『パワーコンシェルジュ』とは発足と同時に当スタッフが熟考を重ねた造語です。
パワフルで役に立つ講演&イベントをみなさまへお届けできるよう、
我々の信念が込められています。
当コミュニティはブログで活躍するビジネス&カルチャー系の人気講師が集まり、
現代人が必要とするテーマに的を絞った、価値ある講演&イベントをプロデュースいたします。
今までのスクールや講演会では得られなかった満足感を体験してください。



*講師・先生ご希望の方はこちら
*『教えて!副業』のツイッターはこちら
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-02-09

神楽坂の見どころ!

テーマ:ご挨拶

 

おはようございます。

いよいよ明日から三連休ですね。
お天気は下り坂ですが、
予報では明日の夜から雨模様。

明日の私、実はダブルヘッダーです。

神楽坂のご案内、
昼間と夜のコースの二本立てでございます。


夜のコースは16時からですが、
雨の予報は18時頃。
少々降られるかも知れませんが、
神楽坂って雨の似合う街なんですよ。

ほら、この写真。
私はわざわざ雨の日を狙って
撮影に出かけるくらい。
石畳のテカリや着物の女性の番傘が
いい雰囲気でしょ。

ナイトコースは空きがわずかになりました。

◎10日 9時30分より
【写真撮影&街歩き入門】江戸の風情が香る街、神楽坂を散策しよう!
https://www.street-academy.com/myclass/9253

◎10日 16時より
【初心者ナイトビュー入門】粋まち神楽坂の夜をクールに撮ろう!
https://www.street-academy.com/myclass/19146

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-14

◎ライティングのチカラを身につければ、人生夢だらけ!?

テーマ:ご挨拶

 

椎名林檎のセルフカバー曲ではありませんが、

ちょっとしたことがきっかけで道が開けてしまうこともあります。

 

 

それは魔法や偶然の話ではありません。

ヒントはあなたにしかできないスキルをどう表現するか?

今一度見直し、棚卸しされてみてはいかがでしょう。

 

自分には何ができるのか。そのスキルを発見したら

どうやって世間へアピールするのか。

 

そのためには、まずライティング(執筆)のチカラを身につけてください。

あらゆる媒体やSNSから発信するもよし、できることなら

自著で発刊することが自己アピールの近道です。

 

もちろん、最初は副業や週末作家のレベルでしょうが、

あなたの才能を開花させる第一歩になることは間違いありません。

 

今回はそんな皆様へ、ライティング術のアウトラインをご説明いたします。

お時間がありましたらぜひお越しください。

ちょっとした疑問をベテランの編集者がわかりやすくお答えします。

 

120日(土)19時より

「第2の人生・副業に! ライターや著者を目指す人の早わかり入門講座」

https://www.street-academy.com/myclass/30552

 

*当日のお支払いご希望の方はこちらからどうぞ(セミナーズ)
http://www.seminars.jp/s/350795

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-12

◎名刺よりも強力にセールスポイントを伝えるツール、ご存じですか?

テーマ:ご挨拶

 

◎名刺よりも強力にセールスポイントを伝えるツール、ご存じですか?

 

 

答えは自分の著書です。

自分の本を持つことは大きな自信につながります

自分の著作物があれば、あなたのビジネスが想像以上に

加速します。

 

よくあるシーンですが、

初対面の方、お取引先になりそうな方と

打ち合わせする場合、

名刺交換が一般的ですね。

 

でも、あなたは名刺1枚で相手のことを信用できますか? 

そしてあなたも信用されますか?

特に個人コンサルタントや、カタチの無いものを

売るビジネスの方はなおさらです。

 

風貌だけで判断され、「この人、もしかしたら危ない商売の人かな?」なんて

思われてしまうこともあるでしょう。

 

自分はどんな人間でどんなキャリアがあるのか、そして

自分との交流から得られるメリットがわかるような著作物があれば、

相手も安心できますし、その後の商談もスムーズにいくはずです。

 

 

しかしながら、出版には気をつけなければいけない点もあります。

商業出版の誘惑は「◎◎実現出版セミナー」のようなカタチで

各種ありますが、一番恐いのは、買い取り条件付きの出版契約です。

 

「良かったですね。あなたの企画、通りましたよ」

と喜ばせておきながら、話を進めていくと、

「リスクがありますから、1000部(120万円分)買い取ってください」

なんて付帯条件を後から言ってきます。

 

残念なことにそんな出版ビジネスが

横行しています。費用負担を求めるのなら

最初から伝えるのが筋ですね。

 

名刺代わりとはいえ、100万円以上も

投資するのは考えものです。

 

商業出版、もちろん原稿料がもらえる契約なら

それに越したことはありませんが、かなり注意が必要と思ってください。

 

一方、出版社側の気持ちに成り代わると

彼らもビジネスですから、リスクは負いたくないのです。

無名の新人さんをデビューさせるってことは

出版社にとっても大冒険なのですから。

 

そしてみなさんへのアドバイスです。

出版を希望される方は、取り巻く環境を

じっくり調べてください。

 

最近はAmazonからPOD(プリントオンデマンド)という

紙の本を出すシステムもあります。このやり方は電子データから

必要に応じて1冊ずつ印刷&製本し、配本するというもの。

要は印刷&製本の自販機と思ってくれればいいです。

 

このところ、大手出版社もAmazonPODへ委託するようになりました。

かつての絶版となった名作はこのPODで息を吹き返しています。

このやり方なら、倉庫の管理コストは不要になりますからね。

 

