藤井聡太くん優勝!

テーマ:
藤井聡太君が羽生さんを破り優勝して最年少六段になりました。
先日から藤井聡太君のことを書いた本を読んでいます。
今の冷静な彼とは違って小1の頃は負けたら悔しがって泣きじゃくっていた少年だったとか原点が面白いです。小4の頃の読書本は「海賊とよばれた男」、
そして、将来の夢は「名人をこす」。
今はまだ15歳。
「志村けん」さんのことも知らなかったらしくテレビもあまり観なかったとか。

将来の夢作文の通り成長している集中力がスゴイ!

あのコメント力もスゴイと思います。

あのイチロー選手も小六の作文は有名で「僕は将来、一流のプロ野球選手になりたいと思います」からはじまり「僕が一流の選手になったら、お世話になった人にチケットを配って応援してもらうのも夢の1つです」と綴っています。まさにそれ以上の選手に成っています。自分が達成したら「お世話になった人が介在、存在する」そして「恩返し」する、と思う「感謝の心構え」の小学生がスゴイのです。うちの長男も小六の作文「30歳の私」で、「いろんな番組、ドラマで活躍しています、今から『笑っていいとも!』に出演しまーす」と書いていました^_^
サッカーの本田選手らも作文通りに達成してきています。
今からでも皆さん、小六に戻って作文を書き将来を描きましょう!^_^
小学生の親の皆さんは気をつけて作文を一緒に楽しく書き上げましょう。
AD