楽しく英語脳を育てるmpi認定ハイレベル英語教室。週2コースはBBカード、CTP絵本、Jolly phonics、ORTも取り入れています。

大阪市東住吉区にある mpi松香フォニックス公式認定 英語教室 e- Smile English Camp イー・スマイル英語教室の様子をお伝えしていきます!

e-Smile English Campでは、mpiの9年間カリキュラムを使用し、
英語のできる15歳を育てています。

「楽しみながら生活の中で実体験を通して」
英語を身に付けることを目指す実践的英語教室です。

教室名の「English Camp」は
bootcampが新米兵士を一人前にするキャンプであるように、
子ども達を一人前のEnglish speakerに育て上げるキャンプのような場所でありたいという思いから名付けました。

All Englishの世界に身を置くことで、
サバイバル感覚で必要に迫られて どんどん子どもは英語を話し出します。
「英語が勉強になってしまう前に」楽しく英語で遊びながら、
バイリンガル感覚、英語のセンスを身に付させてあげませんか?

教室近くの広い庭でのイベントレッスンや、
提携先主催の英語キャンプへの優先的なご案内もあります。

英語キャンプのホームページへ

NEW !
テーマ:
ご訪問ありがとうございます。

大阪市東住吉区ハイレベル英語教室

mpi松香フォニックス 大阪東住吉校

e-Smile English Camp

イー・スマイル英語教室

Shelly先生 こと 石岡しゅうこです。



今日はおすすめ絵本のご紹介ですルンルン

私が我が子に使って良かったものの1つに
こちらがあります。

Oxford Reading Tree
略してORTですキラキラ

イギリスの小学校で教科書として使われているシリーズなんです。


上矢印上矢印
こちらのサイトでは、ORTがなぜ良いのかが詳しくわかりやすく説明されています。
もし英語表記の画面が出てきた場合は
画面右上のJapaneseというところをクリックして頂くと日本語表記になります。




上矢印上矢印
こちらは出版社の公式ホームページです。
こちらではお得なパックの販売があります。


このシリーズの良いところは、
ある程度のレベルになると
物語としてすごく面白く、
話の先が知りたくて、
ワクワクしながら読み進められるところなんですルンルン

日本語、英語と関係なく
絵本の世界にグッと引き込まれてしまうところが、何よりも私は気に入っています。

この面白さを是非生徒さんにも味わって欲しいんですラブ



これを来年度からレッスンで読み聞かせに取り入れようと、現在準備を進めているのですが、
多読用として貸し出しもできないかと
システムを考えているところです。

多読を是非生徒の皆さんにおすすめしたいと常々思っているのですが、
レッスンの中でお時間を取ることができず、
多読クラスを作ることができれば一番いいなぁと思っています。

きちんと読めているか、
意味が理解できているかも確認しながら
その生徒さんのレベルや興味にあった絵本を丁寧におすすめしながら、長期的に指導したいと考えています。

多読は本当に大きな力が付くのですが、
その効果を実感しようと思うと、
ある程度まとまった量の絵本を数年間かけて
計画的に読み進めていく必要があります。

なので、ただのお貸し出しではなく
指導をしっかりとしないといけないと思い至りました。

どれぐらいの方が多読クラスにご興味を示して下さるかもわかりませんが、
当教室は様々なアプローチをご提案できる教室に成長したいと思っています。


ORTを購入したい!と思われる方がいらっしゃったら、こちらをオススメします。



オックスフォード出版から販売されている
バリューパック1 税抜き45100円です。
出版社に電話で問い合わせたところ、
日本語の説明書も入っているそうです。


多読って、本当にお金がかかるんですえーん 
気がついたら100万円以上使っていたなんてこともザラです。
だから個人でどこまで本を揃えられるかと言うと限りがあるんですよね。

なのでぜひ当教室の豊富な蔵書を
リーズナブルな指導価格でご利用して頂けたらいいなぁと考えているのですが…


ORTにご興味のある方は
実物をご覧頂けますので
お声をかけて下さいね。

皆さんの反応を拝見しながら
多読クラスの開設を考えていこうと思っています。




イー・スマイル英語教室は
お子さまの未来の扉を開く
英語教室です。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご訪問ありがとうございます。

