とっつぃーの科学実験室

~エフェクターブランド Tesla Effect Systemのページ~


テーマ:
どうも、とっつぃーです。

今回はFender Deluxe Reverbを再現したと言われている回路にスイッチを追加して実験機を作成してみました。

昔から気になってた回路なのですが、やっと実験を開始したといったところでしょうか。

MODE1が3種類、MODE2が3種類になっております。(内部にもトリマーとかつけてる)

勘違いの無いように申しますと、リヴァーブではなく歪みです。

歪みと言ってもさほど歪みません。

ローがかなりふくよかになる印象でございます。

MODEスイッチを2つ追加してますが、これを変えると良くも悪くも弾きやすい音になります。

「でも、それってフェンダー的じゃないよな」という印象もあり・・・。

とは言っても、ここはもうちょっと煮詰められるんじゃない?と思える部分もありますので、今後いじっていじっていじり倒してみたいと思います。

ではでは、今日はこの辺で~。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもとっつぃーです。

 

S.S.B.LAB氏が企画する

『ご自身のサウンドシステムに取り込んでタップリ試奏してみて~』

サービス開始しております。

 

 再度どんな企画かと申しますと、STUDIO NODE(溝の口)にていろんなビルダーさんのペダルが試奏できるというものです。

 

立派なケースに入ってます!

 
レンタルそのものは無料です。

今回はDeltaDriveのみ置かせて貰ってますが、「これ弾いてみたいから置いて」とか要望あれば置いて貰えるようにお願いしてみますかね。

今までにいろいろ設計してきましたが、気になるのがあれば、一言コメントくださいな!

ではでは、今日はこのへんで!
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもとっつぃーです。

 

S.S.B.LAB氏が企画する

『ご自身のサウンドシステムに取り込んでタップリ試奏してみて~』

に私も参加します。

 

 どんな企画かと申しますと、STUDIO NODE(溝の口)にていろんなビルダーさんのペダルが試奏できるというものです。

 

企画開始になるのは1月下旬になるかと思われますが、こちらでも企画の進行状況は伝えていこうと思います。

 

エントリー出来るペダルに制限は無いようですが、まずは誰にでも理解しやすいDeltaDriveから始めようと思います。

 

「なんだDeltaDriveかよ」と思う方もいらっしゃるでしょう。

 

私が今回エントリーするDeltaDriveは過去に公開していた回路とは違います。

 

繊細さはそのままに、よりハイゲインに、より重厚に回路を変更しております。

 

自分のDeltaDriveを持っている人は弾き比べしてみるのも良いかもしれませんね!

 

 

とりあえずやってみて手ごたえあれば、他のペダルもエントリーしていきたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもご無沙汰しております。

とっつぃーです。

 

東京エフェクターさんの自作エフェクターコンテストが今年も開かれます。

前回、前々回と票は入れてもらえるものの優勝には至らず、3度目の正直と言う事で参加します。

 

今回のお題はブースターということで、ワンノブで設計しました。

 

 

今回は回路別に試作機をいくつも作ったり、最初の試作機は回路ごとゴミ箱行きになったり。

そう、前回の記事の白い奴とも回路が違います。

 

最終仕様はなかなかに味の濃いものに仕上がっております。

Genome Controlという名前の通りスイッチONでサウンドを変えます。

「原音を損なわない」というセールス文句のペダルは沢山ありますので、あえてサウンドが変化するものを作りました。

 

Gain7時では低音のハリと高音の煌びやかさが付加されます。

この手のセールス文句も良くありますが、私の場合は隠し味ではありません。

食べ物に例えるなら「ハンバーグに粗挽き胡椒をかけた」くらいにスパイスが効いてきます。

これは相手がクリーン設定でもOverDrive設定でも同じ効果が得られます。

 

ハイゲインサウンドを作りたい時はGainを思いっきり上げちゃいましょう。

Gainを上げるに連れてミッドブースターのように振舞います。

出力は上がるけれどもハイとローはカットされていく、あえてワンノブでその動作を行う事でユーザは直感的に操作する事が可能です。

 

GainとMasterに3バンドEQを付けてしまえばなんでも可能でしょう。

極論を言えばグライコやパライコでブーストしてやれば良いのです。

でも1つのノブに様々な効果を織り込めばユーザが直感的にサクっと音作りが出来ちゃう。

 

設計段階ではあっちを立てればこっちが立たずを繰り返し、難解なパズルを組み立てるような作業をし、最適解を見つけ出すまでに結構時間をかけました。

苦労したという感覚はありません、非常に楽しい時間でもありました。

 

ということで東京エフェクター、自作エフェクターコンテストにてサウンドを聞くことが出来ます。

お暇な方は参加してくださいな!

 

とりあえず、久々に記事を書きましたね。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。

 

それともう1つ、別の企画に参加します。

それに関しては後日、こちらとツイッターアカウントで公開したいと思います。

お楽しみに!

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもとっつぃーです。

随分とゆっくりペースでエフェクターやってますがっ。

新作ミッドローブースターの名前が決定しました。

じゃじゃーーん、



『GENOME CONTROL』です。

ちょっと怖い科学用語みたいな感じが溜まりません。

でも意味合いは単純です。

後段の歪み回路(ゲノム)をコントロールするペダルという意味です。



言葉であーだこーだ言っても伝わらなさそうなのが残念ですが、何かしらの方法でこれを見ている皆様の耳に届けられると良いですね。

イベント等あったら、これを持って参加したいと思います。


ではでは今日はこの辺で~。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。