「アンジェリーク メモワール2015」おNEW!
2015年7月26日(日)セイラン役


「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ バトル・シティ編」
マリク・闇マリク役

  『名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件~史上最悪の2日間~』
桜井役

「忍たま乱太郎」
鬼蜘蛛丸(オニグモマル)役

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」
鹿目知久

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』
相田ケンスケ役


SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド
ギリ・ガデューカ・アスピス役
 

 
連絡先はこちら↓
手紙tetsuya_noheya@yahoo.co.jp
手紙


キラキラクローバー出演作は「プロフィール」からご覧くださいクローバーキラキラ


コメント、ゲストブック、読者登録、承認制です。

コメントはアメーバ会員のみとさせていただきます。

当ブログ上の画像、文章の使用を禁止します



テーマ:

毎日、暑い日が続いていますね。

汗をかいて脱水。メモワール2015で涙して脱水。


まめに水分塩分補給が必要ですね。


この怪談ブログで少しでも涼しくなっていただければと思います。

昔は怖いDVDやTVをよく見ていたのですが、

最近はあまり見なくなってしまいました。

それというのも僕の怪談話のそのほとんどが、

実際に体験した人から聞いた話なのです。


その実体験があまりに面白くて。


フィクション的要素の入ったものを、あまり見なくなってしまいました。

もちろんそれらも楽しんで見れば良いのですがね。






これは先輩の男優さんから、実際に聞いた話です。




二階堂さん(仮名)は、仕事を終え電車に乗っていました。


適度に乗客もいる車内。


座席に座っていると、ふと隣が気になったのです。


隣には調子が悪そうな顔をして、俯いている中年男性がいました。


顔は真っ青で今にも倒れそうです。


こんなに体調悪そうなのに大丈夫なのかな。


その様子に堪り兼ねて、


「あの、体調悪そうですけど大丈夫ですか?」


そう、声を掛けたのです。


しかし男性はよほど調子が悪いのか、俯いて苦しそうです。


「次の駅で降りた方がいいんじゃ…」


そう言い掛けて、ハッと気がつきました。


まわりの乗客も心配そうな顔で、こちらに目を向けています。


これだけ顔色が悪かったら、他の人だって気になるよな…。


そう思って乗客たちの顔を見ると…


様子がおかしいのです。


乗客たちの目は自分に向けられ、その目は怪訝そう。


あ!


二階堂さんは気がつきました。

隣の男性が見えているのは、自分だけだという事に。


この男、生きた人間じゃない。


あまりにリアルに見えるので、霊だと気付かなかった。



二階堂さんは慌てて次の駅で降りたそうです。






幽霊に足がない。



…なんて大昔の話です。

昔は灯りが暗くて、足元が見えなかったため、幽霊のイメージがそうなったという説もありますね。


実際の霊は実にリアルだといいます。


日中、渋谷のスクランブル交差点で行き交う人達の中には、普通に歩いている霊がいるようです。あまりにリアルすぎて霊だと誰も気づかない。


「私は霊感ないから」


なんていう人も、見た事に気付いてないだけかも知れません。



今週末に109へショッピングへ行く?



スクランブル交差点ですれ違いざま、


「私が見えるんだ」


…そう声をかける人がいたら、


それはもしかして…。







マンションの自室へ戻った二階堂さんは、

気持ちが落ち着きません。


あの男が部屋まで付いて来たからです。


男は玄関の扉の外で静かに立っています。


玄関に置いてある盛り塩のせいか、室内には入って来られない様子。



どうしよう?



なぜ自分に付いて来たのか検討もつきません。


玄関まで行き、思い切って声を掛けました。


「あの何か話したい事…あるんですか?」


今まで沈黙を守っていた男がようやくゆっくりと口を開き始めました。



「自分のお墓が…鎌倉の寺にある…その墓石が倒れている。それを…直してほしい……」



そう言って鎌倉のお寺の名前と、おおよその墓石の場所まで伝えてきたのです。



「鎌倉か…」



二階堂さんは迷いました。


それって本当なのだろうか?


