★操体師いざわくんのブログ★

潜在意識・能力を開花させながら
健康までも手に入れたいあなたに!


テーマ:

★運動会の駐車場確保のため早朝から待機していた♪


日の出と同時に出発(笑)
思わず手を合わせたくなる
毎日昇ってもらってありがとうございます!

IMG_20160528_155513412.jpg

反対側の西の空
IMG_20160528_155447809.jpg

※今はすでに18時過ぎている。運動会も終了した。
そう夕方である。

この朝の開門までの間は
当然、時間セレブなので
今一度自分の特徴などを振り返ってみる。

男子なんで
当然、
こころのどこかには
リーダーシップを発揮して組織を引っ張ってみたい!!
そんな願望はある。

が…
自衛官時代に痛感したのはその能力は正直
「あまりないな~」
だった。

何時だか忘れたけど
隊長から
「任務分析をやれ!!」と言われた。

その中の
地位・役割その中に
「部隊での上下左右の立場のパイプ役」みたいなことを書いたのを覚えている。

要は、階級や立場、役目はそれぞれあって、どの世界でも言いにくいことや伝わりにくいことは日常茶飯事だけど、そんな中で少しでも風通しがよくなったら、
個人は当然ながら、
部隊はさらによくなるだろう。

そんな、感じ。

当時の
ヘリの整備員という立場と
スキーの上級指導官という立場は
一末端部隊の隊員としては
一国の将軍の存在感を比較的身近で感じる機会を多く与えてくれた。

良いと言われる将軍も
悪いと言われる将軍も

共通していたのは
高い視点と
その存在感だ。

一国の将軍ともあろう方々なので
個性が強く
単なるいい人であるはずがないのだけれど、
うちらみたいな下々隊員でも
そんな視点・角度から物事を見るんだ!ってわかるぐらい
その視点は高い!

その時に感じる存在感と
末端で語られる言葉には隔たりがあって

なんか違った形で伝わっているように感じるのがもったいないなあとも思っていた。

自分たち組織の下層の声がこう伝わったら
目の前にいる将軍の存在感がこう伝わったら。

将軍の話の解釈は
末端まで伝わる途中で
誰かの手によって
「えーあれが、こんなふうに解釈されるんだ!!」
失望感に化けたことも。

やっぱり「いざ」となったら
国のためとは言いつつも
指揮官に命は預けるのだから
預けるに値する指揮官や部隊で在ってほしいじゃないか。

なんかね、
そんなことやら
なんやらを思い出すと

ちょいっとずれている
視点から物事を見るのが
得意で好きみたいなんだね(≧∇≦)

※早朝のアップが間に合わなかったんで
今は運動会の合間になってます♪

この性格は
自分が
先頭きってワシワシ進んでいくというよりは

先頭を進んでいく人たちが
より違った視点を持つこと
俯瞰、抽象化出来る状態に誘導、
サポートして
より力強くワシワシ進んでいけるように
サポートする。
そっちの方向に能力と強さがあるように感じる。

論理的であることと
直感的であることを一段高いレベルで調和させるって言ったらいいのだろうか。

それがどう活きるか
それをどう活かすかは

どんなビジョンを持っているか?
どんなことを望んでいるか?

それ次第なんだろうと思います。

1ステップ上がれば
これまでのことが
「あ~そんなことだったのね!」
そして、当然次のステップが見えてくる。

痛いのを軽くしたいのが望みなら
そうなるだろうし、
その次のステップは
そこから何を得てきたか?
さらにそのステップは
それを何かに応用したり活かすことが出来るのではないか?

言葉にしたら
極々あたりまえのことだな・・・。

仕事をより善いものにしたいのなら
そうなるだろうし、

その働きかけるポイントって
同じだから。

例えば
一見関係ないように思われるかもしれないけど

これ↓3年前までは
強烈な「敵」でした。





IMG_20160528_155513833.jpg

かゆいかゆいかゆいかゆい
目のかゆみ・
涙目
くしゃみ・鼻水・鼻づまり
全てが超ハイレベルでした
発狂しそうでした


IMG_20160528_155513833.jpg

強烈なアレルギーを起こしていました。

俯瞰、抽象化のレベルを上げて

「枝葉を切り捨てて物事の本質を捉える能力」が上がったので

今は「敵」ではなくなりました。


別にアレルギー症状を消そうとしなくても・・・です。

やっぱりヒトって不思議で

面白いだよ!



