1級フードアナリストMr.Gの甘い生活

スイーツ、パン、肉...
そして、ときどきオリーブオイル


NEW !
テーマ:

Cafe Facon

{5B0D5564-28E8-4ABB-BC79-EC8C5A0E36D1}
原宿の名店、カフェ・アンセーニュ・ダングルで店長を務めた岡内謙治さんが、2008年9月に中目黒の路地裏にオープンしたカフェ


オリジナルローストのコーヒー豆をネル/ペーパードリップで1杯ずつ抽出したコーヒー、各産地から厳選した茶葉を使用しポットサービスで提供する紅茶、オリジナルのケーキが愉しめます

{D3C0DC6C-2943-46E2-AFEC-FA5026202E9A}

駅近で夜遅く(23時)まで開いている貴重なコーヒー専門店
…と思っていたら、いつの間にか22時閉店に変わっているんですね

この閉店時間は、アフターディナーで利用するには微妙ですが、それでも、都内いや、国内トップクラスの豆の品質と品揃えであることに変わりはありません

{2025D8EA-8FE7-4427-836D-9349E0BF4783}

この日は、“食”仲間とピッツァの聖地詣での後、訪問です

このお店の唯一気に入らないところは、喫煙可なところ
さえなければ快適に過ごせるのになあ
せめて、分煙にするとか

この日は、ラッキーなことに喫煙する客が居なかったので、問題なしでした


まずは、スイーツからご紹介
ニューヨーク・チーズケーキ  
アイス付き ¥640
{7C4CF196-F9DB-4A59-878C-922D4BCA1249}

コーヒーにはこいつでしょアップてへぺろ


土台に紛れたクルミが良い仕事をしています




ティラミス  ¥640
{971E9000-AE1B-4E1A-8A02-E74FE6598879}

ティラミスと言えば、イタリアンdólce
なのでエスプレッソを使用するわけですが、このお店にはエスプレッソマシンがないからと、レギュラーコーヒーのブラジルの深煎りを使用

おかげで、どこにもないOnly1のティラミス完成です


魔法のコーヒーゼリー  ¥640
{17B72D0A-573B-449C-9D53-599C396422D1}

まずは、カップに入った抹茶アイス、バニラアイスの上に餡子、が運ばれてきます

そこにエチオピア豆のコーヒーを注ぐと!!


30秒足らずで固まってコーヒーゼリーに
{78293E0E-1462-414D-8E64-497468B22A45}


そっちの魔法より、餡子や抹茶アイスにあうことの方に感心してしまいます


頼んだコーヒーは、その日の豆で抽出した
水出しアイスコーヒー
{B602F128-5CFF-462E-A281-19E84CE7C215}

この日は、ブラジル ¥860とパナマゲイシャ ¥1,080が選べるというので、迷わずパナマゲイシャを選択


水で抽出することで雑味、エグみの少ない豆本来の味が愉しめます
このフルーティーさに、コーヒーって果実から出来ているんだと実感ビックリマーク上差し
後味に黒糖の深いコクが感じられる複雑なでも、クリアな風味は格別です

{6FFD0D50-F09D-46BC-BB79-DC94C63B0AFE}

左がパナマゲイシャの浅煎り、右がブラジルの中煎り
色からして違いますが、ブラジルはコクと苦味のThe珈琲、パナマゲイシャは、コーヒーとは別物のフルーツジュース


最後に、コーヒーゼリーと同じエチオピア豆を倍の濃さで淹れたアイスコーヒーを試してみてくださいと言われて、テイスティング

{F9BF3A88-809B-4FFD-A6D3-6D1FE249EB53}

置かれた瞬間から強烈な香り
まるで、アルコールのような芳醇な香りにK.O.


