オリジナルロゴ入り、オーダーメイドの特注ケリー・バーキン金具
Original Kelly Fittings


オリジナルのブランドロゴを彫刻した、完全オーダーメイドのケリーバーキン金具のご注文を頂きました。


少ロットということで、真ちゅうの板材をご要望の指示通りに削りだし、ブランドのロゴを一つ一つ彫刻し、作成していきました。 


金属を挽いて削りだすという昔ながらの製法。通称”ヒキモノ”

職人さんが手作業にて一つ一つ丁寧に生地を作成していきます。





頂いていた、サイズ入りのデザインと照らし合わせ、丁寧に作業を進めていきます。



METAL  HOUSE   - about  metal fittings -




バッグとの取り付けに使用する為のパーツもそれぞれ用意し、溶接していきます。



METAL  HOUSE   - about  metal fittings -




800℃程まで熱し、純銀を使用し、メッキ加工前に真ちゅう同士をします。



METAL  HOUSE   - about  metal fittings -




24Kの本金を使用し、最高級のメッキ仕上げです。



METAL  HOUSE   - about  metal fittings -



ヒネリ、カブセ、帯x2が1セットとなっています。



METAL  HOUSE   - about  metal fittings -




バッグに取り付いた際には、この様な形状で仕様されます。



METAL  HOUSE   - about  metal fittings -



メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。
 
 

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

 

*オリジナル金具作成にご興味の方は、お気軽にご連絡ください。




電話 

03-3616-6678
(受付時間:月~金 am9:00-pm5:00 ※土日祝日は休業)

お問い合わせページ
日本語

メール
info@metalhouse.co.jp

- More information -

極小のウサギ型デザイン、オリジナル・オーダーメイド、特注のアクセサリーメタルプレートの製作


Original Metal Charm Fittings




九州、福岡・熊本方面にて活躍されていらっしゃるUsabaco さまから、ブランドの”ウサギ”をモチーフにしたチャームと、”U”をモチーフにした、特注でオリジナルのチャーム金具2種類の製作依頼を受けました。


最近はインターネットの普及により遠方のお客様から特注や、オリジナルの沢山の金具製作の依頼を受けることが非常に増えてまいりました。


まずはアンティークゴールドのメッキ加工を施した完成品からお見せいたします。ウサギの形をした方が表面で、裏面にもUsabacoとブランドのロゴが刻印されています。



表面のクオリティーとモチーフのうさぎのデザイン+裏面のブランドロゴを正確に小さなチャームアクセサリーに刻印したいとのご要望から、プレス機を使用した、製法にて製作を行う方向に決まりました。


60年近く長年使い、慣れ親しんだプレス機を使用して作業を続けます。






熟練の職人の巧みな”技”と”感”使い、長年使い込まれ、油まみれの光沢のあるプレス機を使用して丁寧に製作を続けていきます。



特注 オリジナル 金具 職人 熟練 機械 金属


真鍮の板から、金型、打ち抜きを重ね、丁寧に製作されたあとに、アンテイークのメッキ加工を施した直後の表情になります。


 METAL  HOUSE   - about  metal fittings -




左側に見えますのが、Usabacoの”U”をモチーフにした非常に小さなチャーム金具です。



METAL  HOUSE   - about  metal fittings -




大変小さなチャーム金具にも関わらず、使用するプレス機は数十トンもの力を有する大きな機械を使用して形を成形していきます。


頂いたデザインに忠実かどうか、雰囲気は大丈夫かなど、確認作業を行います。



METAL  HOUSE   - about  metal fittings -




ウサギが天に向かって、月に向かって何かお願い事をしているかの様ですね。



METAL  HOUSE   - about  metal fittings -




もう一つの”U”の極小チャームに関しても形状、デザイン、面取りの具合をチェックしながら、最終工程に進んでいきます。



METAL  HOUSE   - about  metal fittings -




いかにサイズが小さいものなのか、分かりますか??


全体的に確認作業を終え、次に最終工程のメッキ加工に移ります。



METAL  HOUSE   - about  metal fittings -



お客さま指定の、アンティークゴールドメッキを付けました。


凹みの部分にアンティークメッキ特有の黒さが残り、表面とのコントラストによりとても古びた感じの風合いを出すことが可能です。



METAL  HOUSE   - about  metal fittings -




”U”に関しても同じ様に、凹みの部分に黒さが残り、文字のUが引き立つ仕上げになっております。



METAL  HOUSE   - about  metal fittings -



デザインのウサギとも照らし合わせ、これからお客さまにお届けいたします。



METAL  HOUSE   - about  metal fittings -




最後ですが、どれほど小さなチャーム金具だったのか分かり易いように、ライターと比べてみました!