さて

ぽかぽかサロン∞温手庵∞さん主催の
6月の体験会出店のお知らせです。
以下案内になります。

日曜のひととき 
心・体・魂の声を聴きゆったりする時間を過ごしてみませんか。
温活しにおんでやぁんせ(^^)

体験したことある方も~まだ未体験の方も~
見学だけ、おしゃべりだけ、顔っこ 見に来た~の方も~
お子様連れでも~、一人でも~いっぱいでも\(^▽^)

おんでやぁんせ?

開催時間内であれば、長居は なんぼでもOKの会です
(⌒∇⌒)

今回は5月と同じ出店者さんでの開催です。
前回予定が合わなかった方はチャンス!
体験内容もちょびっと変わっている出店者さんもいますよ

~~~~~~~~~

日時:6月5日(日)

場所:八戸市ポータルミュージアムはっち
    3F和のスタジオ&八庵

時間:10:00~16:00
   通しでの開催です。
   
定員:各団体によって先着順、予約優先
   
※当日、見学してから体験でもOKですが
予約の方を優先させていただきますのでご了承ください。

<出店参加>  12団体

☆リラクゼーションmacaron 

☆アクセスバーズ&ボディプロセスプラクティショナ―珠ちゃん

☆サンシャイン操体院

☆YUIマインドアップスクール

☆Mammy’s Hands

☆くつみがき屋STM

☆メモリーオイルアドバイザーRINKO

☆癒しの森の精霊Leshy

☆エンジェルハート Lee May

☆ヒーリングネイルサロン アネラ

☆カイロプラクティック貴楽々

☆ぽかぽかサロン∞温手庵∞


<体験内容>
このイベントページ内の投稿欄で各団体のご紹介、連絡事項など随時掲載していきますのご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆お申込み方法☆

ほとんどの出店者さんは、当日先着順の受け付けですが予約したい方はどうぞ。

①お申し込みフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=943810

②メール
温手庵
ondeangogo@gmail.com
(Gメールなど受信拒否している方は解除してください。解除したくない場合は携帯番号もお知らせください(その場合はSMSに送信します)

件名「6月5日はっち体験会」
本文「氏名・連絡先(受信拒否の場合は携帯番号)・受けたい出店者名と体験名・希望時間」

③FBメッセージ
※FBのメッセージでもOKですが、PCでしか見ないので返信が遅れる事があります、ご了承ください。

「西舘裕美子」とFB友達になっていない方は
まずは メッセージつきで申請お願いします。
(メッセージない場合は、、受け付けませんのでご了承ください<(_ _)>)


☆☆☆入場無料、見学だけの方もどうぞ☆☆☆

見学だけの方は特にお申込みは必要ありません。
開催時間内にお越しください。

見学後に受けてみたいセッションがありましたら空き時間があれば受け付けます
(見学してから受けるかも~という方は終了時間 1 時間前までにお越しください。)

☆会場ではDNA修復効果もあるという周波数444のミュージックをリピートで流しています。

また、五臓六腑を整え精神安定効果もあるという
古代日本の秀真伝(ホツマツタヱ )という文献に
載っている歌に曲をつけた音楽「天地(アワ)のうた」
をお聞きいただけます(ご希望の方はお声掛けください)

☆奇跡の周波数と言われる444ミュージックを聞きに来るだけでもOKです。 
静かに流していますが、会場内に浸透していますよ(^o^)

見学者も、参加者も開催時間内は好きなだけいてもOKです。

どうぞ、ユルユル~ゴロゴロ~のんびりしにいらしてください♪♪♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



AD
いいね!(18)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「操体師の道」 の記事

テーマ:
過去のフェイスブックの記事から♪


●試してその壱
『痛気持ちいいを感じる操法』
先日もシェアしたんですが、
今週になって、左の四十肩の調子が劇的に良くなりました。
全ての原因がここにあるとは思いませんし
