参院選挙近づく

テーマ:

参議院選挙まであと1週間を切りました。今回の選挙はいろいろと重要な案件が沢山あって、波乱が予想されていますね。憲法改変や年金問題など私たちの生活に直結する課題が出てきています。ちょっと面白いサイトを見つけたのでお知らせします。ここでは各候補者に核燃サイクル計画への質問をアンケート形式で訊いて、その答えを候補者ごとに見ることができるようになっています。党の方針や個人の考え方が解って役にたつことうけあいです。http://saninsen.com/2007/

kama

AD

今、開催中の素晴らしい写真展をご紹介します。「中国黄土高原 紅棗が実る村から」と題されています。詳しくはこちらをごらん下さい。http://www.natsume2007.jp/


大野

「国家級貧困地区」と呼ばれる黄河のほとりにある村を訪れた日本人写真家。彼女は村人たちにとって60年ぶりに見る日本人だった。第二次世界大戦中に三光作戦と呼ばれる非道な行為を日本軍はここで実行した。写真家は再度この村を訪れ、二年間村に暮らしながら老人たちの写真と話しを記録してきた。彼女はその営みを「現在進行形の記憶」と呼ぶ。自分が日本人であることを伝え、戦争の記憶を聞き取ることをしているとまず、伝えて話しをきいてきたそうです。この写真展はその中間報告だそうです。貴重な写真と記録にぜひ触れて下さい。

kama

AD

★★「六ヶ所村通信no.2」上映会(茨城県龍ヶ崎市)★★

【日時】7月22日(日) 13:30開場 

【会場】 チャレンジ工房「どらすて」ギャラリー会場

http://www.dorasute.net/loct/loct.html
【住所】茨城県龍ヶ崎市上町4839-1 0297-62-1008

【プログラム】

 14:00~15:00 「六ヶ所村通信no.2」上映
  
15:00~16:00 鎌仲ひとみ監督トーク

【主催】 チームELP (「エコと地産地消プロデュース」の略)
【問い合わせ先】 090-5520-1733 魚住



AD

★★「六ヶ所村通信no.1」上映会(岡山市)★★

 -「六ヶ所村通信」上映 & LIVE & 語らいのイベントー

【日時】7月21日(土) 20:30開場 

【会場】 Retro Pop Cafe 空
【住所】岡山市門田屋敷2-3-19 TEL 086-272-2894

【プログラム】

21:00 LIVE / フェリーぺ中村(MC / スギアキオ)
21:00 プレゼン

22:10 「六ヶ所村通信no.1」上映

【入場料】 前売2,000円(当日2,500円)
【主催】 6ラプおかやま  http://d-mc.ne.jp/blog/rro/
【問い合わせ先】 D-mediaCreations  伊東大輔

            086-270-5305 info@d-mc.jp

六ラプオーストラリア上陸

テーマ:

六ラプがついにオーストラリアで上映されることになりました。オーストラリアは世界でもウランの埋蔵量がとても多い国です。特にアボリジニの土地にウラン鉱があって、そこで採掘された後の放射性残土が大量に廃棄されて問題になったりしています。この半年あまりで実は世界中でウランが高騰しています。地球温暖化対策に原子力産業界が積極的に原発を建てようと計画しているからです。しかし、本当に解決になるのか、もっと議論の余地があるのではないでしょうか?とにかく、知るべきことをもっと知ってゆく事がまず必要です。




australia

今週の土曜日に若いお母さんが主催する上映会が東京、阿佐ヶ谷で開かれます。先日、たまたま御茶ノ水にある自然食品・雑貨屋さん、「GAIA」の前で実行委員のメンバーとばったりお会いしました。皆さんお子さんといっしょに七夕の日に開催された小出裕章さんと原子力関係の方との公開討論会に出かけてきたのです。でも会場は満員で子連れなのでお話を聞くことが出来にくかったとのことでした。子供は騒ぐのがあたりまえ、もっと子供づれでも参加できる雰囲気があるといいですよね。だからこそ自分たちで託児サービスつきの上映会を開くことにしたのだそうです。いいなあ、こんな企画。先日は滋賀県甲賀でも同じような趣旨の上映会がありました。青森県では6・30に保育園であって、200人観に来てくれたそうです。お子様がいて参加しにくいなあ、と今まで敬遠していたお母さん、ぜひ参加してつながって下さい!!上映会の案内はこのブログのトップにあります。

kama

暴力再び!

テーマ:

沖縄のジュゴンが棲む珊瑚の海に米軍ヘリポートを建設する計画があり、反対する<住民が浜辺に座り込み、工事を阻止しようとして、はや2年近くが経ちました。そしてついに先月、海上自衛隊が現地に出動し、ジュゴンがいやがる電波を発信する機器を珊瑚の間に設置しました。そしてここ数日、20隻以上の船が工事を強行するために反対する住民の抵抗を蹴散らしています。現地からの通信を以下に転載します。******************今朝は6:00の段階で既に作業強行が為さ れていて、更に船団の数が増えています。機能の10船団20 隻を越える数です。把握しきれないほどの船が出て来ているようです。 こちらはゴムボート2艇とカヌー隊だけです。非情に厳しい状態 になっています。タイムスの朝刊からも辺野古どころか高江の情報も消 えてしまっているようです。恐れていた通りになっています。施設局と しては参議院選前にとりあえず予定されていた作業をやってしまおうと
いう思惑があるようです。この時期を虎視眈々と狙っていたようです。 高江も座りこみの人数が安定せず、厳しいたたかいが為されているよう です。このことを是非沢山の方々に知らせてください。そして駆けつけ られる方は是非阻止行動に加わってください。また今日のようにゴム ボートしか出せない状況になって行くと思いますので、ゴムボート購入 カンパも再度お願いいたします。これ以降は「辺野古から緊急情報」 http://henoko.jp/info/ をチェックしてください。観られない方は「携 帯版」http://henoko.jp/infom/ でチェックしてください。


kama