お客さまに喜んでもらえることを楽しみに、納品いたします。



METAL  HOUSE   - about  metal fittings -



メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。   

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

 

*オリジナル金具作成にご興味の方は、お気軽にご連絡ください。




電話 

03-3616-6678
(受付時間:月~金 am9:00-pm5:00 ※土日祝日は休業)

お問い合わせページ
日本語

メール
info@metalhouse.co.jp

- More information -

オーダーメイド・オリジナルの特注留め金具
Original Metal Hook Fittings


山梨県にて400年以上の歴史をお持ちであります印伝屋 さまから、オリジナルの金具の製造の依頼を受けました。


バッグの口前(バックを開閉部分)と呼ばれる部分に使用する金具です。


通常はチャックやジッパー、マグネットを使用しバッグの口を閉じるのですが、この金具を使用する事で、バッグを完全に閉じなくても、バッグを閉じることが可能になります。


まずは、必要な全てのパーツを他の数種類の機械で手作業で取り揃えていきます。


METAL  HOUSE   - about  metal fittings -




一度完成品をお見せいたします。


片側にフック付きの金具、またもう片方には、リング金具が沢山付いています。


フックを取り付けるリングの位置によって、バッグの中身によって軽く閉めたり、また、逆にきつく閉めたりと調節が可能になります。



METAL  HOUSE   - about  metal fittings -




まずは、頭のフックになる部分をロー付け(純銀を使用した強度の強い溶接方法)です。約800cまで熱し、真ちゅうが溶ける寸前に銀をつなぎにして溶接します。


温度計もなく、溶接できる一瞬の温度を見極めることができるまでは大変な経験が必要な職人の”域”、”経験”が必要になってきます。


この一瞬のタイミングを失うと、真ちゅうが溶けてしまったり、金具が変形してしまいます。


METAL  HOUSE   - about  metal fittings -




足と呼ばれます、バッグの取り付ける際に必要なパーツのロー付けです。


METAL  HOUSE   - about  metal fittings -




メッキ加工前に取り付け、組み立て、不具合が無いかを確認し、メッキ処理をしていきます。


METAL  HOUSE   - about  metal fittings -




メッキ処理の後は、手作業にて一つずつ商品を検品しながらそれぞれのパーツをくみ上げて行きます。


21世紀にもなっても、メタルハウスのモノ作りには、職人さんたちの”手”、”感覚”、”経験”、”手作業”、”手作り”がかかせません。


METAL  HOUSE   - about  metal fittings -




フック金具と、リング金具の取り付け位置を工夫することで、バッグの開閉を調整することができる金具です。


METAL  HOUSE   - about  metal fittings -




このリング金具の取り付け位置によって、バッグの開閉を調整できるんです。


METAL  HOUSE   - about  metal fittings -



バッグにゆとりを持って閉めている状態。


METAL  HOUSE   - about  metal fittings -




バッグが空いている状態です。


METAL  HOUSE   - about  metal fittings -




METAL  HOUSE   - about  metal fittings -



メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。
 
 

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

 

*オリジナル金具作成にご興味の方は、お気軽にご連絡ください。




電話 

03-3616-6678
(受付時間:月~金 am9:00-pm5:00 ※土日祝日は休業)

お問い合わせページ
日本語

メール
info@metalhouse.co.jp

- More information -

お客様各位
いつも大変お世話になっております。


ようやく初夏を感じられる、清々しい季節になってまいりました。
メタルハウスから、GW休暇のお知らせをさせて頂きます。


5月1日(月)~5月5日(金)の間、GWのお休みを頂きます。


お電話でのご対応は出来かねますので、弊社HP、”お問い合わせページ”内のメールアドレスよりご連絡ください。

5月8日(月)より、随時担当者よりご回答致します。 皆様には、お手数、ご不便をお掛けいたしますが、ご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。


有限会社 メタルハウス 代表取締役 根本太市 / 社員一同


オーダーメイド・オリジナルロゴ入り、特注靴べらキーホルダーの製作
Original Shoehorn Fittings



メタルハウスでは、オリジナルの金具製作のお手伝いのみならず、メタルハウスが開発した”製品”や、”デザインサンプル”の中から、お客様のお好きなものに、お客様オリジナルのブランド名やロゴを刻印し、革の縫製を行い、お客様のオリジナル製品として製作することが可能です。


