★ レミちゃんの気まぐれ日記 ★手作り石けん&きゃんどる工房  Vitamin Remi 心にも癒しのビタミンを・・・

極度の天然ちゃんの ドタバタした日々の日記や手作り石けん&きゃんどるのイベント情報などなど色々アップしています♪

いつも 訪問 “O( ^ - ^〃 )O”ありがとぅチョキ




数々のコメント いただいて 毎日 見させていただいてますが 私のほうの 事情でコメント返しが 中々出来ないことを お詫びいたします 




皆様の ブログも毎日 楽しく拝見させて いただいてますヾ(@^(∞)^@)ノ




今年も 読み逃げごめん^^;




愛知県内の各ハンドメイドイベント(手作り石けん&きゃんどる物販、きゃんどる作り体験ワークショップ)等に出店させて頂いてます。そちらの情報もアップしてますのでお近くの方是非遊びに来て下さいね♪

尚、アクリルモールドの販売もネットショップにてしております。宜しければご覧下さいね。
ショッピングカートはこちら⇒http://remi3966.cart.fc2.com/


テーマ:

 

キャンドルの灯し方と消し方。


1. 灯す前に、安全な環境を確認して下さい。
○ キャンドルは平らで安定した場所に置いてください
○ カーテン、新聞など、燃えやすい素材が近くに無い ようにしてください。
○ 熱に弱い素材の上に置くのは、避けましょう。
○ 風が当たらないようにしましょう。
○ 形状によってはロウが垂れることがありますので受 け皿などご利用下さい。
2. 火を点ける前処理として
○ 芯を8ミリほどの長さになるように、カットして下さ い。
芯が長過ぎると、1)火が大きくなる
2)ススが出る ことがあります。
3. 火を点けるコツ
○ 芯の根元のロウを暖めるように、火を近付けてくだ さい。キャンドルは、溶けたロウを芯が吸い上、
炎の熱によって気化してはじめて燃焼します。
芯の上の方にだけ火を近付けると、なかなか点かな かったり、芯だけが燃えてしまうことがあります。

 

 


○ 吹き消すと、煙や嫌な臭いが出ることがあります また、溶けたロウが飛び散って、危険なこともあ ります。
○ 芯をピンセット等で軽くつまみ、溶けているロウ の中に浸して消してください。
そしてすぐに芯を垂直に戻し、立てておいてくだ さい。
○ ロウは油と同じで、加熱を繰り返すことで劣化し いやな匂いを発生させることがあります。
炎を消した後、溶けて溜まっているロウを捨てる ことで、
いつも新鮮なキャンドルを楽しむことができます
また、溶けたロウを取り除くことで、溶けたロウ のなかに芯が浸ったまま固まって次に火をつけら れなくなることを防ぐことも出来ます。
○ 溶けたロウは、ティッシュや新聞紙などに染み込 ませたり、紙コップや牛乳パックの中に取って、
十分に固まってから可燃ゴミとして捨てましょう
※ 液化したロウは高温です。手で触らないように気 をつけましょう。
※ ロウを配水管に流すと、パイプ詰まりの原因にな るのでおやめ下さい。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。