バリトリップ Day5

テーマ:
皆さま、こんにちは~ニコニコ

ここバリではサーフガイドを付けて行動するのが日本人の基本的スタイルだと思います。

しかし!
本日からは自分たちのみでの行動です。

ガイドに慣れてしまったのでレンタカーはあまり気が進まなかったのですが…。
昔からのバリニーズの友達(サーファーではない)が「車借りないの~。」と前から連絡くれていたので断るのも申し訳ないので少しだけ借りる事になりました。

毎年バリに行っていた頃は毎回彼の紹介でレンタカーを格安で借りて自分でサーフポイントまで行っていました。

今回はレンタルするのに彼の自宅まで一緒に来てくれとの事。
今までは彼の知り合いがレンタカーをホテルまで持って来てくれたのに何故?
と思ったのですが、人を騙すような悪い奴ではないので彼の言う通り自宅に行く事に…。

久しぶりのクタの街からバイク2ケツで揺られること30分…。

チャングー近くの家に着き久しぶりに彼のファミリーと挨拶。
すると「コレ、ツカッテイイヨ!!」

まさかの自分の車でした…にひひ
彼はマイカーを購入していたのです。

バリでは普通の仕事をしているとなかなか車は手の届かない物なのですが頑張ってローンで購入したとの事。
そんな大事な物を外国人のあたくしにタダで貸すなんてやっぱり良い奴だ~。ニコニコ

そんなことで彼の家からは1人ドライブで道に迷い、ガソリンスタンドに寄りながら宿まで…ショック!

ホテルに到着したら間髪入れずに、荷物を積んでサーフィンへ!!

バリでしかマニュアル運転しませんが奇跡的にエンストも無く快調~。

途中、警察の検問も無く無事にスランガンポイントへ到着得意げ
おっと、日本でも見たことある奴発見!!



一番奥から2件目がお気に入りのワルン「カリナ」


久しぶりにイブのワヤンさんとも再会。



このワルンの名前にもなったカリナはもう19歳。
大人になったね~。


リゾート感たっぷり


ビジター&スクールオッケーのオープンなポイントなので最近は中国、韓国、ロシアの団体さんが多く目立ちます。

それでも良い波には変わりないです…得意げ

だいぶ平和にみえますが、この日の2日前にはクローズ気味のコンディションでサーファー1名が命を落としたそうです…。

そんな状況の波には入れないと思いますが自然相手だけにどんな時でも安全に心掛けようと改めて思いました。

さて、懐かしさとファンな波なのでここで2ラウンド。
居心地良くて飲み過ぎ…ガーン


結局、夕方までのんびりしてしまいました。


そんな感じで更にゆる~く時間が流れて1日が終了していきました。

それではまたパー
AD