聖地より愛をこめて 2017

テーマ:


大変ご無沙汰の更新です。

しかし嬉しいお知らせです。






に出演させて頂きます。

{CA59B310-16AF-4834-AA06-4BE75DD7501D}

この夏、聖地へ帰ります。



聖地は行く場所ではなく、帰る場所なんですね。

僕の出演は7月16日(日)です。

三連休のど真ん中なので、

泊まりで遠征される方、ファイトです!

今回嬉しいのは、オンリーイベントではないのに、

アンジェリークのキャストが多いこと!

こんな事って、近年ありませんでしたよね?

それがワクワクするんです。

こういう気持ちって日々が潤うんですよね。





今日はセイランと僕の関係について、お話します。


あなたが悩んでるいる時。

辛くて苦しくて、なんだか疲れてしまった時、

キャラクターに助けられた事はありませんか?


きっとあると思います。


自分の中に存在しているキャラクターは、

あなたに何て語りかけてくれましたか?



時には優しく。
 
時には冷たく。

時には歌うように。



そう励ましてくれたのかもしれません。 



よく「ネオロマは生きる糧」と書かれている人がいます。

それが決して冗談ではないと分かっています。

かけがいのないキャラクターは、

自分の心に確かに存在している。


だから聖地で再会するみなさんの目は、いつもキラキラしているのですね。





僕が‥‥背負うものが大きすぎて、自分の足で立つのが辛くなった時。



セイランは何て語りかけてくれるのだろう?



ずっと考えていました。

詩人の彼ならどんな言葉を使うのか。









答えはシンプルでした。



 




彼は言葉を口にはしませんでした。


ただ優しく包み込むように微笑んでくれました。



{AF25928E-7C85-4767-AB31-0D7BEFBF16DE}

ずっと寄り添って見守ってくれていました。


逆にそれがありがたくて。



自分がセイランを演じて作り上げているなんて、

ある意味、錯覚。

結局、セイランに支えられていたのは僕でした。

孤独を感じるなんて、自分に酔っているだけかもしれません。 


どんな人にも自分に寄り添ってくれる「存在」がいます。

 
それに気づけたら、この世界は捨てたものではありませんよ。



だから大丈夫。



 


この夏、聖地であなたと再会できるのを、
心から楽しみにしてします。

{C34BB2CB-2EBA-45BC-8E47-3DCC832DCF85}


   
久しぶりに「メモワール2015」の三部作もどうぞ↓







{D2E50140-D6F0-443D-8CE1-880516CE2E43}
















AD