2006-05-25 22:19:03

協力会社接待ソフトボール大会

テーマ:ブログ

5/21(日)協力会社ソフトボール大会が行われた。


前日は雨だったのが、からっと晴れに変わり、まさにソフトボール日和。


課長から、ソフトボール出席の催促の電話を受け、会社のグランドに行った。



ソフトボールの経験は小学生の時だけということで、9番キャッチャー。


相手はお世話になっている協力会社。



まあ、みんな適当にやって協力会社に心地よく勝ってもらう、と思ったのだが、



みんな真剣にやっていた。



これでいいのかと思いつつ、9番の仕事として、しっかりアウトになってきた。



最初は10対2ぐらいで一方的に勝っていたが、ある回からサードに未経験者を入れて


接待モードに入った。



そこから協力会社の怒涛の攻撃。


サードが狙われ、得点は10対9まで行った。




そこで事件が起こった。




協力会社の攻撃で2アウトランナー1,2塁。


あろうことか、2塁ランナーは協力会社の社長。



バッターの打球がレフトへごろで飛んでいく。


2塁ランナー(社長)は3塁を蹴ってホームへ。



レフトはショートにボールを返し、ショートはキャッチャー(私)に


見事な返球を返してきた。




どうすれば良いの??




見事なクロスプレーだった。



社長はホームに滑り込んできて、私はボールをとって何故か懸命にブロック。




ボールを落としてセーフ。




10対10の同点となった。


私は別の意味で命を取り留めた。。



その回の裏、味方が同じような形で点を取ってサヨナラ。


結局私たちが勝ったが、両者とも、いい試合だったととてもすがすがしかった。



それにしても、良かった。。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-05-20 07:04:49

三国志 劉表の生い立ち

テーマ:歴史の部屋

「無から有を作る」ということわざがあるが、中国の史記では三国志でおなじみの劉表が作ったそうだ。


三国志での劉表は優柔不断なイメージがあるが、荊州の長官になるにはかなり苦労している。



漢王朝から荊州の長官に任命されたのは良いが、漢王朝に実権はなく名前だけのものであり、荊州の実権は土地の豪族たちが握っていた。


そこで、劉表は考えた。


農民に兵隊の服を着せて何万の兵士を擁しているように土地の豪族たちに見せつけ、見せ掛けの兵力を元に土地の豪族を宴会に呼んで殺害。豪族配下の兵力を手に入れていった。


最初は見せかけの兵士だったが、次第に豪族配下の兵士を増やしていき、最後には本物の兵士に代わった。


まさに「無から有を作る」である。


そうして領土を手に入れ、戦を好まないということで、知識人が集まり領土は栄えたが、残念ながら天下を欲する他の人たちに敗れてしまった。



現代生活でも成功、失敗に関らず同様のことをやっていると思います。


私はなかなか面白かったが皆様はどうでしょうか。。



スクラッチブック「歴史の部屋」を新設しましたので、歴史に関して面白い記事があればスクラッチブックに参加してみましょう。

ブログへの投稿と同時にスクラッチブックへも投稿され、多くの人に記事を見てもらえます。

また、参加すれば更新情報が届きますので興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。


http://scrapbook.ameba.jp/rekishi_book/memberlist.html


PS.


スクラップブックの作成って難しいな~。


自分の撮った写真をアップロードしたら、なぜが分野が全く違う「食品」のスクラップブックの画像が載ってしまい、めちゃくちゃ苦情を受けた(泣)。。


アメーバにはしっかり不具合報告しました。


画像の拡張子が.jpeで画像をアップロードしたが、おかしな画像になっていた。拡張子を.jpgに直したら正常にアップロードできた。

それとも、時間帯が込んでいて、その時のアップロードが無効になってしまい、別の番号が付いてしまったのか。


画像が正常にアップロードできず、他人の画像がのってしまい、無断使用の苦情を受けることがあるので、しっかり画像のアップロードができたか確認しましょう(泣)。。


みなさんも気をつけましょう。



PSのPS.


そういえば訳の分からん英語のコメントが最近大量に入ってきている。IPアドレスが変わって対処できないし、コメント拒否すると上記のような不具合報告も入らない。どうすればよいのでしょう??


ブログも便利ではあるが、難しい面もある。


そんなことより、明日、日曜日なのに協力会社対抗の接待ソフトボール大会があるから、準備しないと。。


会社の先輩も自分が疲れないように、相手に打ってもらうという方針を打ち立てているから、私も思いっきり三振しないと。。


アメーバよ、余分な心配をかけないでくれ。。


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-05-17 21:50:14

毎年恒例の五月病

テーマ:癒しの空間

毎年恒例の五月病にかかっている。


4月での人事異動やそれに伴う職場の上の空状態のとばっちり、新しい仕事をやらされることによるストレス等で、4月はかなり疲れる。

5月のゴールデンウィークの長期休暇で休めたと思ったら、休みボケで疲れ倍増、さらに私の場合は、反応する花粉が杉ではなく雑草で5~6月はかなりつらい。


ということで、癒しの空間を探してみる。


ゴールデンウイークに行った下呂温泉「美輝の里」等は人里はなれた温泉旅館は、癒しの空間としてお勧めだと思います。


ゴールデンウィーク価格もなくなり、手ごろ価格でいけるから良いかもしれません。



それよりもっと良い場所がある。




自分の家(個室)




