水槽設置と流木販売

水槽設置と流木販売


テーマ:

なんか話題もいろいろ飛び飛びの


ブッチギリ状態で沈黙に入ってました。


次の生業のための準備やら


生きるための現行生業作業やら


もう何やらカニやらやってる場合じゃない


っていう、相変わらずの言い訳ですが


みなさま、ごきげんいかがでしょうか。



そんなこんなしてるうちに


某テレビ局からまた取材依頼をいただきました。


全国放送の特番らしくて、というのは勝手な目測ですが


今回も流木採取の取材ロケ。


しかも2日に渡り


群馬の当方絡み各所と、海ロケ地


という大盤振る舞い、特番バンザイ。



以前から取材の際には


先輩のデザイナーで世界にも発信しているthe SASS wearと


私も加担するこれまた先輩デザイナー、THE TROUBLESの


コラボシャツを着てアピールしてきたのですが


そろそろ流木業務用のユニホーム作りたいななど思い


今回は


そのthe SASS wearとTHE TROUBLESと、私の3者デザインで


目下、これまたこれまた先輩のアパレル刷師、UNITE 9に依頼中。


このユニホームを着て、首からは以下同句、麻覇王のネックレス


手袋は私がデザインした世界規模の会社のブランド


という最強装備で臨みます。はい、事前広告終わりです。


収録は25日になりますが、まだロケ地は自主規制します。


いつもの茨城ではございません。




その特番の依頼の直後に


同局の超有名朝の情報番組からも依頼が来て


もうほぼほぼ、ロケが決定してました。


依頼から1週間以内でのロケで、2週間後の放送


という恐ろしく突貫な話だったのですが


当初、予定していたロケ日に電話が来て


突然、企画が倒れたとの連絡。


朝、急に上司に中止しろと言われたと。


…これはとても残念でした。


でもしかたなし、と思いながら


他局の午後の宮根さんの情報番組を見ていましたら


ほぼ同じ内容のコーナー企画をやってました。


あ、なるほど、こういうこと?


他局が先にやっちゃったから?


という邪推で煮やした業を飲み込む。



その企画とは


先日、龍涎香が海で見つかったと。


龍涎香とは、マッコウクジラの体内で作られる


それはそれは臭い未消化の胃の内容物。


その成分はほとんどがイカらしく


拾ったくらいはとにかく悪臭なんだけど


落ち着くと香水の材料になるレアマテリアル。


浜に漂着することはほとんどなく


漂着してもそれと気付かれることもなく


しかし、両手サイズの塊で数百万円の代物。


私は実は、この存在は知っていて


でもこれまで数十回の海水浴や流木採取で


モチロン一度たりともお目にかかったことはない。


っていう、お宝。


なんで、私は今回は流木ハンター、というよりも


浜辺でモノを拾う玄人として浜を歩く


という内容のようでした。


で、


ミヤネ屋のコーナー内容は


その龍涎香の話題をまず持ってきて


同じように拾ったもので生計を立てている


そんな方を紹介していたんです。


私は導入部分でヒヤリとしました。


以前にテレビ東京で流木採取人が特集されていて


私は密かにライバル視していたのですが


そうですね、準文化人気取りの天狗ですね。


そして、その収入は桁が一つ以上違ったのですが


あぁ、テレビ東京に続いて、日本テレビも別流木人が…


と思ってたら、苔を採取する方でした。


年商数千万という、やはり桁の違う話でして


でも海と苔はちょっとどうなんだろうとも思ったりしながら


っていう、そんな本当にどうでもいい取材事情でございました。



また、情報解禁になりましたら告知いたします。



あ、そういえば


初の、当方への委託販売契約者が出現しました。


その方の流木、とにかくヤバいです。


失礼なモノ言いですが、舐めてました。


というのは、何度も流木に関して質問をいただき


どうやら水槽事には触れてないらしく


当方の委託販売は決して割のいいシノギではないので


どうでしょうね…なんて言ってたんですけど


送ってこられる流木の画像がですね


私が自身で採取してきたランキングを次々に塗り替える。


いまのところベスト5はその方の採取流木。


そんな心強いパートナーの流木の話はまたのちほど。


本当か?



