る。主演は「ザスーラ」のジョシュ・ハッチャーソンと「きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏」のアンナソフィア・ロブ。監督は「ラグラッツ」などのアニメ作品の製作で定評のあるガボア・クスポ。これが実写映画監督デビュー。


田舎の町の貧しい家庭に育った小学5年生の少年ジェス。学校ではいじめられ、女ばかりの家の中でも疎外感を抱き、孤独な日々を過ごしていた。そんなある日、彼は隣の家に引っ越してきたばかりの風変わりな転校生の少女レスリーと出会う。裕福な家庭の一人娘で自由奔放な彼女とジェシーは何もかも対照的だったが、次第に仲良くなっていく。やがてふたりは小川を越えた森の中に分け入り、そこでふたりだけの空想上の王国“テラビシア”をつくり上げ、王と王女として君臨して冒険に満ちた楽しい時を過ごすようになるのだったが…。


テラビシアにかける橋


テラビシアにかける橋4


少年は学校でいじめられ

女ばかりの自宅で育ち

いつしか自分だけの世界をつくりあげる


少年のすべては自分がつくりあげた空想の世界


孤独を忘れ

ただ無我夢中に空想の世界を拡げる


テラビシアにかける橋9

突然現れた少女も

同じように自分の世界を抱いているが


孤独感を忘れるのではなく

自分の描いた世界を楽しく生きている


テラビシアにかける橋8


テラビシアにかける橋2

誰しもが経験のある空想の世界


そこではなにもかもが自分の想うがまま


襲ってくる猛獣や

森の木のように大きい巨人


どこまでも限りなく続く大自然


テラビシアにかける橋5


テラビシアにかける橋3


そこでは

本当の自分を見つけることができる


そして

いつまでもこの世界が続けばとおもう


それだけでただ涙がでてしまう


テラビシアにかける橋6

現実の世界で大切なことを学ぶが


空想の世界でも大切なことを学ぶ



現実と空想のあいまいな境界線


そこがたまらなく好きでいとおしい



溢れる想いは抑えられず


テラビシアの世界に涙した

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Powered By イーココロ!

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。