1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-11-23 23:48:17

クリープハイプ 東名阪ツアー「アンコールはどうする?」@キネマ倶楽部

テーマ:オンガク・ライヴ
おやすみ泣き声、さよなら歌姫(DVD付き初回限定盤)/ビクターエンタテインメント
¥1,890
Amazon.co.jp


クリープハイプ 東名阪ツアー「アンコールはどうする?」 @東京 キネマ倶楽部


クリープハイプ東名阪ツアーの東京2日間行ってきました~♪

ネタバレしてますので名古屋、大阪行く方は見ないほうが良いかもです。

前回のツアーからブログを更新していなかったんですが、、、まぁいつも通り色々行ってます。

andropのツアーなんて8ヵ所も行っちゃいましたし・・・(汗)本当はその内容もブログに書きたいんですが、おいおい・・・


では1日目から

即SOLD OUTの貴重なチケットが取れました!

暗転するとお客さんが真ん中前方に押し寄せて・・・後ろには余裕が(笑)

今日のために新調してもらったというスーツで登場したメンバーキネマ倶楽部に行った事がある人はわかるかもしれませんが、あの場所にクリープハイプがものすごい似合っていました。


1曲目「蜂蜜と風呂場」 ♪ハチミツみたいな~と出だしから声が裏返っていて、気合の入りすぎなのか!?緊張かもしくは飲みすぎか(笑)声が出ていなくて大丈夫!?という感じもありましたが、曲が続くに連れて調子が出てくる感じがしました。

3曲目に「ABCDC」この曲めっちゃ好きなので3曲目なんて早い・・・

でもって、ビックリしたのが「HE IS MINE」カオナシくんのベースが始まると会場が沸いた。

でもすぐにそのベースをストップさせて「こんなに早く来ると思わなくて油断してただろ!今日は、おばあちゃんが高知から来てるんですよ。なので勘弁してもらえませんか、、、孫のこんな姿見せられないでしょ?」なんて言いつつ最後には「おばあちゃんに届くような声でよろしく」と。

結果、大盛り上がりで「大変良く出来ました!」をいただきました(笑)

あと2曲で終わりですだか、あと3曲で終わりですとかこの辺で言ってましたけど、その後に大丈夫だよあと18曲くらいやるから!!って(笑) BLITZの時もそんなこと言って笑わせてましたね。


今、マサル(父)とケンカしてるんですよ、、、と。インタビュー記事の内容で行き違いがあって、ケンカになってしまったとのこと。こっちも死ぬ気で答えてるからね!(だったかな?)譲れないってなこと言ってました(笑)

でも、ユミコ(母)の情報によると何日か前からクリープハイプを聞き出したとのこと(笑)


カオナシくんパートの「グレーマンのせいにする」に「火まつり」尾崎くんとカオナシくんの2人のハモリが秀逸!

そして新しいシングルのカップリング、本当はこの曲をメインにするはずだったそうですけど、却下されたとか!?でも、この曲ものすごい良いんですよ。。。


限定盤の「君の部屋」、一番最近のTHE KINGS PLACEの弾き語りでも歌ってくれていましたが、カッコよかったです!


そして大好きな「左耳」から怒涛の盛り上がりチューンが。

「身も蓋もない水槽」は本当にカッコいい。これ、前の時も書いたかもしれませんが・・・エレカシの「ガストロンジャー」みたいな存在の曲になるんじゃないのかなぁ?と思う。


大ヒット曲やりますと「オレンジ」とメジャー初のシングル「おやすみ泣き声、さよなら歌姫」を披露して終了。


アンコールはどうする?ツアーのアンコールは・・・クリープハイプメジャーになって終わったみたいなことを言う人がいるけど、「そんなことない!」って言うのをお客さんに言われてしまって、「それは俺が言うの!!」と怒られる場面も。

お客さんの気持ちが上ずっているというか、高まりすぎてるんでしょうね。

アンコールでは何と新曲を披露してくれました!しかもめっちゃカッコいい曲。

インタビューで確か答えていた気がするんですが、オリコン7位をテーマにして・・・みたいな。

そしたらそんなことが歌詞に盛り込まれていました。今の思いが込められたカッコいい1曲になっていました。

そして、この場所だから・・ということで「バブル、弾ける」


会場が明るくなったので、終わりかと思ったらダブルアンコール!