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

さて、先日の「とくダネ!」を画像で振り返ります。


自慰行為でもあり、自傷行為でもあります。



格好はいつもながら黒尽くめですが


ブランドはキャップが地元仲間のの先輩のブランド


the SASS wearのもの。


http://thesasa.shop-pro.jp/


シャツは同じくthe SASS wearと私も関係するTHE TROUBLESのコラボ。


地味にネックレスは麻覇王先輩のガラスのカエル。


http://www.mahao.jp/


そうです、こうした機会は広告にもなる。


自分のTOTAL ART RELATIONもアパレルデザインやってますが


なんかやはり群馬あたりから出演すると


地元の仲間を持ち上げたくなるのですよ、田舎者は。




流木の使い方の素材画像として


今回はインテリアとかDIYとかは無視


売りに行く場所がアクア系なのでアクア特化


ということで


私が最近レイアウトしたものの中から


流木組みをした水槽画像が使われました。


左は玉村町の美容室DORAMA


http://dorama2012.com/


右は前橋市の美容室MIZUMA


http://mizuma.jp/


奇しくもどちらも私の教え子の店で


サッカー部で顧問・選手として一緒に


専門学校の全国大会に行った仲間。


こういうときも、できるだけ仕事のネタにしてもらえるように


関係する仲間に関わる素材を出したりします。



これはさらにもう一枚の流木使用画像。


年明けに組み直したばかりなので


グロッソがまだまだ絨毯になってませんし


ナナもミクロもチョコンって感じで


分かる人が見れば、おいおい…ですみません。


テレビ的にはこれがよかったようです。



客観的に見るとこんな顔してるんですね、私…


かなりオゲチャで凹んでもいますが


毎回、また取材があったときのために痩せようと思うんです。


ま、思うだけで終わりますけど。


本業は水槽のレイアウトデザイン、ではありません。


併業です。本業はデザインや映像など、広告関連制作業です。


という話はプロデューサーさんにもディレクターさんにも話したので


テレビ的にコチラの方がよかったのでしょう。


別に、併業だからウソではないし


好き勝手にしてもらっていいと伝えてあるので、問題なし。






最後に


実際に海で採取した流木のほかに


私がかつて、同じ場所で採取した売れそうな流木を


持っていってもらって鑑定してもらうと…


結果はまた後日、ですが


ここで問題なのが、私が意外とこだわっているのが


肩書きなんです。


自称するのは簡単で


でもメディアとかが勝手に付けてくれる通り名って


客観的見え方や評価からなのでありがたくて


雑誌や「マネースクープ」出演時は「流木ハンター」でした。


昨年の「ホンマでっか!?TV」出演時は「流木収集家」。


今回は右上に出ているようにまた「流木ハンター」でして


ちょっとガッカリしているとこの買取シーンで


「流木の達人」と呼んでくれました。


モチロン、私は自分では達人だなんて思ってません。


もっともっと実践的にも科学的にも達人はいる。


だけど、天下のフジテレビさんが私を「達人」と


勝手に呼んだ。なら私は達人なのでしょう。


それでいい、いただきます。



いま、私は流木何級?何段?なんだろう。


まだまだ、肩書きを増やしていくことを


密かな楽しみにしながら次回はいよいよ


流木の買取と採取について。



http://total-art-relation.com/

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

さて去る1月13日、放送されました。


フジテレビ系、朝の情報番組


とくダネ!


言わずと知れた小倉智昭さんや菊川怜さん出演


めざましテレビの後ですね。


そうですね、ゴマすり紹介と言われても仕方なし。


数分ですが、出演させていただきました。



事の発端は正月明けてすぐのメール。


買取に関する特集で流木を取り上げたいと。


フジテレビさんといえば


いや、フジテレビジョンさんといえば


これまでに2回、流木で出演させていただいている。


ディレクターさんに他者に依頼を出したか聞いたら


プロデューサーのブッキングで直に私、と。


なのでフジテレビさんで流木系の動きがあると


資料上、おそらくまっさきに私にオファーが来る。


これはとてもありがたいネットワークですね。


まさにフジネットワーク


これはもう、フジテレビジョンの流木部


もしくは大きな括りで見る、準レギュラー要員。


と、勝手に捉えるには至っているのでは。



前回も書きましたがロケ地は茨城、太平洋。


今回は最初に出演したマネースクープとほぼ同じ動きで


茨城で採取した流木を大宮のお店に売りに行く。


私は採取まで。という流れでした。



朝6時過ぎ、前橋を出発して北関東道から太平洋へ。


いつも書きますが、本当に便利、北関東自動車道


のんびり行っても3時間弱、本当に近くなりました。


集合場所に30分ほど早く着いたので先にロケハン。



この映像画像の地面に見えますが


流木の山はあるけどもどれもこれも雑魚、木っ端。


…これはちょっとイヤな予感ねぇ。


定刻ピタリに撮影クルーが到着。


挨拶を交わしてスタッフさんが堤防から覗き込むと


「山のようにあるじゃないですか!!よかった!!」


いやいやいや…違う、そうじゃない。


これは私の6年前と同じテンションです。


「どうですか?イケソウデスカ?」


正直、難しいかもしれませんと伝える。


流木はいくらでもあるけど


使えるもの、売れるものとなるとまた別の話。


この阿字ヶ浦沿岸を30分ほど歩いて、ボウズ。


最近、本当に採れがよくない、阿字ヶ浦。



事前からイヤな予感がしていて


プロデューサーさんと打ち合わせていた


予期していた阿字ヶ浦のボウズ


時間がかなりタイトな中、頼みの大竹海岸へ


阿字ヶ浦から南下すること40分ほど


…見渡す限り、整備済みでした。



雑魚山はおろか、波打ち際にすらない。


…カメラさんや音声さんは帯同せずに


かすかな望みを込めながら


ディレクターさんと2人で延々と浜辺を歩く。


かろうじて、ありました。秘密のスポットに。


で、1時間ほど歩いてやっとこれだけ。



経験上、かなり少ないほうです。


それでも今回の取材はかなりリアルな設定で


採れ高がない場合でもそれが現実として


夢のない結果でも問題ないということで


14:00くらいにとりあえず撮了、飯上げして


現地でスタッフさんたちとお別れ。


みなさんは大宮のお店で買い取りの撮影。


私はまだまだ、これから採取します、と。


ディレクターさんは、なんか嬉しいですね、さすが


と言ってくださいました。


いやいや、まだまだ日は高い。


しかも今回は初めて、ひとり採取。


どこまででも気を遣わずに歩き回れる。


茨城にはまだまだ未踏の海岸はある。


今回はそれを日没まで時間のある限り検証。



…ありました、こっちのんが。


最初に行った新規は大竹海岸から10kmほど北へ。


延々と海岸線を南下していくと木礫の山々。


ただし、採取に値するものは多くはないも


これだけ採れました。



そこで現地のおじいさんに話しかけられて


流木かい?と。


いいのがあるとよく、担いで帰るんだよと。


ぬ?せ、先輩?いや、商売敵?


