生きていく美容皮膚科

京都の田舎で美容皮膚科をやっている変わり者のおばさん医師が日々、色んな事を語ります
基本日記がわり、クリニックのお知らせ用でございます。
読んでオモロイ、という方読者登録お願いいたします、
( ペコリ)

NEW !
テーマ:

あ困るんだな。

こんなアホみたいな
スコアリング
漢方の瘀血(  おけつ ) スコア。
忙しいベッドサイドでサッと
診断できないし。
 
腹診なんてめんどくさくてやってられん。
腹診なんて指の押さえようで
どないでもなるし、ね。
 
{C325BB30-C68B-4199-BAAF-74B7E7A83B22}
アダルトニキビを治すうえで
漢方の オケツ、て言う概念はとっても
大切なんだけど、
このスコアからは
離れて考えないと仕方がない。
 
でも学会のウエの先生が考えたなら
仕方がない、ってみんな黙っちゃう。
会社でも社長が黒いいうたら
シタは黒いと言うモンやけど
アタクシ、それは嫌やなあ。
 
そう言う事を学問の世界でやると
必ず堕落が始まる。
 
糖尿病学会と糖質制限派ドクターとの
確執を見てると、今は真面目に
学会発表するより 一般の人を
巻き込んでムーブメントを
起こすほうが勝ちかと思ったりしているよ。
なんでこんなコト書くか、て言うと
 
アダルトニキビ起こしやすい
人の傾向をなんとか掴みたい、
それに対する対策をどうするか、で
知恵絞ってるんだよ。
 
だから金儲けやない、
知りたいから来て欲しいんや。
 
誰が見ても10を10って評価出来る
コトって難しいんだよ。
   血圧や心拍数みたいに
100なら100って誰がやってもなるかって
医者の世界ではとっても大切なんや。
 
数字になってない事を数字にするって
大変なんやで〜
 
 
東洋医学系の先生方の考えかたは
ちょっとアバウトで感性に頼る部分があって
誰がやってもイケる、って感じじゃない。
 
だから、一部の先生方にはウケが悪い。
 
よく桂枝茯苓丸の顔だとか
加味逍遙散の感じだとか 
何をもってそう表現するのか
科学的論理的でないから
ホンマかおい、て言いたくなるらしい
 
{C83F72E0-55C0-4EAD-A724-426FB80544DF}

だいぶ前に試して
 
わからなーいで終わった
漢方薬もそろそろ
捨てなきゃなあ。
コレはヘタな鉄砲撃ちまくったアト。
 
腸内細菌の問題や
栽培地によって有効成分が
変わる可能性のある漢方は
ホントに限定された使い方しか
今はしていないけど、
なるべく命中精度を上げたくって
頑張ってるよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

↓当院のホームページはこちらをクリック↓

京都ロゴ

 

↓当院のスタッフブログ↓

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)