大阪市東住吉区ハイレベル英語教室

mpi松香フォニックス 大阪東住吉校

e-Smile English Camp

イー・スマイル英語教室

Shelly先生 こと 石岡しゅうこです。



当教室が重視していることの1つに、
「正しい発声で、正しく通じる発音を身に付けること」があります。


発音指導をきちんとできる講師は
実はとても少ないのかもしれないと
大手英語教室講師時代に気づいたんですガーン

なぜなら、
大手英語教室の講師対象の研修では
発音指導に関しての勉強は全くありませんでしたし、講師1人1人の発音チェックもありませんでした。

個人の力量に任されているというか。


では、発音がとても良いからと言って
優れた発音指導ができるかと言うと
そうではないんですねショボーン

指導するためには、まずは理論をしっかりと理解していなければいけませんし(これができていない講師が少なくありません)、
様々なアプローチ、表現法で音の出し方を生徒さんに伝えていくノウハウが不可欠なんです。

mpiでは、講師認定試験の時に
厳しい発音の試験があります。

1つ1つの音の出し方の理論を
しっかりとセミナーで学び、
それを試験でチェックされるんです。

それも、音単位、単語単位、文書単位と様々な角度からの試験です。





先日私が受験したフォニックス指導者認定試験では、もっと細かく厳しい発音の試験がありました。
それは単に話者として正しい音を発音できているかという試験ではなく、
指導者としてきちんと生徒さんにわかりやすく正しい音を教えるための発音ができているかという観点からの試験です。

発音をするための理論の筆記試験もあったのですが、その音を出すために舌や息や口の形をどうすればいいのかが理論的に説明できなければ解けない問題です。

ここまでのしっかりとした体系的な指導者育成を行っている団体って、なかなかないのではないかと思っています。




先日保護者の方から
このような嬉しいラインを頂きました。

○○はこの7ヶ月ですごく英語が好きになり、とても楽しそうにCDを聞いています。

なんとなく学校で習っていて、発音の仕方もいまいちわからなかったことが、レッスンで細かく教えてもらって、今までの授業とつながってきているのだと思います。


やはり学校の授業だけでは発音の仕方は
何となくでしかわからないですよね。
どんな音なのか説明はありませんし
(説明できる先生がまず少ないでしょう)
1人1人の発音チェックはありませんから、
みんな、何となくこんな感じかなぁと
不安を持ちながら発音しているものだから
自信がなくて声が小さくなりがち。

はっきり言います!
もごもごと小さな声で英語を練習していても
絶対に上手な発音は習得できません。

腹式呼吸で大きな声とたくさんの息、
口、喉、舌のダイナミックな動きが
英語を話す時には必要なんです。


英語らしい音、
英語らしい話し方を手に入れるには
大きな声で話すことからスタートするのが近道。

嬉しいことに当教室では、
最初は小さな声でしか発言できなかった生徒さんが、自信を持ってどんどん大きな声で話せるようになってきましたキラキラキラキラ

どのクラスもとても雰囲気が良く、
上手な発音をする生徒さんがどんどん増えてきています。

生徒さんが安心して英語を話せる環境作りというのも、大変重要だと思っています。

まずは生徒さんと講師の信頼関係の構築、
そして生徒さんどうし、
正しい英語を話そうという良い雰囲気がなければ、子どもは口を閉ざしてしまいます。
(学校では、わざとカタカナ英語を話す子どもも多いとよく耳にしますよね)


何事もそうですが、
変な癖が付いてからそれを矯正するのは
とても大変なんです。
発音もそうです。

だからこそ、幼いうちから正しい発音指導のできる教室へ通うことが大切なんだと思っています。


そしてやはり何よりも大切なのは
ご家庭で毎日たくさんの英語を耳にすることです上差し

発音の良い生徒さんは
皆さん必ずリスニング記録が伸びています。

4月から始めてまもなく200時間に届こうかという生徒さんと、まだ30時間程度の生徒さんがいらっしゃいます。
この差が3年 5年と積み重なっていくのですから、同じように英語教室に通っていても、身に付く英語力に差が付いていくのは当然ですよね。


お子さんに「ネイティブのような発音を!」と思うなら、是非ご家庭でのリスニング時間を増やしてみて下さいね。

子どもは触れれば触れるほど
面白いように吸収していきますよルンルン


ハイレベルな英語力を身に付けるためには、
ハイレベルな努力が必要です。

たくさんリスニングしているご家庭は
ただ聞き流すだけでなく、
どんな音なのかを意識して聴く
(同じ単語でも前後の単語が変われば
リエゾンして音が変わっていたりしますので、
小学生はそこをしっかり聴いてみて下さい。)
一緒に歌う、真似をする
など、一段階上のレベルで取り組みましょう。

