1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005年01月31日

だるま

テーマ:ピスタチオ!
18歳の冬、僕は受験生だった。
しかし僕は大学に行く気がなかったので、全く勉強してなかった。

しかし受験生という雰囲気に浸りたかったので
とりあえず合格祈願にダルマを買った。

全長約45cmの巨大ダルマだ!!
僕は何より目玉を入れるのに憧れていた。


選挙で見るアレだ。

とりあえず部屋に置いた。
恐ろしくミスマッチだ。

しかしダルマを置いたという何とも言えない恍惚感が僕を包んだ。

ダルマを置いて数日、僕はとんでもないことに気付いた。

何とダルマのお腹に有るべきはずの『合格祈願』の文字が無い!!
それどころか有るまじき文字が入っていることに驚愕した!!!


安産祈願

お腹には確かにそうある。

僕には一生関係ない文字である。
僕も含めて、何で家族は数日間この巨大ダルマの文字に気付かなかったのかは未だに不思議である。

そして受験が終わった…。

何故だか某国立大に合格した僕はおもむろに筆を取った。

そして安産祈願のダルマに大きく目を入れて僕の受験は静かに幕を閉じた。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年01月29日

パクリ

テーマ:お話し
これはちょっと面白いと思った。
無許可のパクリです。
ごめんなさい。
でもアレですね、早よ気付けって話しです。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年01月28日

東野の頭は固焼きそば

テーマ:
先日夢に東野幸治が出てきました。
なので、

「僕は今田さんより東野さんの方が好きです。」

と媚を売ると、

「あかん、それだけは言うたらあかん。」

と言われました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年01月27日

AF

テーマ:お話し
世の中ではアルファベットで略するなんて文化が溢れてます。
たとえばTDLって言えば東京ディズニーランドなわけです。
PSっていったらプレステだし、PCパソコンです。

そんなわけで、僕はAFに注目しました。

これを見て、「あ、あの略か」って思う人は何人いるでしょうか。

僕なんかは経験上、アメリカンフットボールの略だと思います。
つまりAFはアメフトの略です。

でも実はもう1つ思い浮かびます。
アナルファックです。
これもAF。

つまり僕くらいになるとAFでこの2つの言葉を想像します。
しかし、この想像力が時として仇になります。
ちょっと焦ったときに、この2つがごっちゃになったら大変です。

互いのAとFが入れ替わったら、

アメリカンファック』と『アナルフットボール
になるわけです。

アメリカンファック』は何となくわかります。
アメリカナイズされたそれはもうダイナミックなファックなんでしょう。
おおよそ日本人には無理なプレーだと想像がつきます。

しかし『アナルフットボール』だけは人智を超えています。
果たして人類はアナルでサッカーは可能なんでしょうか。
もし可能だとしたら、その競技人口やルールなんかもとても気になることろです。

そんなわけで、もし僕が人に
「高校のとき部活は何やってた?」
ってパニクってるときに聞かれて、思わず声を大にして
「アナルフットボール!」
って言わないか心配です。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年01月27日

ロックマン

テーマ:ピスタチオ!
ロックマンダッシュ。

体験版をプレイする機会があったのだが、
今まで僕がやったプレステのゲームの中で一番のくそゲーだ。

3DのアクションRPG。
ロックマンの武器は腕につけられた銃。
町には人がいっぱいる。
普通は町では銃などの武器は使えないのがアクションRPGの定石。
でもこのゲームでは違った。
使えた!
しかも町の住民に当たった!!

「痛いッ!痛いッ!」

何と、リアクションはこれだけである。
そして町の住民はその後、何事もなかったかのごとく歩く。

ロックマンの武器は輪ゴムで作った銃並みの威力しかないことが判明した。

外に出て敵を倒す。
輪ゴム級の威力の銃で普通に倒せた。

どうやら近所の子供同士のケンカレベルである。

そしてロックマンの敵よりも町の住民の方が強いこともわかった。

じゃあ、町の住民が敵を倒したほうが世界は早く平和になると思いつつも先を急ぐ。

遂にボスが出てきた。
町の中での戦いである。

でかい!!こいつは強そうだ。

さいわい町の中なので隠れる所はいっぱいある。
民家の影に隠れてヒット&アウェイ戦法だ。

しかし次の瞬間、考えもしないことが起きた。

敵のミサイルが民家ごと破壊したのだ。

いきなりの破壊神の登場。
ゴム鉄砲対ミサイルでは先が見えてる。
そして自然の摂理のままにロックマンは敗北した。

もちろんこの体験版をやって本編を買う気など起きなかったのは言うまでもない…。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年01月26日

天才卓球少女

テーマ:お話し
半年くらい僕を悩ませている問題。
それはあの、天才卓球少女『福原愛』である。

僕はずっと考えてました。

一体いつまで彼女は天才卓球少女なのか?