サンプルに製作した、メタルハウスの持ち型を利用した、オリジナル靴べらキーホルダー金具と、イタリアンレザー、ブッテーロ革を縫製して製作した、靴べらキーホルダーです。


真鍮アンティーク仕上げの金具と、使い込むごとに味わいを増すナチュラルレザーとのコラボレーション。


メタルハウスでは、オリジナル金具はもちろん、お客様お好みの革を付属して、世界であなただけのキーホルダーを製作することも可能です。


photo:01



オリジナルの商品を開発することも、ノベルティーや、販促品の開発も手間と時間が掛かります。


メタルハウスでは、お客さまの負担を減らし、高品質で、便利な商品を製作するお手伝いができればと、考えております。



もちろん、弊社のサンプルのみならず、お客様がデザインされたイメージをオリジナル金具から、縫製までお手伝いする事も可能です。


金具の打ち合わせから、縫製の打ち合わせまでを一貫して弊社にお任せして頂く事で、お客さまのお時間の軽減、クオリティー管理、コストの削減を目的としています。



newmo = new movement = 新しい”チャレンジ”



メタルハウスでは、実際に手に取って、感触を実感していただき、お客様のイメージを形にできるように、ロゴを入れた完成品として、お客様にお見せしています。



(写真左) 5つのフックには、それぞれにカギを装着することができます。

(写真右) 黒の革でカバーされている部分が靴べらの役目を果たします。







(写真左) 靴べらになる部分はかかとの角度と靴べらとしての使いやすさを考え、ゆるやかな曲線をつけています。


(写真右) 靴を履くときには、くつべらキーホルダーの上部キーホルダー部分を握りながら、かかとと、靴との間にそっと入れ込むことで、簡単に靴を履くことが可能になる優れものです。 


もちろんキーホルダーとしての役目もしっかりとこなしてくれるので、とても便利な靴べら付きキーホルダーになります。








靴べらになる部分には、軽さと、強度を兼ね揃えた、アルミニウムの素材を使用しています。この美しく、ゆるやかな曲線を作り出すためには、熟練の金型職人の長年の経験から作り出される金型と、それを上手に使いこなす、経験豊かな職人の技に全てが支えられています。

 
このアルミニウム部分の金型は、2種類ともメタルハウスで所有していますので、お客様のデザインに応じて、選んでいただくことが可能です。

もちろん、自社の金型なので、別途金型代は必要ありません。







アルミニウム製の靴べら部分には、さまざまな色の革を取り付けることが可能です。


今回は、5種類のイタリア製のブッテーロというナチュラルな製法で作られた革を取り付けてみました。








温かみのある、イタリア製のナチュラルレザー、雰囲気がありますよね。







鮮やかでカラフルな天然皮革の革は、使い込むごとにエイジングが楽しむことができるのも、革小物の楽しみの一つですよね。









キーホルダー部分の金具には、お客様オリジナルのロゴや、ネームを刻印して、お客様だけのブランドとして製作したり、革部分に素押しをし、同じく、ロゴや、ネームを焼印することも可能です。







アルミニウム製の靴べら部分の曲線に合わせて、革を丁寧に裁断し、ひとつひとつ縫製されています。
 
メタルハウスでは、信頼する縫製職人、メーカーさまと長年のお付き合いがある為に、縫製の工程まで一貫して製作することが可能です。
 
オリジナル金具から、縫製までメタルハウスにて作成して欲しいというお客様は、お気軽にお声をお掛けください。







メタルハウスではお客様のイメージを形にできるよう心がけています。
 

世界で一つだけのオリジナル金具は手軽に作成が可能です。

 

 

*お見積もりの場合には手書きのデザインでも、写真でも構いません。お客様が作成したいイメージに簡単なサイズを入れてお見せください。

 

オリジナル金具作成を熟知した、メタルハウスの担当者が追って詳しい内容をお聞きいたします。

 

 

*オリジナル金具作成にご興味の方は、お気軽にご連絡ください。




電話 

03-3616-6678
(受付時間:月~金 am9:00-pm5:00 ※土日祝日は休業)

お問い合わせページ
日本語

メール
info@metalhouse.co.jp

- More information -