あくまでいざわ個人の改善ポイントです。
人によっては
ひざ倒しで改善もしますし、足の指からも改善します。
結構、なんとでもなります!
大丈夫です!
この色の手の中の部分を触れてみると
筋肉がコリコリして痛い部分があります。



ここを
『お疲れ様~』な気持ちで
頑張っていたんだね~痛たたたたた~!と
少しウリウリしてみる。
決して悪者扱いしないようにしてください。
頑張っている結果ですから。
挙げにくかった、ひねりにくかった、痛かった肩が
楽に動くようになったりします。

●試してその弐
『イメージを使う操法』
5年生の娘が次男に引き続き
発熱、吐き気、腹痛で学校を休みました。
夕方元気になったけど、まだ少し吐き気と腹痛があるそうなので
『イメージ』の操体をやりました。

「その吐き気ってどんな形?」
う~ん、ボールかな~
「色は~?」
緑~
「大きさは?」のようにドンドン吐き気をイメージしていってもらいます。
最後に
「どう?」
あれ??なくなった~!!
腹痛にも同様に10から4まで痛みが減少しました。

先日も偶然会った
「飲みすぎて、二日酔いで吐き気がする」という友達に試しました
「あれ??なんかスッキリ!!」って言ってました(笑)

肩コリでゴリゴリになった筋肉もこのイメージで
改善することも可能です

うつ、ストレスも軽減します

ポイントは症状を消そうとしないこと、敵にしないこと。
単純にそのものをイメージすること。

操体法では
『味わう』という表現をします。

嫌だいやだ!と悪者扱いで避けるのではなく
敢えて、その感情・感覚に入っていく。

もしかしたら、完全に痛みは消すことが出来るのかもしれませんが
必要なものは残す必要があるので
感情が増幅させている部分のみ軽減させるイメージです。

2枚目の写真、誤字脱字が多いのですが
いざわの操体法の概念




思考感情痛みの波・渦から
心の視点を離して高めて
俯瞰した状態にしてあげるだけで
いろんなことが改善します。

そこからさらに
物事を
受け入れることも
手放すことも

実は必ず一度この過程を経なければ
実現しないです。

眠っていた能力が出てきます。
運動能力も向上します。

試してみてくださいね!
AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
★青森銀行にいるペッパー君。

(写真はネットからなので青銀仕様ではありません
m(_ _ )m



この時はただすげ~って思うだけで
当たり前ロボ体操を踊ってもらい
シーンとした銀行内で声を殺して笑い転げてたのだが・・・。


今日になってあることに気づいた。

今どきでは
ペッパー君くらいのロボットなんて
おもちゃレベルになりつつあるんだろうって思うけど

そのペッパー君に
こころ惹かれてしまうんだ!

カウンターには
若い素敵なおねーさんもいる。

絶対におもちゃみたいなロボットよりも
若い素敵なおねーさんの方がいいに決まってる!

でも単純なカウンター業務なら多分ペッパー君に行くだろう。


すげ~ぜ~
多分ペッパー君を生み出したデザイナーは

人がどんな顔形に親近感を覚えるか知っているんだよきっと。

おっきなまあるい少し離れたおめめ

ちょっと小さめの口

威圧感を与えない高さ。




ん?
やばいぞ!

人間!


人は時々
人を寄せ付けない「空間」をつくる
反対に
人を寄せ付けてしまう「空間」をつくることもできる

見えないけど
感じてしまうバリア。

ペッパー君は
こっちが気兼ねな~く威圧感を全く感じずに近づけるんだ!

ペッパー君には警戒心を抱かせる
「空間」がない。

計算された
デザインでじ~~~っと見つめられてメロメロになってしまう。

人を寄せ付けない目に見えないバリアは
「ストレス」由来だ。

ストレス⇒バリア強⇒ストレス強⇒バリアさらに強
丸々悪循環じゃないか!!

気づかないうちに
どんどん人間能力がダウンしていく!

その隙間を
ロボットたちがどんどん取って代わる

今や彼らの「五感」センサーや
動きの緻密さは人間の領域を超えようとしている。

ん?
「人間でいる必要性がないではないか!」

10年後・・・高度に進化したペッパー10君

「お客さま!○○はいかがですか?あの有名な医学博士ロボット
ドクター君が開発したお薬です!」

