昨年まで 地域の生涯学習交流館で行なっていた “ママヨガ”は


2012年度 “ママYOGA” と 改め 

現在 自宅のみで 行なっています。


いちばんの変更点は まず “ママYOGA” は お子様連れの方限定の クラスになったという点。


これまでのママヨガには、お子さんなしのお一人での参加もOKでしたが、

今年度から、お一人の方には “大人のためのヨーガセラピー”クラスに参加いただいています。


それから、ヨーガを約1時間行なった後、ティータイムがある という点が違います。


また、以前の交流館の広いフロアではないので

少人数制になります。多くても6組程度。


“ママYOGA”クラスは お子さん連れではありますが、

おやこヨガやベビーヨガとはちがい、

あくまでも ママ自身のためのヨーガであるという点は、昨年までと変わりません。


が、希望により 開始前に お子さんとのふれあい遊びをしたり

お茶の時間に 絵本の読み聞かせをすることもあります。



現在定期的に行っているのは、月2回金曜日の午後1時30分~3時ごろまで。

ママのためのヨーガを1時間程度行なった後、

ティータイムが30分程度。

参加費は1回ずつ1000円です。


自宅のプレイルーム(おもちゃのある部屋)で行なうので

お子さんはママの目の届く範囲で、自由に過ごします。

大きな音の出るおもちゃは 置かないようにし

おやつも ヨーガの最中は食べない約束になっています。



ちなみに・・・

現在行っているヨーガのクラスは

ベビーヨガ (ギャラリー翔さん)

ママYOGA (自宅スペース)

大人のためのヨーガセラピー (浜田交流館/美濃輪自治会館)

の3つです。(現在おやこヨガは、交流館や幼稚園などで行なう講座のみです。)


どのクラスも月謝制ではなく、1回参加ごとにお支払いいただく形にしていますので、


たとえば・・・

月に1回は

お子さんとスキンシップを図りながらお子さんの発達を促しママの体も整えるベビーヨガクラスに、

月に1回は 

自分メインでママYOGAクラスに、

さらに月に1回は 

お子さんをどこかに預けて 自分だけに心を向け、ゆったりと行うヨーガセラピークラスに


というように、ご自分とお子さんの 都合に合わせながら、 

好きに組み合わせての参加もできますよ~ ハート


ブログ最初の メッセージボードから Googleカレンダーに リンクして

日程を確認してみてくださいね。


ちなみに

次回ママYOGAクラス

17日(火)の午後1時半~3時

体験希望の方が 2組いらっしゃいます。

先日一度体験くださった方も 2度目の参加を 希望くださっています。

あと 1~2組 ご希望があれば 承ります。

参加希望の方、chikayo.su@ezweb.ne.jp まで。(当日朝まで連絡OKです)





AD

7月4日(水)


6月半ばから 学校を休んでいた 三男も なんとか今週から登校し、


また 心配した雨もやんで、 予定通り 無事に 畑での収穫体験ができました!


今回 参加してくださったのは 8組の親子(≡^∇^≡)ハート

1才から2才のお子さんとママでした。

ありがとうございました♪



講師は 昨年も食育講座で何度かお世話になった松岡さん。



昨年の『収穫&食育講座』は 雨のため 中止となり、 

希望者は 日を改め 都合のいい時間に直接 収穫だけ行なってもらうという形をとりました。


なので、子育てプチ講座としての とうもろこし収穫体験は わたしにとってもはじめて。

ワクワク ドキドキ とっても楽しみに この日を迎えました♪



今回参加いただいた方の中には

その時、参加された方、また 

昨年中止となったために参加できなかったので

今年こそは!と、早くから申込みをしてくださったママさんも♡


他に、昨年の12月のプチ講座『クリスマス料理&食育』の講座にも参加してくださっていたママさん、

それから、四男の幼稚園でいっしょのママも、急なお誘いにもかかわらず、

参加してくださり、


思っていた通り、いえ、それ以上に とっても楽しい時間を過ごすことができましたWハート


トトロのメイちゃんの気分で とうもろこしを一本一本 もぎとり

収穫を楽しんだ後は

いろんな夏野菜の畑を 一つ一つ説明をいただきながら ゆっくりと見学させてもらい


そのあと

松岡さんのお宅のステキなお庭で、

前もって準備してくださった ゆでたてとうもろこし と 手作りのスイート

それから めずらしい とうもろこしのお茶で、ゆったりとティータイム。


その間に、夏野菜のおはなしや、紙芝居などを してくださり、

とっても贅沢な 時間を過ごしました。



おひさまサロン おひさまサロン



おひさまサロン おひさまサロン

おひさまサロン おひさまサロン

おひさまサロン

おひさまサロン おひさまサロン



ママと子供たちの とってもいい笑顔がみれて、わたしも幸せ~(*^o^*)

