ここのところ、お世話になっているグランドステージさんからのご依頼で、
玄海ロイヤルホテルさんのブライダルフェアで、パーソナルカラー診断イベントと、
パーソナルカラードレストークショーを担当させていただくことになりました。ニコニコ

グランドステージの副島さんとは、色を始めた頃から、もうかれこれ15年以上のおつきあい。

彼女は色の世界を極めると同時に、会社を興し、今はセミナーやイベントのプロデュースに
がんばっていらっしゃいます。

ある意味、理想のカタチだなあ。。。と思ったりします。合格

そんな彼女からのご依頼。

先方も初めての試みとのことですが、楽しく副島さんと打ち合わせさせていただきました。




衣装屋さんから出て来たドレスをみながら、なんと、今回のモデルさんは
一般の方~!クラッカー

パーソナルカラーをわかりやすく説明できるドレスは・・・っと

いつものショーの感覚とはちょっと違う感覚でのドレス選びも楽しいものですね音譜

本番は7月6日日曜日です。ひらめき電球

お近くの方はどうぞお立ち寄りくださいませ~ニコニコドキドキ
AD

建築と色の活動

テーマ:
ここのところ、時間と労力を費やしている空間色彩設計のお仕事。

てと建築工房は今のところ、住宅の設計が多いので、必然的に土日のお打ち合わせとなります。

ほぼ、土日は飛び回っていますべーっだ!

ある時は佐世保へ・・・



ある時は広島へ・・・新幹線



ある時は熊本へ。。。

デベソの私にとっては楽しい移動です車
(車の運転はキライだけど・・・あせる)

お施主様方との打ち合わせをしていくと、そのご家族の生活・・・大げさに言えば人生感が
見えてくる感じがして、住宅設計って責任重大だな。と思います。

例えて言うなら、キッチンの捉え方もさまざま。

ご家族や、ゲストと一緒にお料理を楽しみたいという方もいれば、
できるだけ、キッチンは見せたくないという方もいる。

お洗濯をするのに、朝するという方もいれば、夜派の方も。。。

人それぞれ。

みんなちがってみんないい。合格

可能な限り基本設計の段階から打ち合わせに出るようにしている最近、
何気ない会話やニュアンスから、そのご家族の色が見えてくる感じがしています。

そういう意味でも、色彩心理のスキルは大事だったな・・・と思います。



それをふまえて、素材と色選びに走り回っています。



「基本的に、選んで来られるもののセンスは間違いないって思っていますから。」
・・・とあるお施主様から、頂いた、嬉しいお言葉。



色を教えることだけでは得られない、
誰かのことを思いながら、表現ができる、色彩設計のお仕事を気に入っている今日この頃です。



ひとつ、ひとつ、大事に大事に、お施主様と一緒にカタチにしていきたいですドキドキ
AD

年に一度のキュービックエデュケータースクーリング。

エデュケーターはこれを受けるのが必須ですビックリマーク

指宿のイベント終了後の5時間のドライブをなんとか終えて、W杯の決勝リーグとウインブルドン・・・寝不足のMAXの受講となりましたショック!

でも、スタバに寄って一息ついたら、がんばりまっすにひひ



今回は、新しい展開の検討あり、応用のテキストを引っ張りだしての表出語の理解を深める勉強会・・・という内容でした。合格



かれこれ17年目になる色の勉強・・・。

まだまだ深い色の世界です~ニコニコ
AD