「よくわかんないけどドクター君が開発したお薬なら間違いないね!」

ペッパー10君の大きな瞳の奥が一瞬
「きらっ!」と赤く光った。

「ふふふ家畜化・・・奴隷化でもいいな」


いや~ロボットの進化は便利だけど
妄想する未来は
マイナスの未来なんだな!

気がつけば
ロボットの奴隷。
または
ロボットにミスをする面白い動物として飼われている

さて・・・

10年後

いざわはロボットの
奴隷や家畜・ペットとしてではなくて

ヒトとして存在していたいと思う。

そのための準備はしていますか?




この娘はHanson Robotics社が開発した女性型ロボット「Sophia(ソフィア)」



「人間を滅亡させたいかい?」という質問に対し、
彼女は間を置かず「OK, I will destroy humans.」

妄想~~~~~~~!

AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
★47歳だから!

最近、昔のことをよく思い出す。

スキーでのジャンプの恐怖心を消したくて
夏トレとしてインラインスケートをもって
滝野にあったハーフパイプに行った。
もう20年も前の話だろうか?

垂直部分が1m近くある本格的なやつ。
はじめて見てその大きさにビビった。

しかもべニアが敷かれたその表面は
劣化してほんのちょっと
ささくれ立っている。

MTBのダウンヒル用に使っていた
ここには大袈裟な黒地にレモンイエローの
ダイネーゼのプロテクターを上半身にまとって
膝にもプロテクターをしたけど
万が一転んだらトゲトゲチクチクするだろう。

万がイチなんてアリエナイ!
100%転ぶに決まってる!
なんたって
はじめてなんだから。
こんなところになんて立ったことすらない。

救いはこの場にただ一人ってことだ。
誰も見ている人はいない。

単管パイプで組まれた梯子を
心臓はバクバク
足元はよたよたしながら上がる。

はじっこに立ってみる
このスケートにはブレーキはない。
パイプの高さ+身長1.8mで
信じられない高さだ。

「ヤバイヤバイ!どうしよう?」
緊張と頭の上のカンカン照りのお日さまで
オーバーヒートしそうになる。
覗き込む、ビビッて下がってタメ息「ふう~↓」
覗き込む、ビビッて下がってタメ息「ふう~↓」

蝶があざ笑うように
目の前をひらひらと飛んでいく。

生来のビビり症が猛威を振るう。
いったいこれを何回やったんだろう。
時も1時間以上たったのではないか?

大事なことに気がついた。
立って上から覗き込むから高く感じるんだ!
しゃがんだら低いじゃないか!
そうだ!これなら行けるかも!

角にへなへなとしゃがみ込み
ゆっくりと頭を前方に落としていく。

せ~の~~~!

一瞬のふわっと浮遊感から
平らなところにさしかかるところで
後ろにひっくり返った。
「イヨッシャ~!」
ヘッピリ腰だけど、まずは降りられた!

右尻から太ももにかけて
ティクティクする。
赤く擦り剥けて
予定通りベニヤ板の祟りが刺さっている。

恐怖心が
ちょっとだけ和らいだ。

さて2回目
さっきはヘッピリ腰だったから
もっと前に行ってみよう。

でもさっきほどではない。

せ~の~~~!
一瞬のふわっと無重力感。

からだの前面に衝撃が走る!
気負いすぎて今度は前に行ったらしい。

プロテクターの黒いメッシュ部分に
ベニヤ板の祟りが・・・。

3回目
さっきとさっきを足して2で割る
簡単な算数だ。

「うをっしゃ~~!やったぜ!ベイベ~~!」


3年前
覗き込む、ビビッて下がってタメ息「ふう~↓」
覗き込む、ビビッて下がってタメ息「ふう~↓」しながらも
思い切って
自衛隊という
清水の舞台から飛び降りてみた。

今また長々と
覗き込む、ビビッて下がってタメ息「ふう~↓」
覗き込む、ビビッて下がってタメ息「ふう~↓」している。
でも、どこかに飛び降りようとしている。

今日、
操体仲間のもっちゃんのブログを見て
  佐藤忍賢(Motokatsu Sato)もっちゃんのブログ
久しぶりに感化された。
頭の中の何かのスイッチが「コチッ!」って入ったような気がする。

「そうだ!オレも狂いたかったんだ!」

また、いつの間にか
楽しいとかワクワクとか
なんとなく「幸せ」みたいなやつに憧れ&とり憑かれていた。