ひとりだとどこまでも歩けますが


腕が2本しかないので持ち帰るのが大変。



次にそのまた北へ5kmほどの新規海岸へ。


ここは砂浜ではなく堤防と突堤で


釣り客が多くいらしてたけども


あぁ…ここにも、落ちてる量は多かった。


こんな感じ。



結局、阿字ヶ浦と大竹をセッティングした


私のチョイスミスです。完全に申し訳ない。


ここでタイムリミット、17:00、だけど


陽が伸びてまだもう一箇所くらい行けそう!


大竹海岸方面に戻って気になってた降り口へ。


お!見たことない場所!


となかなかな傾斜に停車して走っていってみれば


なんてことない、大竹海岸からいつも歩いてくる


その全然、途中でした。


どんだけ歩いてんるんだろうか…


でもイコール、わざわざ流木を持ち運ばなくても


途中回収できる場所があるというのはかなり強い。



そんなこんなで完全日没、採取は終了となりました。


車の移動時間を抜くと6時間近く歩きました。


鉾田市だけでもこれだけ、プラス阿字ヶ浦。



しかも、帰路は流木を担いで。


そりゃ、いい運動になりますわな。



なんにせよ、取材ロケの楽しみは


ロケを終えれば現地で自由になれるということ。


息抜きにも勉強にもなる


そんな機会を楽しむ意味でもお受けしてます。



次回はそんなロケの結果と


流木について、改めて。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

3度目のテレビ出演依頼が来ました。


今回もフジテレビジョンさん。


これでもう私は


フジテレビジョン系の流木部


もしくは準レギュラーと言うことで、いかがでしょう。


という本気とも冗談とも本気とも取れる話は、ね。



内容はまだ放送前のため多くを語れませんが


まずはいつも恒例のロケ地の相談。


私は分かってましたけど、伝えました。


新潟はテッパン、茨城は最近は厳しい


湘南や千葉はほぼゼロ。


と。


私としてはできれば新潟か湘南


そうです、ついでに遊べるので。


ただ、採取から買取までを1日でとのことで


距離と時間的にやはりいつもの茨城、予想通り。


経験からの2ヶ所をピックアップ。


結果…は番組を見てのお楽しみ。



繰り返しになりますが


最近の茨城はとにかく流木がない。


東日本大震災からの復興と誘客を目指し


海の整備が震災前以上にしっかり入る。


観光客にはいいけど採取者には厳しい。


例えばこれまではシーズンインの夏前くらいだったのが


正月は初日の出、春は潮干狩り、秋冬はマリンスポーツ


通年での誘客を狙ってかなり頻繁に整備。


それに比べて日本海は整備が甘いので助かる。


なので、今回の緊張感は高かった。



などその辺は、放送後に差し障りない裏話でも。



ロケ後もひとり、日没まで別の新規場所を回りまして


そこで散歩するおじいちゃんと話したのですが


「流木かい?オレもいいのがあると担いで帰るんだよ」


ぬ…せ、先輩?


いや、し、し、商売敵?


いや、あると思うんですよ。


ココ最近、けっこう流木拾いがメジャーになってるし


売り方の有無は別としても拾うひと増えたろうし


それとは関係なく昔から盆栽とか庭で使うためとか。


毎日散歩して注意して見てる方がいれば


そりゃたまにいく私としては確率は下がり分は悪い。


いい知識になりました。



放送日時ですが1月13日(水)

