1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2009-06-30

マイケル×メルマガ

テーマ:ブログ

毎週月曜日に

『今週の100点満点』

という

メルマガを

配信してます。


おいらが

「『100点満点』だなぁ」

と尊敬しているものを

その理由とともに

御紹介する

企画です。


今週は

ブログでも

書いたように

マイケルの事を

書きました。


今回は

全文

ブログに

載せてみようかと

思います。


それでは

どうぞ。






【おちまさと】 『マイケル』がスターである秘密 【今週の100点満点】

┏━━━━━━━━━━━┓ ━━━━━━━━━━━━━
┃ 今週の100点満点  ┃  一流のヒト・モノ・
┗━━━━━━━━━━━┛ サービスの裏側にある秘密
 
                ┏━┳━┳━┳━┳━┓
  2009/06/29  Vo.0027    ┃お┃ち┃ま┃さ┃と┃
━━━━━━━━━━━━━━━ ┗━┻━┻━┻━┻━┛
 
 
 
 
 
 こんにちは。
 
 
 
 おちまさと
 
 
 
 です。
 
 
 
 今回は
 
 前置きなしで
 
 本題に入ります。
 
 
 
 
 
━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★┃今週の満点受賞者
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 

 『マイケル・ジャクソン』
 
 
 
 
 
 マイケルが死んだ
 
 というニュースを
 
 聞いた瞬間
 
 全く信じられません
 
 でしたが
 
 
 
 本当に
 
 マイケルは
 
 亡くなって
 
 しまったようです。
 
 
 
 悲しい現実です。
 
 
 
 僕は
 
 高校の時
 
 それこそ
 
 当時は
 
 クラブでなく
 
 渋谷とか新宿の
 
 ディスコとかに
 
 初めて行くように
 
 なってた頃の
 
 ど真ん中の
 
 アーティストなので
 
 思い入れが強いです。
 
 
 
 『ビリー・ジーン』
 
 『ビート・イット』
 
 から始まり
 
 
 
 その
 
 PVという
 
 新しい世界観を
 
 完全に作り上げた
 
 『スリラー』
 
 など
 
 
 
 映像と音楽を
 
 一つのコンテンツとして
 
 世界で初めて
 
 表現した人なので
 
 そういう既成概念を
 
 ぶっ壊している姿を
 
 尊敬していますし
 
 単純に大ファンです。
 
 
 
 しかも
 
 それを
 
 実現するには
 
 あの卓越した
 
 というか
 
 いい意味で
 
 人間離れした
 
 
 
 ダンスと歌唱力と
 
 
 
 歌声
 
 
 
 が備わっていなければ
 
 できず
 
 
 
 その
 
 パフォーマンスする姿は
 
 本当に
 
 一秒で世界中の人を
 
 まさに虜にさせる
 
 カリスマ的
 
 アーティストでした。
 
 
 
 ダンスは
 
 もはや
 
 マイケルの場合
 
 ダンスというよりは
 
 
 
 何か武道とかの
 
 
 
 型
 
 
 
 みたいで
 
 今のダンスの流行
 
 とかから
 
 何か取り入れたり
 
 というよりも
 
 
 
 どこからともなく
 
 自己流を
 
 持って来ては
 
 世に流行らし
 
 しかしそれは
 
 
 
 誰も
 
 そのままは
 
 完璧には
 
 踊れないような
 
 
 
 自然と
 
 
 
 『コピーガード付きダンス』
 
 
 
 のようでした。
 
 
 
 それも
 
 『ムーンウォーク』
 
 に代表されるような
 
 
 
 重力に逆らっている
 
 というか
 
 宇宙的というか
 
 他の人が何とか
 
 マネはできても
 
 マイケルそのままは
 
 誰もできませんでした。
 
 
 
 もっと言えば
 
 他の人がやると
 
 カッコ悪くなってしまう
 
 ポーズもあるのですが
 
 マイケルがやると
 
 なぜかカッコいいのです。
 
 
 
 人々が
 
 ダンスを観て
 
 悲鳴をあげる
 
 というのは
 
 なかなかない現象です。
 
 
 
 それに
 
 あの生まれ持った
 
 歌声と歌唱力。
 
 
 
