心優しきアッチ系

テーマ:
久々に患者さんのお話。

『Kさんがまた来るらしい』

Kさん…九州在住で院長のお友達
見た目からして危険な感じ…(▼▼メ)
アッチ系の雰囲気がガンガン出ていて、九州訛りも入っていて余計怖い…

なんで院長がそんな人と知り合いなのかは謎である…


携帯には子分らしき人から電話がバシバシかかってくる

私は見ていないがお背中には落ちないイラストが入ってるそうだ

肝臓を患っていて
一年前にもはるばる飛行機に乗り検査にやってきました

なぜわざわざ九州から…
ウチじゃ大した検査も出来んのに…


で 私が夜勤の日の夕方九州からやってきました

『機嫌が悪いです…』
と入院を取った後輩ちゃん

な なぜ…
これから長い夜を過ごさなきゃいかんのに…

『飯がまずい!!』
(▼_▼)『タバコ吸わせろ!!!』(▼_▼)
『ふざけんなぁあ~!!!!!』(▼_▼)

と暴れる図が私の頭の中を駆け巡ります…




カンベンシテヨ…




と そこへ医事課のおにーさんが青い顔をしてナースステーションに走り込んできます


『Kさんが…手続きしてたら急に怒り出して…帰るって…』


ええっΣ(゜□゜)

帰ってくれたらこっちはうれしいけど…そりゃまずいでしょー!でも夜中暴れ出したら…
あうあうあう…


と 複雑な心境の私。。。


慌てる医事課のおにーさんに

『院長に説得してもらっては?』
なんて名案を提供してしまい…

Kさんは無事院長に説得されちまいました。。。

ちょっとバツが悪そうに
しかし肩で風を切ってナースステーションにやってきます


『よぅ看護婦さんよぅう~』

ここで怯んでは片玉ナースの名がすたる…


『あ、Kさんまた宜しくお願いしますね~』
と悩殺スマイルで答えてみる…


『おぅねーちゃんが夜勤かぁ?』


『えぇ…朝までお供します』


『そうか。腹減らないか?店屋もんでも取ってやろうか』

『えっ?いやいや大丈夫です(^_^;)
お気持ちだけ頂戴します』


『そうか?若いのに大変だな!』

と言いながら去って行きました


ふぅ…(*´Д`)=з


Kさんは、私たち職員には非常に優しい…サスガ親分


最後の最後まで気を使いつつも
自由奔放な入院生活を送り一週間後九州に帰って行きました…

『誰か読む奴いるだろ?』と
任侠ものの小説を何冊も置いて…

ウチのじーちゃんばーちゃんにはちょいと強烈な内容ですヨ(((゜д゜;)))



また来年もKさんは九州から来るのだろうか…

元気である事を祈るばかりですが。
AD

試着凹

テーマ:
070303_1404~0001-0001.jpg
先日 ドレスの試着に行って参りました
前回はブライダルフェアの一環だったので
ドレスの下はジーパンでした

しかし今回はきちんとしたものです。

ズラリと並ぶ純白のドレスを手袋をして担当のおねーさんとセレクト。。。

基本的に全て太めですから、露出は最大限避けたい…

リアルなお友達の方々はご存知でしょうが
腕が太いので腕に目がいかない 隠れるもの…

背中は『アミロイド体せん』という疾患があり
キレイじゃないので隠れるもの…

皆様のイメージを覆す可愛い系…









そんな都合のいいのはありませーん(-з-)




という訳で旦那と担当さんの意見を取り入れ4つセレクト


次から次へと試着しては写真を撮り…





一番気に入ったドレスに決定o(^▽^)o
(写真はボツになったドレスです)

しかし最初の希望をすべて覆すものに…(´・ω・`)あれ~?