高校生のころだったかな?
「オレは平穏な人生は送りたくない!」
親に言って怒られたことがある。

どこかに忘れてたような気がする。その言葉。
この47歳になるまで。

そうだ元々、
人に合わせるのは苦手だったし
好かれるようなことは
やってこなかったし。
周囲からも浮いているのはいつものことだ。

しかも
人を感化する能力もそもそもないではないか!
そんなんで世の中を善くするなんて
勘違いも甚だしい。

「オレも狂いたかったんだ!」
  ただ、それだけだったような気がする。

いつか閻魔大王に会った時
「生前何をしてきた?」と聞かれたら

堂々と最高の笑顔で言えるようにしたい。
「人生に狂っていました!

伊澤隆行
まだまだ夢見る甘ちゃん47歳である。
何かしらを思い出すキッカケを作ってくれて
もっちゃんサンキュ!

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
★「問題の解決法はただ一つ!
その問題が小さく見える位の大きな人間になれ!」

三輪車しか乗れないのに
プロ選手が使うプロトタイプの自転車を手に入れてしまったような状態?

ずっと治療法としての操体法だけではなくて
世の中をもっとよくする方法としての操体法を追求してきました。

操体法で手に入れたものは
「枝葉を切り捨てて物事の本質を捉える能力」です。

とてつもなく範囲がひろくて
シンプルが故にいろんな方面に活用、応用ができるのですが、

それを使いこなす器がまだ小さいことを実感しています。

明確にこれ!と言った形のあるものではないため
「本質」に沿って実感してもらえる方法は沢山あるけれど
方法やらテクニックありきではない。
「本質」は言葉を超える領域でもあるので
どう説明していったらいいのか
その部分を上手く言語化出来ていません。

ほとんどの問題と言われることは
「抽象化」=「こころの視点を上げる」ことで解決やその糸口が見えてきます。

このことが
意識だけではなく
からだや空間、人間関係を向上させるほどの影響を与えるということは
ほとんど知られていません。

言っていること
やっていることは普通に既知のことです。

当たり前のことに違いがでるとすれば
どれだけ抽象化で意識を上下前後左右に拡大できるか?ということにつきます。

不思議なんですが
抽象化の高さは相手の人にもそのまま伝わります。

ニッチなようで実は広大な人の能力

抽象化の能力を上げることで

競争相手を意識することなく
存分に自分のミッションを追求できたら?

これまでの
限られた市場を奪い合う
「狂争相手」が
調和しあう
「協奏相手」
共に創造する
「共創相手」に変わったら?

いちパートタイマーからも
この職場が大好きだ!
大切にしてくれるし、
やりがいがある!
そう言われる職場になったら?

お客さんはどう変わるだろう?
世の中はどれだけ変わって行くだろう??

「そんな夢みたいなことはあり得ないし、甘いし、無理!」
これまでも沢山言われてきました。

新しい価値は「狂想」が創造していきます。
世の中を変える可能性が高いのは歴史が証明しています。


このようなことを書きながら
自ら実行しながらも
ぼく自身、やっぱり稼ぐということに大きな課題を抱えています。
この部分はもう天才的才能のレベルかも知れません。

今現在一人では多分クリア出来ないのですが

ぼくには容易く出来るけど誰かがどうしてもクリアできない課題の解決をサポートして
ぼくがクリアできない課題のサポートを容易く出来る人にしてもらう。
豊かになるためには当たり前の「循環」です。
アホなんで
極々当たり前なことだけど
変にこだわった部分も多々あり
この循環をどうしてもこれまで作れなかったんです。

この既知の方法、考え方に限界・疑問・閉塞感を感じているなら
「夢みたいなこと」を実現する概念・方法がここにあります。

今は「本質」に遊ばれている状態で
三輪車に乗るレベルかも知れない。

プロ選手が使うレーサーにはまだ乗れないかもしれないけれど
共に抽象化のスパイラルに乗ることは可能です。

「問題の解決法はただ一つ!
その問題が小さく見える位の大きな人間になれ!」

ジェームス・スキナーが言ってたな~。

どうやったら大きな器になれるんだ?

世の中をどんどん良くして
