2008-08-16 21:29:24

スライドダート85 発表

テーマ:テストレポート

こんにちは~!

お盆休みも終盤ですが、いかがお過ごしでしょうか?

いや~、暑いですね。

本当に日本が亜熱帯状態ですわ。(ちなみに、今夏の日本の気候はマジでマニラとかあの辺と同じらしいですよ


そんな暑い中、熱いルアーがリリースです!!

スライドダート85F!!

ようやく、ようやくのリリースです。


というのも、一昨年の冬に西根さんと知り合って一番最初にリクエストしたのが、ジャークベイトだったんです。

その数ヵ月後に大阪の飲み屋で一緒に飲んでた時も、ほとんどがジャークベイトの話。

それまでに最初期型のプロトは頂いていたんですが、その当時からこれはすごいかも!!っていう感覚はありました。


ジャークベイトというよりも、僕にとってルアーの原点はミノーだと思っています。

世界中どこにでも持って行けて、どこでも使える。

あくまでも僕の主観なんですが、海も湖も両方できる旅行に行く時にミノー系のルアーを持って行かない人はいないと思うんですよね。

とりあえずミノーは入れとけ!みたいな(笑

見た目も魚に一番近いですしね♪


で、出来上がったスライドダート85Fは、まさにそんなルアーに仕上がったと思います。

西根さん、本当にありがとうございます(喜


ルアーの特徴としては、フラットサイドボディに幅広リップなんで、非常に水を噛んでくれます。

動きのピッチは恐らく国内最高ってくらいキビキビです♪

ロッドにゴンゴン来ますよ~!

水をしっかり噛んでくれるので、ベイエリアのように多少足場が高くても足元までガンガン泳いでくれますし、多少の波風で泳ぎがブレることもありません。

アンタレスDC7で思いっきり(結構本気で)巻いても蛇行することなく足元まで来てくれるので、ソルトにもグッドです。


そんな超優等生なスライドダートですが、一番のキモはダート!

これを文章でお伝えするのってすっごく難しいんですが、一言で表現するのであれば・・・


「力のあるスライドダート」


ですね。


通常、ルアーがダートする時はボディが水から剥離してダートするものが多いです。

ラパラのXラップやメガバスのX80なんかがそのタイプですね。

逆に、水を押しながらダートするタイプがいわゆる、パワーダートタイプに分類されると思います。

ロングAやモリゾーさんのフェイス、メガバスのワンテン、伝説のシマノJMシリーズがこの代表格です。

また、番外編としてはミノータイプがあります。

軽いトュイッチやストレートリトリーブで一番威力を発揮するタイプで、ハンドメイドルアーに非常に多いタイプです。

(使い分けはまたの機会に・・・


SD85Fの場合、水を押しながら上下左右に3Dダートし、挙句の果てにはキックバックまでしてくれます。

これはもう、実際に使って頂ければヨダレが出るくらいオイシイ動きを実感して頂けるかと思います。

文章で表現するのであれば・・・


「オルカダート」


僕はSD85Fのダートアクションをこう呼んでいます。

水族館で見たことあると思うのですが、イルカって少し水を蹴っただけで物凄い推進力を得て方向転換しますよね。

まさにSD85Fのダートを表現するにはぴったりなイメージです。


また、キックバックについては、ボディサイズからすると少し大きめのリップが水をしっかり噛んでくれるおかげで発生するんだと思います。

これ、追いかけてきてターンしかけたバスにすごく効くんですよね~♪

今まで逃げいたものが、いきなり自分目掛けてバックしてくると、ついつい口を使ってしまうんです。

(余談ですが、トュルーライフスイムベイトもキックバックはしませんが、リトリーブを急に止めてやると、反転して水面に向かって浮上してくれますよ~♪まるで水面のハッチを啄ばもうとするギルそのもの!


このジャークベイトは、皆さんの動かし方次第で無限の釣果をもたらしてくれるはずです!!


西根さん、マジですごいです!!!


ということで、今回はこの辺で・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-04-21 23:05:33

これが世界基準!!