もう愛ちゃんもお年頃なわけで、
もうそろそろ少女から女に脱却するのも近いと思われます。
というか、もう脱却してる可能性だってあるわけです。

そんな愛ちゃんを、いつまでたっても天才卓球少女とは呼べない。
いや、呼ばせない!
そう思うのです、僕は。
だから、それに変わる代名詞的なものを一人で心配してました。

代名詞というのはとても重要です。
『ゴジラ』といえば『松井』だし、
『アジアの大砲』といえば『高木』だし、
そして、『天才卓球少女』といえば『愛ちゃん』なわけです。

でも、もうそろそろ愛ちゃんは少女という括りから卒業です。
だから僕は考えました。

個人的には少女→女→淑女→熟女の順だと思います。

なので、20~30年先の愛ちゃんが行き着く先は、『天才卓球熟女』だと思います。
語呂がいいので。
でも、『天才卓球女』ってのは非常に語呂が悪い。
絶対にそう呼ばないと思います。

ここはマスコミのセンスが問われるわけで、
僕はマスコミの力がなんぼのもんか非常に楽しみでにしてます。
マスコミが語呂の悪い言葉を選ぶわけがありません。

個人的には『天才卓球○○』というのを捨てると思います。
そして、プリンセス引田天功みたいな感じの横文字を使うのではないかと思ってます。
これが人間核弾頭福原愛とかバイオレンス福原愛とか名付けられたものなら何だかやるせない気持ちになります。

とりあえず、近い将来の話しだと思うので非常に楽しみです。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年01月25日

やりすぎ注意

テーマ:ピスタチオ!
特命リサーチ200Xって番組があった。
僕の大好きな番組だった。
とってもためになる番組だった。

そんなある日、
「夢を自由にコントロールする方法」
と、銘打った夢のような報告事例が放送された。
要するに、自分が見たい夢を思うままに見て、更に夢の中で自分の思うままに動き回れるようになるというものだ。

夢の中で、
「これは夢だ」
と、気付く。
そのとき自分なら何をするか。
昔から常々やりたいと思ってたことがあった。

犯罪まがいのあらゆるエロ行為。

男なら誰だってそう思う。
だって何をしても捕まらないんだから。

どうやったら「これは夢だ」と気付いて自由に動けるようになれるかは
詳しいことは忘れたけど、寝る前にイメージするとかなんとか。

そして鍛錬の末、僕はついに夢を夢だと自覚して動けるようになった。

レッツ、エロスタイム!!
オー、イエス!!
オー、イエス!!!


僕は空を飛んで女の子を捜す。
夢の中じゃ思うがまま空を飛べるのだ。

ここで番組の内容を思い出す。

夢の中で自由に動くということは脳が活発に働き、
眠ってた脳を起こして結局目が覚めることになる。


みたいな事を言ってた。
ダメじゃん!!!

じゃあどうすればいいんだ?
そういえば、対策みたいなことも言ってた。

夢の中で、そろそろ目が覚めるな、ってなったら
右回転だか左回転だか忘れたがその場でグルグル回ったら
脳は再び大人しくなるらしい。

もしエロ行為に勤しんでいる最中に目が覚めそうになったら
女の子そっちのけでアホみたいにグルグル回ってる暇などない!!

今のうちに十分に脳を眠らせておかなければ。

ということで空を飛んでた僕はグルグル回ることにした。
そりゃもうめちゃくちゃ回りましたよ。
エロ中に目が覚めたら困りますから。

回る。回る。回る。

そしたら回り過ぎて気分が悪くなり、
そして…

目が覚めた

結局ダメじゃん。

それ以来夢の中で自由に動けたことはない…。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年01月24日

なぁぁぁぁぁ!!!!!

