2007-07-22 12:23:51

Vengeance Night of Champions 超速報

テーマ:ブログ

さておもしろかったのかおもしろくなかったのか微妙なところだった。

Hardyz vs The new Outlaws
ここのところの両者の試合にしてはもうひとつ

CMPunk vs Nitro:ECW Championship

其れ程覚えてない。

Women Championship

試合はどうでも良いけど、試合後のCandiceがすこしかわいかった

Edge vs Batista: World Championship

Edgeが股間うちの反則負けで防衛したが、GMロングが怒って試合続行になった。場外でBatistaがEdgeをKOして場内に押し込んでいるうちに、Edgeだけリングイン、Batistaは場外負け・・・・
Batistaはこういう間抜けな負け方が得意。というか、最近力強いところが全く見せれてない。後遺症?

Cena vs King Booker vs R.Orton vs Rashly vs MichFoley:WWE Championship

日本では普通挑戦者が先に入ってチャンピオンを待つが、WWEではHEELが先に入ってBabyを待つ。Cenaが最後なのはわかるが、Rashlyが最初でOrtonが4番目なのは格がそう規定されているからなのか?

試合は多人数戦のいつも通りのがちゃがちゃした展開。この前Cena vs Edge vs Orton vs HBKがあったばかりなので、続けてやるのは勘弁してほしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Benoitが自殺したおかげで、会長の殺人事件の調査がうやむやになりそうなのが残念

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-07-03 00:10:02

抜かれない刀は怖くない (時事ネタ2)

テーマ:ブログ

某大臣の発言の正否はさておき、というか彼のいった理由付けの方は全くあっているような気はしないが・・・・

アメリカが、『これは危険すぎる爆弾だから・・・』って考えて、広島や長崎に原爆を落としてなければどうなってただろう。
おそらく日本はもっと疲弊したあとだろうけど無条件降伏しただろう。

で、その後日本がどうなったかは別として、アメリカvsロシアの東西対立時代はやはり来ただろう。当然相互完全破壊のシステムは成立するだろう。

しかし、その相互完全破壊は完璧ではない。

車にひかれたら死ぬが、車を怖がって道を歩けない人は滅多にいない。洋服屋の店員は留め針をもって仮止めをするが、針が怖くて試着できない客はいない。警官がピストルを持っていても大して怖くない。

使われない凶器は恐怖を感じさせない。
内戦や独立戦争や粛正で何百万人も殺したソビエトやロシヤや中共ですら原爆は使っていない。使っても出る死人ははるかに少ないのに・・・

相互完全破壊→冷戦下の平和、はアメリカは本当にやるときはやるんだという恐怖が維持したものだ。もし32万人の広島長崎の人柱がなければ、冷戦が維持できずに、相互完全破壊に基づく核戦争が早期に起こっていたかもしれない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-07-02 23:54:05

そもそも、すんじゃったことが仕方ないのはあたりまえじゃないか?

テーマ:ブログ

某国の防衛大臣によると、「長崎に落とされ悲惨な目に遭ったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で、しょうがないなと思っている。それに対して米国を恨むつもりはない」んだそうな。

ま、その後の彼の講釈はともかく、この文章には、1『長崎に落とされ悲惨な目に遭った』、2『あれで戦争が終わったんだという頭の整理(=あれが落ちなかったらもっと戦争が続いていた)』、3『しょうがない(そのことについてはあきらめるしか手がない)』、4『それに対して米国を恨むつもりはない』という4つの大臣の意見が組み込まれている。

ぼろんちょんにいわれているが、一つずつはそれぞれまともな意見だ。
否定するのであれば、どこかにケチをつけなければいけない。

1を否定するなら:『長崎は悲惨な目に遭ってない』
2を否定するなら:『原爆が落ちなくても戦争はすぐに終わっていた』あるいは『原爆がおちなくて戦争が続いた方が幸せだった』
3を否定するなら:『すんでしまったことだからってあきらめるな。何とかなる』
4を否定するなら:『アメリカを怨み続けろ』

このうちの1つ以上を主張しなきゃいけない。どれを主張してもかなりチャレンジング。あるいは気持ち悪い。

センシティブな問題だけど、あまり情緒的になるのもいかがなものか・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。