1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年10月31日(月) 21時35分30秒

天皇賞を見て、最近のG1レベルの低下と増加について

テーマ:競馬・その他

 ディープインパクトの次走が、有馬記念に決まったそうで、「グリーンチャンネルの10番勝負」を予想する際に、「ディープはJCに出ない」とふんでたので、しめしめと思ってるのだが・・・


 前置きはこれぐらいで・・・さて本題は昨日の天皇賞の事である。


 結果は、14番人気の牝馬ヘヴンリーロマンスが勝ち、2着には人気のゼンノロブロイが入ったものの、3着にも人気薄の牝馬ダンスインザムードが入り、3連単は100万馬券の大穴となった。昨日、結果の記事を書いたあと、いろんな方のブログにTBをしながら、記事を読んでみると、一部には馬連などの馬券を当てた方もいたが、大半の方は納得のいかないレースだったと書いてあった。正直、僕もその一人に入る。


 そして、夜にテレビ埼玉の競馬ダイジェストで解説の柏木さんが、はっきりとは言わなかったが、いかにも「今年のレースは低レベル」と言いたそうだったように見えた。僕も、そう思う。


 前半1000M62秒台のタイム、そして、上がりが32秒台続出と「本当に2000Mのレースなの?」と聞きたくなるようなペースだ。どなたかのブログに「これじゃ~600Mのレースだ」と書いてあったと思うが、まさにそのとおりだと思った。


 今あるG1でも、こんな結果なのに、来年以降もG1を増やす話は尽きない。現に来年から牝馬限定とはいえ春にマイルのG1が加わる事が決まっている。そして、有馬記念の前の週に阪神1400Mのレースも出来る話も出た。(こちらは、まだ確定してないが・・・)


 本当に、そんなんでお客が増えると思ってるのだろうか?G1を単に増やすより、今あるG1のレベルを上げていく方が先だとは思うけどね。いくらG1でもタイムが下級条件の馬でも出せるタイムじゃ~面白くないと思うし、どの馬でも簡単に取れてしまってはG1その物の価値と意味がなくなってしまうと思う。


 なんか、話がずれてしまって申し訳ないが、昨日の天皇賞から1日たって、なんとなく思ったことである。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年10月30日(日) 17時07分45秒

天皇賞(秋) 結果

テーマ:競馬・馬券結果と反省

               1   ヘブンリーロマンス

               2 ゼンノロブロイ

               3   ダンスインザムード

               5 スイープトウショウ

               6 ハーツクライ

               9 タップダンスシチー

              10 ホオキパウェーブ

              13 スズカマンボ

              14 テレグノシス


 勝ったヘヴンリーロマンスは、8番手からのレースだった。ゼンノロブロイの前でのレースだった。3・4コーナーで仕掛け気味にあがっていき、ポッカリ空いた内から伸びてきて、外にいたゼンノロブロイをゴール寸前で交わしてゴールした。「ん~、ヘブンリーね~」って気分だ。確かに、どこかのブログで調子がいいと書かれてはいたが、このメンバーじゃ~さすがに買えないよな~。

 2着のゼンノロブロイは、7番手からのレースだった。直線でゴチャついていたので、抜け出すのに少し時間が掛かったようだった。抜け出すと伸びてきて、勝ちパターンに持ち込んだのだが、ゴール寸前、勝ち馬に交わされてしまった。休み明けのせいか、直線抜け出すのに少し苦労してた。いつもの反応のよさがあまり無かったように思えた。負けたのは、たぶんそのせいだろう。

 3着のダンスインザムードは、4番手からのレースだった。今日は、前走と違って前からのレースだった。先行馬が少なかったので、すんなり内を取れ、特に掛かる様子も無く進んでいった。直線に入っても、そのまま内から伸び、いったんは先頭に立つも尻尾を振ってたので、もしかしたら気分でも損ねたかもしれない。前走、負けてはいたが復活の兆しはあったようだった。エリザベス女王杯も出るなら注目した方がいいかもしれない。

 スイープトウショウは5着だった。後方7番手からのレースだった。特に掛かる様子も無く、外から進んでいく。直線では、そのまま外から伸びてくるのだが、スローペースだったため、前が止まらず上がり32・8の脚を使っても、この位置が精一杯だった。展開が向かなかったと言えばそれまでだが、ほぼ、人気どおりには走っているので、この結果は仕方ないかもしれない。

