坂本龍一さんの番組

テーマ:

4/19日、急に連絡があってJ-WAVEで収録をしてきました。

坂本龍一さんが5月7日にJ-WAVEで六ヶ所に関する特集番組をホストします。

そこで「六ヶ所村ラプソディー」を観てみたいという申し出をいただきました。

さっそくお送りしました。

私は今日からピースボートに乗ってしまうので、では出かける前に六ヶ所に関するコメントを

下さいということで行ってきました。

坂本教授からの質問は

なぜ、村人は反対しないのか、再処理工場が稼働するとどんな影響がでるのか、

なぜ、それまでに核燃に確執があるのか、などでした。

やはり、マスメディアでこの問題をとりあつかうのは障壁が多いのですが、

さすが、坂本教授、ストレートに取り上げていただけるようです。

私のコメントが生きるかどうか、解りませんが、みなさん

聞けるかたはぜひ、お聞き下さい。HPからもアクセスできるはずです。


では今日からしばらく船上生活です。


かまなか

AD

四月二十日からピースボートに乗って、「ヒバクシャ」を上映してきます。

今年はチェルノブイリ20年ということで企画していただきました。

チェルノブイリは20年経ってどうなったのか?

微量の放射線にようる内部被曝は、20年もたつと、様々な症状を起こしてきます。

名前のつかない、生活の質を下げる不健康な状態とでもいいましょうか。

チェルノブイリで汚染される前は人口の77%ぐらいが健康だったのに

いまでは健康とみなされるのは人口の7から8%に過ぎないという情報をこの間聞きました。

これらの人々の苦難は放射能のせいではない、気のせいだと、切り捨てられていく

ようです。

もし事故が再びあったら、どのような手段があるのか?

それは逃げることだけです。でも地球規模で汚染されたらいったいどこに逃げることが

できるというのでしょう。

最新の技術を持ってしても被曝を防ぐ手段はありません。

被曝を完全に治療する医療も未だにありません。

六ヶ所のことも含めて、映画を観てくださる人達と話し、考えたいいと思います。


かまなか




AD


      4/26(水) 「六ヶ所村ラプソディー」上映会

        <チェルノブイリから20年~脱原発祈念上映会>


≪日時≫ 

     4月26日(水) 1回目 14:00「六ヶ所村ラプソディー」上映 

               2回目 18:00「六ヶ所村ラプソディー」上映

≪会場≫

     鹿児島市 サンエールかごしま 2階ホール 

≪参加費≫

当日のみ 大人¥1200(大学生以下は無料)

≪お問合せ≫

映画『六ヶ所村ラプソディー』を観る会

       河井万里子 090-1928-4899 

 牟田実    090-7155-8213

       小川美沙子 090-3016-0074


AD
5/2(火) 富山県高岡市「ぴーすフィルムフェスタin高岡」前夜祭 

にて北陸地区初公開!


≪日時≫ 

     5月2日(火)  18:00会場/18:20  「六ヶ所村ラプソディー」上映 

               20:25~ 鎌仲監督トーク

≪会場≫

     高岡駅前 ウィングウィング 4階ホール 

≪入場料≫

当日 ¥2000/ 前売 ¥1500

 お問い合わせ

北陸平和映画祭実行委員会 

      Tel:076-483-8000 内線 2333 永井研究室

ホームページ: http://shimin-gakkai.org/eiga/

Eメール:nagai@tsins.ac.jp


    5/14(日)浦安市文化会館にて

「六ヶ所村ラプソディー」「ヒバクシャ」同時上映


≪日時≫ 5月14日(日)  10:30 「ヒバクシャー世界の終わりに」上映

                   13:30 「六ヶ所村ラプソディー」上映

 16:30 「六ヶ所村ラプソディー」上映 

            <各回上映後に鎌仲監督トーク予定>      

≪会場≫ 浦安市文化会館小ホール

≪入場料≫ 当日券:1000円(2作品観賞の場合は1800円)
≪お問合せ先≫ 浦安ドキュメンタリーオフィス 中山(070-5454-1980)

           kaz112@tj8.so-net.ne.jp
 


5/19(金)

東京ウィメンズプラザ(渋谷)にて上映会開催


≪日時≫ 

     5月19日(金)
               ・第1部 14:00開場/14:30  「六ヶ所村ラプソディー」上映 

                    上映後16:30 ~鎌仲監督トーク

               ・第2部 17:30開場/18:30 「六ヶ所村ラプソディー」上映

                    上映前18:00 ~鎌仲監督トーク  
≪会場≫

     東京ウィメンズプラザ

     東京都渋谷区神宮前5-53-67

(表参道駅より徒歩7分・渋谷駅徒歩12分)

≪入場料≫

当日 ¥1000/ 前売 ¥800

お問い合わせ

(財)大竹財団 Tel:03-3272-3900(月~金 9:00~17:00)

たんぽぽ舎 Tel:03-3238-9035(月~土 13:00~20:00)

  ホームページ: http://www.priee.org/519

Eメール: 519@priee.org  

5/5(金・祝)
[メイシネマ祭’06]で「六ヶ所村ラプソディー」上映
-愛と平和に満ちる世界への希求-
ドキュメンタリー14作品の輝き

≪日時≫ 

     5月5日(金・祝)15:20 「六ヶ所村ラプソディー」上映
≪会場≫

     小岩コミュニティホール(小岩図書館2F)

     東京都江戸川区東小岩6-15-2 (JR小岩駅 南口 サンロード徒歩8分)

≪入場料≫

当日:1200円 (予約:1000円)

≪メイシネマ祭’06≫

5/3~5/5小岩コミュニティホールで14本のドキュメンタリー映画上映

        (監督・スタッフによるショート・トークも予定)  

お問い合わせ

メイシネマ上映会 藤崎和喜 :03-3659-0179

3月31日にアクティブ試験が始まってしまいました。すでに私たちの住む世界はそれ以前とそれ以後に

分かたれてしまったようです。


あさって4月12日に港区立消費者センターで講演をします。

13:30~16:00 JRの田町駅、芝浦口からすぐです。参加は無料です。

港区で活動する「子供の食事を考える会」03-3445-6220が主催します。

私たちが無縁と思っている「核」とくらしがいか密接に結びついているか、お話します。

いろいろと映像をお見せしようと思っています。

アメリカの帰還兵をインタビューしたものや「六ヶ所村ラプソディー」の予告編などを

考えています。


平日の昼間なのですが、お時間のある方はぜひ、参加してみて下さい。



かまなか