カオナシくんしゃべらない方がおいしい!と言われつつ、、「最後に愛の標識を聞いていただいてお別れです」だったかな!?と案内して「愛の標識」

最後の♪死ぬまで一生愛されてると思ってたよ・・・のところをお客さんが歌ってしまって、「俺が歌うの!」って注意。

先に歌っちゃうのはちょっとなぁ・・・と思いました。

あ、ちなみに銘菓は「雷おこし」でした。


2012.11.23

1.蜂蜜と風呂場

2.欠伸

3.ABCDC

4.HE IS MINE

5.あの嫌いのうた

6.リグレット

7.NE-TAXI

8.グレーマンのせいにする

9.火まつり

10.転校生

11.君の部屋

12.左耳

13.愛は

14.イノチミジカシコイセヨオトメ

15.手と手

16.ウワノソラ

17.身も蓋もない水槽

18.SHE IS FINE

19.オレンジ

20.おやすみ泣き声、さよなら歌姫


EN1.社会の窓(新曲)

EN2.バブル、弾ける


WEN1.愛の標識

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2012-06-09 23:10:24

クリープハイプ「つま先はその先へ」@赤坂BLITZ

テーマ:オンガク・ライヴ
死ぬまで一生愛されてると思ってたよ(初回限定盤)(DVD付)/ビクターエンタテインメント



¥3,300
Amazon.co.jp

クリープハイプのツアーファイナルに行ってきました。



世間ではロックの日と言われていますが、今日はクリープハイプのツアーファイナルです。忘れられない日にしましょう!とちょっと噛みながらの尾崎世界観の言葉から始まったライヴ


アルバム1曲目の「愛の標識」から始まると会場は大盛り上がり


SOLD OUTのはずのフロアは前に詰まりすぎて後ろに余裕が(笑)


今日はファイナルだからってことで髭を念入りに剃ったら赤くなっちゃったらしいですよ(笑)

やっぱりSOLD OUTってこともあって感慨深いんだろうなぁ・・・5年前の自分に見せたいって言ってた。
「バイトバイトバイト」・・・途中のセリフでは♪僕は今・・・ソールドアウトの赤坂BLITZでライヴしてます!・・・やっぱなんかすごいなぁ・・・でもまだバイトしてるんだよね!?(笑)



「あの嫌いのうた」の前には時間が経つのは早いもので最後の曲・・・から16曲になりました(笑)って!

かわいい・・・・

もう聴きたい曲ばっかり!「リグレット」に「チロルとポルノ」


ファイナルの今日は生憎の雨・・・雨が降ったのは誰のせい???「グレーマンのせいだ!」ということで

「グレーマンのせいにする」カオナシくんの声がまたいい感じ・・・

そして続く「火まつり」もカオナシくん。尾崎くんとカオナシくんとのかけあいのバランスの良いこと良いこと。


「左耳」に「ABCDC」の流れ最高☆

「SHE IS FINE」盛り上がる。。。。


昨年ずっと曲が作れなくって、どうにもならない時にできた曲が、いろんなところに連れて行ってくれて・・・

続けてきてよかった・・・やめたいと思ったことでも続けてほしい。今からやる3分半の間だけはそういう気持ちになって欲しい・・・と言って歌った「オレンジ」

この曲はみんなが聴きたかった曲。。。期待感ハンパなかった


「HE IS MINE」では、今日は家族が来ているから勘弁してくれないでしょうか・・・息子のこんな姿見せられないでしょう?信じてるからな!絶対言うなよ!とお願いするも、結果煽ったことになり、会場から「セックスしよう!」の声が響きわたりました。。。

「よくできました!」と言いつつ、歌い終わった後には「ヤバイって・・・」とぼやきました(笑)


「イノチミジカシコイセヨオトメ」に「手と手」

最後まできっちり盛り上げてくれました。


アンコールでは、今まで100人くらいのところでやってきて、みんなの声が聞こえたけど、今日は聞こえないこともある。でも、こちらから歩みよっていきたいと思った・・・今までと変わらないやり方でやっていきたいって言ってた。なんだかとってもあったかい気持ちになりました。


アンコール2回を終えて、最後にはお約束のやります!みたいなことを言って、手をつないでごあいさつ。

めっちゃあったかいライブでした。。。。

こんなに期待感溢れるライブは、なかなか見られないですよね。。。


1. 愛の標識

2. 愛は
3. NE-TAXI

4. バイトバイトバイト

5. あの嫌いのうた

6. リグレット

7. チロルとポルノ

8. グレーマンのせいにする

9. 火まつり

10. 風にふかれて

11. ごめんなさい

12. 左耳

13. ABCDC

14. SHE IS FINE

15. オレンジ

16. ウワノソラ

17. 身も蓋もない水槽

18. HE IS MINE

19. イノチミジカシコイセヨオトメ

20. 手と手


EN1. 欠伸


EN2. 蜂蜜と風呂場




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-11 23:25:35

SEKAI NO OWARI 『Entertainmentt』@Zepp Diver City

テーマ:オンガク・ライヴ



photo:01


SEKAI NO OWARIのライヴに行ってきました。

初のZepp Diver Cityに潜入です。

やっぱりセカオワのライヴはお客様が若い。。。

今回はブロック制ということでブロックの中で整理番号が呼ばれて、そのブロックの中に強制的に入らなくてはいけないというシステム・・・

何でこんなことするのかなぁ~と思いましたが、お客様が若いことなど多々理由はありそうですね(汗)