その上ドレスを生かす為には少し…いや かなり頑張らねばなりません(汗


3ヵ月後に違うドレスに変更とならぬ様に…
リアル友の皆様
りょんちゃんにエサを与えたり
食べ物の誘惑するのはしばらく禁止でお願いします…m(u_u)m



※ちなみにコーチも
一緒にダイエットするそうです(´∀`)b
AD

元カレ

テーマ:
おっと…新妻が書くべき題名じゃないですが…


今日、元カレに会いました。
彼とは以前の会社で知り合い5年間交際・同棲していましたが
色々あって別れてしまいました。

最後はケンカ別れみたいになってしまいましたが
別れる少し前からケンカばかりだったので
何も言わずしてお互い『もう無理かな…』と感じていたと思います。

別れて数ヶ月後に用事があって会った時
やっと腹を割って話せて、別れた時出なかった涙を
これでもかっ(>_<)って位流せて
最後は笑ってバイバイ出来ました。
それ以来、きちんと会う事はなく
駅前ですれ違って立ち話したり
お互いがどこかで見かけたりしてメールしたり
ふたりが好きなタイガースが優勝した時なんかにメールする位で。

そんな感じであれから5年経っていました。

結婚した事はメールで知らせて
返事ももらっていました。

お互い今の職場が近いので
通勤中に見かける事もしばしば…


今日は5時すぎに仕事を片付け
後輩とお喋りして6時すぎに病院を出ました。

なんだか予感がしてたんです…
そしたらホントに彼の車を発見
渋滞してたので横から近寄り窓をコンコンと叩き
身振り手振りで合図して軽くお茶する事に。

昔の話やら近況やらを話して
『そっちはどーなのよ?』
って聞くと
『結婚するって聞いて、驚いたけどりょんちゃんが幸せになれたって思ったら次は自分も頑張らなきゃって…俺、吹っ切れたって感じかな。かなり遅いけど(笑)
で、報告のメール貰ってすぐ気になってる人に告白したよ~』と。

長い間、吹っ切れさせられなくて申し訳ないと思ったのと
事情があってまだ貰えてない告白の返事が良いものである様に
心の底から願った。
話をしていて何度も
『よかったね…ホントよかった♪おめでとう』
とニコニコしながら言ってくれる彼。
何だかすごく嬉しかった。


私と偶然会う数日前に彼は私が赤ちゃんを連れている姿が夢に出てきたとか…

だから偶然会えたことに非常に驚いていた…(^_^;)

変な関係だけど、お互いの人生に何かがあった時
報告したり相談出来るといいな…

ちょっとクサいドラマみたいな出来事でしたm(_ _)m
AD

グレードダウン

テーマ:
三十路っこクラブに入会してからブログを書く気力が衰えていましたが…

更に拍車がかかる事態に(;_;)

ウィンドウズビスタってやつにグレードダウン(?)した途端
ネットにとても繋がりにくい状態に(T_T)


記事を書く事数回…全て投稿出来ず�( ̄口 ̄)ガビーン





(*´Д`)=з



しばらくは携帯からガンバリマス…タブン。

残すところあと7時間

とうとうこの世とはお別れの時がやってきました


早かったなぁ・・・

ここでこの10年を軽く振り返って見ましょう~



20歳 酒・たばこが解禁になって、初日

渋谷で 1本だけたばこを吸ってみたっけ・・・

まぁただふかすだけで終了しました

(酒は前から飲んで・・・・以下省略)


21歳 横浜に越したのはこの年

初めて住んだのは緑区でした。


22歳 翌年保土ヶ谷区に引っ越し

会社辞めて看護学校に行く決意をし、受験して合格!


23歳 学校入学前は色んなバイトをして楽しかったなぁ

そして准看護学校へ入学 今の病院に就職


24歳 バド再開したのがこの年でした。

実習・バド・仕事 の繰り返し

親友3人とよくつるんで遊んだなぁ


25歳 高看進学 看護師としての仕事もしつつ・・・

勉強はそっちのけで相変わらずバドばっかりww

新たに一人暮らし開始


26歳 実習もあったり・・・で准科とは数段に違う難しさ

・・・どんどん落ちこぼれていったなぁw


27歳 病院は休職して

平日は実習 土曜は入浴のバイトに行ってました

無事実習を終わらす事しか頭になかった


28歳 誕生日に国家試験をこなし、無事合格~♪

試験に受かって初めて泣きました

4月からは社会人復帰 ・・・腰痛発症

毎日グッタリであっという間に過ぎた1年だった


29歳 仕事もそこそこ慣れて気持ちはバドに集中・・・

7月にはダンナと一緒に暮らし始め、1月に入籍


そして今日 あっちの世界へと旅立ちます

この10年の間にたくさんの方と出会って、笑ったり泣いたり


皆さんのおかげで今があると思います。

これからもどうぞよろしく!!

