1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-07-31

『Wooo UT』はテレビの予言者か。

テーマ:ブログ

先日

このブログ にも書いたが

日立さんから

モニター用にいただいた

『Wooo UT』


使用してみて

日立に伺って

社員の方々と

座談会を展開。

(座談会の様子はWooo UT

オフィシャルサイトで8月から

公開予定)

おいらの仕事の中には

「テレビ番組を作る」

「プロダクトデザインを作る」

「ブランディングをする」

「広告・PR企画をする」

などの仕事があるので


電気製品である

テレビ

については

かなり天職と言っても

過言ではない感じで


一度

テレビ番組でなく


『電機製品 テレビ』


をデザインから中の仕様まで

プロデュースしたいと

思っていたので


あらゆる方面から

意見を言わせていただいた。


その中でも

話したのだが

おいらは

電気製品のテレビ

というハードに

かなりの

期待をしている。


よく

放送とネットの融合

というが

これが

日本はなかなか

実現しない。


簡単に言えば

余計なプライドが

邪魔しているとしか

思えない。


この融合が

実現したら

本当に計り知れない

経済効果を

産む事を

分かっているのか

分かっていないのか

分からないが

とにかく

融合しない。


それを日本で

実現するとしたら

もはや

おいらは

電気製品のテレビという

モニターのハードの進化

しかないとおもっている。


このテレビと言う

ハード自体が進化し

地上波からネット動画まで

全ての映像を吸収し

そして検索機能を持った時

否応なしに

放送とネットは融合される

のではないかと思っている。


話は飛んだが

『Wooo UT』


その未来形テレビの

可能性を感じさせてくれる。


さらに

話は変わるが

その電気製品のテレビは

衣食住が趣味のおいらにとっては

インテリアでもある。


しかも

リビングや寝室の

かなりのポジションに

鎮座する訳で

デザインは重要。


今回

おいらは

かなり

その辺りの

アイデアを

話した。

詳しくは日立さん

さらに話しましょう。笑

あとは

PRですね。


どんなに

いいものを

作っても

世の中のたくさんの人に

知られなければ

作らなかったと同じ。


その辺りになると

もう企業秘密なので 笑

書きません。


とにかく

でも

日立の『Wooo UT』

と出会った事で

テレビの未来を

さらに具現化できた。


『Wooo UT』

これからも大切に

使わせていただきます。


ありがとうございました。

おつかれさまでした。


おちまさと


日立

さん

また

色々

お話

して

いき

まし

ょう。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /