2005-12-08 09:16:26

今日から

テーマ:ひとりゴト
新しい場所での仕事が始まる。

緊張と期待で胸が膨らんでいく。

とりあえずは、楽しもう。

それが僕のやり方だ。
何が起こるのかワクワクでもある。

期待が裏切ることはないだろう。

期待は僕があきらめたときに裏切るのだから。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-12-08 09:06:18

魅了

テーマ:ポエムっぽいの
頭の中がぐるぐるする
頭の中がぐるぐるする
もがいても

もがいても

抜け出せずにいる

あたまの中がぐるぐるする

また頭の中がぐるぐるする

入れられているのか

入っているのか

分からなくなる

自分の意思が遠のいていく

頭の中がぐるぐるする
ぐるぐるする

深く深くみせられている
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-07 11:54:13

求める…すきな言葉

テーマ:好きな言葉たち
『アイディアは一心に求めれば、必ず得られる。』
by喜劇俳優 チャールズ・チャップリン

うん、単純にこの言葉を信じたいと思った。
僕もそうであると、思っていた。

確かに生まれながらに才能の違い、持っていり能力の違いはあるかもしれない。

けれど、ずっと追い求めれば、得られないアイディアなんてない。と信じたい。

僕自身が凡人で不器用な男だからこそ、こうした言葉に勇気をもらえるし、自分がやっていることを信じられる。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-12-06 15:16:42

恋愛について…好きな言葉

テーマ:好きな言葉たち
『恋愛-愛に燃えるその瞬間が゛永遠゛なんだよ。』
『永遠-永遠というのは時間を超えた゛瞬間゛なんだ。
だから、愛に燃える瞬間が永遠で、
その後につづこうがつづくまいが、どのようなかたちであろうと、消えてしまってもそれは別なことだよ。』
by岡本太郎


一つ目の言葉で納得し、二つ目の言葉で癒される。
僕自身少ないながらにも、恋愛をしてきた。
だからこそ、納得できるし、癒される。

やっぱり岡本太郎さんの言葉は胸に響くのだ。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-12-06 06:55:32

商店街

テーマ:ひとりゴト
TS320051.JPG
知っている人は知っている、六角橋商店街。
レトロな雰囲気で、昭和の匂いを残している。

僕の好きな場所だ。今は商店街のメインストリートに、量販店が増えてきてしまったが、裏通りには、歴史の長いお店が軒を連ねている。駄菓子屋があったり、古い時計店があったり、レトロなおもちゃ屋があったりと…裏通りには、懐かしい町並みが残されている。
通りを歩く人も、この通りに昔から馴染みのありそうな顔触ればかり。お年を召された人を多くみかける。

何か新しい発見ができそうな気がして、僕はこの道をよく歩く、一人で。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-12-05 06:06:49

夢をみる…好きな言葉

テーマ:好きな言葉たち
『ひとりで見る夢は夢でしかない。
しかし、誰かと見る夢は現実だ』
byオノ・ヨーコ

寝てみる「夢」はいくらでもみたきたけれど、現実世界の「夢」は見た事がない。

僕にも夢がある。一人では叶えられない夢が。誰かと一緒に行動したり、夢が叶う時を共有してもらったり、決して一人の力で叶う「夢」なんてないんだろう。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-12-04 17:52:25

速読!?

テーマ:小説
恩田 陸
光の帝国―常野物語


常野一族とゆう特殊な能力を持つ人々がいた。
膨大な本の内容を頭に「しまう」ことができる者。
未来を読むことができる者。
何百年も生きる者。
それぞれが別の特殊能力を持っていた。
常野一族を描いた短編小説。


この小説の「大きな引き出し」とゆう作品に非常に興味を持った。登場する常野一族は、頭の中に大きな引き出しをもっていた。その中にはどんな物語でもしまえてしまう。楽譜でさえも。すさまじい記憶力をもった者たちなのだ。

単純にうらやましい…
と思ってしまった。
それは、僕自身が「速読」に興味があり、実際に練習しているからだ。けれど、なかなか本を読むスピードは上がらない。おまけに記憶力もない。小説の内容などすぐに忘れてしまう。

僕は速読をやってる成果あるのか?
と疑問に思ってしまう時もある。

それに比べて、この短編に登場する子供は、平家物語を暗唱してしまえるのだ。

すごすぎる。

けれど、作品の中でいい事も言っていた。
「どんなに記憶できても、その物自体の意味や価値、使い方が分からなければ、ただ暗記しても仕方がない。」
なるほど、納得。
これで実際に子供は、膨大な量の書物を「しまっている」ことに悩む。ただ記憶だけしている事に疑問を持つ。

僕の本を読むスピードはなかなか上がらないが、特殊な能力を持っているとゆうことには、それ相応の弊害もあるとゆうことだ。

作品中では、常野一族がその能力のために、世間で生活が困難にもなっている。

平凡が一番なのかもしれない。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-12-04 10:54:44

教授の言葉~好きな言葉~

テーマ:好きな言葉たち
『思いつきと閃きは違う』
by僕の担当教授

思いつきとゆうのは、ぱっと浮かんだもの。
閃きは、それをさらに掘り下げていったもの。

昨日うちの教授がそんな話をしていた。納得。そして僕は、よく思いつきの段階で、物事を済ませてしまっていると思った。

何をやっても、「掘り下げ」が足りないのだ。

胸にズシーンとくる一言だった。

果たして、この言葉は教授のものだったのかはさだかではないが…誰かの言葉を拝借したのかな~。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-04 07:31:18

エウレカセブン

テーマ:ひとりゴト
このアニメ最高!

最近見始めたのだけど、面白くてはまってしまった。

映像の表現も、その中で行われる人間模様もどれも最高だ。

そして音楽が良い!このアニメは音楽に力を入れているのだが、どの音楽もアニメの良いところを引き出している。

仮想世界で「リフ」とゆう「サーフィン」をモチーフにしたスポーツもある。

どれもこれも、興味をくすぐる作品となっている。

その後に、マジレンジャー、仮面ライダー響を見ている。

童心に帰る貴重な時間だ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-03 06:35:23

悪口、無駄口

テーマ:好きな言葉たち
『人間、ヒマになると悪口をいうようになります。悪口をいわない程度の忙しさは必要です。』
by永六輔「職人」

無駄口とゆう言葉があるように、暇になったからといって、しゃべっている内容にはろくなものがなかったりする。

この言葉は、僕の回りを見ていると、納得してしまう。

僕は現在、卒業研究(一応大学生なもんで)を行っている。
その研究室の様子が、上記の言葉にぴったりだ。

研究に没頭して、忙しくしている者もいれば、暇を持て余して噂話で盛り上がっている者たちもいる。

大概噂話はエスカレートして、「悪口」「陰口」に走る傾向がある。この場合そうだった。

そんな中で研究しつつ、話声はやまない。どうしても耳に入ってくる。

「もっと忙しく、研究に精を出せばいいのに。他にもやることあるだろう。」

そんな風に思っていたりする。

別に、どんな風に時間を使うのかは本人の自由だ。

けれど、この言葉を聞くと、なんだかもったいない気持ちになる。無駄口をたたいている彼らに対して。

まぁ僕も研究一筋の真面目君ではないのだけど…
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。