Second Floor

このブログは株式会社セカンドフロアの忘備録です。ご自由にご閲覧ください♪


テーマ:
こんにちは!いのっこです(^∇^)

今回はフォントの基本知識について
フォントには「和文フォント」「欧文フォント」があり、多くの方がこちらを使用していると思います。
今回は「和文フォント」についてご説明します

和文フォントには大きくわけて4つの書体に分かれています。
その特徴をとらえておくと、これからのWebデザインを作成する上でのサイトイメージを固めやすくなると思います。

明朝体
とめ、はねなどのあしらいが多く、縦や横の文字のラインの幅が異なり、信頼感や高級感、堅実などのイメージを連想しやすくする書体です。
横幅が広く、縦線が太い特徴があり、主に書籍などの本文用活字として広く使われています。

ゴシック体
全体に同じ太さの線でできており、角ばっている書体です。
「角ゴシック」、「丸ゴシック」などがあります。

筆書体
明朝体に、さらに重厚感などを乗せた筆を用いたような書体です。
「楷書体」、「隷書体」、「行書体」などが代表的です。

その他文字
ざっくりとまとめてしまいましたが、主にロゴや看板など、キャッチーな場面での使用が多い書体です。
主に「POP体」や「まる文字」「ロゴ文字」「デザイン書体」など多様な種類の書体があります。


さて、今回はこの辺で!
フォントの選択だけで格段にサイトのクオリティを上げることができますので、是非活用してみてくださいね!
次回もフォントについていきたいと思います!(^∇^)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
はーいこんばんみ~
Second floorうちーです(-。-)y-゜゜゜

最近は、この顔文字→(-。-)y-゜゜゜にはまっています。


話は戻って、「平均セッション時間」と「平均ページ滞在時間」についてですが、区別しずらいですよね?
今回は、区別のご説明を致します。

それでは、いきましょう~!

_____________________


・サイト内滞在時間
Googleアナリティクスでも重要な指標の一つです。滞在時間が長ければ長いほど、
ユーザがそのページをじっくり読んでくれているかどうかの目安になるからです。
一口に滞在時間と言っても、Googleアナリティクスには
「平均セッション時間」と「平均ページ滞在時間」という2つの指標が存在します。
上記二つとも「ページの滞在時間」が基準になっており、各ページの滞在時間は最初に閲覧した
ページの閲覧開始時刻と、次に閲覧したページの閲覧開始時刻との差によって算出されます。



・平均セッション時間
セッションは1人のユーザーがサイトを訪れてからサイトを離れるまでの一連の行動を表していることはだいぶ前に説明しているので大乗化とは思いますが、
平均セッション時間はユーザーによるセッション(訪問から離脱まで)の平均時間を表しています。
つまり、ユーザーの平均滞在時間を指しています。



・平均ページ滞在時間
ページ滞在時間の合計÷全体のページビュー数で求めることができます。また、特定のページが表示された時間と、次のページが表示された時間の差がページ滞在時間となります。




※平均ページ滞在時間が0秒の理由
1ページで直帰した場合は滞在時間を0秒としてカウントする。
2ページ目以降で離脱:離脱ページは滞在時間の集計にカウントしない。

上記のようなお約束がアナリティクスにはあるので、注意してください。



_____________________



いかがでしょうか。
平均ページ滞在時間が0秒。。。不安になった方もいるのではないでしょうか。

ひとつのコンテンツから、また更に別のコンテンツへ。
これが理想のWebサイトです。


以上で、今回を終わります。
Second floorうちーでした~ヽ(^o^)丿


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
はーい、こんばんみ。
Second floor うちーです(-。-)y-゜゜゜


今回は、おそらく以前にも紹介したであろう記事かもしれませんが、おさらいという意味も含めていきます!



それでは、早速いきましょう~


______________________

・ページ/セッションとは、

1回の訪問の際に何ページビュー見られたかを表しています。
以前は、「訪問別ページビュー」と言われていたみたいです。
まずは「ページ/セッション」を理解するために、
「ページビュー」についてご説明いたします。
ページビューとは、ユーザに閲覧されたページの数です。
ページビューを把握することで、サイトのどこのページが頻繁に閲覧されているのかを知ることができます。
一般的に、ページビューが多ければ多いほどよいサイトと評価されます。



では「ページ/セッション」とは何を表しているのでしょうか。
簡単に言えば、1回の訪問の際に何ページビュー見られたかを表しています。
【総ページビュー数÷総セッションとなります。】




それでは「ページ別訪問数」とはどのようなものでしょう。
ページ別訪問数とは、ある特定のページに何回訪問があったかを測る指標です。
そのページがどのぐらい閲覧されているのか、人気があるページなのかどうかを測ることもできます。
間違いやすいのですが、ページ別訪問数の場合は1回の訪問で何度同じページを見ても1回と
カウントされます。

______________________



若干紛らわしいですが、2つの指標の意味や違いを正しく理解して、
サイト改善に役立ててみてはいかがでしょうか。


それでは、以上になります。

Second floor うちーでした~(-。-)y-゜゜゜
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。