パリからやって来たanego! + Un journal d'une japonaise qui a longtemps vecu a Paris !

96年花の都パリで起業した私も、この5月より東京ベースで新会社を設立。浦島花子ではないけれど、東京暮らしをスタートさせてみると。。。


テーマ:
先週は仕事で外出することが多く、ついついブログ更新もサボってしまっていました。

ゴメンナサイ。

お詫びに、ちょっと素敵な秋色パレットをさあ、どうぞ。

紅葉


昨日の午後、あまりにも美しかったのでパチリ。


なんだか11月後半とは思えない暖かさで、パリの9月頃に思えるんですよね。


最近この公園でウオーキングはじめました。


ちゃんと、ヒップを意識しながら歩いてますよ!(笑)


先日このブログで書いていた記事をバンコク在住の友人が読んでいてくれて、ちゃんと筋肉を意識しながら歩くようにとメールでアドバイス受けていたので、いろいろと努力しています。


4日前から公園内を5周しているので、5キロ程度歩いています。


早く効果が体に現れてくれればいいのですが、、、特に、太り過ぎのMOMOにね。


話題が痩身エクササイズの方へズレていきましたが、まあ、このところの最大の悩みの一つでしたから仕方ないけれど。。。エっ、もちろん、もう少し深刻な悩みも持っていますからね。
例えば、会社のことも。


でも悩んだって、即・解決できる話ではないので、悩まないことにします。


とにかく、頑張るのみ、いずれ良い結果が出て来ると信じて、前に進むしかありません!


また、話題が逸れて行きましたが、公園を歩いていると、


“カサッ・カサッ”


って、落ち葉がひとり静かに落ちてゆく音がして、嗚呼、木も生きているんだなって感慨深く思うのです。


そして、こうした感動も味わえることができて、anegoは幸せだな~って。









AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、ここ数ヶ月に渡るハードワークやそれに伴い不規則な生活:具体的には、食事や睡眠を摂る時間が通常より非常にズレたりしたせいで、ウエストの回りになんとなく脂肪の膜がうっすらと定着しはじめたような危機感を感じていたanegoでした。

時同じく、数日前、momoを予防接種のため獣医さんへ連れて行ったところ、なんとベストの体重より3キロもデブっていて、ショックを受けました。

なんか、自分のことのように、いえ、確かanegoもその程度は太っている感じなので、ここで少し対策を考えることに。。。

momoに関していえば、すでに厳し~い食事制限を続け、飼い主共々、並々ならぬ努力で二人三脚してきましたが、まあ年齢とそれからちょうど1年前に受けた去勢手術のせいで、ブクブクとあんなにスヴェルトだった、まるで黒豹のような体が、ちとオヤジ犬体型(下っ腹とオ◯ン◯ンが引力の法則によって地面に向かっている状態、、、想像できますよね!)に変化しつつあり、anegoもそれなりにショックを受けていました。

今回の体重増加には、真剣に手を打たないと手遅れになりますからね、もう大変ですよ!

でね、

anegoもこの脂肪膜をなんとかして、以前のような、美しくシェイプされたウエストを取り戻すがために、一念発起して、、、

毎日、早歩きで、公園を少なくとも2週以上グルッと回ることに決定!!!

もちろん、momoにもしっかり早歩きしてもらって、美しい肢体つくりに励みますので。

さらに、メトロや駅の構内のエスカレータでは、どんなに長くても、立ち止まらず、一気に歩き続けること、移動中の徒歩も、周囲が見て「この女ちょっと~変!」と思われない程度に、早歩きすることにしました。

実際、今日2件の打合わせが入っていたので、何度もメトロに乗車、恵比寿や南青山界隈を歩くこともできたので、momoの散歩も合わせると、結構な距離、といっても数キロメートル、を歩いたことになるので、どのくらいの期間でこうした努力が結果として目に見えて来るのだろうと、ちょっと待ち遠しい想いです。

ブログにこうして書くことで、“絶対に目標を達成させよう!”と心に誓っていますので、乞うお楽しみ♪






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
M2

今夜の対アンゴラ戦を目前に、フランス犬・MOMOにもブルーのユニフォーム着せました。彼も、サントス同様、日本に帰化したわけですから日本のユニフォームをね。

M3

M4

なんか結構イヤがってるような表情でした。やっぱり、フランスのブルーのユニフォームがいいんでしょうかねえ。(笑)

