4コマ ブログランキングへ

 

 

「耳洗」という言葉の由来。

 

中国の神話の時代、尭帝が清廉であることで名高い許由に使いを出して次の皇帝になってくれないかと頼んだ。そのとき許由は箕山というところに隠遁していた。

 

その話を聞いた許由は、

「なんて不潔な話を聞いてしまったのだ。おかげで耳が汚れてしまった。」

と言って潁川の水で耳を洗った。

このマンガはそういう故事のパロディなのです。

 

妖怪耳洗いは、その日くだらない話を耳にしたのに、くだらないと感じない者の耳を洗いつづけて、最後に命を奪ってしまう恐ろしい妖怪なのです。

その日の最もくだらない言葉を見つけることができれば、耳洗いから逃れることができるのです。

AD