私、おさかなコーディネータ ながさき一生の書籍では、今までありそうでなかった「外食で美味しい魚、安全な魚を食べるにはどうすればよいのか」について書いており、魚の流通の実際について楽しみながら学べる本となっています。

内容(「BOOK」データベースより)

思わず魚を食べに行きたくなる!漁業から卸、小売まで事情を知り尽くした業界歴30年の「おさかなコーディネータ」が教える、ここだけの話。


五種盛りより三種盛りを頼め 外食で美味くて安全な魚を食べる方法/ながさき 一生
¥1500(税別)
Amazon.co.jp

  • 25 Jul
  • 23 Jul
  • 20 Jun
  • 02 Jun
    • プロ野球でモヤってる魚の新マスコットw

      千葉ロッテマリーンズの新マスコットが魚らしく、かなりゆるいというか、モヤってますwこれは一見の価値ありです(^^)http://m.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/06/01/kiji/20170601s00001173263000c.html

      4
      テーマ:
    • 世界初のクラゲ展示

      新江ノ島水族館などで世界初のヒョウガライトヒキクラゲの展示をやっているそうです。http://www.enosui.com/animalsentry.php?eid=00228クラゲ好きは必見です。

      テーマ:
    • 旬の食材で離乳食

      真鯛と少し種類が違うチダイ(サクラダイ、チコダイ)、こちらも旬となっています。息子に離乳食として食べさせたら、まあ、食べる食べる。美味しいのか、終始笑顔でガッついていました。大人用に半身を焼いてみたら、脂がのって美味でした。これで500円だったのですが、半身で200円ほどなのにそれ以上の満足感。「魚って安いなぁ」と改めて思いました。

      テーマ:
  • 01 Jun
    • アニサキス問題の根本

      昨日書いたアニサキスの記事、皆様のおかげで大変好評いただけています。ありがとうございます。ただ、今回の件は、枝葉の部分でしかなく、問題の根本は別のところにあります。魚に限らずですが、食(特に生鮮品や日配品)に関わる経営体は、中小零細企業がほとんどです。そのような中、報じる方は、どのような報じ方をしても痛い目を見ることはありません。これが、大企業や権力のある団体であれば、スポンサー料を大幅に減らされたり、別のところで不遇されたりと痛い目をみるので、特にネガティヴな情報に関して不確かな事は言えないのです。しかし、食に関しては別です。しかも、消費者に対する影響が大きいように報じれば、注目も集まり、視聴率は取れるし、クリック数も増え、部数も売れます。不確かな事であっても、このようにされてしまう分野が水産の分野であり、食の分野なのです。では、どうすれば良いのかというと、情報の受け手である私たちが、冷静に物事を見るようにする他ありません。誰が報じているのか、事実はどうで、影響はどこまでなのかなどを複数のメディアを当たって今一度確かめてみてください。そして、できれば周りの専門家に聞く事です。そうでないと、食に関して本当に頑張っている方々が痛い目をみて、どんどんなくなっていきます。水産業、そして食を取り巻くこういった情勢の適正化をみんなで考えていく事が大事です。

      1
      テーマ:
  • 31 May
    • アニサキスよりも怖いもの

       先週、連日に渡り、アニサキスに関する報道がなされていましたが、誤った情報が蔓延した結果、食品の流通にゆがんだ状態が生じています。    はっきり言って、アニサキスは怖くないです。本当に怖いのは、こういった一斉報道がされて、みんなが一斉に誤解をしてしまうことだと思います。    メディアが報じない、アニサキスの実際について、以下のコラムにて解説しています。本当は、今以上に魚を食べるべきタイミングは、他にないくらいなんですけどね。   ↓【コラム】生魚は今がお買い得! 〜アニサキス報道の実際について解説〜 http://sakana-no-kai.com/170531-column-anisakiasis

      2
      テーマ:
    • お祝い事には旬の真鯛を

      高安関が大関に昇進しました!で、手に持っているのは真鯛です。   やっぱりお祝い事には鯛ですが、この時期真鯛がちょうど旬なので、そういった意味でもタイムリーな昇進だったと思います。   高安関、これからも応援してます、がんばれ!   http://www.jiji.com/jc/article?k=2017053100316&g=spo  

      2
      テーマ:
  • 29 May
  • 27 May
    • ちゃんこと魚

      両国で初ちゃんこ食べましたが、めちゃくちゃ美味かったです(^^)色々食べたのですが、海鮮ちゃんこが半端ない美味さ。ちゃんこ、勉強になった!魚と相撲のコラボの可能性を感じました!

      2
      テーマ:
  • 26 May
    • 摘みたてワカメが届きました!

      この間書いた摘みたてのワカメが届きました!とてつもない香りで、本当にこの季節しか食べられない特別な食材です。酢の物、味噌汁、オジヤ、しゃぶしゃぶなどは定番ですが、アヒージョなどにも挑戦してみたいと思います。

      テーマ:
  • 24 May
    • なんちゃって海鮮丼

      今回は、なんちゃって海鮮丼についてです。美味しそうでしょ(^^)?でも、これ、スーパーのお刺身セットを買ってきてご飯の上にのせただけです。もちろん酢飯や五目ちらしの具などを混ぜたご飯であればなおのこと良しですが、タダの白飯でもOKこれで500円ほどは、お買い得です。このレシピ、列記としたレシピ本に載ってたもので、私も「これ、アリなの!?」って思ったのですが、案外アリだと思います。格安で美味しいのでお試しください。