皆がWin-Win-Winな世の中に!



いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★「凄くないですか?2199023255550人」

2兆1990億2325万5550人
単純計算した40代遡った自分のご先祖様の数です。
凄くないですか??
仮に20歳で1代とすると
約800年
このご先祖様のうち誰か一人でも欠けると今の自分は存在していないんです。
そして、他人と呼ばれる関係でもこの数を見ると、
きっと同じご先祖様がいる。そんな気もしてきます。

先祖代々の因縁などというものも、
この数を知れば、
なかには悪いことをした人も
善いことをした人もいるよな~と思いませんか?

さらに
一生のうち
男の精子約1兆個
女の卵子約450個
これがで出会う確率・・・。

よく卵子目がけて我先にと熾烈な競争をすると言われますが
実際は
ともに協力しながら卵子に向かって行かないと
子宮内の激流は進んではいけないそうです。

そう、競争ではなくて「協力」

自転車競技では
集団を形成して協力することで
風の抵抗を極力減らして一人では到底できない速度を出したり
維持したり、
体力を維持することが出来ます。
ゴール前まで全力でアシストしてチームのエースに後を託す。

そんなイメージでしょうか。

自分という個の始まりが
競争ではなくて
協力で始まっているということに
嬉しさと驚きを隠せません。

本来
ヒトは協力し助け合う能力から生まれてきたとも言えるかもしれませんね。
それがヒトがヒトであるための根本的な能力。

1個の受精卵から46回細胞分裂を重ねるとすると
70368744177664個
細胞の数が約70兆個になります。
人は細胞数が約60兆あると言われます。
その細胞分裂を繰り返し、どんどん新しく生まれ変わってきたのが
今の自分です。

強力なアシストの役目を終えて力尽きたり
行く手を空しく遮られたり
あるいは無残にもティッシュに散っていったり…(ToT)

1兆-1個の
450-1個の仲間のこと、
自分が産まれる前のストーリーに
感謝の気持ちで思いを馳せてみると

実は自分ってすごいんだなって

意識が変わるかも知れないですね。

いいね!(7)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
★かな~り嬉しいことがありました。

行動派女子ひとりが
操体世界に足を踏み入れました

踏み入れたのか
人生を踏み外したのか・・・

その辺はよくわからへんけど~(≧▽≦)

しかも京都の濃ゆい仙人みたいな先生の元へ。

あんな濃ゆいところに・・・・
最高ですね!!!

鴨川の河川敷でのお話操体だったようですが

ベリーダンスとの共通点や
いろんな気づきがあったみたいです。
QEとの共通点も見つけ出していたみたいなんで
共通項を見つけるのが上手い人は
操体沼にハマってくんだよね~~~~~~



不思議な操体世界にようこそ&
操体世界を楽しんでくださいね~。

そして今日

とある店舗に突撃して
「MAF」体験をしてもらった。

飛び込み営業は超苦手ながら
快く・・・いや
ちょっと迷惑だったかも・・・な
よくわからない感じでしたが

お客さんが来た時に
お客さんが感じる見えないバリアを
取り去りながら
自分を輝かせる方法を試してもらいました。

この方
そのバリアを敏感に察知してつい尻込みしてしまう
ぼくが声をかけれるぐらいだから
最初からかなりバリア率は低かった。

からだの変化から
これが健康にどう影響するのか
企業体質(人間関係)の伝わり方まで説明も聞いてもらってどうもありがとうございます!

「不思議~でもこんな簡単なことなんですか???」って言ってましたが
方法はそんな簡単なことなんです。

その後・・・
その勢いで
とあるところに入りました。
女子×2人
男子×1人

「こんにちは~!2~3分で接客のレベルがワンランクアップする方法があるんですけど興味はありますか??」そんな感じで入店したところ・・・

男子×1人、2m後ずさり
女子×2人、壁を背にするラインまで顔を引きつらせながら・・・・
石のように固まってた。


お騒がせしました
m(_ _ )m

これ、自分の安心領域から出るトレーニングでもある。