…迷った挙句、次の休みの日に鎌倉まで行ったのです。


あの男から聞いたお寺は実在しました。


お寺へ入り、思い切ってご住職へ声をかけました。
 

「あのこんな話…信じてもらえないかもしれませんが…」


話を聞いた住職は、さほど驚いた様子もなく、


「そうですか。…その場所へ行ってみましょう」


二人であの男から聞いた場所へ行ってみると、


確かにそこで墓石が横に倒れています。


住職と墓石を起こして、綺麗にそうじをしました。


「ふう。綺麗になりましたね」



ホッとしてその墓石を見た二階堂さんは、一瞬目を疑ったのです。


墓石には、


「二階堂家」


そう書かれていたのです。


あの男性が二階堂さんの前に現れたのは、
親類にあたる人だったからなのか…同じ名前だったからなのかは定かではありません。


しかしあの男性が偶然ではなく二階堂さんの前に現れた事だけは確かでしょう。



驚きながらも二階堂さんは、ご住職と静かに手を合わせ供養したそうです。







もうすぐお盆。


なんとなくモヤモヤして、気分がスッキリしない人は、お墓参りへ行くといいかも知れませんね。


ご先祖様もスッキリ。


自分もスッキリ。



お墓参りって、自分を見つめ直すいいきっかけになったりしますからね。



怪談話は怖いだけのものではありません。


時には人生のヒントをもらえる時もあるのです。





今年の夏の怪談いかがでした?


この暑さの中、少しでも暇つぶしになれたのなら幸いです。



まだまだ暑さは続きますが、充実した夏をお過ごしください。






2015 夏

岩永哲哉













いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

先日、私市君とカラオケの鉄人へ、

ネオロマンス祭りのコースターをゲットしに行ったお話を書きました。


入り口で「立木 40歳」と書いて、


気分は教官3人で部屋へ移動。

{8663A8E8-CCA7-4851-BCA3-3B9D83B561B0:01}

1杯目は聖獣ドリンク。


2杯目は違うものにしました。


神鳥ドリンクは私市君のドリンクを一口、間接キッスでいただいたので…


違う味の「下天の華」のドリンクを頼んだのですが、

店員のお姉さんが運んできたのは…


なんと5杯のドリンク!!


2人しかいないのに5杯って怖い。


「あの1杯しか頼んでいませんよ」

「え!? 5杯頼みませんでした?」


あわわわわわ。怖いいい。


しかも…


他の4杯のドリンクは、


神鳥ドリンクと聖獣ドリンクでした。


神鳥と聖獣の残像思念が、

浮気するなとメッセージを送ったのでしょうか?


謎は深まるばかりです。


{1D596650-A816-4CF5-8C9C-7601819AD419:01}

このコースターは賢雄さんと森川氏の元へ。


本人の元へ行けるなんて幸せですね。







いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

昼公演のエンディングの挨拶で、

「てっちゃん!!」

と、たくさんのみなさんに声をかけていただいたのですが、

あそこでジンときてしまって、危なかったです。

だってあの「てっちゃん」の中に、

ブログやツイッターでアンジェ愛を語ってくれてありがとう。キャストさんから私たちの気持ちを代弁してくれてありがとう。
声を上げてくれてありがとう。

って気持ちを乗せて声援を送ってくださった方、多かったですよね?

その言葉を感じてしまって…。

胸が熱くなってしまいました。


未来は誰にも分からない。
でも自分にできる事は、熱い思いを胸に冷静に淡々と前に進む事。


まあ熱い思いが頻繁に溢れ出ちゃってますけど(笑)

聖獣の挨拶の段階で涙腺が崩壊すると、大変な事になるので、私市君とカラオケへ行った楽しい話をしました。

だってその後には、君は独りじゃないが控えてるのですから。

リスキーな夢♪

の所で、賢雄さんをみんなで盛り上げながら、涙を堪えていました。




昼公演終了。




公演が終わっても、忙しく時が流れます。



来客された関係者の方々にご挨拶したり、朝のリハでできなかった夜公演のリハもします。BRILLIANCEはこの時にリハをしました。

もちろんバブーポーズの確認もしましたよ。


他にメイク直しや衣装変え。軽く食事をとる人もいます。

雑談も大切だったりします。トークコーナーのいいネタが生まれる事も多いですから。

それに加え僕の今回の大切なミッションである共演者との写真撮影。

なかなか忙しいでしょ?




