パリからやって来たanego! + Un journal d'une japonaise qui a longtemps vecu a Paris !

96年花の都パリで起業した私も、この5月より東京ベースで新会社を設立。浦島花子ではないけれど、東京暮らしをスタートさせてみると。。。


テーマ:
今夜こそは早寝しようと心に誓い、早々にブログ書いてと思いきや、メールチェックしてみたら、海の向こうでは問題が起きているらしい。

もちろん、今手掛けている案件のことです。

ハア~? どうしていつもハプニングだらけなの~!

というわけで、ブログよりもこの問題解決の為にお仕事モードに。

途中、この件とはまったく別の件で非常に失礼極まりないメールが入ってきたので、これも即対処。

ホント、海外と仕事するのって大変なものです。まあ、そうであるから、私にもお仕事が回って来るのでしょうがね。

お陰さまで、気になる案件の方はなんとか大丈夫らしい。マイアミにいるはずの相手は、現在出張中。実は今もヴァージニアからの電話連絡を待っているのですが、もうanegoは眠りますからね。

それでは、また明日。

明日こそは、絶対に早寝しよう!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今夜も、パリ通信でお伝えできなかったフランスのお話を書こうと思っていたのですが、もう信じられないスゴイ記事をYahoo! Franceのニュースで見つけたので、まずはその話題から。

フランスの地方裁判所の判事が、なんと公判中に、onaniっていた!

ということで、裁判官を審判する司法官職高等評議会にて、審判にかけられたこの変態裁判官、無罪ご免なんですって!

もうドッヒャッ~じゃありませんか?

信じられないお話ですけれど、ほんとうのこと。

この変態裁判官がなぜ処罰されなかったかというと、精神分裂症を鑑定の結果、病んでいるということらしいのですが、そうなれば、明日からもこの裁判官がまたもや法のお裁きを下すことができるそうです。

でも、フル労働のところを半分に削減して、残りの時間は強制的にこの精神分裂症の治療にあてなければならないのとか。

まったく、こんな裁判官に裁かれた犯罪者たちがちょっと哀れですね。

でも、こんな恥ずかしいことをする前にも、裁判所内を女装して歩き回ったり、時にはフランスの国民的スターとも言える(私はあまり好きじゃないけれど)ジョニーの真似をして歌い回ったり。

おいおい、ほんとにフランスはどうなってるの???


最後にこんな気持悪い話だけで終えるのはちょっとイヤなので、爽やかに、anegoがパリ滞在中の週末に遊びに行った友人の田舎にあるセカンドハウスをご披露いたします。

Bizou

パリに住んでいた頃もよく遊びに行ってたこの家には、温水プールもお庭にあって、5月から10月末までいつでも泳げるんですよ。夏は、満天の星空を庭に置いたデッキチェアーから眺めて、どんなに多くの流れ星を数えたことか。

この家には、10年以上に渡るanegoの想い出がいっぱいなんですよ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっとムーデイーな感じの大人のレストラン、barroco ♪♪♪ barroco


ギタリストと共にボサノバの歌姫、二人とも正真正銘なブラジル人でした。

barroco2

Barmanもサービスのギャルソンもみなcharmantチャーミングでカッコよかったわ♪

ちょっと、サービスはのんびりブラジルっぽかったけどね(笑)barroco3

ぜひ、パリでブラジルを感じたかったら、トライしてみては。

場所は、サンジェルマン大通りとセーヌ川の間にある、23, rue Mazarine 75006
Tel : 01 43 26 40 24

それからデイナーの後は、ぜひポン・デ・アール(芸術橋)からロマンチックなパリの夜景を楽しんで下さい。pont

恋人同士でなくたって、気分は最高になるはず!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
フランスから戻ってからこの数日間、とても日本食が食べたくて仕方ないanego :::

昨日から2度もスーパーに買い物に行っては、納豆や生サンマ、タコ、冷や奴にもずく、焼きそば、などを買いあさり、カラっぽだった冷蔵庫を一気に詰めて、ご満悦な表情も。

確かに、半年ぶりのパリでは、とにかく食べて食べて、あっという間に食べたいモノを制覇したようです(笑)

特に、ここ東京では美味しいチーズが食べられなかったので、anegoのチーズ食べたい症候群も、パリや田舎の友人たちのお陰で、治癒できました!

