2005-01-21 13:14:55

交際

テーマ:結婚前の在日韓国人の生活
カミングアウトとちょっとかぶりますが。

人は結婚までに何人くらいの男性と交際するのでしょうね(^_^;)

ちなみに中学とかその辺はナシにして考えてみると…
 
 高校時代2人
 OL時代3人
 営業時代2人

まあ細かいことを言えばいろいろ(?)あると思うけど
こんな感じでしょうか。
多いか少ないかはさておいて…。

じゃあこの人達に私の国籍を言ったかどうかというと、
すべて『YES』です
大体は付き合う前、もしくは付き合う時、直後。
いずれにしても早いうちに知らせていました。

言ってどうなったかというと…何もない。

しいて言うならOL時代に付き合い結婚をしようと思って
挨拶に行ったら『結婚式はできないと…』
の方がいましたね。

華さんの掲示板NO123『私の人生について』で書きました
http://cgi2.biwa.ne.jp/nayami/3508/index.html#advice

結局その人と結婚をしなかったのは別の理由でした。
それを考えれば、在日韓国人だからと交際をやめようとか
交際にネガティブになるといったことはありませんでした。

仮にそのことでネガティブになる人であれば
私はきっとその人の胸に飛び込んで行けなかったでしょうし
結婚もできないと思います。

前にも言いましたが、先に言うことは
私にとっては相手のことをもっと知ることできるということになります。
言い出せない人もいるでしょうし一概には言えませんが…。

でも、人生っていつ何が起きるか
どこに幸せが転がっているか分からないものです。


今の旦那さんは『高校時代2人』の
2人目に付き合った人です(*^。^*)
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2004-12-15 14:07:53

私の家族

テーマ:結婚前の在日韓国人の生活
現在私の家族は夫子供は別として、母と二人の兄がいます。
父は前にも書きましたが亡くなりました。
平成元年のことです。
兄は長兄が3つ上の40歳、そして次兄が39歳です。

長兄は結婚していて二人の子(男女一人づつ)がいます。
次兄は結婚の意志はないようです。

こんな感じです。

皆さんの状況は私の長兄のお嫁さんと同じ、ということになるのでしょうか。
そう思って家族のことを書きました。

長兄は現在帰化しており子供たちも日本国籍です。
きっと皆さんはこういう風になるのを望んでいるのでしょうね。
私の兄は帰化に抵抗はなく、結婚当初こそ彼女は旧姓のままでしたが、
帰化後兄の姓になりました。

旧姓のままというのは、わざわざ旧姓を名乗っていたということではなく、
出産のときなど必要があるときはそうしていたということです。

私は兄達を嫌っているわけではありませんが、結婚した自分だけで帰化をしたのをあまり快く思っていないのです。
もちろん恨んだり妬んだりしているわけではないのですが…。

実は15年以上も前に帰化をしようと、
私は家族に協力を求め書類などを集めたり作成したりしました。
(この頃登録証不携帯でつかまったのですね(^_^;))
それはそれは大変な作業でしたよ。
相手は役所。会社を休んで…ということもありました。
でも、結局諦めることになりました。
長兄の書類が整わなかったのです。
ずいぶん昔のことですが、そんな経緯があったにもかかわらず、
長兄は結婚を機に帰化申請をしていました。
私は知らなかったのです。
初めて来た選挙の投票の書類のことや選挙に行った話など寝耳に水。
人として…私は思うけど…
兄嫁に恨みもないし兄が帰化できてよかったとは思いますが、
何だかがっかりです。
あの時申請できなかったのは誰のせい!?って思っちゃいます。

やっぱり妬みですかね(*^_^*)

皆さんの彼はそんなことはないかと思いますが、人間模様は様々です(^_^;)

結局帰化ができなかった私は今、『しなくてもいいかなぁ~』
なんて思ったり…人の気持ちは変わるものです。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2004-12-14 14:19:45

民団への届出

テーマ:結婚前の在日韓国人の生活
ikuさんから『困った~』と言うコメントが届いたので…

戸籍が無い場合…というのもあるかもしれませんね!
それは、そんなに不思議なことではなく
届出をしていない、と言うことなのだと思います。

私は一人目の子供を生んだときすぐには出生の届出をしませんでした。
と言うことは、書類上私の第一子は生まれていない!と言うことに!?
いえいえ、ちゃんと日本には届けているので大丈夫です。
何か事あるごとに届出をする、といった場合もままあります。
韓国と付き合いが無いのであまり気にならないのでしょう。

しかし『戸籍整理』と言ってきちんと戸籍を正しく整えていくというものはあります。

この場合さかのぼってどこから整っていないかを調べて一つずつ整えていきます。
これのすごいのが、以前も書きましたが私の母!
父が亡くなったとき父との結婚届を…そして最終的に死亡届まで(^_^;)
笑ってしまいますよね!