やっぱり 食べること って 体にとっても心にとっても パワーの根源なんだなって

改めて感じました。


松岡さん お忙しい中  いろいろと準備してくださって 本当にありがとうございましたハート


松岡さんの講座は また12月にあります!


そして・・・

次回の子育てプチ講座は・・・9月5日(水) 『絵本&わらべうた』講座です


申し込みは   chikayo.su@ezweb.ne.jp まで。


講座日時、講座名、お名前(ママとお子さん)、お子さんの年齢、連絡先を お知らせください。 







AD

19日夜、台風4号 すごい雨風でしたね。


台風が過ぎ去った20日の朝 、洗濯物を干そうと ベランダに出ると・・・


なんと カエルが、 丸くなって すわって(?)いました


結構大きな アマガエルです・・・


ベランダは 2階・・・   あれ~? 


いったいどうやって来たんだろう?

どこから来たんだろう?


その身元不明の 迷いがえるちゃん、


あらてめて じーっと見てると なんだかとってもかわいく見えてくる・・・


風に乗って 飛んで来たんだろうか?

それとも・・・鳥がくわえてたのを落したんだろうか?


そのまま 庭に逃がそうかと思ったけど、


いや、まて…  一目息子に見せてやりたい。


そう思って ビニール袋を持ってきて その中に入れ、

素手で触らないよう・・・そうっと・・・小さいプラスチックの飼育ケースに入れた。


なんだか 体が渇いているようだったので、水を少し入れ

石で、岸をつくってやった。


まずは 熱で寝ている 三男に見せた。 元気ないながらも うれしそうに見ていた。


幼稚園から戻った四男といっしょにいた友達にも 見せた。

大喜びで ケースを持ち歩く四男。


少ししたら 逃がしてやろうね、 と私。

えさをやらなきゃね。 かえるは 生きた虫を食べるんだよね・・・

どうする? 食べられちゃう虫もかわいそうだし・・・


そしたら、子供たち、だんご虫をひろい、ケースに入れた・・・

食べるかな?    どうも 食べないみたい・・・


えさやれないとかわいそうだから、逃がしてやろう!と言ったけど

明日幼稚園に持っていく!と四男。


じゃあ 一晩だけね ということで

次に日 幼稚園に持っていき、お友達に見せた。


幼稚園のお迎えの帰り道、

四男は、「ソーセージを何かにさして、カエルの顔の前で動かすと 食べるんだって」 

と だれからか仕入れてきた情報を話して聞かせてくれた。


でも わたしは兄を もう一度病院へ連れて行くことになっていたので

四男は 近所のおじさんのところに いさせていただくことに。

そこで、先ほどゲットした情報を 実際にやってみたようだ。


迎えに行ったとき、ケースを見ると、やたらと大きなソーセージが転がっている。

聞くと、やはり 食べなかったらしい。

もう少し小さくないと、食べれないんじゃないの?


といいつつ、その後 食事の支度にかかったりして

カエルは そのままになってしまって・・・

 

