「 想い、つながる 」  吹田絵てがみ講師*さとうたま

大阪・吹田から
あちこち絵てがみ講師、巡業中です。

ようこそおこしくださいました♪


吹田で生まれたあったかぃ作品の数々と レッスン風景などを集めたブログを作ってみました。


絵てがみ好きのみなさんに、温かく見守っていただけるとありがたいです。






* ささやかなお願いです。*

私たちは 作品に関して、著作権を放棄しておりません。
よって、
ここで紹介させていただく作品はすべて
レッスンサンプルなどとして使用いただくことを固くお断り申し上げます。


テーマ:

みなさん、こんばんは☆

 

春用にブログのバナーを変えなきゃ爆  笑音符

 

でも

皆さんの写真はたくさん撮らせてもらっていますが

「自分のがあらへん( ̄m ̄〃)!」 

てことで

お友だちに撮ってもらった、ちょいと昔の奇跡の一枚を

お蔵より引っ張ってきました(笑)

 

プロフ写真は大事だ。

うん。

 

 

 

 

 

さて、

今回は「お道具」のお話シリーズです。

 

 

 

えてがみで使う墨は

 

取り立てて特別なものは

・・・必要ありません(笑)

 

 

いつかここでお話ししたように

筆のためには 墨汁はなるべく使わないほうが良いかもしれない

とは思いますが、

 

ナイロンの筆となら

墨汁は相性が悪くないので

 

 

 

結局は、ご本人が使いやすいもの、負担でないもの

 

これが一番だと思います。

 

 

で、

私が常に使っている硯と墨はこちら

↓ ↓ ↓

 

硯は

なんと私が小学生の時のもの。

 

・・・持ちがいい(笑)

 

 

 

墨は

主に「青墨」を使っています。

 

これは、薄めて使った時の濃淡がきれいなことと

画仙紙に乗った時に、顔彩の色映えがいいから♪

 

「お名前めっせ」 では

黒い書道用のものと合わせています。

 

書きながら

いろんな違いを試して、お道具も選んでくださるとうれしい☆

 

 

 

 

 

 

そして今回はもう1ネタ、

 

お話は変わりますが。

 

行きたかった「大塚美術館」に行けましたので

早速ご報告を♪

 

山をほじくって作られた建物なので

エントランスが地下でした。

「大塚」はこれが有名(^^♪

 

すごいのが こちら

システィーナ礼拝堂ですよ

ミケランジェロですよ!

 

「オレ彫刻家やもん、絵なんか描きたくないもん!」

 

何度か逃げたのにつれ戻されて

精根尽き果てて完成させた話は有名ですよね。

その間、

全裸の絵を教会に持ち込むことが「俗」であるという概念から

「ケチ」が付きます。

頭にきたミケランジェロは

そのケチをつけた教皇を絵の中に描きこんで

仕返しをします(笑)(笑)

で、

「もういやだ!」感を出すために

自画像も描きこみました。

 

ナイス、ミケ☆

 

こんな裏話を話し出すと止まらなくなるのでこの辺にしておきます。

描きこまれた仕返しは ぜひ探してみてくださいね(笑)

 

注*文化作品解釈には諸説ありますので

楽しいのを選ぶと、敷居が低くなって

美術館が一気に楽しくなりますよ(笑)

 

 

 

 

この美術館はなんと

写真が撮れます。

やんわり触れます。

陶板にコピー(つまり焼き物)だから。

なんで横向き?w

 

 

 

ところが

コピーとか、ぱちもん とか言うなかれです。

マチエール(表面構造のことで凸凹やツルツル)なんてすごいですよ。

アナログな私には

信じられない技術デス。

 

 

分割して作られているので

継ぎ目があるのがわかります。

 

ゆえに

どんな大きさのものでも再現できるってわけです。

 

 

 

とにかく広くて面白いです。

数時間では無理です(笑)

一日じっくりどうぞ。

 

 

 

 

ミッション完了☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たま

 

 

 

 

AD

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。