2015/3 より、新たにジギング選手権でおなじみの月間賞を毎月設定いたします!

月間賞
当月の最大魚をキャッチしたアングラー1名
*釣り方およびルアーは問いません

賞品
10000円分の乗船補助券(有効期限は翌月1カ月以内に1回限り)

毎月、大物狙って頑張ってください!

*注意:月間賞の決定は、こちらからご連絡は致しません
ご自身で当ブログでご確認ください
有効期限は、翌月1か月となりますのでご注意ください!



テーマ:

明日9/17日中 12:00出船

 

2名様 緊急募集です!

 

今朝の超イレパク劇の続きはあるのか?

 

確かめに来てはいかがでしょう…

 

明日の出船直前まで受付してます

 

気になる方はご連絡ください!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6:00出船

 

潮の効いているポイントからスタート!

 

開始1投目からトップでバシュッとスタート

 

ペンシルに好反応だが、なぜかペンシルだとサイズが伸びない

 

バイブレーションにチェンジし少しサイズアップ

 

そこからバイブレーション中心にイレパク状態

 

とにかく延々とイレパク(^^)/

 

結局2時間以上ず~っと釣れっぱなし!!

 

 

いい加減腕も痛くなったところで移動

 

次なるイレパクポイントは、あえてスルー(超贅沢!)

 

 

少しテクニカルに趣のあるポイントへ!

 

こちらもポツポツながらいいペースでミノーに好反応

 

ペンシルは、あまり反応がないが出ればGoodサイズ

 

 

ラストまでそんな感じで超満腹で終了

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

横浜は、今日も雨です (T_T)

 

早くスカッとした天気の中、釣りしたいですね!

 

 

さて今日は、なぜ「正確性」よりも「飛距離」が大事なのか?

 

いよいよ今回のテーマの核心部分です!

 

 

前回「正確性」も大事だがそのために「飛距離」大切といったがどういうことなのだろうか?

 

まず前回までに「飛距離」とは「釣り方やポイントに対して必要十分な飛距離」ということは、理解しているはずですね!

 

*理解してない人は↓の過去2回の記事参照

http://ameblo.jp/seabass-real/entry-12199370677.html

http://ameblo.jp/seabass-real/entry-12199854052.html

 

そして、「飛距離」=「遠投」だけではないといったが、やはりポイントが遠い場合や出来るだけ広い範囲(長い時間)ルアーを泳がしたい場合は、どうしても遠投が必要になる

 

30m先にポイントがあった場合は、35mの飛距離が必要と説明したのを覚えているだろうか?

 

では、その場合35m投げられるようになっていれば良いのだろうか?

 

答えはNo!です

 

そう、ここで「正確性」が登場

 

正確に35mまでキャストできるようにするためには、40m以上投げられるようになっていなければならない

 

何故かって?

 

35mしか投げられないアングラーが35m投げる時には、100%の力で投げなければならない

 

100%のキャストは、確実に「正確性」が落ちる

 

40m投げられるアングラーなら35÷40=約90%

 

50mなら70%、60mなら約60%・・・

 

そう、少ない力で投げればそれだけ精度のほうに力を向けられ「正確性」が上がる

 

10m前後の近距離のキャストを思い浮かべれば理解しやすいんじゃないかな

 

要するに(「必要十分な飛距離」+α)のαがどのくらいなのかが重要

 

余裕も持った「飛距離」の先に「正確性」が存在する

 

なので、「正確性」よりもまずは、「飛距離」が大事ということになる

 

結局は、最終的に「飛距離」=「遠投」とも言えるのかな?

 

とりあえず、通常のオーバーヘッド「遠投」が出来るようになるのが大切!

 

 

オーバーヘッドで「遠投」が大切な理由は、もう1つある

 

と、まあ今日はここまで

 

続きは、また明日・・・

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

少し雨曇り気味の天気が続いています。

この連載が終わるころには、天気回復の釣り日和になるといいですが…

 

 

今日は、昨日の続きで「飛距離」のお話し第1弾

 

ただ「飛距離」といっても具体的にどのくらいの飛距離が必要なのか?

 

 

そこのところから説明しましょう

 

「飛距離」と聞くとすぐに「遠投」をイメージするのでは?

 

もちろん遠投も飛距離と密接な関係にあるが、近投?(適切な言葉ではないが・・・)も飛距離だ

 

要するに何m以上の遠投ができないとダメとかいった話ではないということ

 

今やっている釣り方やポイントに対して必要十分な「飛距離」が大切だということになる

 

例えば魚がヒットしてくるポイントが10mだったとすればルアーが着水する地点は、使用ルアーによっても前後するが使用しているルアーが適正レンジで一番いい動きを出すための助走距離が2~3m程度は最低でも必要になるので13m以上が「必要十分な飛距離」ということになる

 

意外とここが見落とされがちになるポイントなので要注意!

