2008-03-22 23:05:33

1年で日経平均株価5,000下落

テーマ:ブログ

1年ほどブログを書いておらず、久しぶりに過去の記事を見ていたら、びっくりすることがあった。


1年前は日経平均株価が17,000円で暴落したと書いていたのだ。


それが今や12,000円台を推移。


為替は円高が進みとうとう120円台から100円割れまで行った。


豪ドルは100円で推移していたように思えたが、90円を割っている。


他もなんとなく円高傾向のように思える。


アメリカのサブプライムローンが取りざたされているが、要因はそれだけでないかもしれない。


原油高騰による部品の原価上昇により、アメリカの各企業が不景気になっており、その影響を日本が受けたかもしれない。


原油は1バレル=50ドル前後からいまや100ドル弱。


中東諸国のOPECで100ドル維持の決議のニュースを聞いて、世界経済の景気減速は免れないと思った。


1980年にオイルショックがあり、その後10年後にバブル崩壊。そこから冬の時代が始まり、10年間景気減速。


ここ最近の5年で景気の回復傾向があった。


現在の株価は12,000円を維持しているが、お化粧買いのあって維持しているように思える。


今年の12月までは景気は良かったため、決算が発表されても、そんなに下がらないだろう。


9月、10月の中間決算当たりから、下がり始めるのではないか??


そうすると、5年~10年ぐらいは景気が減速となるのではないか??


そこの当たりで株を買って見たいと思う。


住宅ローンの繰越返済に全額投資して、ようやく返済完了した我が家にとって、実のところ資産運用に困っている。


外貨預金は円キャリー運用の破綻が怖いからできない。


株は景気減速が目に見えているからできない。


金は3000円と昔1500円でも高いと思って買わなかったのでもはや買うすべはない。


しかし、物価は上昇し、お金の価値が下がっている。


日銀の金利政策は金利を上げない方向なので、日本での預金では追いつかない。


八方ふさがりの中、結局は積み立て預金と、必要最低限のところでいる。


それなら、わが家でも生産性を高めるということで、太陽光発電システムに投資するかとなるが、政府の補助金は打ち切り。


太陽光発電システムはまだまだ高い。


ここ数年は方向性が見えないので何もしないが良いのかな。


久しぶりに経済を勉強した私であった。



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ろいた

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。