本の匠 ビンテージコミック探検隊

(ほんのたくみ びんてーじこみっく たんけんたい)

ビンテージコミック(ヴィンテージコミック)とは昭和30年~の新書刊マンガのことです 
このブログは、そんな昭和のお宝マンガ、絶版マンガ、封印作品など探求していきます


テーマ:
サイボーグ009は未完の大作と
言われているが、実はラストが
あった!




サイボーグ009は、1964年「少年キング」
で産声をあげ、20年以上も描き続けられて、
実に少年誌から少女コミック15誌
渡り歩いた

それほど人気だったのかと言うと

実は

最初、難解なストーリーが読者に
受け入れられず連載は1年で終了

$本の匠 ビンテージコミック探検隊

(初期のコスチュームは緑だった)

『少年マガジン』編集者の宮原照夫
は「少年キング」の不本意な終了に
ピリオドを打つためにも石の森先生に
009の最後をマガジンで用意した



ブラックゴーストと最後の戦いを描いた
「地下帝国ヨミ編」である


$本の匠 ビンテージコミック探検隊



最後に宇宙空間に一人
取り残された009を002が
助けに行くが、ジェットの燃料が
尽きてしまい二人は地球の
成層圏に突入


最後は、燃え尽きてしまう

この時002ジェット・リンクが
最後に言ったセリフが
「ジョー、きみはどこにおちたい?」
である

(これを俗に「ドコ落ち」と呼ぶ。このセリフ
は、女性を落とす時にも有効なので試して
みてください
「今日、きみはどこに落ちたい?」
「あなたの胸に・・・」
って感じに
なること間違いなし)
ლ(◉◞౪◟◉ )ლフッフッフ!



$本の匠 ビンテージコミック探検隊

この時、地上で流れ星と間違えた
姉妹が願いをかける


$本の匠 ビンテージコミック探検隊

「世界中の人が平和で仲良く
暮らせますように」と…


この、あまりに切ないラストに
「ジョーを殺さないで!」
と続編を願うファンレターが
山ほどきてしまった


そんなファンの気持ちを受け止めて
死んだはずの009を蘇らせてしまった


まさか永遠にラストを迎える
事ができなくなるとは、先生も
この時点では予想してなかっただろう




考えてみたらムチャな話で

例えば、真っ白に燃え尽きた
あしたのジョーが復活して
「新あしたのジョー」が始まったら
どうなっただろう?

$本の匠 ビンテージコミック探検隊


これ以上のラストを用意しなければ
ファンは納得しないだろう


(「巨人の星」は「新 巨人の星」を
やって、案の定、グダグダになって
しまった!)




しかも

感動のラストについて、平井和正先生
(エイトマンの作者)がアトガキで
ブラッドベリの「万華鏡」の
ラストシーンの再現だった事を
書いてしまった

(アトガキと言うには厳しいコメントだった)
$本の匠 ビンテージコミック探検隊

万華鏡―ブラッドベリ自選傑作短編集 (サンリオSF文庫)




内容は

航行中のロケットが爆発し、乗組員たちは
真っ暗な宇宙空間に投げ出される。

密閉された宇宙服に守られ、通信機で交信
をしながら別々の星に向かって漂流してい
くホリスと仲間たち。

万華鏡のかけらのように、

一人は月へ、
一人は流星群の中へ、
一人は母なる地球へ。


この時、最後のセリフが…

大気圏にぶつかったら、
俺は流星のように燃えるだろう。
「ああ」と彼はいった。

「だれか俺を見てくれるだろうか」
だった



その上で、平井先生は言った
「これを表現できるマンガ家は
石森章太郎以外にいない」



厳しいライバル関係だった二人だが

後に、平井先生は石の森先生と
「幻魔大戦」でコンビを組むことになる


$本の匠 ビンテージコミック探検隊

幻魔大戦 1 (サンデー・コミックス)

幻魔大戦 2 (サンデー・コミックス)




「エイトマン」と「サイボーグ009」
の合体である


$本の匠 ビンテージコミック探検隊




(主人公の名前「東丈」(アズマ ジョウ)は、
エイトマンの「東八郎」と「島村ジョー」から
付けたらしい)


$本の匠 ビンテージコミック探検隊

幻魔大戦 [DVD]



二人の天才同士がプライドかけて
お互いの才能をぶつけた作品である


結局、この作品も未完でラストを
迎える事はできなかった


しかし、石ノ森先生のSF作品は
これ以後、他のマンガと比較に
ならないくらい飛躍したと思う




幻魔大戦 [DVD]





映画は、今となっては古さを感じるが
当時は革命的だった

(この映画も賛否両論ありましたねー)

恥ずかしながら、当時コレを
映画館まで見に行って、話に
ついていけず・・・


途中で寝てしまった(-_-)゜zzz…
原田知世ちゃんがタオ役で
声優初挑戦!
「これは応援しなければ」という
だけで見に行った)

$本の匠 ビンテージコミック探検隊

幻魔大戦 [DVD]





久しぶりにDVDで鑑賞!