次はいつ来れるか分からないので、とにかく、たっくさん、もう体がGive Up!するまで食べてきましたよ♪

もちろん、チーズには必ず、美味しい赤ワインをお供にね。

あ、そういえば、以前はパリから日本へ一時帰国した際に、クライアントと友人たちとの会食も、実家でのお献立もすべて和食でお願いして、母には、パリを飛び立つ前にアレが食べたい、コレが食べたいと早々にリクエストを出していたほど。

そう、みなさんもお分かりのように、anegoの食に対するこだわりは、天下一品で~す♪

食べ物には絶対妥協できない、anegoですが、この食に対するこだわりは、仕事に対するこだわりに共通するんじゃないかと思いますよ。

「食欲、睡眠欲、それから、性欲は、どれもバランスが欠けてはいけないものよ~♪」と、anegoよりちょっと人生経験も豊かな女性起業家で、友人でもあるH女史がよく話していました。

anegoも全くの同感なんですが、最近、仕事に殆どの時間を費やしているので、ちょっとこのバランスは確かに崩れていますがね。。。でも、食欲は常にご健在でございま~す*

仕事に対するこだわりも、食に対するこだわり同様、妥協を許さず、自分自身につねに厳しく、さらに新しいものや外部から提案されたことに対し、常に前向きに、積極的に対処したうえで、自己判断も行いながら、自分の特性にマッチしたものを見出す。

みなさんは、どうお考えでしょうか?

ちょっと、難しい(?)お話はこの辺にして、これからサンマの焼き魚をクックすることにします。

さきほど、宮城のコシヒカリで炊いたご飯となめこと豆腐のお味噌汁はすでにスタンバイしておりますので。

最後に、anegoがずっと昔から週末を過ごすフランスの田舎(ペルシュ地方)の友人宅で、味わったアルザスの郷土料理の写真を以下、掲載します。

Plat Alsacien

テーブルに運ばれてきたアルザス地方特有の大きな土鍋を開けてみると、まず目に入ったのが、ブタさんの片足がそっくりそのまま!

ギョッとしましたが、気を取り直して、ローランスに他に何が入ってるのと聞いたところ、牛、豚、羊、ウサギのお肉が、ジャカイモと玉ねぎと人参と一緒にグツグツに込んであるとのこと。

この料理の名前は、アルザスの方言なので、ちょっと忘れてしまいましたが、とにかく、豪快な家庭料理ですよね。

ちなみに、この豚足に驚いたのは、anegoだけじゃありませんよ。友人たちの数人も無言でお互いの顔を見合わせてましたね。

anegoは、どうしても、こうしたエゲツないお肉は苦手です。それから、ウサギやハトやビッシュ(雌鹿)さんたちも。あと、馬肉もクジラ肉も羊の脳みそもヤダよ~!

いくら,食欲があっても、どうしても可愛い動物さんたちを思い浮かべてしまって、食えませんね~。

魚を食べるのも、やっぱり残酷じゃないかと、よくフランス人には言われますが、どうも私は日本人ですからね~!

では、では、旬のサンマさんをちょっと焼いてきますので、失礼。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、ただいま。
anegoは、昨日夕方成田着のAIR FRANCE便で東京に戻ってきました。

パリでは慌ただしく、Anegoのパリ通信をせっかくご期待をいただいたにもかかわらず、ライヴでのレポートもできず、ほんとうにゴメンナサイ。

帰国後ではありますが、早速パリ滞在中に起きたいろいろなことをお伝えすることにします。

でもその前に、今夜はとっても素敵なスペクタルショーを観てきたので、今夜はそのお話から。



Defile  JK1

Defile JK 2

Defile JK 3

そう、ご覧の通り、これはデフィレ(ファッションショー)ですよね。

でも、会場はなんと、浅草の浅草寺境内の参道。

それも、コシノジュンコさんの息をのむほどの華麗で素晴しい作品ばかり☆

これは、コシノジュンコさんがプロデユースした「新しい浅草」発見のステージのワン・シーン。

このショーには、デフィレのみでなく、幻想的な白鷺の舞や力漲る天龍が登場したり、女性剣士たちの一瞬もひるぎないパフォーマンスなどが目を見張る演技が絶え間なく披露され、会場全体が飲み込まれていました。

話は前後しますが、なぜこのショーをanegoが観に行ったかのかというと、実は、パリ発の飛行機のお隣の席に、コシノジュンコさんがお座りになっていて。

彼女から、今夜のショーのご招待を頂いたのです♪

なんというタイミングなんでしょうね。とても光栄なことです!