そしてまた10年後に振り替えってブログが書けたらなぁと思います。

Oさんという患者さんがいます。

男性です。


気管切開していて脳障害もあり意思表示は出来ません。


学校の音楽の先生だったらしくテレビで教育問題をやっていたり

音楽が流れるとじーっと見つめていたり聞いています。


Oさん 実は「溜め系」なんです


病院では一日7回3~4時間おきにおむつ交換をしているんですが

2回くらい排尿がなくって心配しているとやっと出た!なんてことがしばしば・・・。


こういう方、結構いるんです

「おしっこを溜める(ためしょん なんて言ったりww)」なので「溜め系」


溜めていても出ればいいんですが

尿閉といって色々な原因でおしっこが出せなくなっているのかもしれないし

無尿といって尿が作れなくなっているのかもしれません。



Oさんには

8時間以上排尿ない場合は尿道カテーテル(おしっこの管)挿入


という指示が先生から出ています。




今日、0時からOさんの排尿がない と夜勤者から申し送りがありました。

おなかを見てみるとやや張っています・・・さすが溜め系。。。

今の時刻が8時半 ということはすでに8時間経過か


そこにやってきた先生にさっそく報告です


「先生 Oさんなんですけど0時から排尿がなくて、お腹が張っています!」

「そうか じゃあバルン入れるか!(バルン=尿道カテーテル)」


と言うわけでOさんに尿道カテーテル挿入が決まりました


Oさんのいる部屋に行き、担当ナースに

「Oさんにバルン入れるって!」

と報告。


報告を受けた担当ナースがOさんに

「Oさん おしっこが出てないので管を入れますね」

と言いオムツを開けると・・・勢いよく排尿が!!!


「おしっこ出ましたぁぁ~!!」

「ええっ!そりゃよかった~!」


と言うわけで今回の尿道カテーテル挿入はなくなったのです。




そして、午後2時

次のおむつ交換の時間です。


再びOさん おしっこが出ておりません・・・

奥さんも心配して「出てます?出てません?」と

お部屋の外から聞いています。


「出ていません!」と報告をもらった私はOさんの耳元で

「Oさん おしっこ出さないと管入れられちゃいますよ!」

と言うと




ジャァァ~!!!




「でっ 出ました!!!」

とOさんの足元でおむつ交換をしていた担当ナースが叫びました。


私も奥さんもびっくり!!



これはもしや

「おしっこの管入れられちゃいますよ!」

に反応したか・・・?






夜勤者への申し送り・・・

「Oさんのおしっこが出ない事があったら魔法のコトバを使ってみてください♪」


さてこの魔法 本当に効果あるのでしょうか・・・。

また明日試してみたいと思います


パカッ・・・

今日はバレタインデーあひる


と言うわけでりょんもお世話になった人にチョコをプレゼント


先日のバド練日に一緒に試合に出ていただいた方、いつも車に乗せてくれる方に

戸○の名店カ○ールでチョコを買う事に。


トリュフ等のチョコを3種類選び箱に入れてもらう

箱は横に3つ入るものでした。


箱詰め→包装にかなり時間がかかり、時間がどんどん差し迫ってきます


時計とにらめっこしながら待っていると無事終了

紙袋を頂き駅へダッシュ!!


と、袋の中を覗くと



チョコが入ってる箱のふたがぜーんぶ開いています!!え゛!


箱は真ん中をリボンで縦に飾りをし、上からシールでとめてあるんですが

箱の強さに負け、シールがすべて取れてしまっている状態!!




電車の中でひとつひとつ取り出し、シールを再度くっつけてみる

紙袋に戻すと・・・



パカッ・・髑髏

パカッ・・・髑髏

パカッ・・・・髑髏




まるであさりを酒蒸しにしているかのような開きっぷり!