 

アングラーの多くがこの助走距離が短い

 

ヒットポイントが10mの場所で10mの「そこ」そのものにキャストしてしまう

 

良くても1m前後しか助走距離を取らないアングラーが非常に大多数

 

+2mで釣果は、2~3倍以上になるのにね!

 

 

そう、ここで言ってる「飛距離」とは、まさにこのこと…

 

この3mの助走距離を含めた13mこそが「シーバスを釣る一番大切なテクニック」に繋がっていくんです!

 

ただし今言っているのは、ヒットポイントが10mの話

 

これがヒットポイントが30mであればラインスラッグや潮流なども考慮し助走距離が少し長めになり+5mの35mが「必要十分な飛距離」になる

 

シーバスルアーで30mを超えるロングキャスト(遠投)辺りから段々と難しくなってくる

 

ここで届くアングラー、届かないアングラーの差が出てくるところ

 

また同じ10mでもオープンウォーターなら比較的誰でも簡単にできそうだが、これが穴撃ち等のストラクチャー撃ちなら…

 

簡単じゃないですよね!

 

穴撃ちも釣れる釣れないの差がこの+3mに潜んでる

 

 

というわけでまずは、何がなくとも「飛距離」が重要

 

でもここで少し疑問が…

 

いくら飛距離が十分にあったとしても狙った場所から実際にキャストした所が著しく離れていた場合は、釣れないのでは?

 

だとしたら「正確性」も重要になるのでは?

 

 

もちろん「正確性」もとっても大事!

 

だからこその「飛距離」なんですが…

 

 

この続きは、また次回!

 

明日か明後日には、更新予定です

 

お楽しみに(^.^)/~~~

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月に入っても暑い日が続いておりますが朝晩は、肌寒い感じになり季節は、いよいよ秋の始まりに突入してきました…

 

秋の釣りの定番といえば、バイブレーション

 

バイブレーションの釣りで大切なことといえば何を思い浮かべますか?

 

ルアーの種類?レンジ?リトリーブのコースやスピード?

 

 

それらもまずは、きちんとしたキャストがあってのもの

 

 

それでは、きちんとしたキャストとは、一体どういったものだろうか?

 

キャストの重要な要素は、「正確性(アキュラシー)」、「飛距離(ディスタンス)」の2つがある

 

その中で特に重要なのが、意外にも「飛距離」なのだ

 

もちろん「正確性」も重要だが私的には、圧倒的に「飛距離」が大事だと思ってる

 

 

一口に「飛距離」といってもただ闇雲に何m飛ばすとか言った話ではない

 

では、実際にどのくらいの「飛距離」が必要なのか

 

また、なぜ「正確性」より「飛距離」が重要なのか…

 

 

明日以降、連載していくのでお楽しみに!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5:00出船

 

前半戦、単発ヒットで苦戦…

 

場所を転々とするもいまいち状態

 

後半戦に入り、本日のメイン?フラット狙い

 

ここで本日のビッグフィッシュ↓

 

IMG_20160910_201555267.jpg

IMG_20160910_205145698.jpg

 

60cmのビッグマゴチゲットで終了!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日のBSTで獲得したビッグフィッシュ賞のご褒美で

 

マイクスさん行って買っちゃいました!

 

 

IMG_20160907_221945567.jpg

 

シマノ メタニウムMGL HG L

 

 

飛びそー!

 

これで4本目(なんのこっちゃ?)狙うぞ~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日9/6に開催されましたBST最終戦の詳細報告です!

 

 

当日は、風が強い予報で開催も危ぶまれる状態

 

実際は心配されるほどの風ではなく釣りは、やりづらい状況でしたが特に問題はありませんでした

 

しかし、実際に風はそこそこ吹いているのでこれを考慮したポイントセレクトは必須

 

スタート順は、これまでになく高順位の3番手スタート(^^♪

 

でも、こんな時に限ってもともとほかの参加者とポイントバッティングはない

 

 

ファーストポイントでもしかしての80UPを狙うがそんなに甘くはない

 

次のポイントは、プラから見ていた本命ポイントにタイミングを見計らって突入?