 『ブラック・オア・ホワイト』
 
 とかダンスが激しくなくても
 
 未だに毎日聞いても
 
 気持ちいい楽曲も
 
 たくさんあります。
 
 
 
 全部で8億枚
 
 
 
 売ったらしいです。
 
 
 
 そういう
 
 アーティスト
 
 エンターテナーとしての
 
 太陽の部分も
 
 大好きなのですが
 
 
 
 僕が
 
 マイケルを
 
 好きなもっと
 
 大きな理由がある。
 
 
 
 それは
 
 
 
 とここまで
 
 ブログに書きました。
 
 
 
 そして
 
 その後は
 
 このメルマガに書くとも
 
 書きました。
 
 
 
 僕が
 
 マイケルを好きな
 
 もう一つの理由は
 
 
 
 一言で言えば
 
 
 
 『孤独』
 
 
 
 です。
 
 
 
 あれだけ
 
 いつもメディアに
 
 登場する時は
 
 大勢の群衆に
 
 囲まれているマイケル
 
 なのですが
 
 
 
 強烈に
 
 マイケルには
 
 孤独が付きまとって
 
 いたような気がします。
 
 
 
 光が強ければ
 
 その分
 
 影も濃くなる
 
 ように
 
 
 
 ジャクソン5時代の
 
 子供の頃から
 
 マイケルには
 
 ずっと
 
 孤独が
 
 付きまとって
 
 いたような
 
 気がします。
 
 
 
 その
 
 異常に輝く光と
 
 底知れぬ仄暗い闇
 
 の
 
 
 
 世界最大の振り幅人間
 
 
 
 が
 
 このマイケルへの
 
 冷めぬ熱狂を
 
 形成しているような
 
 気がしてなりませんし
 
 
 
 僕は
 
 この
 
 
 
 人間離れの才能
 
 
 
 と
 
 
 
 誰もが持つ孤独が
 
 世界一強い人
 
 
 
 の極端な二面性が
 
 本当の好きな理由
 
 のような気がしています。
 
 
 
 どちらか
 
 一つだけではダメで
 
 この孤独感という
 
 人間臭い部分が
 
 強烈にある事が
 
 
 
 世界希に見る
 
 スーパースターなる
 
 所以なのでは
 
 ないでしょうか。
 
 
 
 僕は
 
 常々
 
 
 
 企画は振り幅だ。
 
 
 
 と言ってますが
 
 マイケルは
 
 驚異の一人振り幅人間。
 
 
 
 魅力は絶えません。
 
 
 
 それでは
 
 なぜそんなにも
 
 孤独だったのでしょうか。
 
 
 
 天才ゆえの孤独
 
 
 
 強烈なコンプレックス
 
 からの孤独
 
 
 
 天文学的な財産を
 
 生んでしまっての孤独
 
 
 
 などなど
 
 数えきれない
 
 誰もが味わえない経験が
 
 彼をどんどん孤独に
 
 追いやって行ったのかも
 
 しれません。
 
 
 
 10歳から50歳まで
 
 パパラッチに
 
 追いかけられ続けた
 
 という人も
 
 世界で一人なのでは
 
 ないでしょうか。
 
 
 
 追いかけられれば
 
 追いかけられるほど
 
 孤独になっていく。
 
 
 
 マイケルが
 
 まだ
 
 ネバーランドという
 
 遊園地のような
 
 自宅で
 
 アメリカを代表する
 
 司会者オプラ・ウィンフリー
 
 のインタビューを受ける
 
 という番組がありました。
 
 
 
 夜
 
 マイケルとオプラの
 
 後ろには誰も乗っていない
 
 メリーゴーランドや
 
 観覧車が電飾をつけて
 
 くるくる回っていました。
 
 
 
 オプラの司会は
 
 本当に何気に
 
 人の心の奥底にあるものを
 
 別角度から
 
 スルっと引っ張り出す
 
 高等技術があると
 
 僕は思っています。
 
 
 
 その時も
 
 本当関係ない話から
 
 何気に
 
 
 
 「こんな中で一人で
 
 さみしくない?」
 
 
 
 みたいな事を
 
 ストレートに
 
 聞いたのです。
 
 
 