M5


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Jill's iCard

今日こんなカードが届きました♪

なんと、数年前から音信不通になっていたニューヨーク在住の女友達から。

彼女と知り合ったのは、もう8年以上前のパリで。彼女がパリに住んでいたのは半年くらいだったけれど、とにかく気が合って一緒にいろんなことして、今でも我が家のトイレには、彼女と一緒に全裸でDieppe の海に飛び込んだ写真が飾ってあるくらい。

最後にニューヨークに行った99年冬、彼女はまだブルックリンのフランス名の通りにある小さなスタジオに一人で住んでいたけれど、2001年春には、ツイン・タワーに勤務するエリート金融マンと結婚、新居はセントラルパークを臨むアッパーウエストへ。

anegoも、勿論結婚式に招待されていたけれど、残念ながら、参加は断念。

それから数ヶ月後に、あの9.11が起きて、事件の翌日にはダイレクトで彼女からのメールで、当時の凄まじい状況が刻々と知らされることに。

私も彼女のメールを読みながら、涙ボロボロで。。。

不幸中の幸いで、彼女の夫は無事に生還できたけれど、当時は2人でニューヨーク脱出計画を考えていたほど、2人に深い傷跡を残したよう。

その後、彼女がファッション雑誌のアート・デイレクターとして、かなりの名声を得ていることは伝えられていたけれど、そのうちお互いに忙しさを理由に、少しづつメールのやり取りも減ってきて、去年、私が久しぶりに彼女に日本への帰国を伝えようと思って出したメールが、彼女に届くことなく戻ってきてしまって、ちょっと悲しかった。

それと同時に、ひょっとすると、とうとうアイダホとかオレゴンとかの田舎に夫と共に移住してしまったのかしら(?)なんて思ったりしていたけれど。。。


今日のこのカードのお陰で、切れたと思ってた糸が繋がったようで、とても嬉しかった。

彼女は、ますます有名なアート・デイレクターとして、MACY'Sや化粧品やファッションブランドの広告を手掛けているらしい。

来年あたり、ニューヨークへ行って、ぜひ彼女の仕事ぶりを見てきたいなと思ってます。コラボの可能性も頭の中にこっそり置いてね☆

追記:それにしても、彼女があんな素敵なパートナーに出会うなんて、しかもずっと上手く続いてるなんて、信じられないくらい。やっぱり巡り合わせなんでしょうね、こうゆーうのって。(フ~、羨ましい!)




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、anegoのお気に入りブロガーの一人のブログを覗いてみたら、彼女が大病を病んでいることを知りとてもショックを受けました。

でも、彼女は持ち前の強靭な精神力のために、脳神経にまで達するほどの計り知れない痛みを持ちながらもお仕事しているらしく、ブログも定期的に更新はされていないものの、かなりの論理的文章で、現在の状況を淡々と書かれていましたし、彼女に届いた沢山のコメントにもちゃんとレスが書かれていて、もう驚くしかありませんでした。


anegoに応援コメントをいつも送って下さる、momoさんにも言えることなんですが、確かに私たち、ここでブログ書いている人たちの中には、『徹夜が当たり前!』くらいに所中深夜まで働いている方が多いでしょ。

「お肌に悪い」どころか「体に悪い」ということを分かっていても、

『絶対にやらなければならないから』と言って、結局、徹夜を重ねて行ってしまう。。。(最悪)


前回のイベント準備中も、査証申請の件で、海外との緊急の連絡を要していたanegoは、1週間ほど毎晩、電話を抱えながら1時間おきにアラームをセットし、メール交信と電話連絡したこともありました。結果、イベントが無事終了した1ヶ月後まで常に頭がフラついているような感じがしたので、ヒヤリとさせられましたが、そのまま軽い風邪症状となって、現在は完治しました。

その時に分かったことですが、体を酷使していたら、いつか必ずその後遺症がやって来るということ。
ですから、できるだけ休める時は休まないといけないんでしょうね。

体のケアは自分の責任なんですよね。今まで割とそのケアを蔑ろにしてきたanegoも、今回の件や周りの働き盛りの方々が病に倒れるのを見て、あらためて健康管理に気をつけないと、あとで取り返しのつかないことになると感じるようになりました。