また、一般の皆さんもPODを利用することが可能です。

セルフで制作すれば費用はかかりませんし、

印税収入も期待できます。

 

そういった現在の出版事情をわかりやすく解説した

入門セミナーを開催しますので、ご興味のある方は

ぜひお越しください。

 

私はAmazonPOD で自分のビジネスを

上手に軌道にのせた著者、作家さんを

何人も知っています。

 

これだけ情報が氾濫している時代、

単にSNS のみでアピールするのではなく、

あなたのキャラを正確に伝えるには

本(実用書)が大きな武器になるでしょう。

 

詳しくは下記セミナーにおいても

解説しますので、興味のある方は

ぜひお越しください。お待ちしております。

 

なお、このセミナーは当日受付(支払い)も可能です。

 

120日(土)19時より

「第2の人生・副業に! ライターや著者を目指す人の早わかり入門講座」(ストリートアカデミー)

https://www.street-academy.com/myclass/30552

 *当日払いご希望の方はこちらからどうぞ(セミナーズ)

http://www.seminars.jp/s/350795

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-30

「自分の本を出版したい。でも何をどうしたらいいのかわからない」

テーマ:新着とれたて講座(カルチャー)

 

「自分の本を出版したい。でも何をどうしたらいいのかわからない」

 

 

こんな質問をよく受けます。

 

「本を出してみたいのにそんな初歩的なこと、わからないの?」と思う方もいるでしょう。でも、いざスタートを切ってみるとわからないことだらけ、なんですよ。

 

まず、最初のテーマを考える時の悩み。

・自分が書くことのできるテーマがよくわからない。

・売れるテーマ(商業出版ですからね)を知りたい。

・どんな計画を立てて取材&構成したらいいのか。

といった具合。

 

 壮大な企画を考えても、動き始めると机上の空論に終わってしまったことがありませんか? もちろん、身の丈に合わせた企画が大事ですが、平凡なものになってしまったら読み手はついてきません。そのあたりのさじ加減が難しいのです。

 

そして、執筆段階での悩み。

・わかりやすい表現方法で執筆しない。難しい四字熟語や堅苦しい表現で、読者離れを起こしていませんか。

・有意義なコンテンツ、無意味なコンテンツが混在している。

 

構成段階でもその悩みは頂点へ。

・面白い構成のシャッフルができない。

・巻頭へ持ってくるべきコンテンツがわからない。

・読者に対して役立つコンテンツがチョイスできない。

といった悩み。

 

さらに、執筆後も出版社の売り込みや

アマゾン(オンデマンド出版の場合)の仕掛け方も

重要なテーマになります。

 

この一連の流れを知るのと知らないのでは

大きな差が生じてしまいます。

 

はっきり言えば、商品価値のある本、無い本の分かれ目です。

 

どうしたら、読者が共感する本を作ることができるのか、

そのヒントをつかんでください。

 

来年の120日(土)19時より、そんな出版希望者の悩みに向かい合う講座を開設しました。2018、羽ばたきたいと思っている方はぜひお越しください。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

■第2の人生・副業に! ライターや著者を目指す人の早わかり入門講座

◎詳細案内、申込み窓口は次の2カ所です。

<セミナーズ>

https://www.seminars.jp/s/350795

 

<ストリートアカデミー>

https://www.street-academy.com/myclass/30552

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-21

企画が決まりそうな時、ハッタリかませますか?

テーマ:ご挨拶

 

◎企画が決まりそうな時、ハッタリかませますか?

 

 

『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』

円税別¥980神田桂一、菊池良著(宝島社) 

 

「もしドラ」じゃないけど、

人の褌で相撲を取る的な切り口であることは

なんとなく創造できるでしょう。

 

そう、著者の二人は、もともと

村上春樹の大ファン。

 

どんな文章でも村上春樹風に

文体模写できる、ってウリで、

出版社へ企画を持ち込んだものの

どこもNG

 

逆に提案されたのが

100人の文豪たちによるカップ焼きそば作りのマニュアル、

つくれるかな?」って企画。

 

その案を聞いて唖然としてしまったけど、

すぐに「できます」と答えてしまったそう。

 

まあ、これだけの文体模写ができるってことは

発想力が豊かですからね。しかも二人のちからが

合わされば、どうにかなる。

 

実際、スタートした後が大変だったと思いますよ。

面白いか、つまらないかの世界ですから。

 

編集側にしてみればひとつの賭け。

ハッタリはわかっているものの、

光り輝くか、撃沈するかのどちらかしか

ありませんから。

 

読んでみると、なかなか楽しい(笑)。

電車のなかでひとりニタニタしてしまうような

カップ焼きそばのマニュアル。

 

村上春樹はもちろん、太宰治、星野源、又吉直樹、川端康成、

糸井重里、小沢健二、相田みつを、

変わったところでは、「週刊文春」「VERY」なんて雑誌も(笑)。

 

ただ、何編か読んでいくと飽きてしまう。

それはテーマが単調であることと

使われるワードも限られているからかな。

 

これ、料理なんでもOKのレシピ本にしたほうがいいような。

そのほうがマジのレシピ本にも使えるし。

 

う〜ん、最後のページが近づくと、

カップ焼きそばはもう飽食でした(>_<)

 

企画書のアイデア出しのみ、

参考にしてくださいね(笑)。

 

最後に。ハッタリは大切です!

 

1月の出版講座>

 

2の人生・副業に! ライターや著者を目指す人の早わかり入門講座

https://www.street-academy.com/myclass/30552

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。