もみくちゃにならなそうな場所を選んで待機。


暗転の中、OMC-1(ロボット)が登場。カウントダウンをして注意事項の説明。

面白おかしく説明をしてくれて、いざライヴはスタート。

またまた暗闇の中、「スターライトパレード」からスタート。

続く「虹色の戦争」では2曲目とは思えない盛り上がりで、大合唱。(結構そろっていて綺麗でした)


「不死鳥」の前は、武道館の時に印章的だった、有名人たちの「死」に関する言葉。

色々あるんですが、作者不明の「天国はすごくいいところらしい。だって、行った人が誰一人帰ってこないのだから。」が好きかもなぁ。


MCではなかじんと深瀬くんの話をしてましたね。

ゆずが好きで公園でハーモニカ吹いたりして歌っていたとか、なかじんはポケモン博士だった。

一緒に曲を作っていたけど、発表する場所がなかったとか・・・多摩川でレコーディングして警察に声かけられて

「学校どこ?」って聞かれて違う学校答えたって(笑)深瀬くん「だって行ってないんだもん!」って言ってた(笑)

いずれラップの曲も作りたいと思って作った「Love the warz」は早く音源化してほしいですね。

歌い方も以前より、力強くなっていた気がします。言葉がハッキリする感じというか。


「世界平和」はものすごいレーザーがキレイだった。

仙台のライヴで、世界平和をお客さんに歌わせていたのが嫌だったんですが、今日はそれはなかったので良かった・・・個人的意見ですみません。


「Never Ending World」の前の演出も面白かったです。白い幕が下がって

ネットに転がっていそうな言葉がいっぱい白い幕とその奥に飛び交っていた。

「東電だけが悪いの?」「不謹慎じゃない?」「死んで詫びろ」「死の街」「ひとつになろう日本」・・・等など


なかじんが作ったソロはタイトルが「TONIGHT」に決まっていました!!

この曲すごいいいです!なかじんは歌声もいいので、是非ともこちらも音源化を。

そして定期的に歌ってほしいです~


今日、初めて聞いたのは「生物学的幻想曲」

こちらも白い幕が下がって、その中で4人が動いている。

深瀬くん、ハンドマイクだったかな?幕の中なので良く見えないけど、めっちゃ動いていた。

是非もっと近くで見たかった(笑)歌詞もなかなか面白い!こちらは「眠り姫」のカップリングになるので、もうすぐ音源で聴けますね~楽しみ☆


「花鳥風月」の始まる前に雨が降っているような映像が白い幕に映し出された後、沙織ちゃんのピアノのイントロへ。

これ、ちょっと思うんですけど、、ピアノのイントロの2音目っていうの?私はピアノ弾けないのでよくわからなんですけど、音源と違ってちょっと強い気がするんですよね。。。好みの問題ですかねー

でも、この曲大好きです!


どこのMCで言ってたか忘れましたが、OMC-1を紹介したんですが、共同生活しているリビングにいつもいるそうで、いっつもちょっと震えているそう。沙織ちゃんが「一升瓶を前においておいたら、アル中みたいでかわいいよね!」って「発言がよくない」って指摘されてました(笑)

深瀬くんはパンクをやっていたそうで、その当時は爪は真黒で髪は金髪で、ファックとか言ってたって。

そういうのを言いたいお年頃だったそうですよ(笑)