自分でいろんな調整をやって問題ない結果を見ながらでもこれなんで
このへんは
今現在個性ということにしといてください。


天地宇宙にお願いしたい!
クライアント
営業の能力か
営業の能力のある人とのご縁をください!

ほんと偏ってるからさ~。







いいね!(19)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
★自衛隊にいた頃
ず~っと不思議に思っていたことがありました。
なぜ親分が変わると部隊の雰囲気がガラッと変わってしまうんだろう??
仕事の内容や密度はそれほど大きく変化しないのに。

皆さんも職場で経験はありませんか?
自衛隊での24年間の素朴な疑問のその答えは
あっさりと
「操体法」の中にありました。
そして、企業戦士ならばきっと一度は手に取ってみたことがあるであろうスティーブン・コヴィ博士の
「7つの習慣」
そして、エックハルト・トールの
「ニューアース」からも読み取ることが出来ます。


操体法の治療の概念は
そのまま
からだを治す癒すだけではなくて
組織の健全化やリーダーシップ
そして、人生、スピリチュアルまでカバーします。

世の中に
新しい価値の創造と提供
貢献が出来るのではないかと心が躍ります。

「7つの習慣」から言葉を借りるなら

~手法はある特定の状況においてしか適用できないが、
原則は深い基礎的な真理であり、普遍の応用がある。
そして、個人、人間関係、家族、あらゆる組織に当てはめることが出来る。こうした真理を習慣として身につければ・・・~

真理はどのレベルにでも表現・存在していて
まさしくフラクタル。

一事は万事を表し
万事は一事を表す。

ひとりひとりの細胞レベルの意志を尊重することは
そのまま
企業組織を構成するひとりひとりを尊重すること。

そしてそれは
企業組織が最善のパフォーマンスのベースとなるだろうし
企業理念とも相反することは
ありえないと思います。

それは何よりも
顧客の信頼を得ることと同義でもあります。

「7つの習慣」のなかに
金のたまごを産むガチョウの話がありますが
従業員はまさしく金のたまごを産むガチョウですよ。

金のたまごに目がくらんで
ガチョウを殺して腹を裂いてみたら
お腹の中には金のたまごは何もなかった。

農夫は
欲に眼がくらんだ挙句
金のたまごを手にすることはできなくなった。

末端の従業員の姿はそのまま企業組織の体質そのものですから。 正のスパイラルで

関係者すべてが笑顔でありますように!


いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★三村申吾青森県知事あてにメールした。


フラクタル(自己相似性)の概念を取り入れた
名づけて
「Method of Advanced Fractal」
略して「MAF」

名前はGoogleで検索しても出てきませんよ。
さっきつけたので(笑)
フラクタル(自己相似性)の概念は
ずっと以前からの
「いざわの大きなテーマの一つ」

これまでの47年間の体験と記憶と学びが
ピピピッて一つのラインでつながった。

非言語率88.8%の空間コミュニケーション術でもある
集団と個人を活性化させる
先進的なメソッド。

三村知事の

「たとえ困難な道のりであっても、
トータルとしての県民の利益にかなうのであれば、
批判を恐れずに率先して課題を克服することの 大切さを学びました。
また同時に、
どのような困難も乗り越えることができる青森県民の底力と可能性を知ることができました。」

このコラム記事に触発されて

「業績をあげることに真剣でこれまでの既存の常識にとらわれず、革新を求める知事」ということを前提に、
メッセージしました。

自然の中にあるフラクタル(自己相似性)の概念を取り入れた方法があります。

言葉で内容を表現するのがとても難しいのですが

自然の仕組み
ほとんど知られていない
人間のからだのしくみを活用する方法です。

それが、集団にどのように波及、影響していくのか?

そのモデルをとてもシンプルな方法「MAF」で
からだの反応を通して
デモンストレーションをすることが出来ます。

なぜに青森県はこのような元気を感じない状態なのか?
ストレスを感じた時に人のからだの中ではどんなことが起こっているのか?