      2
      テーマ:
    • 暑い日に効く魚料理

      真夏日が続いておりますが、暑い日といえばコレ!冷汁!鯖缶を使って簡単に出来ます。まず、鍋に鯖缶と水200ccを入れて沸騰してから2分ほど煮ながら鯖缶をほぐします。そうしたら、火を止めて味噌を投入。目分量で調整いただければと思いますが、この後、氷を大量に足すので、多めに入れて濃いめの味噌汁を作ってください。ここに大量の氷を投入!鍋いっぱいに氷を入れてください。ここに、きゅうり、みょうが、大葉を刻んだものを入れていきます。きゅうりは1本、みょうが3本、大葉10枚ほどです。また、ネギを入れてもよいです。これを投入!これで完成!さらには、ここにおろし生姜を足しても美味しいです(^^)ご飯を入れても美味しくいただけます。暑い身体を冷ましつつ、中から温める夏場にピッタリな冷汁でした。

      1
      テーマ:
  • 23 May
    • ビールにはこれ!

      夏といえば、ビール。ビールといえば、フィッシュ&チップス。という事で、魚を英国風に揚げてみましょう。やり方は簡単で、小麦粉に重曹を入れてビールを注いでお好み焼きの生地みたいなのを作ります。それをタラなどの魚の切り身に付けて高温で一気に揚げたら完成!お店レベル以上のフィッシュ&チップスが出来ます。お試しあれ。

      1
      テーマ:
    • 高級寿司と回転寿司って何が違うの?

      高級寿司って回転寿司と何が違うの?こんな事を思ったことありませんか?今度、このテーマについて講演する機会があるのですが、かじりだけ少し書きたいと思います。2つの違いを簡単に言うと、高級寿司はテーラーで回転寿司はユニクロだと思ってもらえば大体の理解にはなります。高級寿司は、職人が1つ1つ丁寧に握るため毎日変わる魚という食材をその日の一番ベストな形で、その人に合った形で、寿司を出すことができます。一方、回転寿司は、同規格のものを大量生産します。ですので、ある程度の美味しさのものをコストを抑えて楽しむ事ができます。ここで重要なのが、どちらが良い悪いではないという点です。服もTPOによって使い分けるように、上記を踏まえた上で寿司屋も場面に応じて使い分けると食がより充実します。本当は、高級寿司ではこれを食べるべき、回転寿司ではこれを食べるべき、このネタは両者にあまり差が無い、といった話もあるのですが、それに関してはまた今度。美味しいお寿司、食べたいですねー。

      1
      テーマ:
  • 22 May
    • 白身って? 魚の離乳食

      アマダイを離乳食用で買ってきました。こんな魚、こいつをお湯で2分ほど茹でて、すり鉢ですり潰して離乳食にします。6ヶ月の息子がいるのですが、魚はうま味が多いせいかよく食べます。アマダイも美味しそうに食べてました。離乳食で魚は、白身からというのは知られていますが、「じゃあ、白身って何?」というところですよね。タイ、カレイ、ヒラメなどはオーソドックスなところですが、このアマダイでも大丈夫です。ちなみに、タラも白身ですが、アレルギーの関係であげ始めは避けた方がいいという話もあるので、念のため避けましょう。といっても、なかなか捌くのは大変かと思うので、お刺身で売っているタイやヒラメを取って同様に茹でて使うとよいでしょう。魚、子供食べるんでオススメですよ(^^)

      3
      テーマ:
    • 激うま!新潟の天然ワカメ

      新潟では、ワカメ採りの季節です。天然の岩場に生えたワカメは風味と食感が違い、普段のワカメが紙に思えてくるほど。流通量はものすごく限られますが、海沿いに行った際には、これからの季節、海藻がオススメですよ(^^)

      1
      テーマ:
  • 21 May
    • 自分の本をカリスマ漁師さんが読んでくれました!

      本日、突然、カリスマ漁師さんから「今、本読んでるよ!」という連絡がありました。本当に、勢力的な漁師さんなので、とても嬉しかったです。 いただいた感想「『魚の味は、人が決める』というフレーズいいですね。」   著書「五種盛りより三種盛りを頼め 〜外食で美味しくて安全な魚を食べる方法〜」を出してからというものの、皆様から感想いただけるのは本当にありがたいことです。

      テーマ:
  • 20 May
    • 焼きサバ 〜洋風の盛り付け〜

      一眼レフを買ったので撮ってみました。全然違います(^^)焼きサバ、美味いですね。ちなみに洋風に見せる時は、メインの食材を前、付け合せを奥に盛るのがセオリーみたいです。不思議にも和風は逆なんですけどね。美味しそうな料理をいっぱい上げていきたいです(^^)

      2
      テーマ:

プロフィール

Nagasaki-Ikki

自己紹介:
魚楽団体 さかなの会 代表 おさかなコーディネータ/セミナー講師/コラムニスト・エッセイスト ...

続きを見る >

読者になる

AD
食べる魚に関して、まだ知られていない事を伝えます
私は、新潟の漁師の家庭で育ち、大学でも魚の事を学び、築地市場でも働き、大手IT企 業に勤めている間もビジネスや消費者の観点から食べる魚の事を考えつづけてきました。
日本は、四方を海に囲まれている関係で、地域間の交流がなかった遥か昔からそれぞれ の地域に独特の魚食文化が根付いてきました。そして、それらは非常に多種多様で豊かな 無形財産となっています。
しかし、現在、伝えられている食べる魚に関する情報は、そのごく一部という状況です。私は、まだ世の中に広く知られていない、魚食文化や漁村文化、水産流通の実態を広く、 深く、ゆるく世の中に伝え、世の中をもっと豊かにします。

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。