知的好奇心を刺激するビジネス評論サイト

「新宿会計士の政治経済評論」

のサテライト・ブログ

読者登録、リブログ、他サイトへの引用・転載は自由ですが、

必ず「政治経済評論」の「プライバシー・ポリシー 」をご参照ください。

【当ブログについて】

私は当ブログを、2010年7月から2016年7月までの6年間、メイン・ブログとして利用して来ましたが、現在はビジネス評論サイト「新宿会計士の政治経済評論 」の「サテライト・サイト」と位置付けています。日々のコンテンツにつきましては、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論 」をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

【コメントについて】

管理の都合上、当ブログ側では現在、コメントの受け付けを終了しております(過去コメントの参照を可能とするため、コメントの入力自体は可能ですが、ご入力いただいても「承認」しません)。コメントがある方は、「新宿会計士の政治経済評論 」側にご自由になさってください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-19 18:00:00

アメブロ正式休刊のお知らせ

テーマ:ブログ
 

本日はアメブロ『新宿会計士のブログ』をご訪問くださり、大変ありがとうございます。


このブログはペンネーム「新宿会計士」が2010年7月以降、ほぼ毎日、更新してきましたが、昨年7月に独立系ビジネス評論サイト『新宿会計士の政治経済評論 』(以下『政治経済評論』)を開設して以降、徐々に記事を『政治経済評論』側に移してきました。


こちらのブログには『政治経済評論』のリード文を掲載する形にしていたのですが、徐々に『政治経済評論』側のアクセス数が増えてきたこともあり、当ブログを続ける意味が少なくなってきたのも事実です。


今年の4月以降は、試験的にこちらのブログの更新を停止してみましたが、『政治経済評論』側のアクセス数には大きな変動がないため、こちらのブログは本格的に休刊扱いとさせていただきます。


ただし、ウェブ評論活動については続けるつもりです。是非、今後は『政治経済評論』をご愛読いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


※全ての記事を無料で公表しております。

新宿会計士の政治経済評論 』へ

時系列全記事一覧

私が評論を始めたわけ

コメント・引用・転載は自由です

人民元国際化特集

日韓スワップ特集


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-07 00:00:00

資金循環統計を「きちんと」読む~金融ブログ 2017/04/07(金)号~

テーマ:政治ブログ

政治・社会問題へ

 

<2017年04月07日>

 

本日は少し「マニアックな」話題を紹介します。それは、「資金循環統計」と呼ばれる、一国内の資金のやり取りを網羅した、非常に精緻な統計です。本日はこの統計を、「きちんと」読んでみたいと思います。<< >>

 政治・社会問題へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-06 00:00:00

入国統計日韓比較―日本の入国管理は穴だらけ!~経済ブログ 2017/04/06(木)号~

テーマ:経済ブログ

政治・社会問題へ

 

<2017年04月06日>

 

統計データを処理するのはなかなか大変なことですが、しかし、役所が発表する数値を鵜呑みにするのではなく、自分自身で分析していくと、何かと興味深い発見があることも事実です。本日は、「観光統計」から見えてくる、日本の行政の問題点の一部分について、論じてみたいと思います。<<…続きを読む >>

 政治・社会問題へ  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-05 00:00:00

北朝鮮危機:日本も「踏み出す」勇気を!~政治ブログ 2017/04/05(水)号~

テーマ:政治ブログ

政治・社会問題へ

 

<2017年04月05日>

 

韓国を待つ未来は「中華属国化」か「赤化統一」しかない―。これが私の以前からの持論です。ただ、ここ数日、米軍による北朝鮮攻撃のリスクが急激に意識され始めています。そこで、本日はこの議論についてのアップデートを行い、あわせて「日本にとって北朝鮮危機とは、国防面で自立するまたとないチャンスだ」と申し上げたいと思います。<< >>