何度も繰り返しているうちにシールの粘着力がどんどん落ちていく・・・。

終いにはリボンまで取れてきてしまいました・・・・





もう諦めw



渡す寸前にまた挑戦するものの

「はい これー いつも・・・」と言っている間に



パカッ・・・










もうめんどくさいのでそのまま渡す事にしました。

私からの感謝の念が箱を突き破ってしまったうへー ッて事で

お許しください






ミセスの勧誘

テーマ:

先日は試合でした。


今回は団体戦

去年当たった人達とまた当たり、頑張ったんですが見事にやられてしまいました


試合が終わり、次の試合に備え更衣室に行って着替えようと入ると

そこにはさきほど戦ったミセスが・・・


「お疲れ様ね~あなたうまいわねぇ~」

「いえいえ とんでもない!」

「声も出てるし若くていいわね~ お年おいくつなの?」

「えっと・・・もうすぐ30ですww」


なんて会話をしていると

私の指の指輪が目に止まったらしく 凝視・・・


「あなた・・・ご結婚は?」

「えっと・・・してます つい先月ですけど・・・」


と言うと

ガシッと腕を掴まれ

じーーっと目を見つめられ


「あなた うちの練習に来ない?」


「は・・・?はぁ・・・」



「家庭婦人には入ってないでしょ?どこに住んでるの?

携帯出して!連絡先教えて!後で練習日メールするから!!!」



バドミントンには家庭婦人のリーグがありまして

読んで字の如く「結婚」していないと入れないんです。


このミセスも所属している模様で勧誘されてしまいました。



で、メールアドレスの交換をしていると

「ちょっと!待って!私も誘おうと思ってたのよ!!!」


と、以前から知り合いのミセスがこの一件を聞きつけやってきました


「何言ってんの!私が先よ!」

「○○さんとは私の方が前から知ってて仲がいいんだから!!」

「駄目よ だめだめ!あんたのチームなんて人数少なくていつつぶれるかわかんないんだから!」

「そ、そんな事ないのよ ○○さん、この人の言う事はうそよ!!」

*本気ではなくこのやり取りはふざけあいっぽいものです



「は・・・はぁ・・・・(汗)」

目の前で言い争うミセスに何も言えずに立ちつくしてしまいましたwww




その後この一件をサークルのコーチたけちゃんに話すと

「ちょっと待て!

○○さん!○○さん!こいつ!家庭婦人になりましたよ!!」


・・・とまた別のミセスに声をかけました


「あら あなた・・・

こっち来て!携帯出して!連絡するから

うちの練習に来なさい!!!!

○○と○○(先ほど勧誘されたチーム)なんて駄目よっ!あんなちっぽけな弱いチーム!!!


「・・・は・・・はい」


このミセス 毒舌だと聞いていたのでちょっと怖いというイメージもあり抵抗できないまま

携帯を出し、メアドを交換・・・。





すると翌日です

朝早くに2番目の勧誘のミセスから

「うちは若い人から年いった人までいて

もしかしたら○○さんには物足りないかもしれないけど

ぜひ練習しに来てね~待ってるわ」とメールが


そして3番目の勧誘のミセスから夕方

「あなたの事チームで話したらぜひ早くきてもらいなさいって言われました

今月いつ来れる?」

という迫力満点(と勝手に感じた)メールが。。。



若い頃渋谷や新宿を歩いても何かに勧誘されたりする事など

全くなかったのですが、30を目前にして人生で初の体験を1日に3回もさせて頂きました




しかし


家庭婦人とは怖いところなり。。。。


今日、帰ってきてテレビ見てました。

看護師なので、医療系のテレビにはついつい目がいってしまいます。


テレ東でやってた小児患者のテレビ(題名忘れた)


その中に8歳で白血病になり、10歳で亡くなった男の子の記録をやってました。

見つかった完全一致した骨髄移植のドナー

本人もお母さんもうれしくて笑顔


ところがドナーの検査で提供できない事が判明・・・


落胆、その後タイムリミットぎりぎりで移植するも

抗がん剤の副作用で下血・・・そして最終的には亡くなってしまいます。



私も骨髄バンクに登録しています。

20歳になってすぐ登録したのでかれこれ9年になります


ずっと特に連絡はなかったのですが、去年型の一部が一致したと連絡が。

しかし、腰椎分離症による腰痛がある私は医療機関での検査に行く事ができなかったんです。

(骨髄採取時に腰痛が悪化する恐れがあるため)