 ハーツクライは6着だった。後方9番手からのレースだった。位置的には真ん中あたり。直線では、馬場の中ごろから伸びては来てるのだが、ダービーの時のような勢いは無かった。やはり、展開が向かなかったと思う。ただ、上がりタイムはメンバー中1番なので、次のレースは注目した方がいいと思う。

 タップダンスシチーは9着だった。2番手からのレースだった。ただ今日は、いつものように3・4コーナーで、先頭の馬に並びかける事はなかった。直線に入っても伸びることは無かった。結果だけ見ると、やはり調子が良くなかったと思う。体重も8キロ増と、余裕残しだったと思う。やはり、狙いは次のJCかもしれない。

 ホオキパウェーブは10着だった。6番手からのレースだった。直線、内でレースをしてたので少し不利があったようだが、無くても上がり勝負では、やはり分が悪いと思う。

 スズカマンボは13着だった。9番手から、ちょうど真ん中あたりでのレースだった。道中、掛かったのか、詰まったのか、よく分からないが少し頭を上げたシーンがあった。直線では、道中の位置から伸びてくることは無かった。後ろからだったので展開の事もあるが、休み明けがよくなかったのかもしれない。

 テレグノシスは14着だった。後方4番手からのレースだった。直線、今日は内を突いて来たのだが、やはり、前が止まらない展開だったので泣かされた感じだ。


 感想は、まさか1000Mが62・4のスローペースになるとは思わなかった。その時点で僕の選んだ馬は全滅だったと思う。予想で当たったのは、リンカーンが来ないのと、ゼンノロブロイが2・3着になると思ったぐらいで、後は散々な結果になってしまった。ただ、これだけのメンバーが集まってもスローの上がり勝負になるとは・・・レース的には、あまり面白くなかったと思う。しかし、今回後ろから行った馬は、今後のレースで狙って見たいと思う。展開が向けば必ず届くと思う。


 あと、フジの実況ヘタすぎ。ゴール前、何が来たかまったく分からなかった。しかし、選んだ馬が、これだけ後ろの着順だと反省を書くのもつらい・・・。 orz

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005年10月30日(日) 12時15分01秒

天皇賞、この馬で勝負!

テーマ:競馬・本日の買い目

 天皇賞を買いました。


 馬連 2-6・7・10・13・14・15


     14ー6・7・10・13・15


     15ー6・7・10・13    本線14-15


 混戦模様なので点数が増えたけど、来ればちゃんと儲かります。本線は14-15だけど、密かに狙ってるのは2-15だったりも・・・(笑)


当たるといいな。それでは、また結果のコーナーで・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月29日(土) 19時40分24秒

天皇賞(秋) 予想

テーマ:競馬・馬券予想

               テレグノシス

               スイープトウショウ

               スズカマンボ

               ゼンノロブロイ

               ハーツクライ

               ホオキパウェーブ

               タップダンスシチー


 今年のメンバーは、これにディープインパクトなどの3歳勢が入れば「有馬記念」にも匹敵するメンバーだと思う。だったら、好きな馬を買おうと思い予想をしたのだが・・・


 本命テレグノシス。東京得意のトニービン産駒。前走も2着と力を出している。1800Mの重賞で勝ち負けできるのに2000Mが長いとは思わない。展開が向けば突き抜ける力を持ってると思う。人気も無いし、狙ってみたいと思う。

 対抗スイープトウショウ。休み明けの前走は、春の都大路S5着のように、まったくと言っていいほど走らないので度外視でいいと思う。叩いた今回は前走みたいなことはないと思う。この馬も展開しだいという所もあるが、展開が向けば必ず伸びてくると思う。