結局 次の日の朝、庭に逃がした。 カメラにその姿を残して。


元気にピョンピョント跳んで行っちゃった。

庭にいたら、またきっと会えるよ・・・

といいながら、わたしも ちょっとさみしい気がしたよ


ソーセージもっと小さくして 一度だけ 私もチャレンジしてみたらよかったな・・・



ケースの中の石の上にいるカエル↓

おひさまサロン


庭に逃がした後のカエル↓


おひさまサロン     おひさまサロン

元気でね・・・かえるハート





AD

三男が 熱を出して 一週間がたった


こんなに熱が続いたことなんて これまで 一度もなかった


先週木曜日 朝 頭が痛いと言って 測った熱が 37度1分という なんとも中途半端な微熱

欠席するかどうかも 一瞬迷ったくらい・・・


37度あっても、元気なら行かせてたかもしれないけど、

頭が痛いと本人が訴えるから、 どうしたんだろう?と思いつつ 欠席届を 近所のお友達に預けた


次の日も 37度4分ほどで 休む


まだそのときは、友達に電話で 次の日の予定と宿題を聞いて、

家で宿題をする余裕があった


いつもなら そのまま そのあたりで熱も下がる


今回も 金曜の夜には一度、36度8分くらいになって

本人も結構元気そうだったので もう大丈夫なんだろうと思い

土曜日、もともと予定していた講座を受けに 子供たちを置いて出かけた。


その日 子供も油断をして 友達と遊んだらしい。


日曜日も 講座2日目を受けに行く予定の日だった。


朝7時ごろ家を出るとき、おばあちゃんの部屋にいた三男は

何だか食欲がないといって ごろごろしていた。

ちょっぴり 後ろ髪をひかれながら

もう出かける準備をしていた私は 家をあとにした。


夜7時半ごろ 戻ると、 その日一日 だるそうにしていたようだ。


熱を測ると 39度6分! あら、大変!!

熱の高さにびっくりしたのと、

一日調子の悪い息子を置いて家を空けていたことに 何とも言えない罪悪感(´_`。)


月曜日、朝 病院へ行き、その時の診断は「風邪でしょう」とのこと。

抗生剤と 風邪の薬をもらい、その夜から飲み始める。


がその後 木曜日の今日まで

39度前後の熱が続く。 最高39度9分。

ときどき38度台、37度台と下がるのだが また39度台に上がる


今朝で薬もなくなったし、熱も下がる様子がないので

もう一度 病院へ。


レントゲンをとることに。 見せてもらうと…肺にほんのり影があった


「子供は 風邪をこじらせて肺炎になるということはほとんどないので

マイコプラズマ肺炎とみて まちがいないでしょう」 ということでした。


私にとって、子供の肺炎は はじめてのこと。 

4人の息子のこれまで18年間の子育てで はじめての経験


今 横で寝ている三男は 咳がよくでるようになり、痰が絡んで つらそう

熱が高くなってから、食欲もなくて、あまり食べれないから

すっかり やせちゃって。


水枕を敷いてやったら、心地よかったのか、眠りにつきました。


この一週間、いろんな用事をキャンセルすることになって

ご迷惑・ご心配をおかけしたみなさん 本当にすみません。

そしてありがとうございます


私自身も このところ あれこれ忙しくなってしまい、 心もなんとなくソワソワ、

あっちこっちに気が散って、落ち着いてなかったな~ と反省をしつつ 

家のこと、子供のことに もっとしっかり心を向けていきたいと 思う次第です


早く元気になってねくま







静岡市清水区で

赤ちゃんと中学生のふれあい交流会


中学生の家庭科の授業で 赤ちゃんとふれあう 静岡市の事業が

長男・次男が お世話になった 清水第二中学校で 行なわれます


参加してくださる赤ちゃんと保護者の方の募集の締め切りが 6月20日(水)です!!


【日 程】   H24 6/28(木)・29(金)・ 7/3日(火)・9日(月)


【時 間】   10:15集合 ~ 11:45終了予定 (ふれあいタイムは10:45~11:35)


【会 場】   静岡市立清水第二中学校 体育館


【対 象】   6月の時点で 生後3カ月くらい(首の据わった赤ちゃん)

                 ~1才半くらいまでの赤ちゃんと保護者


【参加費】  無料


【申込方法】 Eメール kosodateshien@city.shizuoka.lg.jp

          件名に…『ふれあい交流事業』

          本文に…保護者氏名、赤ちゃん氏名、月齢(年齢)、性別、

                住所(郵便番号も)、電話番号、Eメールアドレス、

                上記日程のうち参加できる日  を明記。


【問い合わせ先】 静岡市役所 子育て支援課 054-221-1169


          

興味のある方、どうぞ お問い合わせ&お申込み してくださいね。

わたしも、28日以外の3日間、お手伝いにうかがいます

市役所にお電話しにくい方、まず私の方へ ご連絡くださっても大丈夫ですよ

( chikayo.su@ezweb.ne.jp )