フジテレビの朝のニュース番組

「とくだね」の中の1コーナーだそうで

私はもう生涯、自分の出演した番組は出ないので

時間は聞いてません。

平日の朝ですので、もしお時間ある方はどうぞどうぞ。


番組の構成内容は


相変わらず夢のない側のまとめになってると思います。



そしてここで改めて、書いておきます。


処理なし流木をそのまま買ってくれる業者はありません。


あったとしても材木扱いの二束三文か。


処理しても買取り業者はほぼないに等しく


処理には手間と費用と場所がかかるし


その上で買取ってもらっても直販よりはるかに安い。


直販するにはWEBショップの開設や店頭販売


ネットオークションにひとつづつ登録するなどの手間も。


直販でも処理してなければ安くても売れないし


処理済を掲げて処理が甘ければクレームも付くし


私も社会人時代だったら、やってないだろうな…。


私は基本的には利益は求めておりません。


そりゃモチロン、稼げるに越したことはないけど


処理を徹底的に行なうのは性格上のものだし


採取も自然が好きかつ観光がてらだし


自分の水槽でも、水槽レイアウト業でも使えるからだし。


バカみたいに楽に稼げる、流木、というのは都市伝説。



というのは私が商売下手だからでしょうか。


ご参考まで。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

改めまして


新年、明けましておめでとうございます。


もう、一週間、過ぎでございます。


もう、1/36ほどが終わりました。



昨年は、好調でした。前半は。


雑誌やテレビの取材も増え


某ブランドのブランディングも担当し


某美容室のブランディングも担当し


これで緩やかに新事業に進める


そんな矢先、まさかのラスト四半期。


そんなにうまく行くワケがない、私が。


先日も書きましたが


車のあれこれでどん底まで。


さて今年はどんな年になるのやら。



新年の展望表明ですが


今年は新事業に向けて本格始動します。


15年来、メイン業務としてきました


デザインを中心とする映像やWEBなど広告制作業務


そして6年目を迎えました


水槽レイアウトや流木販売などのアクアリウム業務


はひとまず活動規模を現状維持~縮小し


また別の、飲食関連での展開の準備を行なっています。


これは20年来の親友というか戦友との


10年越しの約束が形になるもので


今春から準備を本格化させていくかと思われます。


これに伴いまして


私事で、子どもの誕生でいったん引き払った


前橋市若宮町の旧スタジオに出戻って


この展開の拠点にまたいろいろ進めていく予定です。










当然に


これまでの広告制作やアクアリウムに関わる業務が


新事業展開に活きる部分はむしろ、活かしてまいります。



この新事業に関しましてはまた


形ができてきましたら宣伝させていただきながら


形にならない場合もないワケではないでしょうから


その際にはなんだよ、とならないように


詳細に関しましてはまた、その折に。



それでは


本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

メチャ久しぶりです。


いろいろありまして…


いや…いろいろある人生ですね。疲れます。


と、自己分析はできますが、皆さんもそうなのでしょうか。



前回、新車が初期不良で超ご立腹


という話を長々連々とお目汚ししましたが


その続きの話です。


他人の不幸話がお好きでない方はどうぞ


一目散にお逃げになられたほうが。



なるたけ、端的に書きます。



その後、無事に?車が帰ってきました。


代車のバンパー損傷代は5万円。


これでもディーラーが同情してくれて格安。


だけども部品代はクソメーカーに行くわけだ。


それではケンカしようかとディーラーに記録を頼むと


「どこが確実に悪かったので止まった、とは書けない」


んだそうです。なんだそりゃ。


それじゃ、リチウム電池を換えたら動いたけど


実はそうじゃないかもしれないってか。


そしたらまた止まる可能性があるってか。


要は、ディーラー的にはメーカーに全責任ありとして


波風立てるわけにはいかないんでしょうな。


ただこれは余計に、ケンカ材料とできそうなので


ディーラーには諸々を察した顔でおりました。



それから10日くらいでしょうか。


私のデザインした商品と展示ブース、その他のお披露目となる


TOOL JAPAN 2015が幕張メッセで開催されまして


3泊4日で行ってきたのです。


無事に楽しくイベントを視察し終え各位に挨拶し終え



夕方にはお台場へ。


第一目的はフジテレビジョンさんの湾岸スタジオへ


「ホンマでっかTVI?」収録時に預けていた流木の回収。


約束の時間までには相当、余裕があるので


DECKSに行って当方ロゴを刺繍したリストバンドの回収や



やっと巡り合えた、奇譚クラブのキノコカエルのフィギュアを



親の仇とばかりに回し腐って


せっかくだからアクアシティなどもブラっと


そうです、大満喫。ひとりでのんびり。


時間になりディレクターさんに連絡をいれ


5分ほどの距離にある湾岸スタジオへ。



ミーハーに言えば、あ~…ここに芸能人がたくさん…


なんて思いながら流木を受け取り


湾岸スタジオから15分ほどの姉の家へ。


幸せエンペラータイムはここまで。



結果から申します。



翌朝、車の天井がツブれました。



湾岸スタジオを出て姉の家にいくと


甥っ子が下で待っていてくれてました。


姉宅は60数階あるムダに高層なセレブマンション。



東京オリンピック開催絡みで裏が選手村だったり


すぐ横に新環状線が開発中だったり



この立体駐車場に駐車して後半2泊の予定。


夕食をいただきながら車のここまでの顛末を話し


姉も私と同じくらいにヒきの強い人生


ここぞというときにやらかす星の下。


共感されながら、でも今回、東京で息抜きして行けと。


温かい、ありがたい話です。



翌朝、マンションの管理事務所から姉に電話が。


すぐに駐車場に来てくださいと。


立体駐車場の上部の梁と車の天井が接触し


車が頭上のリフト上で傾いてました。


私は白目をむいていました。


事前に姉からの連絡で


「車は普通車?」と来ていたので私は


「いや、軽自動車」とだけ返してました。


しかし新車の車高は160超、軽のクセに。


立体駐車場はその区画は全18台収納で


うち2基のみ、155cm制限、そこをヒいた。確率1/9。


さらに前夜、下に迎えに来たのが甥っ子ではなく姉なら


絶対に車高に気付いていたのに…と言われ


やり場のない刹那さでワナワナしました。


引っかかったからといって簡単には車は降りない。


完全に噛んでしまっているので


