今日は息も白むほどの肌寒い朝で、日中も寒暖計が示す気温より寒さを感じる一日でした。そんなとき、せっかくですから今度、「ウォームビズ」というの見て来ようかな。
 ウォームは英語で「暖かい」の意味です。で、ビジネスを意味する「ビズ」を組み合わせたものを、「ウォームビズ」っていう。男女を問わず室温20度で快適に仕事ができる服装が対象で、ニット製品の重ね着や保温性の高い下着、帽子などを組み合わせたスタイルが考えられるという。
 ところで、漫画家の弘兼憲史氏は記者会見で、人気漫画「常務 島耕作」の主人公に、「ウォームビズ」の格好をさせてPRに一役買いたいと話していた。
 僕は、右腕(右半身麻痺だから)を冷やさないようにしていなければならない。いた~い!
AD

本を読んでる君が好き!

テーマ:
 今日は、読書週間で、標語は「本を読んでる君が好き」です!でも、全体としては本離れが進んでいますが、もっと本に親しもうとの試みが行われています。
 病院へ行くときは、地下鉄で通ってます。何気なく見ると、iPodで音楽を聴きながら、携帯電話でメールをうつ。そんな人が、凄~く多いよ。。。せめて、iPodはいいんですが、読書週間ですので本を読みましょうネ!
 僕は、iPodも携帯電話もないので、言語の先生に貰った、『トヨタ生産方式』という本をよんでいるよ!多くの書物に触れるということは、より豊かな人間性を育む意味でも大きな意義があると思われますね。

AD

看護婦さんみたい~!

テーマ:
 今日、僕は病院のみんなと6人で集まって、誕生日を祝った。そうです、6人とも全部お喋りができないのです。みんな、左脳が脳卒中で言語ができないというのだ。発症してから、3~4年ぐらいの人が多い。でも、リハビリって良いよ。かならず、治るから。。。リハビリによるいろいろな刺激が、断線している脳の神経シナプスのバイパスを再構築させるのです。カラオケに行ったメンバーも、この顔ぶれです。小さな刺激だけでも脳の活性化には一番効果的なのかなぁ。
 そうは言っても、6人ともいわなくても、全部わかるのだ!たとえば、お茶が欲しいとか、ケーキが食べたいとか、おしっこがしたいときに行ってあげるのだ。看護婦さんみたい~!
AD
 そばアレルギーの方が、ジュエリー店の店員さんにいた。そばは、食べてもダメで、吸っても、接触してもダメです。好き嫌いの問題ではなく、生死の問題であることだと思います。
 でも、そばは、好きです!僕の凄~く美味しいのが、” とろろそば ”。 手打ちの蕎麦屋のとろろそばは、大きめの鉢にたくさん入ってくることが多いのです。そして、とろろと生たまごをかき混ぜた後で、そばのなかへ入れると、”はい、出来上がり!” わさびとねぎも忘れずに。。。つゆもしつこくなくて、美味しいです。
 そばには、コレステロールを排出してくれる食物繊維が豊富です。そして、とろろそばは、動脈硬化や高血圧症の予防にも役立つメニューなんですね。こんな僕にも、ぴったしカンカンの食べ物なのだ!
 長時間パソコンに向かって細かい字を見ていたりすると、どうしても目が疲れてきます。そんな時、ふと窓から見える木々の緑にホッとしたりすることがあります。よく、緑が目にいいと言われますが、緑色自体にも効果はあるそうです。様々な色の情報を受け取っている目の細胞にとって緑色は沈静の効能をもたらすそうです。
 そして、赤は細胞を活性化させるそうです。ふんどしに赤い色を選ぶと元気になるといいます。昔から、” いなかっぺ大将のだいちゃん(風大左エ門) ” が赤ふんにも意味があったのです。
 余談ですが、いなかっぺ大将を知ってますか?川崎のぼるの漫画で、主人公のだいちゃんのそばに ”ニャンコ先生 ” という猫の脇役がいた。その、ニャンコ先生はキャット空中三回転を披露したりする。声は、愛川欽也が吹替えていた。主題歌を歌っている人は、天童よしみです。” ♪ ひとつ、ひとりでいるときは~ ふたつ、ふるさとあとにして~ ♪ ” 若い人達は、わかるかな・・・。 

秋の味覚の銀杏です!! 