ここで内田夕夜さん登場。
近所でショッピングなさっていたそうです。

{E6C6F173-AF86-4264-AC48-361976D8CDC5:01}

夕夜さんから甘納豆の差し入れを頂きました。

この日の夜のおつまみとして、美味しく頂きました。ありがとうございました!





さあ夜公演のスタートです!

ライブコーナーで盛り上がる中、素敵な仲間たちをご紹介します。


{8E5491B6-E656-40ED-B090-85ED20594555:01}

岩田光央さん。

みっちゃんのハスキーヴォイスは、どこか可愛いくて好きです。十代の甘酸っぱい香りが残っているんですよね。情が深くてみんなに愛されています。


{B2A7613A-06F4-46CF-B12D-CFABE2E7FE05:01}

立木文彦さん。

なぜかETのポーズ。

やっぱり僕が…ETになるのかな(笑)


と も だ ち…


いや立木さんは先輩です!

その渋い声。男の色気を感じます。カッコイイです!声と同様に素敵なのは、とても穏やかで優しい人柄。立木さんを悪く言う人っていないんですよね。凄い。

あの声で言うダジャレ。おちゃめな先輩です。

早く聖獣チームでワイワイやりたいです。



{F06383EC-AFC5-4AE3-8E53-56C64965503B:01}

私市淳君。

心優しい青年。不器用な所こそ彼の魅力です。コースター目当てでカラオケに行って、その後にご飯して色んな話をしました。

私市君には秘密にしているのですが、ティムカのモノマネを練習中です(笑)

聖獣チームが揃うイベントが実現したら、披露するかも知れません。


そんな僕と私市君の愛のメッセージが続けてありました。

愛のメッセージ。恥ずかしいです。

「小さなリスみたいに 素朴で敏感だね」

…なんて普段、言わないですからあああ。

でもメッセージの最中は…本気であなたを愛しています。


バラエティーコーナーのキャストの暴走に笑いすぎて、その後のドラマで声が擦れないように必死でした。いやー笑ったなあ。



いよいよ「BRILLIANCE」

9年ぶりに歌うこの曲は、とても印象に残っています。

教官という意味では違和感はもちろんありませんが、イベントで揃って歌うのは初めてだったからです。

9年前に歌を歌う直前に、なんかやる?みたいな話になって、僕が、

「指をくわえて、こんなポーズどうですか?」

って言ったのです。上手袖で言ったのまで覚えています。

じゃそれでやろうって事になって、すぐ本番であのライブだったのです。


9年後の今、今度はフルコーラスになって帰ってきました。


「今回もあのポーズやりましょう!」


もちろん提案させていただきました。


「BRILLIANCE」その意味は光輝、光沢、光明。

あのイントロ…青春ドラマみたいで大好きです。

このポーズいかがでした?

{6C9E3A08-D93E-4FCD-A857-E7401461F9B3:01}

最高でしょ!


ライブコーナー盛り上がりましたね。
泣いてる人多かったみたいですね。

気がつけばエンディング。

「君は独りじゃない」

やっぱりリスキーな夢♪のところ…

昼公演より危ない。泣きそう。







すべての公演が終了しました。






楽しいひと時は一瞬なんですね。





ネットパトロールして知ったのですが、会場の外でご主人とお子さんが待っていたり、抱き合って泣く人がいたり、膝から崩れ落ちて泣くセイランのレイヤーさんがいたり…。



様々な思いで今日を迎えられたのですね。

特別な今日の為に。胸に思いを秘めて。


20年の歳月で変わったもの。
まったく変わらないもの。


全く同じ思いです。
かけがえのないものが何か、我々も分かっていますよ。
それらを胸に舞台の上で笑顔でいるのです。

{3B52B7DA-FBDE-4672-A9A6-3243B5AABCB7:01}

だから心に響くのです。




今回のアンジェオンリーイベント。初期の段階で僕の出演予定はありませんでした。


でも残念なんて気持ち全くありませんでした。


心から嬉しかった!