その影響が空間を通して周囲の人にどのように波及していくのか?

県民がひとりひとりが受けることが出来るメリットとして

意欲・やる気が向上する

目が輝き、溌剌とした雰囲気になる

ストレスが下がる

ストレスに強くなる

身体の様々な自覚症状が軽減する

コミュニケーション能力が向上する

個性を能力として発揮できるようになる

人間関係が向上する等

県全体のメリットとして

ストレスが軽減されることとも関連して

食生活に変化が出る=生活習慣病が減少する。

医療費の負担が減少する。

自殺者の減少

人罪を人材に
人材を人財にする

設備投資などは必要がないので
費用対効果が高い等


青森県を活性化させることと
人ひとりひとりを活性化させることは イコールであり
同時相関相補連動性を持っていて密接に関係しています。

青森県は都道府県でワーストランキングに入る比率が高い。

日本一の短命県であり
自殺率に関しても12位
自殺者数に関しては昨年度約300人。

仮に この自殺者の数字が1%でも減少したら?
数字の上では1%、3人ですが
今後も青森県を支える原動力となっていく3人の人財は青森県にとっても貴重な存在なのではないでしょうか?

また、日本一の短命県ということの改善という意味でも
非常に貢献できる方法だと確信しています。


私が提案したい「MAF」はとてもシンプルな方法ながら
既存の枠組みの中にはありません。

しかしながら
医療・保健・福祉への負担を軽減する方法です。

そして
人材を人財にする方法でもあります。

デメリットは

根拠を数値的に表現することが難しいため
実際の心身の変化があっても
医学・科学的な根拠が乏しいとされること。
しかしながら、医学科学が万能ではないことは周知のことだと思います。
シンプルな方法なために
軽視されやすい。

ぜひ
「批判を恐れずに率先して課題を克服する」リーダーとして
この方法をデモンストレーションする機会を・・・。

こんな感じで。
「実績をあげることに真剣で
これまでの既存の常識にとらわれず、革新を求める知事」は
どんなリアクションを見せてくれるのだろうか?

                          

追伸:ストレスを感じた時それを軽減する簡単な方法です。

ストレスを感じた時
1そのストレス度に点数をつけます。

    例えば
    10段階で0~10(10は我慢できないレベル)

2そのストレスを思い浮かべながら額に手を触れます。
3額で額に触れている手の感触を感じます
4ストレス元や浮かんでくる思考がある場合はそのまま干渉しないでただ流れるように眺めていきます。
5概ね1~2分程度で十分だと思います
6再度ストレスに点数をつけます。
最初に比べてストレス度が下がっていませんか?
7意識は最初よりもはっきりしていませんか?
8からだに注意を向けてみます
  最初よりもリラックスしていませんか?

たったこれだけでも
県民が一斉にこれをやったら
青森県全体が活性化します。

人の活性化には
思考で頭を忙しくしていることではなく
思考と思考の合間が大切です。
ぜひ、一度試してみて下さい。

いいね!(22)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何かの参考に!

前にも書いたことがあります。

ふれる手

最初のひと触れの影響って大きいです。
ここがまずいと
からだの60兆ある細胞から拒否られます(笑)

ここをクリアできると
触れただけで
からだに大なり小なりよい変化が出ます。

こう書くとおっかなビックリな触れ方になるのかもしれませんが、そこを敢えて。

この触れる練習は自分でもできます。

「どんな感じなのかな~~~?」で
自分を触ってみる。

「このやろう!」な気持ちで触ってみる。

さて、どっちの感触がいいかんじですか?

ぼくが意識しているのは

ふわっと触って
そこからさらに圧力を抜いていく練習。

触れている場所が
もわんもわんとして

何かしらのエナジーを感じることができます。

結構、気持ちいいです。

誰かに触れた時も
こんな感じで。

試してみてね!

○○さん!



いいね!(17)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。