ボタンを昇・降、cm単位で小刻みに繰り返さないと


一気に行こうものなら引っかかりから滑落。


先にも書きましたがセレブマンション


下部の駐車車両は外車ばかり。


のみならず最悪、立体駐車場自体の破損の可能性も。


ということで2時間ほどかけてやっと降りてくる。


周囲の車も立体駐車場も無事、ということは当然


うちの車の天井はズリズリのベコベコなんです。



都内散策はまだ2日目、残り3日ある中で


とにかく凹みながら表参道の相方の事務所に行き



上の空でカフェめぐりをし


後輩とその彼女と心ここにあらずで会って遊び


この辺でやっと嫁に決死の思いで報告し


ついに最終日、帰らなくてはいけない時間。


本当は帰りに西東京の水槽聖地巡りで


最高の東京散策を締めるはずも


もちろん、そんな余裕はございません。


こんなときだからこそまた、何かが起こるのが私。


一目散に家路を急ぐことに。


勝どきからどうやって帰っただろう、憶えてない。


いつもならゲートブリッジから羽田→環八で


のんびりゆったり下道で練馬。246すらもコワいので。


だけどそんな道程を耐えるメンタルはない。


とすると首都高でとにかく最短に。


しかし私は首都高をできれば一生、使いたくない。


くらい、コワいし、コワい。


そうです、距離を取るか、時間を取るか。


思い出した。


首都高で帰った。ド緊張しながら、タバコも吸う余裕なく。


行き慣れた関越道に入った時点でホッとして


サービスエリアのホットコーヒーでフエっとして


群馬県の看板を見て泣きそうになった憶えが。



帰ったらとりあえずは、嫁がやさしくてコワかった。


そして、翌日以降、メチャ怒られた。



多方での注意や連携不足ではあるけど


事故だったり不注意だったりではないのが悔しい。


即、また工場に入院。


結果、天井を全替えしたほうがいいという判断。


結果、さらに40万円弱の支払い発生。


結果、当然、部品代は元凶のメーカーにいくワケだ。


結果、部品不足でそこから2ヶ月の入院。


結果、買って5ヶ月ちょっとのうち3ヶ月以上入院。


なんなの、スズキ自動車。


犠牲者などがいないのがまったくもっての幸い。



オチとしては


天井がツブれる前夜、湾岸スタジオでディレクターが


「くれぐれも安全運転で」と言ってくれた


その方の名前が「スズキ」さん。



そんな篤い車ネタのせいで戦意喪失でした。


ビジネスショー関連の業務で2015年は


ショー当日が終わったらもう仕事納めしようなんて


調子に乗ってすでに何件か仕事を断ったりして


そしたらこのザマで、なんとか新年を迎えました。




ここにやっと書いたことでなんとか


前を向けそうです。


それではまた、改めて次回、新年の挨拶を。



うううう…


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

またメッチャ、空いてしまいました。


独立してから屈指に忙しかった


盆明けからのこのひと月半。


某大企業の新商品のブランディングを


商品デザインから展示ブースまでほぼすべて


こんな零細人間にご依頼いただいての死地でした。


一般の方が入れるかどうかは分からないのですが


来週、幕張メッセで開催される


TOOL JAPAN2015というイベントにてお披露目です。


ちなみに併催は


ガーデニング、農機具、次世代農業など


いまの私にとっては夢のような機会でして


大変でしたがとても有意義で、当日が楽しみです。



で、私はなんて言いましょうか


そういう星の下の人間だとよく言われます。


そんなありがたい大きな仕事の話に取り掛かりながら


なんて幸せなんだろうと。


思っていた矢先です。


聞いてください。



3週間前、某美容室に設置する水槽の素材を買いに


行きつけの3kmほど離れた100円店に行きました。


その日は水槽の相棒Aが当家でのメンテナンス日だったので


彼の帰宅に合わせて、方向が一緒なので前後で。


100円店に入る際にハザードを焚いてサヨナラの合図。


私はさっさと買い物を済ませて帰路に。


すると急にカーナビの電源が落ちました。


すぐに再起動、なに、ヤだな…


ちなみに車は嫁が2ヶ月前に買ったばかりの新品新車。


そしてその先の交差点


そこを曲がればもう200m先が自宅という


前橋市街地の交通量もある交差点の右折レーン、最前で


エンジンがかからなくなりました。


パニックです。


ナニをどうしても動かないかからない。


後ろは長々と右折車が並んでおり


とにかく嫁に電話をしながら車を降りて誘導


この辺は過去の停止歴が活きるも


まぁ睨まれる、鳴らされる。


嫁はすぐにディーラーに電話をしてくれ


10分くらいして駆けつけてくれ


私はディーラーのレッカーが来るまでひたすら晒し者。


30分ほどの罰ゲームを経て警察の方が来てくれて


コレは交差点の向こうで見てたパブのお兄ちゃんが


心配して声をかけてくれたようなのですが


車を誘導しながら、本当にたまたまその交差点にあった


小さな駐車場へ車を押して入れました。


レッカーが来ることを告げて警察は戻っていき


それからまた20分ほどすると、レッカー車が来ました。



バッテリーかも知れないとコードをつなぎ


一応はエンジンがかかったものの


また止まるとアレなので、工場に持ち帰りますと。


恐らくはバッテリーの不具合ですと。


新品新車で買って2ヶ月でって、そりゃないだろう。


しかも1ヶ月点検に出したんですよ。


プンプンです。激オコ五郎丸選手がんばれ日本です。



翌日に連絡があり


カーナビが純正ではなくメーカーが取り付けたので


その取り付けが悪かったかもしれないと。


バッテリーはどこに行った。


この日からシルバーウィークだったんです。


ま、死地業務にあったので外出の予定はありませんでしたが


ただ、この日は結婚記念日で


年に数回、義母に息子を預けて夫婦水入らず


ブラッとできる大切な日なのに、代車。


シルバーウィーク明けには直して返せそうですと。


そして明けました、シルバーウィーク。


連絡が来ました。


バッテリーでもナビの接触でもなく


オルタネータの不具合だと。


おいおい、聞き捨てならねぇ…


オルタネータと言えば


私が5年前まで乗っていたRV車の死因じゃねえか。


20万キロ回してやっと至った死因じゃねえか。


新品新車だと言ってるだろう。


なので、もうしばらく入院ですと。


そしてさらに1週間経ちました。


連絡が来ました。


オルタネータでもなかったですと。


恐らくはリチウム電池の不具合ですと。


恐らくだと。


メーカーにリチウム電池が品薄のため


もうしばらく入院ですと。


おいおい、メーカーさんよ。


毎日ガンガン、新車、作ってるんだろ?