テーマ:テストレポート

SD85F、各地で釣れてますね~!


SD85F


この魚は先週末に獲った魚です。

アフター回復組の割りに、魚体もきれいで引きましたよ~!

ちなみに、ちょっとスローに誘いたかったのでサスペンドチューンしてます。

この最終プロトは、1gのウエイトを張ることでジャストサスペンドしてくれるんで、これからいじくりまわしてみるつもりです。


1年以上テストしているんですが、扁平幅広ボディがしっかり水を噛んでくれるんで、見た目以上にジャーク時に水を押してくれます。

ジャークした時に、ボディが水から剥離してダートするのではなく、水を押し分けてダートするんで、見た目以上に強いジャークベイトに仕上がっていると思います。


まるでイルカが尾びれでキックしたかのごとく、一気に加速ダートしてくれるんですね。

そして、慣性で漂うのではなくピタっと止まる。

そしてその後ろにはボディが押した強い残像波動が残るので、マッディであっても魚がチェイスしてくれるんです。


タダ巻きでもヘタなシャッドシェイプのクランクベイトより全然動くんで、多少荒れたベイエリアのシーバスでも全然大丈夫だと思います。

これ、マジで世界中どこでも釣れるジャークベイトです!


あえてボディフォルムがどうの、内部構造がどうの、浮き姿勢がどうの、という話はしません。

まずは投げてみてください。

うそ!!ってくらい飛びます。

どこのなんていうルアーより飛ぶ!という話もしません。

次に巻いてみてください。

ハンドル越しにゴンゴン、ルアーの波動が伝わってくると思います。

少し巻いたら、もっと早く、もっともっと早く巻いてみてください。

ギア比7.0で思いっきり巻いたとしても、ルアーの軌道は一切ブレません。

最後にジャークしてみてください。

見たことの無いダートをしてくれると思います。

もちろん、思いっきりハイピッチでジャークしても問題無しなはずです。

ジャークして止めた瞬間にフルリトリーブしても大丈夫です。


いや~、ソルトやるからもっと安定して動いて欲しいし、もっと飛んで欲しいんだよね。

そんな時はベリーに板オモリを張ってください。

もちろん、タングステンでOKです。

アンダーウエイトになるので、ダートの幅は狭くなりますがその分泳ぎはもっと安定します。

標準フックは超基本のST36#6の予定ですが、ST46#4を乗せたとしてもガンガン動きます。


細かい秘密はありますが、今お話したことが全てを語ると僕は思っています。


ユニバーサルスタンダード。

これぞニシネルアーワークスの目指すところであり、一つの答えだと思います。


結局、僕もサンデーアングラーですし、魚探を駆使してここのあそこのそこにいるであろう魚をピンポイントで狙い打つ釣りはできません。

先週良かった場所も今週は過去になりますし、特にこの時期はいかに魚をテンポよく探すかがキーになると思います。


そんな時に力を貸してくれるのが、SD85Fのようなルアーなんですよね。

ビーツァと同等かそれ以上にSD85Fはオススメです!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-02-21 23:21:55

True life swimbait

テーマ:テストレポート

西根さんのブログで紹介されているTrue life swimbait。

まんまテラピラですわ(笑

伝説のTPウッドモデルでは、ウグイのウロコの数まで完全再現したと噂される西根さんのビルドスキル!!

間違いなく日本最強です!!


さて、西根さんはすっごく謙遜されて一言も書かれていませんが、あのTT社に認めてもらえたってことなので、とんでもなく名誉なことですよ~!

ぶきっちょさんでルアー一つ削れない僕にとっては、すでに雲の上の人ですね~!



true life


昨年からちょくちょくテストしているんですが、すごく可能性を秘めたルアーだと思います。

今までにない、スイムベイトです。


その前に・・・

野池に代表されるスモールフィールドでは、なかなか出番のないのがスイムベイトです。

僕もよほどのフィールドでない限りは一軍にはいれていません。


その理由は・・・また次回に。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。