$デジタルサイネージ   DISE JAPAN TEAMのブログ  FunFactory Digital Signage Solution-Twitter Twitter DISEJapan デジタルサイネージ   DISE JAPAN TEAMのブログ  FunFactory Digital Signage Solution-Facebook Facebook DISE Japan $デジタルサイネージ   DISE JAPAN TEAMのブログ  FunFactory Digital Signage Solution-YouTube YouTube DISE

DISE JAPAN TEAM
インタラクティブ&マルチスクリーン デジタルサイネージ ソリューション
イベントビジュアル・モーション グラフィック デザイン
 
  株式会社ファンファクトリー 

What is DISE?

DISE は、業界で 20 年以上の実績を誇るスウェーデンの会社、Klocktornet AB 社のブランドネームです。放送品質の出力を誇る DISE は最も人気の高いソフトウェアのひとつとして急速に普及しました 。 ユーザフレンドリーなインタフェイスを備えた DISE は、香港の地下鉄やトルコの Isbank 社、Turkcell 社、スウェーデンの Telia 社をはじめ 数々の企業の第一選択ソフトウェアとして、大々的に導入されてい ます。DISE 試していただければ、その良さを実感していただけるでしょう。

グローバルネットワークとして世界40ヵ国にメンバーファームを持ち、既成概念を超えたコンテンツ制作における
ノウハウを持つ企業として世界にユニークなソリューションを展開し続けています。メンバーファームにおいては
常にそのクオリティを保障するため、案件を共有しつつ、協力体制の元ニーズに合わせたあらゆるコンテンツを
実現させていきます。

DESEデジタルサイネージソリューションの
お問い合わせ
株式会社ファン・ファクトリー/   http://quickvision.funfactory.co.jp/
TEL 042-631-1316
 





$デジタルサイネージ   DISE JAPAN TEAMのブログ  FunFactory Digital Signage Solution-VENTUZ

 

世界最新鋭のインタラクティブ映像システム ベンタス はこちらへ

ドイツよりインタラクティブなシステムをご紹介いたします。プレゼンテーションやショーにお使いいただける
最新なシステムです。マルチスクリーンでのインタラクティブをも可能にいたします。


 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-08-23 15:53:00

makerSign  今秋発売

テーマ:デジタルサイネージ・交通広告 DIGIT


DISEソフトウェアとの連携可能なmakerSign 効果測定機能を備えたアンドロイド デジタルサイネージです。クラウドですのですぐに運用が始められます。


情報はこちら https://www.facebook.com/makersignjp
AD
2014-07-11 20:07:30

DSJ2014

テーマ:デジタルサイネージ・交通広告 DIGIT
「デジタルサイネージジャパン 2014」に出展いたしました

DISEブース2014年6月11日から3日間、幕張メッセにてDigital Signage Japan 2014(DSJ2014)が開催され、来場者はトータルで132,609人となりました。
今回のDISEブースでは4面マルチディスプレイの展示コーナーをメインに、クラウドでコンテンツを管理出来る新たなソリューションを展示いたしました。




4面マルチディスプレイ

4面マルチ ベゼル幅の薄い55インチディスプレイを4面マルチとして組み、DISEの大きな特徴である「同期精度」と「高精細」をアピールしました。
DISEで制作したダイナミックなコンテンツはもちろん、4K動画も再生し、鮮やかで美しい展示となりました。




DISE SERVER

DISE SERVERクラウド上でコンテンツの更新、スケジュールの編成、監視管理などが行えるDISE SERVERのデモを先行公開いたしました。
DISE SERVERについては今年の秋~冬のリリースを予定しております。





makerSign

makerSign 安価で導入可能なAndroidプレイヤーとしてmakerSignのM7を展示いたしました。今回の展示ではこのM7に、顔認証により広告の効果測定を行う「IntelliSense」と、クラウド上でコンテンツを配信・再生が行える「DISE SERVER」の組み合わせたシステムを導入いたしました。
1拠点のシンプルなものから拠点数の多い大規模なソリューションまで対応可能な、ローコストかつ実用的なシステムをmakerSignと共に実現化し、より幅広いニーズへの対応を可能としたDISEの新しい形を多くの来場者にアピールすることが出来ました。




◆ IntelliSenseについて(PDF

Say Cheese!!(着せ替えインタラクティブ)

Say_Cheese!!フェイスキャプチャーを利用したインタラクティブサイネージシステム「Say Cheese!!」を展示しました。
このシステムは画面の前に立つとその人自身が画面に映りこみ、まるで着せ替え人形のように数種の衣装に変身します。更に、撮影した画像を指定
のEメールアドレスへ送信したり、その場でプリントアウトすることが可能です。





◆Say Cheese!!について 詳細はこちら

東京工科大学

東京工科大学コーナー前年に引き続き産学連携の一環として、東京工科大学の学生が東京工科大学コーナーを企画・制作を担当いたしました。
東京工科大学コーナーでは多くの場面で活用できる多機能型サイネージが展示されました。