コチトラ嫁が現金一括で買った上での故障だぜ


さっさとひとつくらい持って来いよ。と言いたくもなる。


それが先週金曜のお話です。


ここまでの話を愚痴がてら


水槽の相棒Aに逐一、話をしてたんです。


そういえば、100円店に行ったときに後ろから見てて


テールランプがやけにホワンホワン揺らいでたと。


やっぱりそういう星の下ですね、と。


普通、新品新車でそんなことは起きないだろうと。


そうですね、リコール対象でもないし。


お祓いに行きなさいと言われる。



そうなんです、私、車運がないんです。


私起因のいくつかの事故は別としても


とにかく不慮の事故や故障が多い。


前に乗ってたRV、ビッグホーンも何度も止まった。


メンテナンス店でエンジンオイルの交換をすれば


蓋をし忘れてくれて半年後にエンジンが焼け付き


高速道路の鶴ヶ島の深夜、憤死。


だったり


会社の目の前で絶対に巻き込み確認をした自信があるのに


中年女性を引っ掛けてしまい


誠心誠意、尽くさせてもらったと思えば


保険屋さんもマークしていた当たり屋


だったり


動きが悪かったのでもうこれで最後と


20万かけてエンジンを直したら


その2週間後に件のオルタネータ壊れて死亡


だったり


さらにその前はホンダプレリュードに3台、乗っていたのですが


会社の駐車場で


「う●こ・ち○こ・ま▽こ」の低俗三用語を10円パンチされたり


職員なのに会社の事務員から「駐車禁止」の張り紙を


フロントガラス前面にビッチビチに貼られたり


自宅駐車場で車上荒らしにあってカーナビとカーステ盗られたり


いや、他人の車を運転していても


事故や故障ではないけどもネタはたくさん。


そんな過去をすべて知っているAの助言。


そうだよね。


でも、いいや、とりあえず嫁の車が帰ってきてくれれば。


と。


そしてその日はちょうど、代車が乗りづらいので


同型に替えてもらいに嫁がディーラーに行ってたんです。


翌日、義母と妻子とちょっと遠出があったので。




期待通りですよ。


遠出の帰りに…縁石にバンパーを持っていかれました。


この10年以上、自損はなかったんですよ。


別に不注意でも乱暴な運転でもなく


理由は単純なんです。


いつもの車なら問題なく乗り上げられる高さ


代車は、嫁の車のカスタム版だったので


バンパーがとても低かったのです。


これは誤算でした、いや、不注意なんですかね…


凹んで泣きました。


代車を交換した翌日です、なにこの展開。


で、その後、ディーラーに謝りに行きましたよ。


ちょうど嫁の車も仕上がってるからと。


容赦なかったです。


それでは後日、修理代金を…と。



ここで私が訴えたいのはですね


バンパーの自損は甘んじて受けますよ。


いや、代車って任意保険、入ってないのかね。


こういうときのために使うんじゃないのかね


そもそもこちらは被害者であってですね


いや、それでも甘んじて受けますよ。


問題はメーカーですよ。


新品新車で点検も受けて、公道で止まる


これはどうなの、と。


説明もディーラーを通してで


これまでのところ、まったく謝罪はおろか


連絡も挨拶もございません。


これはこのまま、現状修理でなかったことになるのか。


夕暮れの混雑した交差点で立ち往生したのだよ。


1時間近く、交通整理をしたのだよ。


生命の危機や精神的な負担、時間ロス


それは車が直ればそれでいいのか、と。


自損の原因とは言わないけども


間違いなく、起因ではあるだろうよ。



なので、ディーラーから請求が来たら


とりあえず今回の顛末の状況報告書を作ってもらい


このままメーカーからノーアクションだったら


ケンカしてきます。戦争だ戦争。


対応次第ではメーカー名を出していきます。

これは脅迫的行為ではなく、正当な主張手段です。

150万円近くを支払った相手にその不敬不義理かと。


だって、バンパーも結局はメーカーから取り寄せるとかね。


ふざけているとしか思えなくなってまいりまして。


そんなここ数週間でした。



恐らくバンパーの交換費用は


現在制作している美容室設置の水槽の


制作費用と同じくらいになるでしょう。


声を大にして言っておきます。


新車だからと言って安心するな。


日本のメーカーだからといって優良ではない。



あ~、がんばったから今年はもう


仕事納めにしようかとか、浮かれてた自分が恥ずかしい。



お耳汚し、失礼いたしました。


皆様も、お車の運転、管理、どうぞお気をつけて。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

去る2015年、8月4日


日本のアクアリウム界に大きな影響を及ぼされた


ADA創始者、ネイチャーアクアリウムの父


天野尚氏が逝去されました。



昼、始業前のお約束


アクア系サイトの巡回閲覧にて


その旨を知る。


仕事から戻った嫁ですら驚いていた。



いわずと知れたADAは


それまでヨーロッパが先進していたアクアリウム界に


日本の侘び寂びと自然美を醸し出した


ネイチャーアクアリウムを確立して文化となった。


なんてことはアクアリストなら誰でも知ってる。



天野先生は私にとっては心の師のいおひとり。


もちろんお会いした事もないし接した事もない。


けどもあれは5年前。


水槽の相棒Aが持ってきた当時のADAのカタログ。


2秒で魅せられた。


すぐ、その足で2人で特約店に行った。


衝撃的だった。


私はそれまでおよそ30年近く


アクアリウムをやってきたのだけども


それはホームセンターや熱帯魚店


そんなところにあるいわゆる


小学校の教室にあるような水槽。


レイアウトや水草ではなく


生体がいてなんぼな水槽を作っていた。


生体にしか興味がなかったのです。


それは水草水槽と言う概念がない上に


その情報にもたどり着いていなかったから。


もう、20数年前からその分野はあったのに。


こんなにもの情報化社会なのに。


そこからすぐに水草水槽を組み始め


およそ1年であっという間に作業場には


14基もの水槽が置かれることになった。


やがてその延長線上として流木の採取を始め


昨今ではメディアに出させていただくまでになれた。

現在のデジタル業務一辺倒ではない


アナログな仕事ができているのもそう


あの5年前のカタログのお陰。


私の第二の故郷、新潟が発祥と言うのも縁


あれから5年の間に7回


ADAギャラリーに足を運ばせていただき


この夏も行ってきましたとここで書いたばかり。


癌に侵されているということは周知の事実だった。


が、克服されて先陣に立って


すみだ水族館やリスボン水族館に取り組まれ


「リスボン水族館が世界1位になるまでは死ねない」


そうおっしゃってたそうですね。


そして見事にリスボンの水族館は今回


世界最高の水族館として評価された直後。


「天才は早逝に限る」とは某氏の弁だが


アクアリウムと言う分野を文化とするであれば


間違いなく日本のそれを切り拓いた


それは任天堂や日清のような


世界に誇る日本の先駆者である


とするのは大袈裟だろうか。



今後のADAの動向は気になるも下世話として


そんな至宝を悼みつつ


ただただ、いまの自分があることに感謝し


私にはその力は残念ながらなくも


天野先生の意志を遺志を継ぐ全国の


ツワモノなアクアリストたちが


さらに水槽分野を進めて行ってくれることに


ただひたすらに願いを込めて


新潟を第二の故郷とする群馬の


アクアリウム業界の最末端にいる小物から


畏敬と哀悼を込めて。



お別れの会には身の程上、行かれないが


来月には弥彦まで、先生の写真展へ


そこで、どうかお会いできましたら。






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

さて流木採取の旅、新潟探訪。


二日目です。


あ、昨年のチョイ寄り日記はコチラ


http://ameblo.jp/total-aqua-relation/entry-11921652659.html



あ、ちなみに二日目は流木、拾ってません。


で、朝、起きまして


10時にチェックアウトしてまず向かうは


ADA特約店でホテルから数分のアクアショップ


ブルーラインさんへ。


http://www.just.st/?in=304791


カメがメチャ、いました。


クサガメやらが50匹以上?いたかな?


