もの凄く久しぶりです! 山口県祝島の4年に一回のお祭り、神舞(かんまい)を取材してきました。小学校時代を除いて、生涯で最も日焼けしました。後ろも前も分からない~みたいな。この報告は次に書きます。今日はトークイベントのご案内です。まず、今日PARC自由学校で鈴木邦男さんと「靖国」をテーマに語り合います。こんな直前の告知でごめんなさい。以下に主催者の告知を貼付けますね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
トークイベント・PARCafe(パルカフェ)
次回は8月26日(火)です!

世の中の気になるニュース、話題の事象や事件について「これっておかしい?」と感じることはありませんか? PARCafeは、すべての人に開かれた議論とコミュニケーションの空間です。ゲストとともにその時々のホットな話題を思いっきり自由に語ります。どなたでも参加可能ですので、ぜひお越しください。第三回目のホストは『ヒバクシャ』『六ヶ所村ラプソディー』等のドキュメンタリー作品を手がけた鎌仲ひとみさんです。鈴木邦男さんをゲストに迎え、「靖国」について、右から左まであらゆる視点から、皆さんと一緒に語ります。ぜひご参加ください!

日時:2008年8月26日(火)19:00~21:00

テーマ:「靖国を語ろう~右から左までずずぃっと~」

ホスト:鎌仲ひとみさん(東京工科大学メディア学部助教授/映像作家)

ゲスト:鈴木邦男さん(新右翼団体「一水会」顧問)

会場:PARC自由学校(当日、直接会場にお越しください)

参加費:PARC会員・2008年度自由学校受講生は500円、その他の方・800円


第二弾は29日の恒例、Naked Loft 「メディア新世紀開幕 vol4」です。もう新作の制作に入ってしまったのでこれからはあまりトークする機会がありません。作品の制作を最優先させますので、Naked Loft 最後のトークとなります。ぜひ、おいで下さい。びっくりゲストも登場するかもしれませんよ~~!!

+++++++++++++++++
NAKED ROCK’N ROLL CIRCUS'08
鎌仲ひとみトークイベント「メディア新世紀開幕vol.4」
「六ヶ所村ラプソディー」「六ヶ所村通信no.4」監督、鎌仲ひとみ氏が毎回多彩なゲストを迎えてお送りするトークセッション!今回は、環境、エネルギー、平和などテーマとしたイベント企画・制作・映像制作等を行う富田貴史さんと、ライブゲストとしてミュージシャンのhalko(桑名晴子)さんをお迎えします!
【出演】
鎌仲ひとみ http://ameblo.jp/rokkasho/
【Guest】
富田貴史 http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/
halko(桑名晴子) http://www.funny.co.jp/halko/
OPEN18:30 / START19:30
予約 / 当日¥1,500(+1drinkから)
※予約は電話予約のみ6/30よりNaked Loftにて受付ます。


kama
AD

広島63年目

テーマ:
8月5日に「広島フォーラム」と名付けられたシンポジウムに参加してきました。主催はマスコミ文化情報労組会議。広島平和研究所の高橋博子さんと九州大学大学院准教授の直野章子さんとごいっしょでした。タイトルは「終わらない原爆被害~というもの。被爆者、つまり原爆直接体験者が高齢化してゆく中でその体験をどう継承してゆくのか、伝えてゆくのはもちろん、実はまだまだ解らない事が多いんですね。隠されていること、それが意図的であったり、体験そのものの語りがたさであったり・・本当にまだまだ続く広がりと深度を持った問題です。核廃絶の現実性ももっと考えていきたいですね。
翌日の原爆記念日に「ヒバクシャー世界の終わりにー」に出てくださった肥田舜太郎先生と太田川の土手にある陸軍病院慰霊碑でお会いしました。
映画にも出てくる場所ですが、7年ぶりで一緒にここを訪ねました。

広島4
そこに来ていらしたのは当時21歳、衛生兵の訓練を受けたという川端さん。
広島1
原爆投下のちょうど1年前に撮った写真を持ってきていました。広島5
ほんとどがお亡くなりになったという事ですが、当時の事を良く覚えています。厳しい訓練に耐えた事、戦友達と飲んだ事。そして原爆投下後の広島の事。こちらはあまり話題になりません。肥田先生の伝記「ヒロシマを生きのびて」をぜひ、お読み下さい。
広島3
広島2


写真に写っていたのは若いまじめな顔をした人たち・・
太田川はこの日、空を写して真っ青でした。


kama
AD
今日、一冊の本を受け取りました。「できることからはじめています」、著者は廣瀬裕子さん。できること
6ラプの上映もしてくださった、エッセイストです。10人ぐらいの方達の暮らしとエコを紹介しています。その中の廣瀬さん以外になんと3人が6ラプの上映を実際して下さっています。本の中にも6ラプについて触れて下さっています。私の姿も小さく、、写っています。それぞれが映画のメッセージを深く読み込んで実際の生活を少し変えて下さったりしていて、とってもうれしかったです。映画を観たけれど結局何も変わらなかった、、と言われるのが一番悲しいです。こうやって、ゆっくりでも広がっている事を実感できました。廣瀬さん、ありがとうございます。

それからなんとフジロックに行ってきました!!
フジロック
さすが10万人が集まるメガフェスティバルだけあってすごい熱気でした。大自然の中で聞く音楽がいいですね!
NGOビレッジのアバロンステージでトークをしてきました。お相手いただいたのはサンフランシスコ在住のラップミユージシャンShing02 http://www.e22.com/shing02/

A SEED JAPANの魚住さん。Shing02さんとは不思議なご縁で、なんと前作、「ヒバクシャ」の英語のインタビューを書き起こすボランティアをして下さっていたのです。まさか、、と思っていたのですが、ホントでした。トークの最後にラップを披露してくれて、おおうけでした。目下、彼の最高傑作と言われている「歪曲」と共に全国ツアー中です。とても素晴らしい曲ですよ!!ここで少し聴けます。http://www.maryjoy.net/y-kyoku/
ステージは太陽光パネルで発電していて、これからエネルギーは自給自足だということをアピール。沢山の人が聞きに来てくれてこれもまた感激でしたよ。明日は筑波大学の上映会に行ってきます~。


kama

AD