9年ぶりに、ずっとアンジェだけの話ができるイベントが開催されるなんて。夢みたい。



自分が出演したいとかどうでもよくて。一歩前に進んだ事に感謝しかなくて。



やった!やった!!って。



アンジェリーカーのみなさんが、仕事先で、電車の中で、それぞれの場所で笑顔になるのを思い浮かべて…嬉しかった。


まさかゲームに出演していない自分が、イベント出演できるなんて。

はじめ信じられなかった。


こんな嬉しい事があるなんて。


だから今回、恩返しをしたかったんです。


他の誰にも真似のできないリポートをしようって。


僕にしか書けない文章を描こうと。



セイラン様作詞教室のおかげですね。自分らしい言葉を持てたのは。感謝です。






そろそろこのブログも終わりです。










でも…ここで終わらせたら、僕、酷い女泣かせなってしまいますね(汗)





ではイベント終了後の様子もお伝えします。もう少しお付き合いください。




「お疲れ様でした!!」

出演者、スタッフさん、あちこちで明るい声が上がります。

そして恒例の集合写真撮影。

慌ただしく撤収の準備です。

メイクを落としたり、着替えをしたり。
準備ができた人から打ち上げ会場へ移動です。

打ち上げの時に、田中秀幸さんがたまたま上座に座り、周りを速水さんと賢雄さんが囲んで座ったのですが、


重役会議みたいでした!存在感ありすぎです。


関係者が揃って、



「カンパーイ!!」



いい声があたりに響きます。



作詞の森由里子さんもいらしてました。アンジェの全曲作詞って凄い。久しぶりにお会いしました。素晴らしい詩、いつもありがとうございます!



蜜樹みこ先生にも、はじめてお会いしました。とても可愛らしい方でした。パステルカラーのようなパッと明るいかんじ。絵のイメージ通りの方でした。



もうその後はワイワイ盛り上がりましたね。ずっと我慢してたビール美味しかった!


その時も逢坂君が近くて、ちょっぴり深い話もしました。でもだんだん酔ってくると、

「逢坂君にアンジェの事、もっとよく知って欲しいから、アンジェの152曲全部聞いて感想を全曲分書いて。来週までにね」

と言ったら(笑)

「え…来週まで…ですか」

と言って困った顔がとても可愛かったです。


逢坂きゅんラブラブ


って感じでしょうか。




宴もやがて終わり。

みなそれぞれの場所へ帰ります。

 




この後、ちょっぴり不思議な事がありました。


オスカー様とエルンストさんのコースターを、御本人に渡して、僕の手元にコースターはなかったのですが、アンジェリーカーの方からセイランのコースターを頂いたのです。


{8BD157A7-A36F-4192-BFF3-F1F00074F6CF:01}

手放したコースターと同じ2枚。





賢雄さん「てつ、ありがとな」




モリモリ「てつ、ありがとう」





「ありがとう」って、魔法の言葉なんですね。



見返りを求めずに与えると、ちゃんと返ってくる。



大切な事はシンプルなんですね。



ありがとう。大切にします。








この日見た聖地の空は、あなたの住む街と繋がっています。



そして守護聖様や教官、協力者たちの見る空とも。



僕たちの見る空とも。

{1AF0AF14-9E45-474E-BFD1-1B351DA5987E:01}









またあの場所での再会を信じて。










笑顔のシャワーを浴びにきてください。

{61EBAFC7-8064-475E-8762-A0C318C5190B:01}



{5BB9FA7E-C243-4C98-A175-25CD672C21B7:01}



{092FC541-ED86-4B8B-9AF9-75576DABB6C8:01}







アンジェリークに関わるすべての人へ、



心からの愛を込めて。













いいね!した人  |  コメント(15)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