私の場合は、この頃疲れきっているので、寝ています。



今の一番の癒しが




睡眠




まあ、人それぞれだと思いますが、私は癒されます。。




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-05-13 16:30:03

姫路城 日帰り旅行

テーマ:旅行・出張

ゴールデンウィークも中旬となり、もう一つ遠いところへ行こうと計画した。


そして思いついたのがこれ。


5月4日 姫路城日帰り旅行。


東海地方から兵庫県姫路市まで片道300kmの旅。



無理がありそうに見えたが、



やっぱり、無理があった。



9時、テレビでの高速道路渋滞状況を見つつも、強引に出発。


9時半に名神道路一宮インターに乗る。


ここから、長い戦いが始まる。



まず名神高速道路をひたすら西へ。


最初のころは渋滞知らずであったが、京都に入ってから雲行きが怪しくなってきた。


京滋バイパスという便利なものがあったのでそれを使い、京都の渋滞を迂回したと思ったのもつかの間。


中国道への分岐点で渋滞にはまる。


そして、名神高速道路の終点料金所で渋滞にはまる。


利用する人が少ないETCを一般料金所にしてくれれば良いのにと思いつつも、関西の高速道路、パーキングではETC推進運動の垂れ幕があったので、仕方なし。。



名神高速道路を終わり、次は阪神高速道路神戸線へ。


阪神高速道路神戸線が大誤算。。


完全渋滞で2時間とまった。


どこから車が沸いてくるのだろうと思いつつも、進むしかない。


せっかく500円払って高速に乗ったのに、渋滞で進めないなんて、金返せって思ったりした。


時計は2時を過ぎ、姫路市まで残り50kmを超えている。姫路城入場もできなくなる可能性がある(17:00城閉門)。


昼ごはんを抜いて、進むことにした。


阪神高速道路を過ぎ、次は第2神明道路へ。


ここでも思わぬ渋滞に。。


明石海峡大橋渋滞である。


まあ、明石海峡大橋が見れたから許すとしよう。



第2神明道路が終わり、加古川バイパスへ。


100円の料金所。まあ仕方ないか。


加古川バイパスから姫路バイパスへ。


ようやく姫路が見えてきた。



なんだかんだいって、3時30分に姫路市につき、城の近くの駐車場に止めれたのは4時であった。


8時間の車運転。死にました。



ダッシュで姫路城に行き、入城。


ここでも、人で渋滞。


天守閣に登るのに人数制限で待ち時間があって、車疲れ、待ち疲れで疲労はピークに。


行ったことを証明するために写真を撮って、姫路城は終了。



2時間滞在して、さあ帰宅。


空も暗くなり、地理に詳しくないから、早めに名神高速道路に乗らなければならない。



行った道をそのまま帰ることとした。


姫路バイパス→加古川バイパス→第2神明道路→阪神高速道路のルートで帰った。


第2神明高速道路の明石サービスエリアで明石焼きを食べた。


「玉子のたこ焼きをスープで食べる」というこちらの地方では全くない食べ物だったが


かなり美味しかった。


しかし、店員が「レンジで暖めるのに1分かかります」といって、暖めたたこ焼きにポットからスープをかけているのを見て、せめてその作業は隠れてやって欲しいと思ったりした。



阪神高速道路はちょっと渋滞したが、無事に名神高速道路にたどり着き、今度は大阪付近のサービスエリアでたこ焼きを食べることとした。


こっちの地方より、薄味であったことにはびっくりしたが、結構美味しかった。



そして、名神高速道路の一宮インター付近で20kmの渋滞と出ていたが、帰る頃には時計は深夜0時を超えそうだったので、渋滞はなくなっていた。


帰りは6時間。やっぱり疲れた。



思えば、行き帰りで14時間、姫路城滞在時間2時間、印象に残ったものが



「明石焼き」、「たこ焼き」のみ



というなんともおかしな旅行であった。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-05-10 22:28:46