海水も淡水も器具類も完備。


次の目的地へのテンションブーストには絶好。


そうです、ここから15分。


向かうは、聖地、ADAギャラリー。


2年ぶり、6回目。


いつ来ても、最高のロケーションです。



そしてシックでオサレな外観に


周囲は自然に囲まれている。


その証拠に



入り口前のこの松、センス、ドンピシャ。


前から駐車にご協力ください、とかね。



残念ながら近年、ADAギャラリー内は撮影禁止。


なにかあったのでしょうかね、かなり残念、我慢。


なので、過去の画像を。…なら、いいのかな。


怒られたら2秒で削除します。


訴えられたら2時間で亡命します。


2010~11年に撮影させていただいたもの。


















相変わらず、刺激をいただきました。


ステキだなぁ…


やはり日本のレイアウトアクアリウムのさきがけ。


また来られてよかった。



いつも思うのだけども…


なんで器材とかグッズ、売らないのかね。


ポスターは売ってたようだけども。


あれば買うよ、私は。


普段、あまり手を出さないんだけど、買うよ。


しかも


わざわざ新潟のギャラリーまで来た人特典


的なギャラリー限定グッズ、あれば、買うよ。


前はピンバッジとか売ってたようだけども。


なんでだろう。倉庫も近いようなのに。




ということで、昼も過ぎてギャラリーを堪能。


駐車場で気付く。


一角でなにやら、野草の鉢を作っている。


これなんだろう、売ってるのかな。




ス・テ・キ。


さてこのあとは私のこの旅最高の楽しみ


巻町の超絶ラーメン屋、古譚さんに行くため


朝食をかなり絞りました。


が、息子がグズり始めてしまい


こんな状態でも行くのかと嫁も不機嫌になり


相棒Aは深夜に仕事のため早めに帰る予定なので


もう一度シーサイドラインを流しながら帰ろうと。


こんなに悔しいことはないが、私もひとの親…


ちなみに、こんなお店。メチャウマです。





その途中で弥彦山から田んぼを見ようかと。


お約束のご当地コーヒー豆屋に寄り道し


昨夜、花火大会を堪能した弥彦山を


スカイラインから攻めて上って


相棒Aもかなり新潟経験値高いのだが


弥彦山の頂上は初めてのようで


タワーに上って興奮してました。



日本海側




内陸側



絶景です。


ちなみに、弥彦山の標高は634mだとのことで


そうです、あの東京スカイツリーと同じ高さ。


さらに言えば、そこから弥彦タワーはさらに100m近く?高い。


さらにさらに言えば、スカイツリーの展望台は400mとかだよね。


そりゃね、コワいです。私は高所恐怖症ですけど


この絶景は見たかった。恥部がずっとムズムズしてました。


弥彦に行ったらぜひ、山頂まで。


ふもとには弥彦神社もあるし温泉もあるし


そばの道の駅の名物、油揚げ焼きは絶品です。


いつものシーサイドラインは落陽で海が眩み

また来るよと。


寺泊を過ぎればもう内陸、そこに広がるは




新潟は米どころ、平地はもうずっとこんな最高な景色で



匂いも芳しい草の香を過ぎて


夕方には帰群。



いや、新潟、いいですよ。



今年は、絶対、もう一度は行く。


夏、もう一度は行く。


冬もゲレンデ、行く。



やっぱ、流木は新潟だ~。

でも、群馬が一番好き。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

台風が来ましたね。


過去最遅のスピードで、しかも3号連発。


これはね、好機なんです。



およそ1年以上、まともな流木採取は控えてました。


息子も早、1歳になり少しは頑丈になり


片や、流木の在庫が、最大では400本あったのが


もういまは200本もない。


しかも、型のいいのんから売れていくから


在庫上、それほど魅力のないものが残りがち。


これでは商売上がったり。


と、6月には水槽の相棒A宅


当方TOTAL AQUA RELATION専属水産試験場


粕川水産にて久々の、いまだ未処理の


流木処理を始めたのですが




そして近々、流木採取に行く! と嫁に宣言もしてあっての


このタイミングでの台風連発。


これはね、機会だよ、機会。


ということで、相棒Aも誘って、妻子と4人で行ってまいりました。


私の約束の地、第二の故郷、新潟。


このAとも大学時から、狂ったように昼に深夜に


海に雪山に、心霊スポットに


彼の「新潟の浜に埋まりたい」発言、それだけで言った事も。


