タペストリーのデザインをするとき

アップリケのぬいしろ込みで8分の1の

パターンを描きます。

 

そして、デザインの確認のため

ぬいしろを省いた出来上がりラインを描いたものも

8分の1のサイズで作ります。

 

パソコンを使って8分の1から全体図に展開すれば

早いのですが、なにせ私はアナログ人間。

 

8分の1から4分の1、2分の1と描き写して

広げていきます。

トレース台を買おうかと思いつつ

この作業、お昼間の窓で代用できるのです!

 

必殺、窓コピー☆

 

 

 

紙を折りたたみ、窓に貼り付けてデザインを写します。

太陽の光で薄紙でなくてもよく写ります。

 

ちょっと手が疲れますが

私はちくちくと同じくらい、描く作業も好きなので

苦になりません。

 

写し終わったら紙を広げてデザインの全体図を確認します。

 

 

 

以前は3階に住んでいたので

心おきなく、この作業をしていましたが

今の家の隣は月極の駐車場。

 

外を通る人から見えてしまうので

『この人いったい何をしているんだろう。』と思われそうで(笑)

最初はなかなか作業がはかどらなかったのですが

 

今は開き直って、もくもくと描いています!

(本当は、きっと誰も気付いていないはず。。。)

 

 

*今日のキット*

 

ホヌとプルメリアのポーチ

土台布:エイティスクエアペパーミント

モチーフ(ホヌ):ムラ染めエメラルド

モチーフ(花):エイティスクエアホワイト

 

モンステラとプルメリアのポーチ

土台布:エイティスクエアライム

モチーフ(葉):ムラ染めリーフグリーン

モチーフ(花):エイティスクエアホワイト

 

 

 

ドルフィンのスタイ

土台布:エイティスクエアアイボリー

モチーフ:エイティスクエアベビーピンク

 

 

AD