テーマ:お話し
真剣に悩んでみた。
書くネタがない。

ないこともない。
でもない。

書けない。
書いてたまるか。

俺は書かない。

だって恥ずかしいもん。
僕のプライベートを晒すのは。

いい年頃の男の子のプライベートを赤裸々に綴るのは。
ケツの穴を見られるくらい恥ずかしい。

だから今度K君のケツの穴を見せるような話しを書こうと思う。
だって自分じゃないもん。
だから恥ずかしくない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年01月23日

ルミネtheよしもと

テーマ:お話し
今日ルミネtheよしもとに行ってきた。
出演者は以下の通り。

ダイノジ
アップダウン
レギュラー
ハリガネロック
じゃぴょん
水玉れっぷう隊
次長課長
COWCOW
ジャリズム
千原兄弟
木村祐一


本当にルミネに出る芸人はやっつけ仕事でお話しになりません。
別に『じゃぴょん』とか『アップダウン』に面白さは期待してなかったけど
『次長課長』とか『cowcow』はもっとやれたんじゃないの?と思います。

本当はこれで話しが1つ書けるかな、と思ったけど
あまりにレベルが低かったのでムカつきました。
書きません。書けません。

キム兄さんはやっつけ仕事でも面白かったですけど。

やっぱり若手のギラギラした感じを味わうために7じ9じとかよりも
今後は80バトル+を見ないといけないと実感しました。

売れてる芸人のやっつけ仕事よりも
売れてない芸人の一生懸命の方が何倍も面白いわけです。


というか、本気で笑いたいなら関西に行かないとダメですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年01月22日

夢見る少女

テーマ:ピスタチオ!
電車通学。
そこには様々な思いが交錯する。

ある日僕はそれはもうひどいブサイクを発見した。
人間というのは自分が興味のある対象を見てしまうものだ。
つまり僕はそのブサイクを観察することにした。

すると駅に停車するたびにそのブサイクのもとに次々とブサイクが集まってくる。
類は友を呼ぶ
ということわざを実感した瞬間だった。

僕は釘付けになった。

ブサイクの顔と言うのは見ていて飽きない。

そして4人のブサイクを観察するのが僕の日課になった。

観察してすぐ気付いたのは彼女たちはジャニーズ好きということだ。
とりあえずファイルに雑誌の切り抜きは必須だし、
下敷きには誰かよくわからないジャニーズJrの人がはさんであった。
カバンにはTシャツ型のキーホルダー。
やはりこれも誰だかわからないJrだ。

会話はジャニーズの話しが中心だった。

僕には夢見る少女というより現実逃避してるように見えた。

ダメだよ!現実を見なきゃ!!

と思ったがこの時の僕はまさかあのような現実の見方をされるとは思わなかった…。


忘れもしない12月3日。
事件は起きた。

そのとき彼女たちは僕の真後ろにいた。
何やら彼女たちが話している。

「どう、書いてきた?」
「うん。でも自信がない…。」
「大丈夫だって。」


この話しから想像するにどうやら恋文を書いたようだ。

「そうか、彼女たちの1人がついに現実を見たか。」

僕はこう思ったのと同時にその恋文をもらう相手に同情をした。


そして自分には関係ないと思い、駅を降りようとすると
何とその不幸の手紙が僕のもとにやってきた。

えぇ~!!!オレ!?



手紙を受け取ったその日の授業はうわの空だった。

家に帰ってじっくりと手紙の内容を検証してみる。
要約すればこんな感じだ。

(おしゃれ関係の歌を口ずさみながら読んで下さい)
電車でずっと見てました。
もし良かったら付き合ってください。
でもやっぱり彼女とかいますよね。
だったら友達でもいいです。


とかなんとか。

字が汚いのは許せる。
僕が何より驚いたのは、自分の思いを伝える大事な手紙なのに
間違った字を黒く塗りつぶしてその横に書き直していた事だ。

書き直せ!!

もう手紙の雰囲気が台無しである。

そして返事の方法が全く記載されてなかった。
これは電車で声をかけて返事をしてくれという無言のアピールだったのだろう。

近年まれに見る罰ゲームである。

それにしても僕が観察していたつもりが、まさか逆に向こうにも見られていたとは驚きである。
僕は一体何を見ていたのだろう。

とりあえず僕は何事もなかったように次の日も同じ車両に乗った。
違う車両に乗り換えたら何か負けた気がしたからである。

そんな自分に打ち勝つことに満足していたある日、
今度はバレンタインにチョコをもらった。

さすがに今度は次の日から違う車両に乗り換えた。
たとえそれが自分に負けた行為だとしても…。

しかし未だジャニーズ好きの彼女が何故僕を選んだかはわからない。
僕はジャニーズ事務所に入れる器ではないのだから。

…。

あっ!類が友を呼んだんだ!!

納得・・・。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。