私は長岡市から新潟市なら目を瞑っても行ける


そんな自負、あります。



で、せっかくだからのんびり行こうという事で


ビジネスホテルを予約して1泊2日の道行き。


息子が生まれてからメッキり雨男ではなくなった私。


海に行くにも山に行くにも、関越トンネルを抜けると


いつもそこは川端康成先生も納得の荒天なのですけども



今回も晴れました。



まず目指すは中之島見附ICで降りて寺泊海水浴場へ。


いつもの行程です。


もう夏休みも始まったはずなのに


土曜日としては私の新潟歴上、最高に透いてました。


駐車場も難なく停められたし通りにも誘導員もいない


通り自体がいつもは渋滞なのに、スッカスカ。


寺泊海産物通りで昼食を摂り

まずは車をそのまま砂浜前(入車可)まで進めて流木探索。



Aと妻子は波打ち際で波と遊んで水没。


寺泊はあまりありませんでした。


あ、流木自体はクソほどありました。


アクアリウムや園芸で使えそうなのがなかった。


いや、あるんだけど



どうです、これ、このステキな型。


…しかし、これ、2m超級。…こんなのばっか。


すっげぇカッコいいのにでかい…


しかも、今回、七つ道具のハンドソーを忘れて…





続いては間瀬海水浴場。


ここは通りの反対側にサーキットのある海水浴場。


ひっきりなしにスピンやドリフトの音が聞こえる。


で、ここと言えば、これ。



片隅に積まれた流木瓦礫の山。


ただ、ここもね、ほとんどがm超級か


面白味のないものばかり。


数千本?万本?あるんだけどね。前から気になってて


キッチリと見てみたら、数本だった、イイの。


ここもやはり、ハンドソーがあればなぁ…


なんで! なんで忘れるかね!


あ、そういや、そんなこんなで欲しい商品があったんです。

これ、ショップジャパン販売のリノベーター。


これ1台で切断・研磨・剥離がちょちょい。


これ持ってれば流木の欲しいトコだけ切断が簡単に。


と思ってさっき、電話質問してみたら


充電式じゃないんだってさ。コンセント必要だってさ。


…深夜のテレビショッピング見るたびに欲しかったのに。


久利生公平の気持ちがちょっと分かるぜ…



この間瀬でもちょいちょい拾った後は


お決まりの角田浜。


ここも壮絶に流木が山になってます。


しかし、魅力的なものはわずか。


だけどこれは大物かな。



70cm超、太根状、ポケットあり。



この日は弥彦の花火大会があったのだが


まだまだ時間はある。


なので取って置きの秘所に行ってみると


まぁまぁ、ありました。


うん、まぁよし。


基本的に新潟はどかした流木を陸地側に放置するので


浜辺というよりも陸地を探すケースが多い。



砂浜はこんな感じでしょうか。


細めの枝流木がチラホラ、に、たまにイイ型があったり。



感覚的に、ですけど


流木ハンター的な方がすでに持って行ってるかな?


という感じはしました。


積まれている流木の山々に対して


採取に至る型が圧倒的に少なすぎる気がしました。


けど、恐らく


新潟の日本海側の海水浴場などを


1日かけてじっくりと回れば


かなりの量の使える流木が採取できると思います。


なぜ、商売敵となりうる情報を出すか。


それは私が性格と気がいいからです。


違います。


採ったはいいが、売れるものなら売ってみな。


処理できるものならやってみな。


そんな自負でしょうかね。


あ~性根が腐ってる。




ということで日暮れ前に巻町まで行き


夕食を摂ってまた弥彦に戻り


畑の中のスペシャルアリーナで


途中で買った糖度12のスイカを食べながら


弥彦花火大会を堪能した後


燕三条駅付近のホテルにて宿泊。


私と嫁の部屋は禁煙で


相棒Aの部屋は喫煙可だったので


チェックインして息子と風呂に入って


落ち着いてからAの部屋に行ったら


寝てやんの。23時で。そりゃ疲れるか。


鍵、開けておくから。って、オートロックだし。


裸足でパン1で出ちゃったジャン。


タバコを我慢して初日が終わりましたとさ。



今回の収穫。


中型のものがメイン、約30本。


やはり定期的に採取に来ないと、いかんですな。


あと、台風の後にしては打ち上げが少なかった。


通過数日後はあまりにも早かったか。



そして、2日目の日曜に続く。



いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。