 僕も
 
 司会の仕事をする時が
 
 あるのですが
 
 あの全盛期のマイケルに
 
 「さみしくないか」
 
 という事を言葉にして
 
 直接カメラの前で
 
 単刀直入に聞くのは
 
 勇気がいる事だし
 
 そこが
 
 世界中が一番
 
 聞きたい所でもあるので
 
 やはりオプラはすごいな
 
 と思ったのを記憶している。
 
 
 
 その時
 
 マイケルは
 
 
 
 「そんな事ないさ!」
 
 
 
 と今までよりも
 
 語気を荒げて
 
 いつも子供たちも
 
 遊びに来るしと
 
 いうような事を理由に
 
 
 
 強く否定
 
 
 
 したような記憶があります。
 
 
 
 人間強く否定するという時は
 
 
 
 図星
 
 
 
 の時であります。
 
 
 
 その時
 
 僕は
 
 やはり強烈な孤独感を
 
 感じました。
 
 
 
 そして
 
 さらに
 
 好きになりました。
 
 
 
 天才ならではの
 
 誰にも相談できない悩み
 
 の数々
 
 
 
 常人では計り知れない
 
 強烈な
 
 そのストイックさや
 
 美意識が生み出す行動を
 
 普通の人間は
 
 わからないので
 
 
 
 『奇行』
 
 
 
 という一言で
 
 片付けられてしまい
 
 さらにまた彼を
 
 追い詰めるという
 
 不思議なスパイラルに
 
 入ってしまったでしょうか。
 
 
 
 こう書いていても
 
 本当に残念でありません。
 
 
 
 マイケルは本当に地球人
 
 だったんでしょうか。
 
 
 
 もしかしたら
 
 どこかの星から来た
 
 宇宙人だったのでは
 
 ないでしょうか。
 
 
 
 マイケルの体を借りて
 
 宇宙人が中に
 
 入っていたのでは
 
 ないでしょうか。
 
 
 
 だから
 
 ムーンウォークなど
 
 宇宙的発想のダンスを
 
 入れていたのでは
 
 ないでしょうか。
 
 
 
 マイケルのダンスを
 
 観ていると
 
 『ダヴィンチ・コード』
 
 のように
 
 そんな
 
 隠れたメッセージが
 
 あるのではと
 
 探してしまいます。
 
 
 
 強烈な光と
 
 強烈な孤独。
 
 
 
 史上最強の
 
 クリエイター
 
 アーティスト
 
 エンターテイナー
 
 キング・オブ・ポップ
 
 
 
 マイケル・ジャクソン
 
 
 
 御冥福を
 
 お祈りさせて
 
 いただきながら
 
 
 
 敬意を込めて
 
 勝手に
 
 100点満点を
 
 授与させていただきたいと
 
 思います。
 
 
 
 
 
━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★┃編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
 
 清志郎さんも
 
 三沢さんも
 
 マイケルも
 
 
 
 勝手に
 
 ずっと永遠に
 
 いると思っているので
 
 亡くなられると
 
 衝撃とともに
 
 ポッカリと
 
 穴があいたような
 
 気がします。
 
 
 
 今回
 
 マイケルは
 
 亡くなった事で
 
 再びCDが爆発的に売れ
 
 ニュースなどで
 
 今までの
 
 マイケルの
 
 PVなど
 
 スーパースターの
 
 シーンを流しています。
 
 
 
 今の十代など
 
 これを観て
 
 やっと
 
 変わった行動をする人
 
 から
 
 天才に
 
 変わったのでは
 
 ないでしょうか。
 
 
 
 本当は
 
 生きている間に
 
 こういう機会を
 
 マイケルには
 
 何度も与えるべき
 
 だったような気がします。
 
 
 
 必ず
 
 亡くなってから
 
 功績を称えますが
 
 もっと生きている時に
 
 功績を称えるような
 
 世界になると
 
 いいなと思います。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 

毎週

具体的な商品から

様々な種類の

100点満点を

書いていますので

ご覧下さい。



無料メルマガ

おちまさとの

思考法が分かる!

『今週の100点満点』


PCでメルマガを
受け取る方は→こちら

モバイルでメルマガを
受け取る方は→こちら
>

おちまさと


今日は

東京は

変な天気。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /