*******************************************************************

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080929AT2M2902S29092008.html

*******************************************************************

 【ニューヨーク=米州総局】29日のニューヨーク株式相場は大幅

反落して始まった。ダウ工業株30種平均は午前9時40分(日本時間

午後10時40分)現在、ダウ平均は前週末比166ドル7セント安の1万

977ドル6セント。欧州大手銀フォルティスをベネルクス三国が部分

国有化すると発表したのに加え、英住宅金融会社が公的管理下に

置かれるなど、米国の金融不安が世界に波及しているのを懸念して

金融株を中心に売りが広がった。 (22:49)

*******************************************************************


波及するのは織り込まれていなかったようで。


さぁ、一気に下落に向かいそうな雰囲気に


なってきた。何処まで暴落するか、少なくとも


明日は売り1色となり、ドレッシング買いなんて


ことは全く無さそうそうだ。


AD

*******************************************************************

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080929AT2M2902829092008.html

*******************************************************************

【ワシントン支局】米連邦預金保険公社(FDIC)は29日、経営再建中

の米大手銀ワコビアを米大手銀シティグループが買収すると発表した。

(21:43)

*******************************************************************


歴史的な買収劇は、まだまだ続く。。。


AD

*******************************************************************

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-33968920080928?feedType=RSS&feedName=topNews&rpc=69

*******************************************************************

 [28日 ロイター] 米議会指導部は、世界のクレジット市場

安定化に向けて、米財務省が最大7000億ドルの公的資金で

不良資産を買い取ることで合意した。米財務省による当初の

提案は、議会との協議によって修正が加えられ、監督機関の

設立、納税者保護のための条件などが追加された。


 28日未明、議会指導部と政府は金融安定化法案に大筋で

合意し、議会スタッフが最終的な文書化作業を行っていると発表

した。法案成立には、上下両院の本会議での承認が必要とされる。


 以下が金融安定化策の主要ポイント。



◎不良資産買い取りのための7000億ドルは段階的に投入される。

まず2500億ドルが認められ、大統領はさらに1000億ドルを要請

できる。残りの3500億ドルについては議会の承認が必要。



◎不良資産買い取りプログラムの支援を受ける企業の株式を

米政府が取得し、企業の業績が回復して利益を上げた場合納税者

に還元する。



◎新たに設立される議会委員会が監督権限を持ち、財務長官は

定期的に議会に報告を行う。



◎不良資産買い取りを受ける企業の経営者の報酬に上限を設け、

過剰な報酬や退職の際の「ゴールデンパラシュート」を防止する。



◎政府は、買い取った住宅ローンの差し押さえ手続きを遅らせる

ことができる。



◎不良資産となった証券類を直接買い取る以外に、財務省は、

不良資産引き受けの代金をプログラム参加企業が共同で支払う

保険制度も存在することを認識する。



◎5年経過して政府が損失を抱えていた場合、財務省は参加企業

から料金を徴収して納税者負担を補てんする計画を進める。

*******************************************************************


AD

http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/koo.cfm?i=20071015mh000d8


日本は加速度的な借金返済が進んで、景気の


トレンドが変わった。実感なき好景気の金の


行き先は借金返済だったんだね。


果たして、アメリカはこの日本と同じモデルで


再生できるのか、再生する前に崩壊するのか、


神のみぞ知る。

*******************************************************************

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080926-00000130-mai-bus_all

*******************************************************************

9月26日20時57分配信 毎日新聞


 経営破綻(はたん)した米証券大手リーマン・ブラザーズの欧州・
中東部門の野村ホールディングスによる買収額がわずか2ドル
(210円)だったことが26日、分かった。野村
は、買収対象を欧州・中東の株式と投資銀行の分野に限定し、
社員約2500人の雇用継続を約束。その一方で、資産価値の
低下の恐れがある不動産の買収を必要最低限に絞り、リーマンが
自己資金で行った投資や取引関連の資産は引き継がなかった。
この結果、買収額をタダ同然に抑えることができた。

 英金融大手バークレイズなどと競っていたが、雇用者数で
野村
が上回り、競り勝った。ただ、ボーナスの確約など社員を引き
留めるための費用は野村が負担する。リーマンから約200億円で
買収したアジア・太平洋部門と併せて約5500人の雇用を引き
受けることになり、人件費は数百億円規模になるとみられる。

*******************************************************************


人が辞めていけばただの箱だから、当然の価格なのかもしれない。



歴史的な買収劇は続く。。。

*******************************************************************

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080927AT2C2601V26092008.html

*******************************************************************

 米保険最大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が

経営再建策の一環で、日本のAIGエジソン生命保険とAIGスター

生命保険の売却を検討していることが26日、明らかになった。

両社の2007年度の保険料収入は合計で6000億円超。米金融危機

が国内生保の再編につながる可能性が出てきた。

 2社自体は経営が悪化しているわけではなく、売却されても保険の

契約はそのまま引き継がれる見通しだ。 (07:00)

*******************************************************************


ひょっとして、バフェットが買うといっていた資産かね。



歴史的な買収劇は続く。。。

*******************************************************************

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080927AT2N2602W27092008.html

*******************************************************************

 【ニューヨーク=西邨紘子】26日のニューヨーク株式市場で

株価が27%急落した米銀4位のワコビアが、複数の金融機関

と合併交渉を進めていると同日夕、米メディアが報じた。

 米ウォール・ストリート・ジャーナル紙が関係者の話として

報じたところでは、スペインの銀行大手サンタンデール銀行や

米シティグループ、米銀大手のウェルス・ファーゴなどが交渉

相手に上がっているという。 (06:44)

*******************************************************************


バブル崩壊後の日本をみているようだが、スピードが速い。


歴史的な買収劇は続く。。。

*******************************************************************

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-33944920080926

*******************************************************************

 [ワシントン 25日 ロイター] 米上院銀行委員会のドッド委員長

は25日、金融安定化策をめぐる交渉を「再び軌道に乗せる」ため、

議会関係者とポールソン財務長官、バーナンキ米連邦準備理事会

(FRB)議長が米東部時間午後8時(日本時間26日午前9時)に

会合を行うと述べた。


 リード上院議員(民主党、ネバダ州)は記者団に対し、ブッシュ

大統領と議会指導部との25日の会合で、マケイン共和党大統候補

は「意味のあることは何も言わなかった」とし、「進行の妨げとなった」

と述べた。

*******************************************************************


マケインさんが、一番の KY だったのかぁ。


下院議員が出した案は、今の大統領案を


潰すつもりの人の横槍だったような動きだね。


そんな無駄なことをしてたら、アメリカという


国を潰しかねないのにね。



明日が大きなターニングポイント。。。。。