スタッフの皆さんのコーヒー愛にも触れられた驚きの時間時計
こんなアフターディナーってありでしょ😉
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
HUGO & VICTOR
{5F1B04C0-0D39-48F4-9E10-739BF034E05B}

幼なじみの二人、ブリストルオテル ノルマンディーなどでシェフパティシエを歴任したシェフパティシエのユーグ・プジェ氏と、ブランドマーケティングに長けたシルヴァン・ブラン氏が、2011年にパリでスタートさせたスイーツブランド、Hugo & Victor(ユーゴ・エ・ヴィクトール)

昨年(2016年)9月16日、日本上陸、玉川髙島屋S・C本館1階にオープンしました

{2B5AB6BB-815F-48D6-97C9-36140929D067}

期間限定ポップアップショップが好評だったため、常設店舗化が実現

お洒落な店舗は、フランス国内外で名高い商業施設や店舗の設計・デザインを行っているヤン・モンフォー(YANN MONTFORT)氏が手掛けたもの



この日は、OLIVE JAPAN2017 の帰りに寄り道してのテイクアウトです

{CA7D6BCF-A097-4BD1-859A-FF639C3207B1}


タルト パンプルムース ¥756
{511D8C0C-E6B6-418A-ADCD-7D132581011C}

特注の型で焼くシャープな三角形のフォルムが特徴

バターリッチなアーモンドタルト生地も好感が持てます


ジョルジュ アマド ¥864
{2739470B-DB8D-4CC4-898E-5873BD7044A6}

左翼運動に参加し、11回の逮捕と2度の亡命生活を体験した20世紀のブラジル人作家の名前を冠する、バニラとショコラ2層のムースをビターチョコレートでコーティングしたプティガトー

{78CD04E9-49F2-46B4-8E97-B99B9F9EA47E}

ユーグ・プジェ氏が得意とするチョコスイーツ


ミルフィーユ ペッシェ ¥864
{48ECB11C-C781-4DD7-BD89-BB43ACE00173}

季節の桃とパイ生地のコラボレーション
カシスクリームはてなマークがアクセント


ヴェリーヌ ペッシェ ¥734
{9611531D-17DE-4C06-AC8F-260D2C129639}

ピーチジュレとヨーグルトムースの下にフランボワーズと赤すぐりのジュレのアクセント

甘過ぎず、どのプティガトーもバランスのとれた大人のスイーツ


今は、玉川高島屋の他、表参道ヒルズ、伊勢丹新宿本館、マロニエゲート銀座2でも手に入れることが可能

次回は銀座かなウインク
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
聖林館
{0A6FAE93-1120-4F39-8C3C-05221B535D3E}

中目黒駅南改札を通り東口を出て、目の前の中目黒ゲートタウン(GT)を右に回り込み、GTを通り過ぎた次の細い道を左折

{4F9B4F0C-EEDA-4E5C-BBC2-355E23D2E3D5}

不思議な外観のお店が噂の聖林館
{49284146-0E8B-4227-B01E-64BB70458E5B}

23歳でジャズの本場ニューヨークに渡り音楽の道で生きていくはずだった柿沼佑武氏が、イタリア旅行で本場のナポリピッツァに衝撃を受けたことをきっかけに、この道に…

1995年、中目黒にオープンしたSAVOYで、ピッツァと言ってもナポリとローマの違いも、さらにイタリアもアメリカも区別がついていない時代に、“懐かしい音楽”に合う“懐かしい味の食べ物”としてナポリピッツァを提供した柿沼

