かげねこTCG書庫 別館

趣味のカードゲームの本館(FC2)の方で書くから、こっちはそれ以外(といいつつ購入物はこっちでやるかも)。
主に本館では書かないあれやこれや(基本雑談)はこちら。音楽・アニメ・単なる買い物なんでもアリ


テーマ:

というわけで後半戦。

 

んじゃ前回同様言っておくと……

※ネタバレを含む場合があります

 

 

 


●クロックワーク・プラネット

IMG_20170710_225407517.jpg

OP 「clockwork planet」/fripSide

ED 「アンチクロックワイズ」/After the Rain

 

端折り・改編しすぎていたという印象。あと終盤もう少し別の表現の仕方があったんじゃないかなーと思いました。

原作の内容的にどう表現するといいかが怪しいところがあるにはあったのですが、それにしてももう少し作品にあった表現があったんじゃないかなーって部分がいくつか。

 

また一部尺とかの関係で削っていた部分があった関係でキャラの会話や行動が良くわからなかったところがいくつか。

 

 

とはいえパッと見予算がそこまで出ていない印象(OPの映像が本編の一部だったり)だったのでその中では最善だったのかなーとも思います。歯車の部分とかでCGとか使わざるを得なかったりで予算的に厳しかったのかもしれません。

 

表現しきれていない部分が原作で補完するって感じで。

 

 

 

OPはfripSideさんで、曲の雰囲気も作品にあっていて良かったと思います。EDは好みが分かれるかな。

 

 

 

 

 

●終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?
IMG_20170426_004816452.jpg

OP 「DEAREST DROP」/田所あずさ

ED  「フロム」/TRUE

 

影猫Sの春クールイチオシ!

原作の第1部は5巻までで完結なのですが、それはさすがに1クールでは不可能なので、3巻までをアニメ化。それならちょうどヒロインのクトリ・ノタ・セニオリスの物語としてまとめられるので、第1部の終わりまでに必要な伏線を一部カットして、逆に一部追加したりでクトリの物語としてはこれ以上ないぐらいにまとまっていたと思います。

 

第1話冒頭で最終話の一部の映像が流れるんですが、その先も最終話で原作にないアレンジ(ヒロイン:クトリと主人公:ヴィレムの掛け合い)がされていましたし。

 

原作を知っていても知らなくても楽しめる作品だったと思います。

 

 

 

 

OPとEDに関してもよくよく聴くと作品に関するワードが入っていたりで何度も聴いても楽しめる感じで。

 

 

 

 

 

 

 

 

と、春クールのアニメも終わって既に夏クールのアニメも既に始まっているのでこのぐらいで。

ちなみに夏クールのアニメもいくつか録画してありますが、まだチェックしていないのと、いくつか気になっていたものは放送されていなかったりでなかなか厄介なことに^_^;

 

 

 

(^・x・^)

 

 


Twitterアカウント → ShadowCat_S12

カードゲームブログ → かげねこTCG書庫

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。