盛り上がるのが好きということで、「まだいけるでしょ」というちょっとカッコつけた深瀬くんがかわいかった。

その後、LOVEさんが前に出て盛り上げて、「yume」へ。


そして最後の「青い太陽」

こちらは最後はみんなで合唱して終了。


アンコールはmixiで話題になっていたので、どうも定着したようですが、スターライトパレードの

「Welcome to the "STARLIGHT PARADE"星が降る眠れない夜にもう一度連れって行ってあの世界へ」

というのを繰り返し歌ってメンバーを呼びます。


アンコールは新曲の「眠り姫」

こちらは演出でシャボン玉が飛んできました。

で、定番の「インスタントラジオ」がラストで、銀テープ飛んじゃいましたよー武道館に続き。

うん、もう本当にエンターテイメントですね。

最後にまたOMC-1が登場してライヴは終了。


いつも自分が行っているライヴとはちょっと違くて、、、何だろうなーーーこれ言ったら怒られるかなぁーーー

ジャニーズのライヴに近い感じもある。。。とにかく楽しんでもらいたいという意識が強いってことだと思うんですけどね。

ちょっと残念だったのは、深瀬くんの衣装。

前のをアレンジしてるんだと思うけど、同じに見えてしまって残念。

特徴がある衣装だからね。あれでずっといくっていうことなら定番ってことでいいんですけど。何となく気になった。あとは曲間。映像が入ったりする部分はいいんですが、唐突に終わる曲の後の間が悪い感じ。

何となく一回テンションが落ちてしまう感じがある。次の曲に切り替えるためのあえての演出ならそれはそれなんですけどねー。


そんなわけで色々書きましたが、楽しかったです☆

次はホールツアーだそうです。私は次はどうしようかなぁ・・・・


セットリスト
1.スターライトパレード
2.虹色の戦争
3.天使と悪魔
-MC-
4.ファンタジー
5.不死鳥
6.死の魔法
-MC-
7.Love the Warz
8.世界平和
9.Never Ending World
-MC-
10.TONIGHT(なかじん)
-MC-
11.白昼の夢
12.生物学的幻想曲
13.花鳥風月
14.幻の命
-MC-
15.yume
16.青い太陽

EN1.眠り姫
EN2.インスタントラジオ

photo:02


photo:03

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-12-08 00:23:32

SEKAI NO OWARI@仙台Rensa

テーマ:オンガク・ライヴ

photo:01



SEKAI NO OWARIのライブに行ってきました。
何度も来ている仙台ですが12月に来るのは初めてかも!?思ったよりも寒くなく、会場近くの定禅寺通りでは光のページェントが開催されていました。

初めて行くハコなのでどんな感じなのかわからなかったんですが、7階なので階段に並ぶかと思いきや外に並び順番にエレベーターつていう…(笑)
整理番号が良かったので、最前列をゲットできました。

真っ暗の中、『スターライトパレード』からスタート。
なかじんの『東京から来ましたSEKAI NO OWARIです!今日は一緒に歌って下さい』(だったかな!?)のかけ声でつづく『虹色の戦争』
7階のRensaの床が揺れる…揺れる…
途中倒れそうになるほどすごい盛り上がりでした。

途中、LOVEさんの河童伝説のMCがあったんですが、宮城では河童が有名?ってことらしいんですが観客の反応薄し(汗)
詳細書きませんが、ちょっとグロい話でしたよ。

セットリストは武道館と同じで、なかじんのソロもありました。
まだタイトルは決められてないそうです。
どんどんハードル上がってるようでプレッシャーみたい(笑)
自分に子供ができたら名前決められない!というようなことを言ってましたよー。
なかじんは声もステキだし、やっぱり良い曲でした!!
リリースして下さい☆

『世界平和』
観客のみんなに歌わせてたけど、できれば歌わせて欲しくない曲(汗)

ベートーベンの月光からできた曲『Love the warz』
ラップっぽい感じもあって面白い曲。
ラップばっかり聞いてるとバックトラックの『月光』ぽいメロディを聞きそびれそう…忙しい(笑)

悪がなければ正義もない
幸福世代
戦争を無くす為、あなた方を処刑します
天使と悪魔が愛し合う世界
僕らは愛を忘れてきた

この前の武道館と今回のライブで歌詞をちょっと覚えてきたんですが、ちゃんと歌詞知りたいー!!!
平和になる為の矛盾みたいなことを歌ってるのかな??
早くリリースして下さいっ。

『幻の命』はやっぱり良くて。
『ファンタジー』の時だったかな!?
なかじんとタッチ!!
続く『青い太陽』も観客に歌わせてたなー。まぁこの曲はいいや。
あんまり観客に歌わせるの好きじゃないんで…すみません。

アンコールで沙織ちゃんが牛タン好きって話になり、ステージ牛タンが欲しいって言ってました。
暇なときに、後ろで退屈そうにしてる子と食べたいって(笑)
それには深瀬くん、『おかしいでしょ!?そんなの…退屈してる子なんているわけないじゃん!』みたいな事を言ってましたよ。

小さいハコだったこともあり、一体感のある良いライブでした!
ドンキの話も面白かったですー!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-22 23:05:12

SEKAI NO OWARI@日本武道館

テーマ:オンガク・ライヴ

photo:01



photo:02




SEKAI NO OWARIのライブに行ってきました。
グッズを買うべく、グッズ発売開始時間に合わせて武道館へ行ったところ…とんでもない人の数…。
人気を侮っていました(汗)
並ぶこと約1時間…もっとかかったかな!?お目当ての限定Tシャツは売り切れ…まぁ仕方なし。
本当に人気を侮ってた…

武道館、運良くアリーナ5列目!
まぁ、思い起こせば震災前に申し込んだ超最速チケットですからねぇ…(笑)
あ、でも本当ありがたい!!