どうか、みなさんも他人事とは思わずに、今からでも決して遅くはないですから、無理したあとには、できるだけ体を休ませて、自己の健康管理にもっと注目してみて下さいね。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Mont Fuji

最近は季節のせいか、雲のない日には朝晩ともに富士山を眺めることができます。

高層マンションの大きなメリットかも。

でも、同じ富士山を眺めていても、夕陽の沈む富士山の姿は、その日によって微妙に違って見えるんですよ。

3回連続で、違った夕焼け富士山を海外に住む友人たち(パリ・モスクワ・バンコク・北京)にメール転送してみたり。

ずーっと日本を離れていたせいか、なぜか日本の四季の移り変わりや小さな自然発見には、目敏いらしい。

仕事を通して得られる感動も、勿論大切なものですけれど、日々の生活の中のふとした発見や小さな感動もプライベートでの人間関係から生まれて来る感動同様、大切じゃないかなってね。

11月に入って、久しぶりに元の生活に戻ったので、近所の公園へ犬を連れて散歩に出たら、公園の2カ所の池には、カルガモとシベリアから渡ってきたカモでいっぱいでした。

カルガモは、みーんな近所の川や池に住んでいた子たちが冬に備えて、この池にやって来たんですって。

シベリアから渡ってきたカモは、グレーが基調で、胸のところが白くて、なかなか高貴で美しい感じ。

そう、カルガモとこのシベリアからの鴨の違いは、前者のクチバシには黄色が入っていて、後者はクチバシも足も黒いので、すぐ分かりますよ。

ぜひみなさんも、今度公園に足を運んで池にいるカモたちを観察してみて下さい。

カルガモはずーっとこの地・東京の街・に在住しているせいで、人に慣れているけれど、シベリアからやって来たカモは、警戒心もあって、なかなか人の側まで来ません。動物も環境に応じていろんな対応をとってるってことですよね。結構面白いものです。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
≠スった今、momoさんから頂いた心配メッセージを読んで、とうとうカムバックすること決心しました。

昨日も、ロンドン在住のukflowerさんから心配コメントを頂いて、直接彼のブログにメッセージを残していた次第です。

別に、ブログをやめようと思っていた訳でもなく、イベントが終了してから、背後に山のように溜まっていた別件のお仕事をひとつひとつ片付けていくうちに、時間的、精神的な余裕がますます少なくなってきたこととか、またヨーロッパとの時差が10月末から8時間になったため、夜に、それも深夜に入ってのメールでのやり取りや電話連絡が非常に増えてきたこと。

それに、こうして暫くブログを書かなくなったら、何から書いていけばいいのか、なんだか迷いはじめたり。

ブログを少しリニューアルさせてみて、以前とちょっと変わった視点で展開していきたいなと考えてみたり。

実はね、もっともっとビジネスのことも書いてみたいんですけれど、私の扱う案件の中には守秘義務とかのものも多い訳だし、それを意識しているとのびのび書けずに遠回りな書き方になって、とっても自分でも気に入らない。

せっかく、アントレプレナーのコーナーで書かせてもらっているのだから、読んでもらう方にも少しはお役に立つこと書きたいしねえ。

なんか、そんなこと考えているうちに、日々の仕事に追われ、時間はあっという間に過ぎ去り、自分の仕事の効率に疑問を持ち。。。

でも、こんな風な書き方していると、“anegoかなり落ち込んでるんじゃないの?”って思われてしまう?

その点は、『そんなことありませんから、だいじょーぶですよ!』と、ニッコリお答えできま~す♪

少ないながらも、プライベートな時間には、美味しいもの食べたり、友人たちや家族とおしゃべりしたり、体を動かしたり、大笑いして涙まで流したり、マッサージで体をほぐしてもらったり、晴れた日には朝晩見える富士山にほとんど毎回感激したり、充実した日々を過ごしています。

でも、弱気な本音ですが、長時間パソコンと睨めっこして、日仏英のそれぞれのメールに対しての返信対応や資料作成していると、どーもデスクからサッサと離れたくなっちゃうんです。

ほんとうにごめんなさい、甘えた言い訳ばかりして。

これから出来る限り、書き続けるように努力いたします。

最後に、momoさん、ukflowerさんへ。

温かいメッセージありがとうございます。こころから感謝しております。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。