最後に、DSJ2014の期間中にDISEブースへお立ち寄り頂いた皆様へ心からお礼申し上げます


AD
2014-07-11 20:03:36

DISE Japan @DSJ2014 MakerSign

テーマ:デジタルサイネージ・交通広告 DIGIT
デジタルサイネージジャパン2014 幕張メッセ

AD
2014-07-11 20:01:23

DISE Japan @DSJ2014 DISE NoBorders 4screen

テーマ:デジタルサイネージ・交通広告 DIGIT
デジタルサイネージジャパン2014 幕張メッセ 

2014-05-31 14:15:37

「デジタルサイネージジャパン 2014」にDISEブースを出展いたします

テーマ:デジタルサイネージ・交通広告 DIGIT
デジタルサイネージ ジャパン 2014」にDISEブースを出展いたします。

今年も、DISEによる新しいデジタルサイネージソリューションをご紹介予定ですので、会場へお越しの際は、ぜひDISEブースにお立ち寄りください。

皆様のご来場を心よりお待ちいたします。

会期:2014年6月11日(水)~13日(金)
会場:幕張メッセ(国際展示場 国際会議場)




2013-12-26 19:32:02

葛飾区にある北村記念クリニック様にDISE ONEを導入

テーマ:デジタルサイネージ・交通広告 DIGIT

待合室

2013年10月01日JR新小岩南口徒歩3分のメディカルタウン新小岩ビル5階~6階に、新しくオープンされた北村記念クリニック様にDISE ONEをご導入頂きました。
北村記念クリニック様は5階に腎泌尿器科・内科、6階に人工透析という腎不全医療をトータルケアできるクリニックになっており、人工透析室では患者様が心落ちつく空間で治療を受けられる環境がつくられております。

コンテンツデザインについて

 

コンテンツデザインは北村記念クリニック様の清潔感・高品位・落ちついた空間を意識しデザイン致しました。

 

簡単に更新できるコンテンツ

 

今週のスケジュール「オープニング」「担当医のご紹介」「今週のスケジュール」のテンプレート3パターンをご用意しました。
中でも、「担当医のご紹介」「今週のスケジュール」は、DiseComposer上で写真データの入れ替えや、テキストを書き換え、配信するだけでコンテンツの更新が簡単に行えます

 

【 DISE ONE 】とは

 

DiseComposer画面DISE ONEはローカルネットワーク(LAN)上で運用することができるように設計されている為、プレーヤーをWindowsネットワークに接続するだけで、 DISE Discover機能により自動的にプレーヤーを検出します。LAN経由の配信DISE Discover機能は、コンテンツの配信だけでなく、プレーヤーの再生・停止・スキップ・一時停止などのリモート操作を行うことが可能です。1店舗1ス クリーンのみのデジタルサイネージを導入したい、まずはDISEを試してみたいという方に最適なパッケージです。

 

『HOS-POP』 医療機関・クリニック向け情報表示システムについて

 

HOS-POPは株式会社ファン・ファクトリーが提供する、
医療機関・クリニック向けデジタルサイネージによる情報配信システムです。
詳しくはこちら → http://quickvision.funfactory.co.jp/hos-pop/index.html

2013-12-02 15:55:24

DISE One 新バージョン先行リリースいたしました

テーマ:デジタルサイネージ・交通広告 DIGIT

デジタルサイネージ   DISE JAPAN TEAMのブログ  FunFactory Digital Signage Solution


2013/11/
1に、DISE 次期バージョンのお知らせをご案内させていただきましたが、本日より、新バージョン
(DISE 8版)の「DISE One Suite」を先行リリース及び販売開始いたしました。
DISE Professional Suite並びにDISE Enterprise Suiteにつきましては、正式リリース時に販売開始となります


先行リリースに伴いまして、DISE 8を機能制限無しで30日間お試しいただける評価版(ベータ)の
ご提供を本日より開始いたします。本評価版については、DISE
One 並びに DISE Professional Suite の全ての機能をお試しいただけます。
評価版をご希望の方はトライアル版のお申し込みフォームよりお申
し込みください。

新バージョンの DISE One Suite は、これまで機能制限のあったインタラクティブ機能が使用可能と
なり、タッチパネルコンテンツやキオスク用コンテンツ等を制作す
ることができます。
更に、新機能の「テンプレート機能」をご活用いただくことで、デ
ジタルサイネージプラットフォームとしてのDISE製品の使いや
すさや、柔軟な運用をご体験いただけるパッケージとなっておりま
す。
この機会に是非、DISEの魅力をご体感ください。
DISE One Suite の主な変更点
インタラクティブ機能対応

あらゆるオブジェクトにクリック時(タッチ)の動作を設定するこ
とができます。
テンプレート機能

テンプレートムービーを作成し、テンプレートからムービーを作成
できます。
DISE Parserを統合

これまで、DISE Professional Suite以上のパッケージをご購入いただいた方のみにご提供さ
せていただいておりました、強力なシステムインテグレーションツ
ール「DISE Parser」を全パッケージに統合いたしました。
これにより全てのパッケージで、DISE Parserをご利用いただくことが可能です。