今頃になって、やっと面白さ
に気づきました




監督は劇場版999のりんたろう
キャラクターデザインと原画に大友克洋
作画には金田伊功
なんて豪華な組み合わせなんだろう

(声優陣も超豪華メンバー)


金田さんは、後に伝説になった
009のオープニングを作成する
















あの神様「手塚先生」
大友克洋の圧倒的な画力と
センスにとても嫉妬していたそうで


「これくらい、僕にも描ける」
と、悔しがったとの事







ベガが人気だったが、当時 私は・・・

$本の匠 ビンテージコミック探検隊

MOVIE REALIZATION 幻魔大戦ベガ




タオしか見てなかった

と、言うより知世ちゃんの声しか
興味なかった


$本の匠 ビンテージコミック探検隊

Tomoyo―原田知世写真集 (1984年)










もう一つ


「幻魔大戦」の前の作品と後で大きく変った
のはコマ割りの表現力である


当時、アシスタントだった永井豪先生
石の森先生のコマ割りをみてはビックリ
することが多かったと言っている


特に、COMに描いている時は
斬新なコマ割りを発表すると
次の号で手塚先生「火の鳥」
違うコマ割りで「ボクはこんなの
描けちゃうよ!」
って感じで
二人のせめぎ合いが面白かったそうだ

(もう、神様ったら負けず嫌いなんだから)(>_<)

$本の匠 ビンテージコミック探検隊

落下する少女 それを目撃した
人たちの顔のアップ

ジョーが奥歯の加速装置を作動

その次のコマは時間の流れが
変化して少女はコマ送りの
ようにユックリ落下していく


マトリックスの表現をこの時
既に完成していたのだが
この表現をアニメ化できなかった
のが残念である


$本の匠 ビンテージコミック探検隊

CGの完成によって、やっと石の森先生の
加速装置が表現できるようになるには
30年以上の月日を待たなければならなかった


(今回の映画の批評で「加速装置
の表現はマトリックスのモノマネ
じゃないか?」と言う意見もあったが
何十分の一の制作費で殆ど同じレベル
でアニメで表現できた日本の技術に
私は感動した)





一方、日本のマンガは、これ以後
スピード感がアップしていく

$本の匠 ビンテージコミック探検隊
(GANTZより)

今の、日本のマンガのスピード感の
表現は芸術的だと思う

(手塚先生がGANTZ見たら絶対
「これくらい、僕にも描ける」と
悔しがったでしょう!)



「石の森先生のマンガは芸術だ」
と、評判になって得をしたこともあった
と、アシスタントだった永井先生は
告白している


ある時、〆切が落ちそうになった時
「ページ見開きを真っ黒に塗りつぶせ」
と指示があったそうだ

普通なら手抜きしたと編集者に怒られる
ところだが

「さすが、石の森先生!これは芸術だ」
と、受け取った編集者は感動したそうだ


サイボーグ009 全23巻完結セット(文庫版)(秋田文庫) [マーケットプレイス コミックセット]




それでは感動のラストのセリフ
をドーゾ




おまけ

009と002のダイブ新バージョン
(この躍動感は感動物です。コレ見て
映画見に行こうと思いました)



加速装置を作動させるはずが、
さすがの009も003の魅力には
勝てなかった?


それでは、この曲でお別れです

力いっぱい熱唱してください(笑)







映画公開記念特別限定品

サイボーグ009 [カラー完全版]
(史上初の、B5判・フルカラー&雑誌連載時のオリジナル仕様)
$本の匠 ビンテージコミック探検隊

サイボーグ009 [カラー完全版] 1964-65 誕生編/暗殺者編

サイボーグ009 [カラー完全版] 1965 ベトナム編/ミュートス・サイボーグ編

サイボーグ009 [カラー完全版] 1966-67 地下帝国ヨミ編

$本の匠 ビンテージコミック探検隊

3D版+2D版+120分を超える特典映像ディスクの3枚組み!
☆描き下ろしコミック&メイキングブック2冊の豪華3大ブックレット

009 RE:CYBORG 豪華版 Blu-ray BOX


$本の匠 ビンテージコミック探検隊

009 RE:CYBORG 通常版 [Blu-ray]

009 RE:CYBORG 通常版 [DVD]

009 RE:CYBORG1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックスSUPER)

009 RE:CYBORG2巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックスSUPER)

009 RE:CYBORG3巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックスSUPER)


劇場アニメ「009 RE:CYBORG」のすべてを
網羅したコンプリートブックが登場!
作品世界の詳細なガイドにとどまらず、
全編セルルック3DCGによって作られた
驚異的な映像の制作過程まで、これ1冊ですべて網羅!




009 RE:CYBORG THE COMPLETE





読者登録してねペタしてね


AD
いいね!した人  |  コメント(47)

[PR]気になるキーワード