私はそんなことにならないようにとなるべくその度に届けるつもりでしたが、下の子(1歳)はまだ韓国に出生届を出していません。
なので、下の子には戸籍(韓国の)がありません。
必要なら作る、と言うことになります。
なのでikuさんの彼も作ればよいのだと思います。
行政書士の先生に相談などしたければ、サイトで見つけた先生の
URLをお知らせします。


http://www.eonet.ne.jp/~gyouseiota/index.html
↑行政書士の先生です。私がお勧めして紹介する、というのではなくサイトで見つけたものなので、サイトに行きよく読んでくださいね。
ちなみにメールで相談をしたことはあります。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2004-12-09 16:05:21

外国人登録証

テーマ:結婚前の在日韓国人の生活
はるか昔のことになりますが…
スナックでアルバイトをしていました。
今でこそお酌をするのが普通でしょうが、当時お酌などをしていなかったのです。

年末、飲酒運転の取り締まり厳しくなりますよね。
例に漏れず近所の交差点で検問をやっていたのです。

その日、私はアルバイトに出ていて検問をやっているのも店では分かっていました。
お客さんが次の店に行きたいので送ってほしいということになり、
店のオーナー公認で私が自分の車でお客さんを送り届けることになりました。
当然検問で止められます。
私は間違いなく飲酒はしていないので息を吐くことも問題ありません。
そして免許証の提示。
見れば韓国人というのは分かります。
そして『登録証は?』と言われました。
ところがその日(そんなことは今までにないし今もないのですが)
持っていなかったのです。
家で書類を(帰化関係の)書いていて家に置いたまま出てきてしまったのです。
正直に『家にあります』と伝えました。
が、しかし…
これは日本人の免許不携帯と同じ、もしくはそれ以上の違反!(>_<)
私は自分がルール違反だったんだと分かってはいてもちょっと怒ってしまいました。
世の中悪い人はいっぱいいるのに健全に健気(?)に生きている
か弱き在日韓国人一人をつるし上げるなんて!
って感じで(^_^;)
『分かったわよ!取りに行って来るわよ!』って車を置いて家に行こうとしたら『運転していいから…』っておまわりさん。
後ろから付いてくるからと私は車を運転して家に行き登録証を取って来ておまわりさんに見せました。
『分かりました』と見てすぐに家の前から去っていきましたよ。
こんなことのために…
この一連の行動に腹が立ちました。
おまわりさん達が私にかまっている間に別の飲酒運転を見逃しているかも知れないでしょ?
私が言葉もままならない外国人だったらいざ知らず…
見れば犯罪性はなさそうなこと分かりそうなものですし、
縦横の連絡があれば本署に連絡をして私の身分を照会してもらえばいいことです。

一緒にいたお客さんは自分が送ってと言ったためにこんなことになってと
かなり恐縮していました。
警察にもガンガン言ってくれてましたしね!

私のルール違反は承知しています。
持っているべきでした。
しかし、ようは犯罪を防ぐためのことです。
税関では乗客の『挙動』を見るそうです。
すべての人の手荷物をこと細かく調べていたら飛行機は飛んでいってしまいます。
警察は鋭い洞察力を持って仕事に取り組んでもらいたいものです。

この一件は私が一番悔しいと思っている出来事です。


飯島直子さんが紹介した『魔法の杖』!友人が行った本屋すべてで売り切れだったそうです!
製造元にもないとか!?
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2004-11-29 22:58:55

再入国

テーマ:結婚前の在日韓国人の生活
旅行でのエピソードはまだあります!
これは私にもよく分からないのですが、
海外旅行に行く際に『再入国許可証』がありますよね。
これは日本人の方にもあるのでしょうか?
私たちはこれをもらいに法務局へ行きます。
言葉が日本語なので窓口の人も愛想よくしてくれます。
周りは日本語が母国語でない人が多いですからね。
ん???この場合『母国語』でいいのでしょうか?(^_^;)
このときは外人の中に混じって緊張でしたが、私も外人なのかぁ~なんて
悟る一瞬でもありました。

一人でアメリカの叔母の葬式に行った帰り、
飛行機の中で隣同士になった方がやはり一人でアメリカに行っていた同じ年のころの男性でした。
機内で、話がしやすい人と隣同士になったのはとても嬉しいことです。