下呂温泉旅行 その③

テーマ:旅行・出張

温泉旅行「美輝の里」で夕食、風呂も入り、就寝。


そして、朝になった。



朝もお風呂がやっているので、早速お風呂に入った。


露天風呂は良かった。


夜は真っ暗で星しか見えなかったが、朝は山の景色が見れて良かった。


まだ春で、桜が残っている部分もあり、山が色とりどりで綺麗であった。



チェックアウトは10時30分。


昨日の疲れが出ており、朝のワイドショー番組をだらだら見ていたら、あっという間に10時に。


急いで着替えてチェックアウト。。



帰りはまっすぐ一本道で帰宅。


国道41号線で白川町に入ると道の駅があったのでそこで昼ごはん。


白川茶そばという変なメニューがあったので早速注文。


白川茶にそばを入れて、梅干で食べるという不思議料理。


一度は食べてみたいという代物なのでしょう。。



ついでに白川茶ソフトも食べた。


これはなかなか美味しかった。


ちなみに、店頭では「抹茶とは違います」と書いてあったので、やっぱり違うのでしょう。



そして、とうとう家についた。


思えば長い道のりだったが、あっという間に時間が過ぎた。


会社に行っている時の時間の過ぎ方と全然違う。。



また、行ってみたいです。。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-08 22:28:20

下呂温泉旅行 その②

テーマ:旅行・出張
22

温泉旅館「美輝の里」目指して道中進んでいたが、鍾乳洞で疲れ果ててしまった。


何とか午後6時ぐらいに宿について、夕食の指定時間6時半に間に合った。


良かった良かった。。



15種類あるスーパー銭湯を尻目に、普通のお風呂に入って疲れを取り、いざ夕食へ!!


今日のメニューは一品メインメニューが追加されていた。


普通は山菜の天ぷらか飛騨牛の朴葉味噌焼きのどちらかであるが、今年は10周年ということで両方付いていた。


食前酒の梅酒から始まって、前菜、メインメニュー、ご飯、アイスと言う流れであった。


山菜の天ぷら、飛騨牛の朴葉味噌焼きはやっぱり美味しい。


特に飛騨牛の朴葉味噌焼きは美味しかった。しかし3切れしかなかった為、すぐ終わってしまった。


前菜を数品止めて飛騨牛もう一品出して欲しかった。


後はあまごの塩焼きが美味しい。


身が少ないので、食べれるところは食べつされて、魚がなんかかわいそうだった。


地ビールも頼んだが、普通のより美味しかった。


ご当地ビールは値段は高いが、飲むだけの価値はあるような気がする。。



楽しい夕食も終わり、眠気がさしてきた。


今回の旅行の目的は、「温泉」ということを急遽思い出し、眠いながらもお風呂に入りに行った。


15種類あるスーパー銭湯はやっぱり飽きなくて良い。


寝湯や釜風呂で眠りながらサウナがあって、ずっとそこで寝ていた。


露天風呂もあって、周囲が山で囲まれて景色は真っ暗であったが、星が見れて良かった。


箱風呂(別名:打ち首風呂)もあって、気の箱に首だけ出して入るサウナ風呂があって入って見たが、江戸時代を思い出して、何か複雑な気分だった。



お風呂も終わり、部屋へ。


夕食の間に布団が敷かれていても寝れる状態になっていた。


何もしなくて良いというリッチな気分になってちょっと感激。



やることも無かったからテレビで巨人-中日戦をみた。


15-4で巨人勝利。


二岡の2打席連続満塁ホームラン。10打点。


まあ、こんなもんだろう。。。



がっくり来たところで就寝。。


長文になってしまったのでその③へ続く・・・。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-05 21:34:52

下呂温泉旅行 その①

テーマ:旅行・出張

ゴールデンウィークとなり、今年は温泉旅行へ行ってきた。


仕事や日々の生活の疲れを癒す為、温泉旅行に決定した。



行った場所は岐阜県下呂市馬瀬村の「美輝の里」


お風呂が15種類あるスーパー銭湯だ。


http://www.mikinosato.co.jp/



まずは予約。


いつもの事ながら、4月中旬に予約。


予約状況を見てみると4/30~5/1しか空いていないのではないか。


一昨年は4月中旬でもゴールデンウィーク前半は空いていたが、今年は混んでいる。


何とか取れてよかった。



当日、東名(名神)高速道路→小牧インター→国道41号線→国道256号線→県道86号線→県道431号線のコースで行った。


東名(名神)高速道路→一宮JCT→東海北陸自動車道→国道256号線コースより早い気がする。


そういえば、白装束軍団がまた復活してきたが、数年前のゴールデンウィークに国道256号線にたむろっていて、東海北陸自動車道→国道256号線コースを断念したような気がする。


スカラ波を浴びたらまずいもんね。



無事、馬瀬村付近に到着したが、遊ぶところが少ない。


鍾乳洞が有名なので、鍾乳洞めぐりをした。


美山鍾乳洞、大滝鍾乳洞が看板に出ていたので、行ってきた。


鍾乳洞は神秘的な感じがしていて、仏像があって水煙で見えにくくなっているのを見ると、なんか「いる」ような感じがした。


それよりもすごかったのが、大滝鍾乳洞のサービス券でいける名の無い鍾乳洞(名前忘れた)だ。


アスレチックコースとネーミングしておきながら、中は真っ暗。懐中電灯片手に鍾乳洞を探索。


順路を真っ暗の中、懐中電灯で探しながら進んだ。


途中、分岐らしきものもあって、行き止まりもあったので、迷ったらどうすんだと思いながら進んだ。


午後4時30分ぐらいの閉店間際で、他の観光客もいなかったので、


「頼れる物は自分だけ」と言い聞かせて何とか脱出した。



何とか苦戦しながらも、宿に到着。

と、宿に行く前にもう長文になってしまったので、その②へ続く・・・。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ろいた

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。