ステージセットはわりとシンプル。
でも、両サイドに花道と小さなステージが用意されていてサイドの人には嬉しい演出。

暗転の中に一台のロボットOMC-1が登場。ライブ中の注意やら色々。カウントダウンしたり、前説的な感じに盛り上げてくれました。

翌日発売の『スターライトパレード』からスタート
昨夜、生放送の『カミスン!』と同じ衣装で登場。
星がキラキラな中、会場の異様な盛り上がりを背中に感じながらの1曲目でした。

続く『虹色の戦争』、『天使と悪魔』でだったか、深瀬くんステージに座って歌ってました。シャボン玉もキレイでした。

武道館初のMCの第一声はライブで初めてしゃべったLOVEさん。
昨日の『カミスン!』でもしゃべっててビックリしましたが、スタンド、アリーナ!!のコールアンドレスポンスを楽しそうにやってました。
流れ上、なかじんもやらなきゃって感じになり、なかじんもやってましたー!

散々盛り上げたけど、次の曲は盛り上がる曲じゃない…と深瀬くん。
でも盛り上がってくれたら嬉しいと。
『死の魔法』
この時の演出だったかな?スクリーンに偉人、有名人の言葉が映し出されてました。フロイト、シェークスピア、スティーブ・ジョブズ、ビートたけし、甲本ヒロト、ONE PIECE…等
なかなか面白かったです。
私はヒロトがお気に入り『やっぱ死に方より生き方だよな』だったかな?
私もそう思う!

続くは『不死鳥』
この曲、最初に聞いたのはどこだったかな…?CCかな?『死の魔法』のアンサーソングを作ったって言ってたんだよなぁ…初めて聞いた時からものすごく好きな曲になりました。
そんなわけで、『死の魔法』→『不死鳥』は理想の流れですよね。

続く『yume』は、去年12月の心斎橋で初めて聞いて、良い曲と思っていたので今回カップリングになってて嬉しい!

なかじん以外の3人は後ろにはけて、なかじんだけのステージ
今日の日の為に作ったという曲を披露してくれました!タイトルはないそうです(笑)
途中から深瀬くんタンバリン、さおりちゃんピアニカ、LOVEさんパーカッションで参加でほっこり☆
何より歌詞が良かったなぁ…

サビは…こんな感じだったかな?
♪大切なものはどんどん変わってく
忘れてく感覚もある…

なかじんのソロを聞いて、セカオワでのなかじんの重要度を再認識しました。歌も上手だし、声もすごく良かった!

そして、白昼の夢に世界平和。
世界平和はみんな大好きみたいで、イントロでわいてる感じがしました。

ベートーベンの『月光』にインスパイアされて作った新曲は、今までとは違うタイプの曲で、RAPっぽい部分もあったりカッコ良かった。
歌詞の中に幸福世代っていう言葉があるんですが、色々考えさせられました…幸福世代かぁ。

しっとり花鳥風月に、幻の命。
あと2曲で終わりますという予告のもと、ファンタジーと青い太陽。
なかじんと深瀬くんは右に左に動き回っていましたよ。

大歓声、拍手、セカオワコールでアンコール。

アンコールの曲をCCレモンと同じと予告(笑)
新曲『眠り姫』に『インスタントラジオ』
眠り姫もかわいい曲で良いんだよねぇ。
インスタントラジオでは、想像通りのところで銀テープが出ました。しっかり日付にOMC-1のイラストも書いてありました!
最後はOMC-1の後説とエンディング。
エンディングは今日の写真を織り交ぜて。
これ、感動しますよねぇ…


観る前、観ている最中、終演後…全てを楽しませてくれるステージでした。

photo:03



1:スターライトパレード
2:虹色の戦争
3:天使と悪魔
4:Never Ending World
(MC)
5:死の魔法
6:不死鳥
7:yume
(MC)
8:なかじんソロ
(MC)
9:白昼の夢
10:世界平和
(MC)
11:Love the warz(新曲)
12:花鳥風月
13:幻の命
(MC)
14:ファンタジー
15:青い太陽
[Encore]
16:眠り姫(新曲)
17:インスタントラジオ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。