散々話してあっという間(とはいかないけど)に日本に帰国。
でも私が向かった先は『外国人用の出口』
その人は驚いていましたが、私が緑色のパスポートを見せると
『そうなんだぁ』という感じ!
特にそれ以上驚くことはありませんでた。
その人は留学をし卒業式に出席しに行ったとのこと。
留学していただけあって外国人だから…
などど言う事はありませんでした。

期限の切れた緑色のパスポートの中の25歳の私は今も笑顔です(^^)
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-11-28 22:55:55

旅券の名前

テーマ:結婚前の在日韓国人の生活
初の海外旅行では失敗はビザの取り忘れだけではありませんでした。
私の本名は『金』KIMですが、普段は使いません。

航空券は何も思わず通称名で頼みました。
旅券を受け取り名前がパスポートと違うことに気づき…
『このままでは出発できないのでは???』
なんとなく何とかなるかも!なんて考えもしたのですがそんなわけはないし…
それに、外国に行ったときに本名と通称名の説明を英語ではできません。

すぐに旅行会社に行き名前の変更をしてもらいました。
かかった費用は2万円…。
馬鹿らしい出費でした。
名前を変えるだけに二万円ですよぉ~。
おまけに旅行会社の人には
『何で自分の名前を間違えるんですか!』
なんて言われて。
無事、旅券は受け取れましたけど(^_^;)


http://blog.livedoor.jp/swstc847/
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2004-11-27 11:07:14

ビザの取り忘れ!!!

テーマ:結婚前の在日韓国人の生活
もう10年も前になるかしら…
初めての海外旅行!場所はアメリカ、カリフォルニア

当時、実の叔母が旦那様と住んでいました。
その頃アメリカへ行くのにビザがいらなくなったとちょっと話題になってました。

出発の二日前だったでしょうか…
一緒に行く友達の旅券も用意し準備はバンタン!
旅行会社の人に
『私韓国人なんだけど…ビザが要らないのは日本人のことだよね!?
私は要る???』
大慌てで手続きをして何とか事なきを得ました(^_^;)

叔母はそこではもうアメリカ人で韓国籍だったことは誰にも言っていなかったので
私も特にそんな話はしませんでしたけどね!
それから数年して叔母は亡くなり叔父は現地の方と再婚したので
アメリカ人の親戚はいなくなってしましました。

葬式に一人で飛んだ私は出口を『サイトシーイング』で出ない事に
ドキドキしていました。


http://blog.livedoor.jp/swstc847/
↑他のブログも読んでね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-11-25 14:46:44

指紋押捺

テーマ:結婚前の在日韓国人の生活
初めて外国人登録をしたのは15歳の誕生日。
区役所の外国人の窓口に行って写真と指紋捺印。
その時は世間を知らないために大人がやることを自分もやっている、
という感覚で『かっこいい』ぐらいに思っていたと思う。
だんだん大人になって違うって分かってきたけど…。

電車で忘れ物をして運よく見つかり、引き取り場所に取りに行ったことがある。
『印鑑』と言われて持っていないというと『指紋で』ということ。
『なぜ?』というと『決まりなので』
指紋のことはニュースでも問題になっていた頃だったので無理強いはしなかったけど、
押さないと荷物は返してもらえない。
すごい矛盾!!!
いやいや押して荷物は受け取ったけど。
そのとき私は『その荷物は間違いなく私のもの。指紋押さないと返してくれないならそれはどうなるの』と聞いた。
『警察です』と駅員。
『私のなのに!?』
『決まりなので…』
争うのがかわいそうになったので指紋押したのでした(^_^;)

二十代前半の出来事でした


http://blog.livedoor.jp/swstc847/
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2004-11-24 15:56:51

在日韓国人と知った日

テーマ:結婚前の在日韓国人の生活
いつだったのか覚えていません。
自然に知っていったように思います。

母の実家が山口で、小学校の頃など夏休みには兄弟や従兄弟と田舎に行ったりしました。
『アンニョンハセヨ~』
私たちが遠くから来たことをそこに住んでいる親戚達が知ると
必ず訪ねてきて焼肉!
必ず焼肉はちょっと大げさかな!?(^^)
キムチやナムル、チジミなんかは当時(30年前)から知っていましたねぇ~。
そういえばおばあちゃん達の話す言葉が分からなかったりしました。
おばあちゃんのことは『ハンメ』と呼んでました。
正確には『ハルムニ』ですかね。

山口など関東けら離れたところはわりと在日の人たちがかたまっているかもしれないですね!


http://bloglivedoor.jp/swstc847/http://bloglivedoor.jp/swstc847/
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Powered by ミセつく

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。