司之助の木戸御免

素人落語サークル「噺の会じゅげむ」所属の寿亭司之助がお送りする勝手気ままな駄文でございます。                       テーマは「お酒と落語と映画の日々・・・」

NEW !
テーマ:

 

本日開催の第96回「高槻市民寄席」も

おかげさまをもちまして、入場者168名の

大入満員となりました。

 

前説は、潮吹亭くじらさん

 

トップは、南茶亭おすしさんの「時うどん」

 

二番手は、三流亭志まねさんの「バールのようなもの」

 

三番手は、文々亭小輔さんの「へっつい盗人」

 

中トリは、私・寿亭司之助の「鹿政談」

 

中入り後は、びい亭るうずさんの「山のあなた」

 

お茶子は、志熨家かりん・寿亭さや豆の母娘コンビ

 

トリは、洋酒家巧駆さんの「初天神」

 

お寒い中、そして、雨の中をわざわざ

お越しいただきまして、有り難うございました。

 

 

ペタしてね
 落語のことをもっと知りたい方は → 「噺の会じゅげむ」のHP
   (寄席の模様を「活動報告」コーナーにアップしています) 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

<はつてんじん>


明日、22日(日)開催の「高槻市民寄席」での出演者・
洋酒家巧駆(ようしゅや・こーく)さんの演目。


正月ネタの定番でもある。

 

1月の25日に天神さんの初祭りに出掛ける親子の噺。
元々、この父親はお参りに行きたいのではなく、
岡場所に遊びに行きたいのだが、行きがかり上、
生意気盛りの息子を連れてお参りに行かざるをえなくなる。

 

初天神なので、参道には露店がいろいろな物を売っている。
当然のことに、子供は欲しがって父親にねだる。
父親は何とか理由を付けて買わないようにする。
どこにでもありそうな親子の風景が楽しい落語だ。

 

********************
第96回 高槻市民寄席


日時 1月22日(日)午後2時開演
場所 高槻市立生涯学習センター 1階展示ホール
<入場無料>
********************

 

ペタしてね
 落語のことをもっと知りたい方は → 「噺の会じゅげむ」のHP
   (寄席の模様を「活動報告」コーナーにアップしています) 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

<やまのあなた>


22日(日)開催の「高槻市民寄席」での出演者・
びい亭るうず(びいてい・るうず)さんの演目。


「山のあな、あな、あな・・・あなた、もう寝ましょうよ」で
一世を風靡した三遊亭圓歌師匠の歌奴時代の創作落語「授業中」ではない。
故・桂枝雀師匠の創作落語で、「SR(ショート落語、もしくは、SF落語)」の
流れをくむ作品だ。


都会の喧噪を離れて山奥に来た男が、茶店のおばあさんに
「山のあなたの空遠く、幸い住むと人の言うの『山のあなた』は
こんな所かな」と話しかけると、おばあさんは、
「本当に『幸い』が住んどります」と言う。そして、おばあさんの
身の上話を聞くという摩訶不思議な展開になっている。


るうずさんの十八番の噺。

 

********************
第96回 高槻市民寄席


日時 1月22日(日)午後2時開演
場所 高槻市立生涯学習センター 1階展示ホール
<入場無料>
********************

 

ペタしてね
 落語のことをもっと知りたい方は → 「噺の会じゅげむ」のHP
   (寄席の模様を「活動報告」コーナーにアップしています) 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

<しかせいだん>


22日(日)に開催の「高槻市民寄席」での出演者・
私・寿亭司之助(ことぶきてい・しのすけ)の演目。


いわゆる、お奉行さんの「お裁きもの」。
「お裁きもの」は結構好きなので、演ずる機会も多い。


奈良の鹿は、春日大社のお使いで「神鹿(しんろく)」と呼ばれ、
昔は、もし殺しでもしたら重罪に処せられるほど大切にされていた。


そんな時代に、豆腐屋を営む六兵衛さんが、
誤って鹿を殺害してしまい裁判にかけられる。
規則どおりに厳罰を主張する役人(鹿の守役・塚原出雲))と
何とか六兵衛さんを助けてやろうとする奉行(曲淵甲斐守)との
対決が見もの(聴かせどころ)だ。


私は、この噺を10年前から計11回高座にかけているが、
お奉行さんが、立弁のような感じで、鹿の守り役を責め立てる場面を
ちょくちょく失敗してしまう。
立弁がうまく言えても、そんな時は別の場面を間違えてしまう。
ということで、1回も完璧に出来たことがない。
今回はやり遂げたいと思って、ほぼ毎日の通勤時に稽古をしている。

さて、いかがなりますやら・・・。

 

********************
第96回 高槻市民寄席


日時 1月22日(日)午後2時開演
場所 高槻市立生涯学習センター 1階展示ホール
<入場無料>
********************

 

ペタしてね
 落語のことをもっと知りたい方は → 「噺の会じゅげむ」のHP
   (寄席の模様を「活動報告」コーナーにアップしています) 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

<へっついぬすっと>


22日(日)開催の「高槻市民寄席」での出演者・
文々亭小輔(ぶんぶんてい・こすけ)さんの演目。


タイトルのとおり泥棒ものの上方の古典落語である。
「へっつい」自体の意味が今は分からない。
いわゆる「かまど」のことなのだが、
「かまど」そのものも時代劇以外では見ることもない。


主人公は、例によって、喜六と清八だ。
友達が宿替えをしたので、その祝いをすることになったのだが、
そのお金がない。仕方がないので、道具屋から「へっつい」を
こっそりと持ち出そうということになった(泥棒である!)。
ところが、喜六と清八のデコボココンビは、
なかなか思うようにことが進まず大騒ぎになる。
上方落語らしいギャグが連発する噺。

 

********************
第96回 高槻市民寄席


日時 1月22日(日)午後2時開演
場所 高槻市立生涯学習センター 1階展示ホール
<入場無料>
********************

 

ペタしてね
 落語のことをもっと知りたい方は → 「噺の会じゅげむ」のHP
   (寄席の模様を「活動報告」コーナーにアップしています) 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。