ですからショーの後、まだ衣装の後片付けに追われるジュンコさんのところへ、ご挨拶に行ってきました。

あれだけの才能と世界に名を馳せるビックな方ですから、さぞかし厳しいバリバリの女性、コワイ感じの方だとつい思いがちですが、とても優しい笑顔で、anegoがこのショーを観に来たことを喜んで下さっていただきました。また、オフィスへもぜひ遊びに来て下さいとも。☆☆☆

私は、彼女の才能だけでなく、底なしのエネルギーに感動しています。

昨夜も空港からリハーサルのために浅草へ直行して、今夜のショーの準備をしていたジュンコさん。

パリでは、たった2泊3日の超強行スケジュール。このあともすぐに海外出張が続いているにもかかわらず、今夜のジュンコさんは、眩しいほど光り輝いて、ほんとうにとても美しかったです。
私もジュンコさんのように、どんなにハードな強行スケジュールの中でも、だって自分がやりたい仕事がたくさんできるのであれば、疲れも何もすべて飛行機の中に放り残して、自分の進む道をいきいきと歩んでいけるよう、素敵なビジネスウーマンになりたいと思っているところです。











いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさんにパリからの生レポートをお伝えしようと思っていたにもかかわらず、なかなかブログを更新している時間もとれず、いまでもパリの街を走り回って仕事に励んでいるanegoからみなさんへ。


パルドン!パルドン!パルドン! ほんとうにゴメンナサ~イ!!!


せっかくの生情報を楽しみにしてくださっているはずの読者の方々にもほんとうにご迷惑おかけしています。

今、会社のホームページの再編成の会議が終わったばかり。

先週金曜日の会議から、グラフィストが週末中頑張って仕事してくれたお陰で、タタキ台が出来て方向性が見えてきました。

これから、またコンテンツに関しての話し合いを続けます。

パリにいる間に、というか、今日しか残っていないけど、いろいろ固めなくては。

3カ国語でコンテンツ書かないといけないのでね。


では、後ろで私を待ってる人たちがいるので、この辺で。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
salle de bain

パリに来ても毎日毎日走り回っている私には、一日の疲れを癒してくれるバスタイムが必要。


でも、現実は、ヘトヘト過ぎて、ベッドの上で気を失ったかのように眠りの世界へ。


早朝5時過ぎに、ハッと目覚めて、ベッドサイドのテーブル・ランプを消すのがほとんど毎日の日課になっている様子。


一体、いつになったら時間に追われることなく、楽しいパリを満喫できるんでしょうかね。


明日は、11時15分発の列車に乗って、田舎の友人宅へ。

夜は、隣村の友人宅でおいしい夕食に招待されてます。

この週末こそは、デジカメ忘れずに持って行きますからね。

みなさんも、楽しい週末を!




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
amis

テーブルから壁全体が真っ白なセラミックのタイルで張りつめられているVIPサロン。
入口には、オーガンジーの真っ白な半透明のカーテンでホールとの空間が仕切られている。

誰かが、「ケチャップを相手の顔めがけて投げても掃除が簡単だね」と、言っていた!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Cantine

なかなかブログを書く時間もとれず、パリの街を東奔西走しているanegoです。

昨夜は、18時から新規プロジェクトの打合わせ終了後、anegoのパリ・カムバックを祝って、友人たちがChicなParisNightを企画。

まずは、Faubourg Saint-Honore の Cafe Chicにて、カクテルを1ドリンク、2ドリンク、3ドリンク。。。

このカフェの目の前にオフィスがある、凄腕TVプロデユーサーで、プレゼンテーターのT・アルデイッソンも隣の席に。

友人たちをみんな待たせていたので、さすがanegoの売り込みは、今回はちょっと控えて(笑)


その後、はす向かいにある、Cantine de Faubourg にて10名の親しい友人たちだけのデイナー。

このレストランは、オープン当時、マドンナやエルトン・ジョンなどのVIPばかりが足しげく通ったレストランで有名。

料理の質は、今イチで有名。

でも、私たち一行もレストランの大ホールではなく、VIP専用の個室サロンに案内され、ゆっくり美しく、ムードある灯りの下で楽しいおしゃべりを。

レアなタルタルステーキを注文したけれど、相変わらず今イチだったわ。

東京での仕事一色の生活では、こんな時間も、こうしたひとときを共有できる友も、まだそう開拓していないので、この夜は思う存分、パリの夜を満喫。







いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Xavier

時計は1時を回って、ホロ酔い気分の私たちをパチリ。
向かって右が、優しい笑顔が魅力的な、Xavier。
左が、アメリカ国籍の国際弁護士、Steven。彼のお母様は日本人。どことなく私たち似ているでしょ。

中央で写真を撮っているのが、疑いもなくanegoです。これがはじめてのデビュー写真になりますね!
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。