 単穴スズカマンボ。春の天皇賞以来となるが、この馬は2000Mは合うと思う。休み明けが少し気になるが、調子はよさそうなので狙ってみたいと思う。

 押さえは4頭になってしまったが、まずはゼンノロブロイ。去年は、このレース・JC・有馬記念と勝ち年度代表馬になった馬。今年も宝塚3着、イギリスで2着と安定した成績をあげている。しかし、休み明けは、どうも苦手らしく、今回も1番人気だが、それほどの信頼は無いと思う。ただ、2・3着はあると思うので押さえておく。つぎはハーツクライ。本当はもっと重い印にしようかと思ったが、前売りで2番人気と人気があったので、逆に評価を落とした。確かに、休む前の宝塚2着と去年のダービー2着などが評価されてると思うが、(あと、鞍上のルメールか・・・)それだけで今回のメンバーに通用するとは思わない。しかし、当初から印はつけるつもりだったので、この評価になった。つぎはホオキパウェーブ。休み明けの札幌記念は9着と負けたが、前走のオールカマーは勝利した。今回は叩き3走目だし、東京コースも悪くない。ただ、距離はちょっと短いかなとも思うので押さえ評価にした。最後はタップダンスシチー。人気馬が、みんな後ろからのレースになりそうなので、前に行けるのは魅力だと思う。ただ今回は、いかにもJC前の叩きだと思うのだが、休み明けは問題ないし、コースも悪くない。どうしようか迷ったが押さえる事にした。


 馬券は、本命・対抗・単穴のBOXと、そこから押さえに流す馬連を買おうと思う。点数は少し多くなるが、軸馬が人気薄なので、元は取れると思う。スズカーホオキパなんて来たらと思うと、今から楽しみである。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005年10月29日(土) 16時58分13秒

スワンS 結果

テーマ:競馬・馬券結果と反省

              1   コスモサンビーム

              2 サイドワインダー

              3   ウインクリューガー

              4 マイネルハーティー

              7 チアフルスマイル

             11 タマモホットプレイ

             13 ニューベリー


 勝ったコスモサンビームは、後方8番手からのレースだった。道中は、前走同様、折り合っていて気分よさそうに走っていた。直線に入ると、大外から一気に伸びてきて、最後は何頭か並んだが、アタマ抜け出しゴールした。前回「骨折明けのせいか直線に入ると脚を気にする」って言ってたのに、あっさり復活されてもね~。鞍上が代わったのがよかったかは分からないが、これを期に完全に復活すればマイルCSもいけるかもしれない。

 2着のサイドワインダーは、後方6番手からのレースだった。勝ち馬を見るような形でのレース運びだった。直線に入ると、内をうまく抜け出し伸びて来る。しかし、先頭に立つと同時に勝ち馬に交わされての2着だった。やはり、得意のコースだけに安定して走ってると思う。鞍上の福永騎手も内をうまく突いてたと思う。マイルCSは、今回の反動だけが怖いかなと思う。

 3着のウインクリューガーは、後方2番手からのレースだった。4コーナーでは大外を回り直線に入ると、一歩、一歩着実に伸びてきた感じがした。上がりが34・1と全体の2位なので、やはり良く伸びてると思う。ただ、今回は展開が向いたのと雨が降って馬場が重になって、この馬にとっては有利な展開だったともいえる。

 マイネルハーティーは、4着だった。最後方からのレースだった。直線に入ると、上がり33・7が示すとおり、凄い脚で追い込んできた。しかし、道中が、やはり後ろ過ぎたと思う。もう少し前に付けられるレースが出来ないと、毎回おんなじ結果になりかねないと思う。

 チアフルスマイルは7着だった。後方7番手からのレースだった。直線に入っても、なかなかエンジンが掛からない様子だった。いざ掛かっても、その時点では、ほかの馬と脚色が一緒になってしまった。適距離に戻っていいかもしれないと思ったが、もしかしたらズブくなってしまったのかもしれない。そうでなければ、重馬場が堪えたと思う。

 タマモホットプレイは11着だった。スタートの出が悪く、後方10番手、ほぼ真ん中でのレースとなった。直線、少し前が壁になるシーンがあり、持ち直すも、その時点ではもう伸びる気配は無かった。去年同様の内枠だったので、いいかと思ったが、今回はダメだった。馬場も影響したかもしれない。

 ニューベリーは13着だった。8番手からのレースだった。直線に入ると、止まる事は無かったが、伸びることも無かった。今の時点では原因が分からないが、やはり、馬場が影響したかもしれない。


 感想は、重予想をしてなかったとはいえ、散々な結果になってしまった。まあ、してたとしてもコスモサンビームだけは買えなかったと思うけど・・・それにしても、天皇賞の資金稼ぎが、こんな結果になるとは思わなかった。明日も混戦模様なので、確実に当てる事は難しいと思うし、さて、どうなることやら・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。