2005-06-15 23:29:18

学校からのお手紙

テーマ:日本人と違うこと

小学2年生の長男が学校からお手紙をもらってきました。


御丁寧に学年、組、名前が書いてある封筒に入っていました。

中身は…


『ヨコハマハギハッキョへのお願い』


ちょっとびっくり。

きっとクラスではうちの子だけがいただいたのでしょうね。


以前書きましたが、私は連れ子で結婚。

長男は韓国籍、次男は二重国籍となっています。


この手紙の用件は『夏季学校』へ参加してください

というものらしい。


うちの子は参加させないです。

私は韓国との付き合いがなく育ってきたからです。


在日の子供同士が出会い集うことが目的のようです。

歌ったり、遊んだり運動をしたりというのが活動内容のようです。


私自身が幼い頃からこういう交流をしていたなら

参加させていたのかもしれません。


こんな活動があり、学校でこういう書類をいただけるとは

思ってもいませんでした。


この先きっと長男は日本国籍を取得するのだろうと思います。

大人になってからの話ですが。

帰化するということです。


そして次男は二重国籍を日本ひとつにするのでしょう。

すべて予想ですが…。


こういう環境の中で子供たちはどんな風に成長し

どんな選択をするのかとても楽しみです(^^)



この手紙は長男には見せずに処分します。

やはり以前書きましたが、子供に国籍を伝えておらず

今は伝える時期でないと考えており

伝える時期は私の中で決まっているのです。


交流をするためにお手紙をくれたことには感謝しつつ

でも、私たち家族は実際の国籍がどうのこうのというのではなく

生活は日本に染まっているのだろうなあと感じます。


とりとめのない話でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

Powered by ミセつく

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。