 

慎重に1投目バイブレーション

 

バイトあり

 

反応があるならチャンスあり

 

すかさずレッドペッパー(ペンシル)に替えて2投目

 

「バシュッ」と大きな水しぶきとともにこれ以上ないタイミングでフックアップ

 

64㎝キャッチ

 

続く3投目以降は、チェイスこそあるもののバイトせず

 

やっぱりね・・・

 

続いてベイスラッグでスラッキング

 

あまり沈めすぎず3カウント

 

これまたやっぱりイレパク状態

 

しかし、明らかにサイズダウン

 

40~55㎝といったところか・・・

 

 

仕上げにバイブレーションで若干サイズアップしながら入れ替え

 

もうここでは、サイズアップしなそうなので移動

 

 

今度は、久々の穴撃ち

 

ここでも、1発狙い

 

何とか絞り出したのは、パワーシャッド4インチで61.5㎝キャッチ

 

その後、別な場所で再び1発狙い

 

しかし、狙いの魚はキャッチできずタイムアップ

 

ここまで1発狙いにこだわったのには、この最終戦でキャリーオーバーされてるビッグフィッシュ賞狙いがあったから

 

しかし、最大64㎝止まり

 

しかも、持ってるサイズでは優勝の見込みもなさそう

 

 

1年間分の疲れをドッカリ肩に乗せて意気消沈で帰着

 

検量待ちの間、もう来シーズンに気持ちを切り替えていたところ…

 

意外に皆揃ってない?

 

もしかして??

 

 

まさかの奇跡の優勝!!!

 

しかも、超おまけ的なビッグフィッシュ賞までW入賞

 

チョーびっくり(@_@)

 

今シーズンの有終の美を飾れました

 

しかしポイントランキングは、前回これまでのトーナメント参戦暦で10年以上なかったリミット割れをし大沈みがあったので

 

今シーズン2勝を挙げながらランキング2位で終了

 

ハ~ 情けない・・・

 

 

今シーズンは、開幕戦直前に右手親指骨折に見舞われ開幕戦から骨折したまま出場でスタートし、続く2戦目も骨折が治らないまま痛みをこらえながらの優勝

 

最後まで骨折が完治しないまま最終戦まで・・・

波乱の1シーズンでした

 

ともあれ、今シーズンも私も含め参加者全員事故もなく無事終われたことに感謝します

 

大会役員の皆さま、開会を盛り上げてくださった協賛各社様に楽しい時間を提供してくださいましてありがとうございます!

 


IMG_20160907_182949746.jpg

 

当日のメインタックル&ルアー

 

タックル1

ロッド:ティムコ JJCT-73S

リール:シマノ ストラディック 2500HGS

ライン:Duel エックスワイヤー™ 8 0.6号

リーダー:Duel HARDCORE® POWERLEADER FC 20lb

ルアー:ティムコ レッドペッパー

フック:がまかつ トレブル19 #4

 

タックル2

ロッド:ティムコ JJCT-71S

リール:シマノ ストラディック 2500HGS

ライン:Duel エックスワイヤー™ 8 0.6号

リーダー:Duel HARDCORE® POWERLEADER FC 20lb

ルアー:ティムコ ベイスラッグ80S

フック:がまかつ トレブル19 #6

 

タックル3

ロッド:ティムコ JJCT-70C

リール:シマノ スコーピオン 71XG

ライン:Duel エックスワイヤー™ 8 1.5号

リーダー:Duel HARDCORE® POWERLEADER FC 20lb

ルアー:エコギア パワーシャッド4インチ

フック:エコギア イワシヘッド1/2oz

 

タックル4

ロッド:シマノ ルナミス B806ML

リール:シマノ エクセンスDC

ライン:Duel Armored® F+ Pro 0.8号

リーダー:Duel HARDCORE® POWERLEADER FC 20lb

ルアー:プライアルバイブ 75

フック:がまかつ SP-MH #8

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4:30出船

 

少し雨がぱらついていたがそんなに降らないだろうと出船

 

ところが、出船して間もなく土砂降りに…

 

引き返そうとしたところで急に止む!?

 

 

なので続行!

 

最初のポイントで雨宿りがてら1本キャッチ

 

続くポイントへ向かう最中に気になるところ発見

 

行ってみると雰囲気満々

 

ペンシルでスタートすると…

 

2投目から「バシュッ」っと開始

 

ここからしばらくの間ペンシルでボコボコ状態に!(^^)!

 

69㎝までキャッチで沈黙

 

続いてベイスラでスラッキング

 

ポツポツなので移動

 

 

今度は、風で波ウネウネ

 

何とかやってみるもののいまいち

 

なので移動

 

ここからは、結構沈黙で終了

 

 

風がいやですね~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)