テーマ:
 イチョウは、秋の黄葉です。黄葉といえば ” 秋の味覚の銀杏(ぎんなん)です ”。やるのは、茶碗蒸しとか、フライパンで煎ったものです。(煎ったのは、塩分少々控えめに) ほろ苦くて、なんともいえない味がある感じが好きです。
 銀杏の独特の悪臭は、ぶよぶよした外皮に含まれるイチョウ酸が発する。だから、臭くてたまらない。それはまるで、” う○ち ”のような・・・。
 銀杏の種子は、古くから漢方薬として利用されている。その効用としては、肺の働きを高め喘息を止める、尿のコントロール、乾きを止める、体を温めるなど。夜尿症の薬としても知られる。
 ただし、銀杏を多く食べると、まれに食中毒を起こすことがあります。小児(5歳未満)に多く、報告されている全患者の70%以上が10歳未満のこどもです。気をつけてね!なお、僕は、大人だから20個は食べちゃうよ~ん。

 秋は、キノコの美味しい季節です。テレビでも、あっちこっちの番組でやっています。キノコと聞いて思い浮かべる名前は、” シイタケ、マツタケ、エノキダケ、ナメコ、マッシュルーム、エリンギ ” ですね。そのなかでも、マツタケは良いね! マツタケ御飯でしょ、マイタケの土瓶蒸し。みんな、美味しいよ。なお、キノコにはカロリーはほとんどなく、ビタミンやミネラル、繊維質が多く含まれています。ちなみに、キノコはもともと「樹の子」の意があるそうです。
 あとは、毒キノコに御注意して下さい。特に毒キノコに関する様々な迷信や言い伝えは全て間違いです。例えば、” ナスと一緒に煮れば食べられる ” とか、” .縦に裂けるキノコは食べられる ”とか、” 毒キノコは美しい色をしている ”とかである。
 幻覚キノコである、マジックマッシュルームは、問題外ですよ~。    

赤とんぼ!

テーマ:
 気温が下がり山から下りて来た ” 赤トンボ ” を、この辺りでも目にするようになりました。そういえば、僕が中学生の頃、フォークソングで ”あのねのね”が歌う、” 赤とんぼの唄 ”良~く聞いたのでした。 ” 赤トンボ 赤トン~ボの 羽をとおった~ら とんがらし~ ” 
 あのねのねは、清水國明と原田伸郎によるフォークデュオで、昔は笑福亭鶴瓶とその妻だったよ~ん。(4人編成) あとは、” 魚屋のオッサンの歌 ” が流行ったよね。今の若い子達は、知らないと思いますが・・・。
 ちなみに、ブラザーコーンや清水アキラが付き人、小室哲哉がバックバンドのメンバーを務めていた事もあったのだ。 

男と女の脳の違いはね!

テーマ:
 男と女の脳の違いは、男だと行った場所は分かるけど、あとはわからない。女は、行った場所も、行った人も覚えている。それから、メールを待つ男。メールをうちながらいろんな事をやる女。なぜ女はストレスが溜まると買い物をよくするのか。なぜ買い物嫌いの夫がこんなに多いのか。。。
 僕は、読むなら読んで、書くなら書く。2つの事が、どうじにやれなくなちゃった!どうしてかなぁ。。。

あっ、株が減っただけ!

テーマ:
 今、世間を騒がしている ” 村上世彰(むらかみ よしあき) ” さん。 父親は、台湾人で華僑という。(ライブドアに資金提供したのは、リーマン・ブラザーズ。リーマンは、ユダヤです。) そんな訳で 、華僑とユダヤに、最後はやられるんじゃないかな。
 話を戻して、欽ちゃん顔の村上さんは、小学生の頃、父親から100万円を貰って株をやったのだ。少年雑誌のかわりに四季報が、置いてあった。それで、東大法学部を卒業後、通産省に入省したキャリアです。今は、10億円の3階建てで地下1階の自宅を建てています。ほんの、少し預金が減っただけ・・・。あっ、株が減っただけ!