「ジャンプビクトリーカーニバル2017」
コナミブース「遊戯王デュエルリンクス」大阪公演が終了致しました!
 
 
デュエルリンクス内で「グールズ襲来」イベントが行われる中でのステージ。 
 
 
今回のジャンバルが遊戯王のイベント初出演となります。
 
という事は、もちろんお客様の前で闇マリクの声をやるのも初めて。
 
 
「生闇マリク」
 
 
言いづらいと思ったらいいね!お願いします。
 
 
ステージ前に会場内を散策。
 
凄いグッズの行列。
 
限定のアイテムやっぱり欲しいですものね。
 
 
 
{F5532D4D-C0CE-4793-B86F-7561B6B0A962}

KCミュージアムでいただきました!
 
 
スーパートレジャーステージでいい汗をかき、いよいよエキシビションステージで孔雀舞役の七緒はるひさんと因縁の再会!
 
{84BDF008-A4EC-4D9B-A45F-08A3743231C4}
 
 
今回は「モンスターではない、神だ!」を闇マリクと表マリクで言わせていただきました。
 
MCの森さんから「岩永さんにとって闇マリクとはどんな存在ですか?」
 
と質問され初めて話したのですが、
 
 
闇マリク役は今までの声優人生で一番悩んだ役でした。
 
 
表マリクのような賢くて生意気なキャラクターは演じてきましたが、
 
闇マリクは別次元へ行ってしまっていて、一体どうやって演じれば良いのかわかりませんでした。
 
ただ邪悪さだけを表現すれば良いのか?
 
きっと違います。
 
闇マリクは表マリクが想像を絶する苦しみから自分を守るために創り上げた別人格。  
 
闇マリクがいなければ表マリクはとっくに崩壊していたと考えています。
 
そう考えると闇マリクは表マリクの恩人でもあるのです。
 
つまりは闇マリクも表マリクの一部。
 
闇マリクの全てを否定することは表マリクも否定する事になる。
 
ずっと苦しみながら演じていました。
 
でも次第に闇マリクの感情と少しずつ寄り添えるようになってきて、あの闇マリクになったのです。
 
本当にあんなに難しい役は他になかったです。
 
 
 
今となっては顔芸レジェンドとか言われてしまっていますけど(笑)
 
 
かけがえのないキャラクターです。 
 
 
ステージでは「闇マリクは僕の天使」と呼んでしまいましたが、 
 
いまだに中高生に闇マリク(顔芸含)好きですと言われるのですから凄い事だと思います。
 
もちろん表マリクもあの生意気さが可愛いから大好きです❤️
 
表も闇もずっと忘れない大切なふたり。
 
 
さて孔雀舞の七緒はるひさん浴衣で登場!
 
トークにも花が咲きましたね。
 
孔雀舞と城之内のあの切ないシーンの秘話も聞けました。
 
{4FD86E46-E866-4366-831D-9ECD1BE6188A}

ステージ終了後にパチリ。
 
まったく打ち合わせしていないのですが、ふたりとも紫の衣装でした。
 
長い付き合いの仲間だからでしょうか。
 
ステージ上では孔雀舞さんにひどい事してすみませんでした。とまさかの公開謝罪も。
 
{4F7990D2-7352-4BEF-A59D-F7F9907639E4}
 
 
{2096E921-97BF-4B42-91C0-A262695456BE}

なんとか許されひと安心。 
 
 
もちろんデュエルリンクスの中では闇はまだまだ健在ですよー!
 
8月3日から「華麗なる孔雀舞」のイベントも始まります。
 
ますます盛り上がるデュエルリンクスをどうぞよろしくお願いします!!!
 
 
 
 
 
 
{E92D3C0A-358F-4846-BB43-B752099DDE06}
 
{DCB495B3-E479-451E-B6D1-8B95A938C12C}

遊戯王の仲間たちと記念撮影。
 
みなさま本当にお疲れ様でした!!
 
 
 
 
おまけ
{CE7C6D32-C93B-41C4-8665-2C97628B3255}
 
{5D112D1C-6965-42ED-8C7D-3F6F84A8C29F}
 
{93FAD22D-2CE6-4771-8CE5-269D76AE7F2C}
 
{045E2C39-795C-4957-9C8D-1A2C05585832}

ちゃっかり観光もしました!
 
 
 
AD