1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-12-31

そしてさらに『シンプル』へ。

テーマ:ブログ

ハワイは

まだ31日に

なったばかりだが


日本は

もうすぐ

新しい年になる。


2009年。


おいらの

子供時代は

まさに

『20世紀少年』

の子供の頃の感じで


2009年なんて言ったら

透明のチューブの中を

車みたいのが走ってるか


もしくは


ノストラダムスの言う通り

人類は滅亡してるか


そんな風に

なるんだろうと

思っていた時代だ。


どちらかと言えば

ノストラダムスを信じてたから

2000年が普通に来た時が

一番不思議だったが。


2009年。


ものすごい

未来に立っている。

そんな気もすれば

相変わらず滅亡もせず

チューブの中の車もない。


小学校の頃

思い描いていた未来とは

随分と違うし

思い描いていた未来より

もしかしたら


”複雑”


かも知れない。


もっと未来は

何もかもが

簡単になっている

気がしていた

気がする。


これから

2010年

2020年という

未来は

一体どうなるんだろう。


何か

ますます

複雑になるのではなかろうか。


言葉とか

電気製品とかは

簡略化していきながら

世の中は複雑化していく。


こんな時

どうするべきなのか。


おいらは

前にも書いたが


『シンプル』


になっていこうと

思っているし

なりたいと

思っている。


但し

このシンプルが

一番難しい。


”シンプルほど複雑なものはない”


今言葉を作ってみました。笑


しかし

この複雑化する世界に

唯一

立ち向かえるものは

シンプルしかないのではなかろうか。


複雑VSシンプル


複雑が具現化した怪獣だとしたら

一番きつい攻撃はシンプルだろう。


おいらにとっての

シンプルとは

肉体的にも精神的にも

贅肉を取る作業である。


『笑う犬の冒険』

の小須田部長の

「いる・いらない」

という作業が

とても近い。笑


彼はとんでもない赴任先を

命じられた中

横にいる原田くんのアドバイスの元


”シンプルになろうとしている”


ように

おいらからは

見える。


あの原田くんの

「これはいりません。なぜなら」

と自分にできるようになる人間が

シンプルだ。


2008年

おいらは結婚した。

「好きな人といる」

これはかなりシンプルだし

好きな人を

ますます好きになると

ますますシンプルになる。

この事を今年は

さらに気付かされ

実行に移した年でもあった。


来年は

もっともっと


『マトリックス』の

キアヌ・リーブスが

相手の攻撃を

涼しい顔で

物凄い速さで判断し

よけるスピードで


小須田部長の

いるいらないを

やれる域まで

達したい。笑


おちまさと


こちらは

まだカウントダウンまで

丸一日ある。


しかし

やはり

日本人。


今書いておきたかった。


書きたい時に書く。


これぞ

シンプル。


おちまさと最新情報


おちまさとの最新刊

おちまさとの交渉術


無料メルマガ

おちまさとの

思考法が分かる!

『今週の100点満点』


PCでメルマガを
受け取る方は→こちら

モバイルでメルマガを
受け取る方は→こちら

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /