メロメロパーク
2006-03-16 23:44:10

入門おとなの沖縄ドリル

テーマ:島本
解けるかな?沖縄クイズ240問「おとなのドリル」発刊

こんな記事を発見して、今日早速買ってきました~。
比嘉 政夫
入門 おとなの沖縄ドリル
「地球の歩き方」の別冊なんですね。

早速、少しだけ解いてみました。
まずは「うちなーへの第一歩!小手調べの30問」から。
これはできるでしょう~。ナニナニ?ええっと...。あ"ー、わからん!!
30問中、17問しかできなかった~(当てずっぽう含む)。
小手調べなのに・・・と落ち込んでいたら、小さい文字で「なのにけっこうむずかしいかも」「わからなくても気にしないでねえ」って書いてありました。なあんだ、先に言ってよ(ーー;)。

だって一問目から「わしたの唯一の海外ショップはどこにある?(実際は四択です)」ですもの。マニアック・・・。
答えは→台北 
知らなかったあ。

面白いのが、「沖縄のドライバーが台風のあとに行列をつくるのは?
(実際は四択です)」という質問。
答えは→ファストフードのカースルー
笑。

この本、内容てんこ盛りです。歴史、伝統工芸、自然、料理といったジャンル別のドリルに加えて、その解答と詳しい解説、さらには楽しいエッセーまで、めちゃくちゃ読み応えがありそう。読むの楽しみです。

あのカベルナリア吉田さん も、エッセーを寄せているほか、「うちな-んちゅ行動の謎」というジャンルで問題を作成されてます(笑)。このジャンルは10問中9問できました。ヤッタ~!(単にカベルナリア吉田さんのツボを把握しているだけという気も・・・)。不正解だったのは・・・

Q自転車が壊れてしまった。直してももう乗れなさそう。さあどうする?

分かりますか(^^)?

注)この記事で例示した問題はちょっとおふざけモードですけど、まじめな問題も沢山あります!
8割くらいは、まじめです。
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-08-10 22:23:33

「沖縄の島へ全部行ってみたサー」

テーマ:島本
この表紙を見ていただければ、もう細かい説明は要らないと思いますが・・・



カベルナリア吉田

沖縄の島へ全部行ってみたサー


タイトルどおり、沖縄の全離島を回った著者のエッセイ。車には乗らず、(原則)路線バスと自転車と徒歩で行く、民宿に泊まる旅。離島旅行の真髄ここにあり、の1冊といえましょう。

何より面白いんです。オバアとの笑える会話、パーラーで出会った能天気なオジイ、「?」な標識の数々、離島へ渡る船の中での珍事件などなど。「瑠璃の島」の舞台となった鳩間島では、あの大物芸能人に遭遇?!

時折入る注(セルフつっこみ)にプッと吹き出しつつ、ため息をつくほど美しい写真を堪能したり、ウチナンチュの言葉にちょっと考えさせられたり。

島ネコの離島への想いも、この本を読むたびに盛り上がってしまいます。購入した去年の夏以来何度ページをめくったことか。たまに読まないと禁断症状が出るほど、この本にはお世話になっています(^^)。

あ、電車の中で読むと周りの人に覘きこまれること必至です(^_^;)。やっぱり写真が目を引くみたいで。


○お気に入りフレーズ集○
1(渡嘉敷から座間味に行くのに一度那覇に戻らなければならず面倒だなあと思っている著者に飲んだくれの「社長」が一言)
「いい方法があるサー」
<社長>が、胸毛を掻きながら言った。
「阿波連ビーチに浮いていればいいねー。そしたら勝手に座間味に流れていくサー」


2(宮古島に悪質な業者が増えてきたことについて)
「みんな必要以上のお金を望むから、不況や戦争が起こるの。お金が不幸を作るのよ」とお母さん、サラリと名言を吐いた。

3(「池間大橋は出来ない方が良かったんじゃないですか」と著者に聞かれた池間島の民宿のおかみさんが一言)
「橋ができて潮流が変わったっていう意見もあるけど」
お母さんは少し考えて、こう答えた。
「私はできてよかったと思う。橋の上から見て初めて知ったの。ああ、自分たちの島の海は、こんなにキレイだったんだって」

(今日も1クリックお願いできれば大変光栄ですm(_ _)m→)人気blogランキング



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-08-07 20:30:45

移住欲をそそる本

テーマ:島本
立て続けに移住本を2冊も買ってしまいました。
我ながらアホですが、移住経験者のナマの声が載っていてなかなかためになるのでした。



沖縄「島」暮らし調査隊

いいあんべぇ沖縄島暮らし—沖縄・島々流儀の暮らし方





いのうえ ちず, 沖縄スタイル

沖縄ナビ 移住編


(今日も1クリックお願いできれば大変光栄ですm(_ _)m→)人気blogランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。