本リリースに関する各種お問い合わせは、お問い合わせフォームか
らお気軽にお問い合わせください。

http://www.disejapan.co.jp/
information/2013-12/
02_0955.html


http://www.disejapan.co.jp/
contact/trial.html
2013-11-14 19:39:23

DISE Digital Signage Newsletter

テーマ:デジタルサイネージ・交通広告 DIGIT
2013-11-12 10:52:50

デジタルサイネージソフトウェア DISE トライアル版のお申し込み

テーマ:デジタルサイネージ・交通広告 DIGIT
2013-11-01 11:42:48

次期バージョン DISE 8 まもなくリリースされます

テーマ:デジタルサイネージ・交通広告 DIGIT

デジタルサイネージ   DISE JAPAN TEAMのブログ  FunFactory Digital Signage Solution

DISE International AB(本拠地:スウェーデン)は、2013年2月21日にDISEパッケージのメジャーバージョンアップとなる「DISE 8」を発表し、同時にベータ版の提供とライセンスの先行販売を開始いたしました。
日本においても、まもなく正式リリースを予定しています。

 

DISEは、デジタルサイネージ業界で長年の実績を誇るスウェーデンの Klocktornet AB(現:DISE International AB)によって2005年に開発されて以来、常に進化を続けているデジタルサイネージプラットフォーム製品で、大規模ネットワークからスタンドアローンの サイネージまで、世界各国で導入されています。

 

今回のバージョンアップでは、これまでのバージョンで培われたシステムの安定性や、自由でクリエイティブなコンテンツ制作を可能とするDISEムービース クリプト、ユーザーフレンドリーなインターフェースはそのままに、安定性/機能ともにより一層強化・改善され、さらに使いやすく柔軟なデジタルサイネージ システムを運用することができます。

 

またDISE 8の正式リリース開始にあわせて、ライセンス及び価格体系の一部変更を予定しております。
旧バージョン(DISE 1.6 / DISE 2010)をご利用中の皆様は、DISE 8 のライセンスをお得な価格でご購入いただけるアップグレードサービスをご利用いただけます。
DISE 8 のリリース前に現行バージョン(DISE 2010)を新規ご購入いただいてから1年間、DISE 8 正式リリース後に無償でDISE 2010 から DISE 8 へアップグレードがすることが可能です。
ぜひこの機会にDISE製品をご利用ください。

 

DISE 8 の概要

 

DISE 8 では、新たなテンプレート機能やインタラクティブ機能が提供され、これまで以上に柔軟なコンテンツ制作が可能となり、デジタルサイネージを運用しやすくなります。

 

主な新機能

 

■テンプレート機能
テンプレートを作成し、そのテンプレートからムービーを作成することができます。
テンプレートには編集可能なオブジェクト(テキスト、画像、動画)を定義することが可能で、決められたフォーマットのコンテンツを追加・更新するようなシステムを容易に構築することができます。

 

■インタラクティブ機能
あらゆるオブジェクトに対してクリック時の動作を設定することができます。
特別なスクリプト等の習得は必要なく、プルダウンメニュー等から動作を指定するだけで簡単にタッチパネル向けのインタラクティブコンテンツ等が制作可能です。

 

■DISE Control Android App 対応
Google playで提供中の DISE Control (Androidアプリ)の全ての機能に対応しています。

 

■新しいユーザーインターフェース
これまでのユーザーインターフェースをベースとして、管理用アプリケーション(Composer/Bridge/Ambience)にリボンインターフェースを追加。
各種機能へすばやくアクセスすることができます。

 

■ドラッグ&ドロップ機能の強化
Composerのドラッグ&ドロップ機能が強化され、フルスクリーンコンテンツを即座に作成することが可能となりました。
また、Composerを使用せずにBridgeで画像や動画ファイルをドラッグ&ドロップするだけで簡単にプレイリストを作成することが可能となりました。

 

■プロジェクト管理機能
プロジェクトを使用して複数のComposerやBridgeでコンテンツ共有が可能となりました。
プロジェクトは通常の共有フォルダはもちろん、SVNによるバージョンコントロールサーバーで管理することが可能です。

 

■チャンネルの追加機能
チャンネルを整列し、チャンネル表示時/終了時のエフェクトを指定することが可能となりました。

 

■DISE Server連携機能
まもなくリリース予定のDISEの新しいサーバー向けソリューション「DISE Server」との統合が可能です。

 

オブジェクトの新機能

 
  • ラインアニメーションの追加
  • データマトリックスコード生成機能
  • 反射エフェクトの追加
 

その他の新機能

 
  • HTTP APIで利用可能なAPIを追加
  • 変数機能の拡張
  • 参照ファイルの相対パスをサポート
  • DISEムービーのエクスポートに新しいフォーマットを追加
  • 独自のDISE Scriptsを実装
 

正式なリリース日が決定いたしましたら、当サイトにてお知らせいたします。
また、DISE 8 に関する各種お問い合わせは、お問い合わせフォーム からお問い合わせください。


[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>