ABC分析で支援を考える

テーマ:
応用行動分析学って知っていますか?

たっちでは、子ども達の支援の中で、この学問の中のABC分析をよく使用します。

一つの行動を見る時に、

Aきっかけ、B行動、C結果の行動の前後を中心に物事を考える方法です。

なぜ、子どもがその行動をするのか、それを客観的に判断し、上手く利用して、行動を変化させていく。それが狙いです。

これは、別に大したことじゃなくて、自分自身に置き換えれます。

なぜ自分がうどんが好きなのか、
なぜあの友達は、何年来の友だちなのかなど、

自分自身がいつの間にか続けている行動にも、確実に意味があるのです。

そう言った事を上手に活用した方法です。

詳しくは、
http://www.city.kobe.lg.jp/child/grow/network/img/charenge-1hyoushi.pdf
http://www.city.kobe.lg.jp/child/grow/network/img/charenge-youshiki.pdf

をチェックしてみてください。
AD