 政治・社会問題へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-04 15:00:00

ごあいさつ:ブログの更新終了について

テーマ:ブログ

本日もアメーバブログ『新宿会計士の政治経済評論・サテライトブログ』をご訪問いただき、大変ありがとうございます。

以前からお越しの方であればお気づきかと思いますが、当ブログでは昨年12月末をもって、オリジナル記事の配信を終了しております。現在は『新宿会計士の政治経済評論 』のコンテンツのリード文のみを当ブログに掲載しておりますが、『新宿会計士の政治経済評論 』側の訪問者数、ページ閲覧数がともに、最近、当ブログの20~50倍程度に達しており、そろそろ当ブログを更新する意義が低下してきているのが実情です。

そこで、当ブログ側の更新は近日中に完全に終了し、あわせて当ブログの人気コンテンツなどを『新宿会計士の政治経済評論 』に集約することにしたいと考えております。

ただし、過去の人気コンテンツなどについては残しておく意義があるため、当面、当ブログ自体を閉鎖することはありません。

いずれにせよ、今後は『新宿会計士の政治経済評論 』側のコンテンツをご愛読下さると幸いです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-04 00:00:00

長嶺大使帰任と米中首脳会談~政治ブログ 2017/04/04(火)号~

テーマ:政治ブログ

政治・社会問題へ

 

<2017年04月04日>

 

昨日、日本政府は一時帰国措置中だった駐韓大使らを韓国に帰任させると発表しました。この一見すると唐突な帰任措置には、いったいどのような意味があるのでしょうか?インターネット上には、「安倍政権は弱腰になり、大使館前の慰安婦像の撤去を諦めた」といった批判も散見されますが、私にはそんな単純なことではなく、むしろ今週末の米中首脳会談を睨んだ措置であるとしか思えないのです。<< >>

 政治・社会問題へ  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-02 00:00:00

慰安婦合意破棄後の日韓関係~政治ブログ 2017/04/02(日)号~

テーマ:政治ブログ

政治・社会問題へ

 

以前から私は、「どうせ日韓慰安婦合意は反故にされる」と考えていましたが、朴槿恵(ぼく・きんけい)前大統領が罷免されたことで、その時期が大幅に前倒しになってしまいました。本日は、「慰安婦合意が反故にされる」ことを前提に、日本が何をしなければならないのかについて考察してみたいと思います。<< >>

 政治・社会問題へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-01 00:00:00

室谷克実さんの韓国論が面白い!~政治ブログ 2017/04/01(土)号~

テーマ:政治ブログ

政治・社会問題へ

 

<2017年04月01日>

 

本日は、長年、時事通信の記者を務めた「韓国専門家」である室谷克実氏の講演を紹介したいと思います。私自身も「金融規制の専門家」という立場から、この半島については随分と議論して来ましたが、やはり韓国社会の病巣を「肌身に感じて知っている」という立場の方の見識に触れるのは有益だと、改めて感じます。<< >>

 政治・社会問題へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-31 00:00:00

AIIBとISDAマスター・アグリーメント~金融ブログ 2017/03/31(金)号~

テーマ:政治ブログ

政治・社会問題へ

 

<2017年03月31日>

 

先日私は『「AIIBにカナダが加盟」?だからどうした! 』と題した小稿を掲載しましたが、本日はその補足として、AIIBと「ISDAマスター・アグリーメント」について議論してみたいと思います。<< >>

 政治・社会問題へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-30 00:00:00

犯罪国家韓国と日本人への苦言~政治ブログ 2017/03/30(木)号~

テーマ:政治ブログ

政治・社会問題へ

 

<2017年03月30日>

 

一昨日、米国で慰安婦像の撤去を求めた訴訟を巡り、原告側が敗訴。これにより、「慰安婦問題」というウソが、また一つ、韓国国民の手によって定着してしまいました。放っておけば世界中に慰安婦像が建ち続け、日本人の名誉は汚され、貶められ続けるのです。その一方、韓国は日本に近く、軍事的にも経済的にも協力しなければならない相手である、といった主張を聞くこともありますが、果たして「慰安婦問題」というウソをなすりつけてくる相手と「仲良く協力しなければならない」ものなのでしょうか?私はそうは思いません。本日、私は、読者である皆様に対し、「日本人としての覚悟を示せ」という、少々厳しい苦言を申し上げたいと思います。<< >>

 政治・社会問題へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。