時代を先取りしたお店は、あっという間に評判になり、柿沼氏も、今では、日本におけるナポリピッツァの第一人者と言われる存在に

{7495C796-1762-43B9-8697-A531255F0CCF}

そして、柿沼氏が追い求めたオリジナルピッツァが完成したのを機に、2007年に場所もかえ、聖林館と名前を改め、新たにスタート

ただし、懐かしい音楽を聴きながらおいしいピッツァを味わうという店主のコンセプトは今も変わらず、訪れる度に何だかほっとします

この日は“食”仲間6人での訪問

{76A2AF4A-D786-4C39-84D1-F48FB7F26860}

この螺旋階段をトコトコ上がっていきます

{94052D12-AA19-493E-B365-B7E7403DE31E}

金属造形作家が手掛けたという無機質な建物館内に深紅のベロアカーテンが掛かるガラス窓

{4ADEA0D7-7D52-464C-8BE8-0E951B7B61EF}

シンプルなテーブルセット


まずは、ピッツァ以外のメニューからご紹介


ブロッコリ  ¥1,400
{BA2676EE-E931-466C-9466-913452CD57A0}

ブロッコリーではなく、ブロッコリ
にんにくと唐辛子でブロッコリーを炒めたSAVOY時代からの裏看板メニュー

ブロッコリーそのものの味わい深さに気付かされます


ブッラータ  ¥1,100
{F08D1A95-58BD-40E0-98E5-0C59F0BA2628}

生クリームと和えた刻んだ水牛のモッツァレラチーズをモッツァレラチーズで包んだ希少チーズ


{91E22B9D-ECE5-4330-B8F6-23ED82BF63E8}

チーズ専門ではないピッツァ屋さんが、レギュラーメニュー化していることから、冷凍ものと思われますが、その分、ブッラータ特有のとろ〜り感は希薄で、ちょっと残念ビックリマーク


パスタ ポモドーロ ¥1,350
{23A07130-60F4-4D74-9917-BA37FA1E87E1}

おそらく1.9mmタイプの太いスパゲティがもっちもちで、トマトとバジルを和えただけのシンプルなソースにぴったり

パスタ自身を愉しんだあと、おそらく、ピッツァにも使うであろう美味しいトマトを味わいます



と、ここでお待ちかねのピッツァです
巷で大評判のピッツァは、“マルゲリータ”と“マリナーラ”の二種のみ

ピッツァのメニューを増やさないのは「今でも、少しずつ味は進化しているので、それを極めて行きたい」という、柿沼氏のこだわり

柿沼氏が「ナポリピッツァではなく日本のピッツァ」という逸品です

ピッツァを焼き上げる石窯では、窯の温度を高温に保て、短時間で焼くのに最適だからと薪を使用
「ピッツァが誕生した200年以上前は、ガスはなく薪で作っていた。だから薪を使うんです」


そうそう、ピッツァ食べるんだから飲み物はもちろんダウン
{3C12E8CC-C629-4233-951C-C08843EAB226}




マルゲリータ ¥1,500
{F793431A-9A22-4F89-ACC1-F7102A01C62C}

今から130年ほど前、トリノのサヴォイア家のマルゲリータ女王がナポリを訪問した際、1786年から続く老舗ピッツァリアたブランディのオーナー、ラファエレ・エスポジト氏が献上した3種のピッツァの中で女王が最も気に入ったことからその名が付いたと言われる、ピッツァの王様、いや女王様


{E592F492-AB27-42A7-A25B-E05794EE60D6}

餅を食べた時と同じ、外はパリッ、中はもっちりという食感を表現するために、生地は新鮮な国産小麦を使用

塩がまさにいい塩梅のもっちり生地に、たっぷりのモッツァレラチーズと程よい酸味のチェリートマトソースにバジル


{6CE46BE3-F874-45D7-BF6E-CDAD7D33D6EC}


このコルニチョーネ(縁)の立ち上がりが聖林館がOnly1の所以
生地の力強さが見て取れますね


マリナーラ ¥1,500
{E06F389D-CC8D-4882-9235-5942F2445D16}

18世紀ナポリ発祥、最古のナポリピッツァマリナーラ

もっちりかつ香ばしいコルニチョーネと対照的に極薄の中心部は底面をパリッと仕上げる絶妙の火入れ

{BF785965-40C0-48EC-A70A-599D2F9C5843}

たっぷりのオリーブオイルとチェリートマトのソースの上にニンニク、オレガノ、バジル


最高の生地を使った最古vsシンプルなピッツァの食べ比べが愉しめる至福の時間時計



何年かぶりで伺いましたが、”どの時代でも、どこの国でもなく、ここにひとつしかない” 柿沼ピッツァは健在ウインク

あれから20年余り、何人ものピッツァイオーロが本場で修行を重ね、世界チャンピオンの肩書きを引っさげて凱旋帰国を果たし、新しいお店をオープンしていますが、“東京におけるピッツァ”という文化を創り上げた柿沼氏の地位は揺るぎません

今や"伝説"として語り継がれる、東京最高峰のピッツァを堪能しました
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。