その際、ダメ出しするのではなく、
良いところを褒めてあげて下さいねラブラブ


親子で英語の時間を楽しんで頂けたら
必ず結果に表れてきますよキラキラ




イー・スマイル英語教室は
お子さまの未来の扉を開く
英語教室です。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご訪問ありがとうございます。

大阪市東住吉区ハイレベル英語教室

mpi松香フォニックス 大阪東住吉校

e-Smile English Camp

イー・スマイル英語教室

Shelly先生 こと 石岡しゅうこです。



久しぶりの投稿となりました。
この10日間ほど、
ブログを書く時間を惜しんで何をしていたかと言うと、試験勉強です。

昨日、フォニックス指導に関する資格試験を受験してまいりました鉛筆

試験を受けるとなると、
細かいところまでしっかりと再勉強するので
知識が定着し、見落としていたところまで
しっかりと身に付き、
理解や指導力の向上を実感できました。

試験を受けるということは大変意義があるなぁと身を持って感じています。


折しも当教室では、キンダークラスのアルファベットテストを行ったところ。

満点の生徒さんも多く、
ご家庭でしっかりと取り組んで下さっているのがよくわかる結果となりましたキラキラ

保護者の皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。


今回、私自身が一年ぶりに資格試験を受けたことで、生徒さんの気持ちがよくわかりました。

ドキドキする気持ち
不安な気持ち
うまくいって嬉しい気持ち
実力が発揮しきれずに悔しい気持ち
本番に限って普段では考えられないうっかりミスをして落ち込む気持ち

大人にとっては、教室での小テストなど
そんなに重大イベントではないですが、
小さな生徒さんにとっては、
そうではないということも再認識。

家ではうまくいっていたのに、
教室では緊張してできなかった生徒さんもいました。

ゴールチェックや小テストは
それ自体が目的ではなく、
小さな目標を1つ1つクリアしていくことで
スモールステップで力を付けてもらいたいという思いで行っています。

ただの通過点でしかありませんし、
その時点で100%理解できていなくても
全然構わないんです。

結果はどうあれ、
まずはチャレンジしたことを褒めてあげて欲しいですし、
できなかったところではなく、
できたところを認めて褒めてあげてください。

頑張った結果がいつもいつもすぐに出るというものでもありません。
残念ながら結果に出なかったとしても、
頑張ったのなら何かしら力は付いているはずです。

大切なのは、うまく結果に結び付かなかった時の声掛けだと私は思っています。

大人から見れば、アルファベットや単語の小テストなんて、とても簡単に思えますが、
子ども達にとっては、ハードルは思いの外高い壁なんです。

うまくいかなくても、
次に繋がる何かを見つけてあげて
そこを褒めてあげること、
そして生徒さんが劣等感ではなく、
よし、また今度頑張ろうという前向きな気持ちになるように、あたたかく粘り強く励ましながら指導してまいりたいと私は思っています。


子どもの力を伸ばすためには
親の関わり方、声のかけ方、
先生の関わり方、声のかけ方、
これらが適切でなければ
なかなかうまくいかないんです。

自ら学びたいという気持ちを引き出すためには、
まずは、周りから認められているという安心感、自己肯定感を子どもが持っていることが欠かせません。

子どもというものは、常に発展途上にあるということを念頭において、その時点で完璧を求めないということが大切ではないかなと思っています。


中学生の中間、期末テストは
そういう訳にはいきません。
毎回毎回しっかりと結果を出すことが求められます。
(中学受験する場合もそうですよね)

大人になって社会に出たら
「結果が全て」という厳しい世界です。
過程で頑張るのは当たり前、
結果を出すのも当たり前という世界ですよね。


その時に「自ら頑張れる人」になっているようにするためには、
幼い時からの周りの大人の接し方、導き方がとても重要なんだと思います。

一喜一憂せず、粘り強く、
愛情をもって、
子どもが頑張ったことを認めてあげていれば
モチベーションを失うことなく
進んでいけるはず。


子どもによって、
力の伸びる時期や
得意なこと、不得意なことは違います。

他の子と比べるのではなく、
以前に比べてできるようになったことを探して、
本人も気づいていない美点を教えてあげてくださいね。

人にはそれぞれ
良いところがいっぱいなんですキラキラキラキラキラキラ

我が子の良いところを見つける天才になれたら、
子育てはかなりラクなものになるような気がしています。


私も、もっともっと生徒さんの素晴らしいところを発見して、褒めていきたいと改めて思っていますウインク



イー・スマイル英語教室は
お子さまの未来の扉を開く
英語教室です。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。