検査もできていないので、患者さんや家族には何も知らせが行ってないでしょう

型が移植できる程度に適合しているのかもわかりませんが


私の骨髄を待っている人がいたかも・・・と思うと

余計に涙が出てしまいました。。。


もしかしたらまた連絡があるかもしれません。

その時は検査に行ける様に腰のメンテナンス

もちろん体調管理もしっかりしたいなぁと思いました。

夜勤明けでスーパー銭湯に行ってきました。

お風呂でゆっくり温まった後、ラーメンを食べました

(あんましおいしくなかった・・・ちぇっ(-。 -; ))


んでもって、帰りにおいしそーなケーキやさんイチゴケーキがあったので寄ってみる事に。


店内には焼き菓子、チョコ、ケーキ・・・・キャハハ まさに天国です♪


ショーケースから迷いに迷って選んだ4つ


ダーリンが好きなプリンを2つ

ダーリンが好きなチョコ系のロールケーキとモンブラン

(出来た妻でしょ《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~)


と、店員のおばちゃんにご注文をしていると

どんどこ店が混んできましたwww


気がつきゃ~後ろに客が5人も待っている状態汗


私の前には9000円分くらいケーキを買っていて

箱に入れられるのを待っているおばさんと

ディサービスセンターの職員らしき人 どうやら今日はお誕生日会らしく

チョコのプレートに利用者さんのお名前を書いてもらって確認しています。


ショーケースの前では待っていたお客さんが次々とご注文。


店員さんは4人でアタヾ(・・;)ノヾ(;・・)ノフタって感じが伝わってきますwww



で、しばし待たされお会計を済ませ、箱を受け取りダーリンの愛車 原付スクーピーちゃんで

ブイブイと自宅へ向けて走りながらバイク


「帰ったらプリンとケーキとどっち食べようかなぁ~

q(・ェ・q)ルン♪(p・ェ・)pルン♪q(・ェ・q)ルン♪(p・ェ・)p」


なんて考えている間に家到着。


早速箱を開け食べよう~っと・・・・・








カパッ・・・




















・・・・・。
















?


あれ?1



これは・・・

どっからどう見ても・・・





あれ?2


シュークリームじゃねぇかぁぁあぁぁ~!!!!!!にゃ?*

ぬおぉぉぉぉぉー!!!!!それも5個もはいってやがるぅぅぅ~!!!!!



優しい一般人ならお店に届けて交換してもらうんでしょうが

わたくし、夜勤明け・・・今日は今までの夜勤の中で1,2を争うくらい忙しかった・・・。

身も心もボロボロでした・・・今さらまた原付乗ってケーキ屋まで行くの!?






めんどっちぃ悪魔





という訳で店に電話でんわしてみる。




「ハイ ○○でございます」

「あの、さっきそちらでケーキ買ったんですけど

開けたら全然違うのが入ってて・・・シュークリームが5個・・・」


「・・・えっ冷 あっと・・・少々お待ちくださいっ」


と待たされる事数秒。



「もーーーーーしわけ

ございませんでしたぁぁぁーー」


と鼓膜が破れん勢いで謝罪され・・・ちょっと申し訳なくなる私(ナゼ?)


「そのシュークリームは食べていただいて結構なので

これからご購入されたものをお届けさせていただきますぅぅ~」


「・・・えっ こんなに食べれませんwwww」

なんて言いつつも

ウレシ♪


と言うわけでこれからケーキが届きます。

証拠の為、シュークリームは手をつけずに取っておこうと思ったんですが・・・・



シュー生地がしっかりしてて、チョロっと見えるカスタードにバニラビーンズがたっぷり見えて・・・








ぱくっ!!

うまひーハート



















今日仕事頑張ったから神様が御褒美をくれたんだよね?

つー訳でダイエットは明日からだー!!!!!















にやりニハッ